PR

新ブログ「ランクル70研究所」はコチラから

記事検索

これまた必見。ランクル大図鑑!?

ランドクルーザー大図鑑 。 現行車紹介、歴代車種紹介、ホビー、歴史、そして「ミスター・ランクル」トヨタ小鑓貞嘉さんインタビューも。

ランクル、SUV&ジムニー・マガジン
記事ランキング
  1. 1. 欠点だらけ!再販ランクル70を買わない30の理由
  2. 2. 再販ランクル70維持費の実額は?(自動車税 自動車保険 車検費用等)
  3. 3. 6/18up再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?
  4. 4. 再販ランクル70バンの荷台ベッドDIY情報 byあぜまるさん(設計図有)
  5. 5. ランクル70は貨物車なんですけどLTタイヤじゃないとダメですか?
  6. 6. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  7. 7. 再販ランクル70パーツ別目次 その1 外装品 バンパー・ショック等
  8. 8. まるで市販品!ランクル70木製ベッドキットDIY(設計図有)by武者返しさん
  9. 9. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  10. 10. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  11. 11. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  12. 12. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
タグクラウド
10インチリフトアップ 17×7.5j 17センチ 1ナンバー 200ステアリング 225/85R16 265/75R16 275/65R17 285/75R16 2インチアップ 2速発進 3Way 3インチアップ 3インチリフトアップ 4H 4WDステッカー 4WDマーク 4×4エンジニアリング 4×4マチヤマ 4灯化 8inchナビ 950登録 aiba works All cruiser Session ALPINE ARB ARBウインチバンパー ARBバルブキャップ ARBルーフラック AT Beat-Sonic beaver step BFグッドリッチ BFグッドリッチ マッドテレーン BFグッドリッチMT BRONCO C-HR CARAZオリジナルホーン CM COMTEC demon DIY DSRC ETC ETON FOR SALE good rich GPS GRJ79 H4 HDMI HID HIKALE HKBステアリングボス HZJ77 IPF JAOS JAOS BATTLES JAOSエアクリーナー JAOSショックアブソーバー JAOSマフラー kaymarリアバンパー KMC KONI KONIショックアブソーバー K&Nフィルター LAND CRUISERS MEETING LCM LED LEDスキャナー LEDルームランプ ledワークライト Line-X LINEスタンプ LI値 LTタイヤ MG DEMON MIRAI MTオイル NGK OBD2 OFFROAD IMPACT JAPAN PIAA pivot PX-10 Q-SEE Ranchoショックアブソーバー RAYS RAYS TE37 RAYS TE37X Real REALステアリング RV-PARK RVparkファクトリーツアー RVパーク SHUEI smittybilt SOLID RACING SUV TACO TICK TE37 TJM TJMゴールドサスペンションキット TK TECK TOYOTA TOYOTAグリル TOYOTAステッカー TRAIL TRD TRDシフトノブ UFO UFOライン UP USB USBポート USB接続通信パネル USB&ipodケーブル VIPER warn WARNウインチ Youtube ZEAL ZX ZZYZX あんしんGPS さなげアドベンチャーフィールド みんカラ もみ出し アイアンマン アイドリング アイバワークス アウターバッフル アウトドアパークブロンコ アオリ アオリカバー アオリガード アクセルペコペコ アシストグリップ アストロ アメリカン アラウンドビューカメラ アラウンドビューモニター アルカボ アルミ アルミテープ アルミフック アルミホイール アンサーバックサイレン アンテナ アンビエントライト アンプ アンロック連動 アームレスト イエローバルブ イクリプス イグニションキーシリンダー イベント イモビカッターガード イリジウムプラグ イレクターパイブ イレクターパイプ インテリアライト インデックス インナーパネル インナーブラック インプレ ウイリスMB ウインターブレード ウインチ ウインチバンパー ウェットガード ウッドデッキ ウーファー エアクリ エアクリーナー エアコン エアコンスイッチ エアコンフィルター エアコンプレッサー エアコンルーバー エアフィルター エアラインレール エクステンション エプトシーラー エルフォード エンゲル エンジンがかからない エンジンオイル エンスト エンブレム エーモン オイル オイルキャッチタンク オイルチェンジャー オイル交換 オフロード オフ会 オーストラリア オーダーストップ オーディオスイッチ オート オートアラーム オートウェア オートエアコン オートキャンプ オートクルーズ オートライト オートライトユニット オートロック オーバーフェンダー オーバーフェンダー同色塗装 オーバーヘッドコンソール オールドマンエミュー オールペイント オールペン カスタム カスタムショップ カスタムフロアマット カスタムブック カタログ カッティングシート カップホルダー カバー カメラ カメラセレクター カメレオン カラスエッジング カロッツェリア カンサスキット カーカバー カーテン カーナビ カーナビ取り付け位置 カービューティマックス カーボンシート カームフレックス ガス欠 ガソリン ガッツミラー ガナドール ガナドールマフラー ガラコ ガラスエッジング ガラスコーティング ガードコスメ キノコ キノコミラー キャスタードリーム キャノピー キャリア キャンセルスイッチ キャンパーキット キャンピングカーショー キャンプ キャンプ場 キースプラント キー付きホイールナット クラッチ クラッチスタート クラッチトラブル クラッチペダル クラッツィオ クリアランスソナー クリプトロン クリムソンホイール クリーピークローラー クリーンディーゼル クルコン クルスロ クルーズコントローラー クルーズコントロール クロカン クロカンバンパー クロスレンチ クワトロスポーツ グッドリッチ グラブバー グリスアップ グリルガード グリーンフィルム グレー ケンウッド コイル コインホルダー コマーシャル コムテック コンソールボックス コンピューターロム コンプレッサー コーションプレート コーティング コーナーバンパー ゴムマット ゴリラ サイドアンダーミラー サイドオーニング サイドカメラ サイドシル サイドステップ サイドストライプ サイドバイザー サイドブレーキ サイドミラー サイドレール サイバーナビ サウンドナビ サクソン サクソンマフラー サスペンション サスペンドホルダー サッシュ サテライトスピーカー サブウーハー サブウーファー サブタンクスイッチ サングラスホルダー サンバイザー サンバイザーモニター サン自動車 シガーソケット シフトカバー シフトノブ シフトノブカバー シフトレバー シャイニングパーツ シャシーブラック シャックル シュアラスター シュノーケル ショック ショックアブソーバー ショップ シルクブレイズ シルフィード シートカバー シートサイドバッグ シートポジション シートマット シートリクライニング加工 シートレール ジオランダー ジムニー比較 ジムラインタイプ2 ジムライン・タイプ2 ジャオス ジャンプスターター スイッチ スウェッジライン スキッドガード スキッドプレート スタック スタッドレス スタッドレスタイヤ スタータスイッチ ステアリング ステアリングカバー ステアリングスイッチ ステアリングスタビライザー ステアリングセンター ステアリングダンパー ステアリング交換 ステッカー ステップ ステップバンパー ステップ無しバンパー ステンレスマフラー ステージフォー ストップランプ スナックトレイ スナックトレー スノーチャレンジ スピーカー スピーカー移設 スピードメーター スプライン スプリングピン スプレー スペアタイヤブラケット スペクター スペーサー スマホホルダー スムージング スモーク スリーエムフィルム スリーラスター スロコン スロットルスペーサー セキュリティ セキュリティー セットアップ セルスター センターコンソール ゼロウォーター ゼロウォータードロップ ソケット増設 ソニックデザイン タイヤ タイヤとホイール タイヤの交換時期 タイヤカバー タイヤガード タイヤロック タイヤ交換 タイヤ手組み タコマ タフコート タフライナー ダッシュボードマット ダッシュマット ダブルマット ダミーテール ダミ−テール ダルマジャッキ ダート チェーン チッピング塗装 チューンアップツィーター チューンアップトゥイーター チューンナップウーハー ツィーター ツインコンプレッサー ティッシュホルダー テールゲートステップ テールランプ テールランプの曇り テールランプガード テールランプ移動 ディクセル ディーゼル ディーラー車検 デカイ? デカール デッドニング デフオイル デフロック デンソー トゥイーター トノカバー トミカ トヨタ トラキャン トランスファーノブ トランスミッションカバー トルク トレイル トレイルバンパー トレッド トレッド差 トレー トレードイン トレーラー ドアエッジプロテクター ドアミラー ドアミラー鏡外し ドライビングランプ ドライブマン ドライブレコーダー ドラレコ ドリンクホルダー ナビ ナルディ ナルディー ナロー ナロー化 ナロー化費用 ナンバー ナンバー移設 ノスタルジック ノゼルダ ノックスドール ハイエース ハイオク ハイオクとは ハイマウント ハイマウントストップランプ ハイマントストップランプ ハイラックス ハイレゾ ハザード ハブ ハミタイ ハンドブレーキ ハンドル ハンドルカバー ハンドルノブ ハンドルロック バイザー バイパー バクガード バグガード バケツ バックアイカメラ バックカメラ バックカメラ取付DIY バックミラーモニター バックランプ バッテリー バッテリー交換 バン バンorピックアップ バンパー パイオニア パイプフェンダー パナソニック パワーアウトレット パワーアンプ パワーウインドースイッチ パワーチャンバー パンク パーツ パーティクルボード パートタイム4WD ヒッチアダプター ヒッチメンバー ヒッチレシーバー ヒルクライム ヒロイズム ヒーターミラーDIY ビックカントリー ビッグカントリー ビーチハウス ビートソニック ピックアップ ピラーブラック化 ピントルフック フィルム フェス フェンダーミラー フェンダーミラー化 フォグ フォグランプ フォブランプ フットレスト フューエルキャップハンガー フロア フロアジャッキ フロアマット フロントカメラ フロントグリル フロントスピーカー フロントバンパー フロントバンパーマットブラック塗装 フロントリーディングアームダウン フロント等長パイプ ブザー ブラV ブラックアウト ブラックサイドステップ ブラック塗装 ブラッドレー ブラッドレーV ブラッドレー杯 ブラV ブルー ブレーキ ブレーキパッド ブレーキホース ブレーキローター ブロンコ ブロンコ道 プライ プラグ交換 プラド プレスキット プロコンプ ヘッドライト ヘッドライトレベライザー ヘッドレスト ヘッドレスト増設DIY ベッド ベッドカバー ベッドキット ベッドホッパー ベッドライナー ベッドレスト ベージュ ペダル ホイール ホイールスペーサー ホイールナット ホイール塗装 ホワイト ホワイトルーフ ホワイトレター ホーン ボス ボックス ボディカバー ボディストライプ ボンネットダンパー ボンネットプロテクター ボンフォーム マイナーチェンジ マスターピース マチヤマ マッテレ マット マットブラック マッドガード マッドタイヤ マップライト マップランプ マナー マニュアル マニュアルハブ マフラー マルコホーン マルチソケットアダプター マークル マーテルギアデーモン ミッションオイル ミツバホーン ミニカー ミライ ミラー ムーブ メガウェブ メクラ蓋 メタセコイア メッキインナーハンドル メッセージ メンテナンス モデリスタ モレル モーターショー ユピテル ユーザー車検 ユーロウインカー ライト ライトカバー ラグナ ラグナオフローダー ラゲッジマット ラゲージマット ラジコン ラストストッパー ラストプロテクター ラバースプレー ラバーフェフェンダー ラバーフェンダー ランキング ランクル200 ランクル80 ランクルミーティング ランクル200 ランチョ ランドクルーザーズ・ミーティング ランドクルーザーフェス ランプステー リアアンダーミラー リアオーガナイザーバッグ リアゲート リアゲートステップ リアコンビネーションランプ リアスタビライザー リアスピーカー リアテレビ リアトレイ リアドア リアドアの浮き リアバンパー リアバンパー変更 リアヒータースイッチ リアヒーターブロアスイッチ リアフォグ リアフック リアヘッドレスト リアモニター リアラダー リスト リセールバリュー リフトアップ リミテッドチトセ リモコン リンク リンクス リングホイール リーディングダウンブラケット リーフ リーフの音止め ルーフ ルーフキャリア ルーフコンソール ルーフデッドニング ルーフモール ルーフラック ルームミラー ルームランプ レアル レアルシルト レアルステアリング レカロ レカロシート レカロシート底抜け レクサスホーン レザーシート レジェトレックス レッド レボゲージ レーダー ロックナット ロッドホルダー ロングシフター ローター ロードインデックス ロードプラス ワイドトレッドスペーサー ワイドドレッドスペーサー ワイパーゴム ワイルドグース ワークライト 七つ滝柳沢林道 三国峠 下取り 下取り価格 不具合 世界皮革 並木 中古 中古車 中津川林道 丸目 丸目ランクル70 乗り心地 乗り心地改善 予備検 事故 二台持ち 互換性 仙郷 任意保険 伊豆 作業灯 価格表 個人輸入 値引き 傾斜計 先行販売 光軸調整 全幅 公認 兵庫 内装 写真 冷凍・冷温蔵庫 冷房 冷蔵庫 分割ステップ 利根方面入口 制振 制振材 剣山スーパー林道 効果 動画 北軽井沢ナチュラルパーク 千枚田 千里浜なぎさドライブウェイ 南アフリカ 南紀白浜 収納 取付方法 取扱説明書 同色塗装 呼び名 四国 回転半径 土手 土肥中央林道 在庫 地デジアンテナ 坂道発進 埼玉 塗装 増産 増設 売ります 売切れ 天空の林道 天空の池 契約 契約日 契約日・納車日リスト 嬬恋 室内灯 富士ヶ嶺オフロード 富士林道 小鑓さん 尻下がり 山中湖 山形 山梨 山梨県 岐阜 川上牧丘林道 希望ナンバー 延長 延長バンパー 張替 強度 後付 後整備 後方ドライブレコーダー 御林 愛車 手組 手組み 挨拶 揺れ 撤去 撥水剤 故障 断熱 新車 新車価格 新車保証 日本イワナセンター 旧70 曲面ミラー 最大積載量 最大積載量ステッカー 最小回転半径 本革 本革シフトノブ 本革トランスファーノブ 東レペフ 東京オートサロン 東豊 林道 林道御岳山線 査定 栗原川 栗原川林道 栗山舘岩線 構造変更 横尾山林道 横転 欠点 殻割り 比較 洗車 津南キャンプ場 流用 浮き 海外パーツ 添加剤 温泉 温湿度計 湘南 湯沢林道 湾曲ミラー 滑り止め 瀞川氷ノ山林道 点火プラグ 無地 無線 焼き付け塗装 燃料ポンプ 燃費 片山右京 牽引 牽引フック 猿投 王城枝垂栗 田代山林道 由比ヶ浜 町道高嶺線 画像 異音 疑問 発電機 皇海山 盗難 盗難対策 目次 相場 県別 砂浜 砂浜スタック 社外品 福島 福島県 福島県 七ヶ岳林道 秋鹿・大影林道 秋鹿大影林道 移設 究極の選択 空気入れ 空気圧 突入防止装置 窓UP 窓UPオート 窓オート 笠形林道 紅葉 納期 納車 納車日 純正 純正アルミホイール 純正品 素地グリル 素地バンパー 素地ミラー 素掘りトンネル 組み合わせ 継続検査 維持費 群馬 群馬トヨタ 群馬パーツショー 群馬県 肘掛 背面タイヤ 背面タイヤカバー 背面レス 能登半島 自作 自動車保険 自動車税 船津林道 色別 色別販売台数 色見本 艶消し 艶消し黒 荷台 荷台シート 荷台ベッド 荷台活用法 荷室 荷室フック 葡萄沢林道 裏履き 見積り 記事 設計図 試乗 調整 諸元 警告灯 貨物 販売 販売台数 買うべき理由 買わない理由 貼り方 貼り替え 質問 車上荒らし 車中泊 車検 車検証 車載工具 軽トラ 軽水林道 輸入 輸出 輸出バンパー 遠征 適合情報 郡上八幡 都道府県別 配線腐蝕 重量税 錆び 錆びないデカ 長野 長野県 防サビシステム 防水シートカバー 防犯カメラ 防錆 防錆コーティング 防錆システム 防音 雑誌 雪道 零1000パワーチャンバー 高速料金 鳥居 2インチリフトアップ DIY GPS

2018年12月17日

キャンピングトレーラー車中泊旅行への道 再販ランクル76の950登録

▼リニューアル記事は画像をクリック▼
以前、ランクル70ピックアップオーナーのピックアップマニアさんから、「ランクル70の950登録の計算書などの情報があるとうれしい」、というコメントをもらったことがあった。

結構時間が経ったけど、調べたら、面白そう!新型ランクル70で950登録してみた。

※記事中の数値はオプションの違い(車重が違うため)で異なる場合があります。当方の車はデフロックあり、ウインチなし。

【更新】
1 ピックアップの諸元情報 byこうさん

2 950登録後の車検証備考欄 byピックアップマニアさん

3 950登録完了報告 by管理人



【更新3】950登録完了報告 by管理人


これで愛車新型ランクル70でトレーラーをレンタルすることは可能だ。一歩前進。

先日、950登録するための「牽引可能なキャンピングトレーラー等の車両総重量計算書」なるものを作成するところまではやっていたのだが、肝心の車検証に記載する手続きはまだだった。

今回、ナロー化による構造変更のために、車検場に行ったので、ついでに手続きをやってみた。

流れは以下のとおり。
※以下で出てくる場所(神奈川運輸支局の場合)
image.jpg


1 用意するもの


・牽引可能なキャンピングトレーラー等の車両総重量計算書(バン・デフロック・ウインチなし)
image.jpg
image.jpg
image.jpg

・車検証
image.jpg

・印鑑(認印)
・20円(OCR用紙代)

2 今回の車検場での流れ(神奈川運輸支局の場合)

結果的には無駄な動きもあったが、いかに検査場で認知度が低いためにわかりにくい手続きになっているか、それをわかっていただくため、まずはリアルに私の歩んだ道を書いてみたい。

少なくとも950登録なんて言葉は計算書を見てくれるところの人以外には全く通じないと思ったほうがいい。

・ナロー化に伴う構造変更(ユーザー車検)が終わった私は、車両総重量などが変わってしまったので、作ってきた計算書が使えなくなったかなぁ、と心配しつつも、総合案内的役割をしている2番建物の1番窓口に行って、計算書と車検証を見せながら、「これを記載事項変更で登録したい」と受付の女性に伝えた。

・そうしたところ、「なんだろこれ」という表情を浮かべつつ、「検査の受付窓口」(2番建物内のユーザー車検などを受け付けているところ、6番窓口とかだったかな)に行くように言われた。

・検査の受付窓口に行って、同じように書類を見せると、ここでもちょっと戸惑った感じで二人で相談した上で、「あそこの出口を出た階段を上がったところでやってもらえるから」と言われた。

・それは検査の窓口の右奥にあるアルミ扉。普通の人は足を向けない方向。扉を出ると、目の前に階段があるので、それを上に行く。
image.jpg


・すると、部屋があるので、そこに入る。
image.jpg


・一応、テーブルとイスのカウンターのようになっているが、だれもいないので、「すみません」と声をかけると中から職員さんが出てきてくれた。

・計算書と車検証を見せて、「950登録っていうんですかね、これをやりたいんですけど。でも構造変更で重量が変わっちゃって、この計算書ではだめですかね?」と聞いてみた。

・すると、「前の計算でも上限出てるんですね、それで重量が重くなるなら、有利な方向だから、計算書はこのままで大丈夫ですよ」とのお返事。

・そして、「自動車検査賞記載事項変等(変更)連絡書」(以下、「連絡書」)という書類を書いてくれて私に渡して、「これを持って、受付にいったら記載事項変更で、この部分(書いてくれた書類にはそのままの文言が書いてあるので、そこを指さして)を車検証の備考欄に記載してくれますよ」とのことだった。この部屋にいた時間は3分くらい。
image.jpg

・これでおしまいなのか、申請様式とか、どうなるんだろ、と思いつつ、受付の1番窓口に行って、連絡書と車検証を出すと、手数料納付書を手渡されて、3番建物で申請書を購入するよう言われた。
image.jpg

・そこで、3番の建物に行って、同じように連絡書と車検証をを見せて、「この登録のための申請書が欲しい」と伝えると、おじさんはかなり戸惑った顔で、奥のほうに入って行って、周りの人に相談した上、構造変更のときと同じ2号様式を手渡された。20円。
image.jpg
image.jpg

・その様式を握りしめて2番建物に戻って、ナンバーとか名前とかを二つの用紙に記入して、1番窓口に提出。書類を渡すと、さっきと違う人だったので「これ、何をするの?」という質問。仕方ないので、連絡書を示して「この部分を備考欄に書いてもらう記載事項変更です」と説明すると、「あぁ、そうなんだ。はい、じゃ、となりの窓口で交付されるので待っててください」とのこと。

・そして、待つこと5分くらい。名前を呼ばれて新しい車検証が手渡された。 備考欄にはちゃんと以下の記載がされていた。
(950)牽引可能なキャンピングトレーラー等の車両総重量は、主ブレーキありの場合及び主ブレーキなしの場合、それぞれ1990KG及び750KGとする。」
image.jpg

そういえば、なんで950なのか、聞いてこようと思っていたのに、忘れてしまった。残念。

3 上記を踏まえて整理した流れ(本来これで済むはず)

・事前に牽引可能なキャンピングトレーラー等の車両総重量計算書を作成(作成方法は当初記事に記載)
 ※車検場で計算してもらう人もいるようだけど、心配なら、作っていったほうが簡単ではないかと(作り方は当初の記事部分参照)。

・3号館の申請書用紙売り場で、2号様式を購入(20円)し、手数料納付書をもらう。

・2号館建物の検査受付窓口右奥の扉を出た階段を上ったところの部屋で計算書と車検証を見せて、連絡書を書いてもらう。

・2号様式と手数料納付書に車体番号とか、名前を書く。

・2号館1番窓口に車検証、2号様式、手数料納付書、連絡書を提出する。

・新しい車検証を受け取る。


ただし、ネットで調べていると、2号様式と10号様式、と書いていたりもするので、場所や受け付ける人によって(本来ありえないが)違うことがあるのかもしれないので、最初に2号館1番窓口で確認しておくほうがいいと思う。

以上がはじめての950登録の報告。新しいことをやってみるのは本当に楽しいものだ。

あらためてきっかけをいただいたピックアップマニアさん、ありがとうございました。






【更新2】950登録後の車検証(備考欄) byピックアップマニアさん

image.jpg

なるほど、これが950登録の所以か・・・でもなんで950??こんど車検場で聞いてみよう。

【更新1】ピックアップの諸元情報 byこうさん
同じランクル70でもピックアップとバンと数値が若干違うようなので記載いたします。シェア、お役立て下さい。(※デフロックあり、ウインチなしのピックアップマニアさんは同じ数値だったそうです。)

・駐車ブレーキ制動力・減速度  操作力350N時、制動力5940N、減速度1.8m/S2

・制動停止距離  初速80km/h時、36m

・車両総重量時の駆動軸重  前軸重が1155kg、後軸重が1950kg、合計が3105kg。

image.jpg


こうさん、さっそく痒いところに手の届く情報提供ありがとうございます。

かっこいいな〜、いつかこんなことができる日がいつかくるだろうか・・・

以下、当初の記事


最初、コメントを見たときは「キュウゴウゼロトウロク??」という状態だったので、ちょっと放置してしまったのだが、自分の車弄りがひと段落して、ふと思い出して、それがどういうものか調べてみた。

(いつものことながら、以下はド素人の妄想の一環です。内容には安全にかかわる重要な事項も含まれるので、ご自身で登録等する場合は、くれぐれも盲信することなく自己責任でお願いします。)

正確な定義は各自ググってご確認いただくとして、簡単に言ってみると、車中泊できるようなキャンピングトレーラーとか、マリンジェットを乗せるトレーラーなどを牽引するための手続きとして、引っ張る車(今回の例でいうと、再販ランクル70。「牽引車」「トラクター」「ヘッド」とも言うらしい。)の車検証に引っ張ることのできるトレーラーの範囲(たとえば、ブレーキがない場合は〇〇〇kgとか)を登録しておくというものらしい。

その範囲のトレーラーならば、いちいち登録手続きをしなくても牽引可能になるのだとか。

なんで「950登録」という名称なのかは結構調べたけどよくわからなかったが、「連結検討申請」というものと同義でいいようだ。

ちなみに、数年前までは、被牽引車(トレーラー)側に牽引車(引っ張る車)を登録しなければならず、違うトレーラーを引くことは簡単にできなかったらしい。

それが規制緩和なのか、950登録のような形ができるようになったそうだ。

2 費用と手続きは?


趣味が釣りで、以前はいつかはマイボートを所有したいなんて思っていたこともあるし、最近は、子供を連れて車中泊であちこち旅行するなんて、楽しそうだなぁ、と思い始めていたところに渡りに船なネタだ(トレーラー購入とか、ヒッチメンバーとか、また何かと必要にはなるけれど、それはこの先考えるとして・・・為せば成る!)。
image.jpg

そんなわけで、この「950登録」にがぜん興味がわいて(ピックアップマニアさん、今頃ですみません)ノリノリで調べると、どうやら車検証の記載事項の変更手続きだけで済み、しかも費用は申請用紙の数十円でいいことが分かった。

手続きは、ごく簡単にいうと、車の重量とか、制動距離、ブレーキの制動力などを元に、どれくらいの重さのトレーラーを問題なく引くことができるのかを計算(連結検討計算)して、その結果をもって車検場に行って申請する。
3 連結検討計算とは?

ユーザー車検などで車検場に行って、相談しながら手続きすることには抵抗がない。
とすると、連結検討計算というやつだけがハードルになりそうだ。

と思ったのだが、これは無料で計算してくれるありがたいHP(リンク)があって、数値を入力すると、計算書を印刷することができてしまう。

少しだけ面倒だなぁ、と思ったのが、車検証だけではわからない諸元が必要なこと。

具体的には以下の項目だが、トヨタ自動車のHPでお問合せしたら、数時間できっちり返信がきたので、結論的には面倒じゃなかった。

さすがトヨタだなぁ。この前何か問い合わせた時も速攻で返信が来てたし。
◆主ブレーキ制動力(踏力):19,670N(170N)/5.0m/s2(計算値)

◆制動停止距離(初速):58m(100km/h)

◆最高出力:170kW/5,200r.p.m.(ネット)

◆駐車ブレーキ制動力(操作力):6,120N(350N)/1.8m/s2(計算値)


さっそくこの数字を使って計算書を作ってみたのがコチラ。よくよく考えると、ピックアップじゃないので、ピックアップマニアさんのお役に立ってないか?
★私の車はデフロック付です。オプションによっては重量等数値が異なる場合もありますので、ご注意ください。
(まだ車検場で手続きしてないので、正しいかは不明)
image.jpg
image.jpg
image.jpg


4 いざ車検場へ!


まだ行ってないので、行ったときに報告予定。






5 その先を妄想

まだ950登録の手続きも終わってないけれど、新たな妄想ネタを教えていただいたピックアップマニアさんには大感謝。

登録したあと、何をすると、愛車復刻ランクル70でキャンピングトレーラーを引いて、子供と旅する夢は実現するのだろうかと調べてみた。

必要なものはおおまかにいうと以下のとおりらしいが、根拠不明な部分があるので、鵜呑み厳禁。
@牽引する資格(以下の範囲は普通免許でOK)

・被牽引車両の総重量が750kg以下(道路交通法)
・全長:牽引車+トレーラー=12m以内(道路運送車両の保安基準?)
・全幅:2.5m以内(道路運送車両の保安基準?)
・全高:3.8m以内(道路運送車両の保安基準?)
Aヒッチメンバー


・ヒッチメンバーには牽引できる重量によりクラスが分かれていて、400kg以下はA級、550kg以下はB級、750kg以下はC級となっている。

・C級の再販ランクル70に対応したものを探してみたところ、サン自動車工業オリジナルヒッチメンバー(リンク)というものが、あって、4万円(税抜)だった。目が飛び出るほど高くはないので、これはハードルが低そうだ。

Bトレーラー(本体・車検)


・車中泊できるようなトレーラーを中古で探すのが現実的な気がするけれど、ざっと見た感じ、安くても150万円位はしそうだ。そのお金で旅行したほうがいいという抵抗勢力をどう打ち負かすのかが課題となりそうだ。

Cトレーラーの保管場所


・トレーラー自体、小さいものでも5m位の長さはありそうなので、それを収める場所の確保はそれなりに課題になりそうだ。我が家の場合、幸い、駐車スペースは十分にあるのだが、いかんせん、路地上の土地なので、全面道路5mで間口3mもないところに入れて、新型ランクル70と縦列駐車しなければいけないのというのは結構難しそう。

・それでもほかに駐車場を借りるなんて不経済なことはDに悪影響なので、回避したい。そこでちょこっと調べたところ、TRAILER VALETジャックドーリー(リンク)なんてものがあって、手動で格納できるかもしれない、ということが分かった。これは継続調査が必要だが、可能性はあると見た。

・あとは車検だが、トレーラーのサイズによって車検期間や費用が異なるらしい。 とりあえず、念頭に置く1t以下のキャンピングトレーラーの場合で以下のような感じ(あくまで参考。責任もてないので、各自確認のこと。)
 
※新車登録時
期間:2年毎
自賠責保険(25か月):5120円
自動車税(年額):10200円(地方によって異なる場合あり)
重量税(2年分):12600円
任意保険:牽引車の保険でカバーされる?


そんなわけで、細かいところは間違っているとしても、年間せいぜい3万円程度の費用らしいので、ユーザー車検で済ませればそれほどハードルは高くなさそうだ。

D家族の同意


・子供は大賛成間違いなし・・・

6 まとめ


肝心な部分をスルーした気もするが、こうしてみると、実現可能性は低くはない、むしろ高い!と感じた。

この記事を書いている段階では、まだ最初の一歩の950登録すら終わっていないのだけれど、妄想だけは羽ばたいてしまった。

この先、どんな展開があるのかは、やっぱりD次第。
まずはひっそりと950登録を済ませて、足元を固めてから戦略を練ろうじゃないか。

◆ランクル70ピックアップオーナーえのさんの950登録情報→記事

image.jpeg

  


 

 

  







◆主な記事の目次(ショートカット)は⇒★コチラ★


(注)以下の車を再販ランクル70と総称して呼んでいます。
・TOYOTA LAND CRUISER GRJ76K
 (新型・復刻ランドクルーザー70 バン)
・TOYOTA LAND CRUISER GRJ79K
 (新型・復刻ランドクルーザー70 ピックアップ)
この記事へのコメント
通りすがりさん
コメントありがとうございます。陸運局作業用のコード番号で、たまたま950なんですね〜
スッキリしました。ありがとうございます。
Posted by 管理人 at 2017年10月24日 07:26
950登録の950は、備考欄記載事項のコード番号です。
数値以外の文字、「連結可能なキャンピングトレーラー等の・・・」を職員が手打ちで入れることも出来ますが、OCRに950をコード番号を入れると(欄があります)、1990KG、750KGの数字だけ別のOCRに記載して楽できます。
なぜ950の番号が割り振られてるのは・・・たまたまです。
Posted by 通りすがり at 2017年10月24日 00:34
↑矢印さん
こんにちは。コメントありがとうございます。950登録、まずはしてみてからその先考えても良いくらい簡単な手続きですから、そんな感じで全然OKですね〜
私は余計な追い買いで自らトレーラー購入の機会を失った感じです。せっかくなんだから一度くらいは引いてみたいんですけどねぇ。
Posted by 管理人 at 2016年05月05日 17:35
おはようございます。
車検証、諸元表、40円(OAC用紙代)を握りしめ陸運支局へ行き、牽引登録「950」しました。
遊びのバリエーションは多いほうが良いと思いました。
(トレーラー購入は家族の同意が難しく、夢で終わってしまいそうです‥‥)
管理人様、皆様、有益な情報ありがとうございました。
Posted by ↑矢印 at 2016年05月05日 07:36
バージルさん
こんばんは。さすがのRVパークですね。いいところが見つかって良かったですね。LINE-Xに限らず、商売である以上、少しでも…というところはあるのでしょうね。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2015年02月04日 18:03
管理人様
muko様
950登録をご検討中の皆様

バージルです。
第2段階の装備:トレーラーヒッチを
ぼちぼち納車に合わせてぼちぼち発注しなくては!、と考えても、なかなか行動出来ない今日この頃です。
(ちなみに第1段階は、車単体の装備です。ココのネタは大いに参考になります!!)

車購入を決めてから、トレーラーヒッチに関して、
トレーラー仲間から情報収集し、
ヒッチメーカーから、ワンオフ製作可能な業者さんまで検討した結果、
ココ「栄光社」に決めています。

<http://www.shur-lift.jp/pages/hitchmember-toyota.html>

76、79共に復刻に合わせて、開発したとの事。
昨年秋に「群馬トヨタ/太田フェスティバル」会場にて、
メーカー担当者に、想定する3段階の使用状態と、
けん引するインフレータブルボート等をipadで見せながら、
いろいろ相談に乗って頂き、全体的なアドバイスを求めました。
そのために、会場に出向いたといっても過言ではありませんでした。
(どうしても、重たくなるものを引っ張る見込みなので!!)
なんと、栄光社さんが、勤務先に程なく近いことも判りました。

「群馬トヨタ」さんのネットワーク、すごいな!って実感した次第です。
ちなみに業者さんからお聞きしたのは、
「群馬トヨタ」さんは妥協を全くしないから、
我々(メーカー)はいい加減なものを収めることが出来ないそうです。
同じように第3段階での検討中の「トラキャン」のミスティック社長も話していました。

ちょっとグチっちゃいますが、
これまで、検討していた装備品を、気に入ったものやワンオフ製作してくれそうな
あちこち、電話等で問い合わせしましたが、ほとんど回答が、
「現車を見てから検討したい!」でした。
Line-X施工業者も近場:東京都江東区新木場で見つけましたが、やはりでした。
別な方が電話対応して下さった時には、既に1/MにPickUpを1台施工していたみたいなんですが、、、。

早々と発注し、既に納車されている貴兄様たちがうらやましいです。
バージルは、
逆に、納車を遅らせたほうが、いろいろアイテムが出揃うだろうと考えていましたが、裏目かな??
そこは、先様も、そろばん弾いていらっしゃいますから、
車だけではなく、装備品も「限定生産」は財布にも大きく響きます。
まあ、じっくり取り組みます。

では。
Posted by バージル at 2015年02月04日 17:32
mukoさん
こんにちは。なるほど、高さの問題と、板バネの問題があるんですね。
そうすると、普通免許の750kg以内でやるとしても、なるべくおっしゃるような強度のあるものにしておいたほうが安心できそうですね。
いいものが見つかるといいですね。
Posted by 管理人 at 2015年02月04日 11:44
管理人様

サン自動車もヒッチメンバーの製品があるのですが現行70
の取り付け確認ができていないみたいです。
牽引フックから交換のタイプですと取付はできますが、70は車高があるのでドロップマウント(バンパーからヒッチボールの高さ)が20p以上になるので(キャンピングトレーラーを水平に牽引するため)バンパーを下から上にこじるような力がかなり、かかるのではないでしょうか。
ランクル80も曲がるみたいです。
多分、70 80も750s以下であれば(あくまでも実測で)
問題ないとおもいますが。

本来欧州のキャンピングトレーラーは板バネ車での牽引は避けろとなっています。板バネが振動を吸収しきれずトレーラーのカプラーに強度があまり無いのでカプラー付け根に亀裂が入るようです。
ですので荷物はキャンピグトレーラーではなく牽引車に積みトレーラーは軽く、牽引車は板バネを沈めて少しでも乗り心地を確保するのが良いそうです。
確かに空荷でリヤシートに乗るとかなり跳ねますねー
60、80も乗りましたが70が一番腰には来ますね。
でもその跳ねるシートで子供3人は寝ています…
 







Posted by muko at 2015年02月04日 00:00
mukoさん
初めまして。お詳しいようで、参考になる情報、ありがとうございます。私が記事で引用したサン自動車工業のヒッチメンバーでは、余力があまりないので、もっとしっかりしたものがいい、ということですかね?いい情報がもたらされるといいですねぇ。この世界に詳しい方も多いようなので期待できそうですね。
Posted by 管理人 at 2015年02月03日 22:40
はじめまして。mukoと申します。
トレーラーの記事を読ませていただいて参考にしていただければと。
当方、キャンピングトレーラー(エメロード390)をエスクードで牽引しているのですが、もう少し牽引に余裕がほしかったので(妻への言い訳)再販70バンを購入しました。
納車時に牽引登録をしてもらったのですが、主ブレーキありで1990s なしで750sとなっています。

ちなみにヒッチですが、既存のバンパーに付いている牽引フック交換タイプのヒッチはバンパーの強度が取れないのでバンパー下にバーを組むタイプにしたほうが間違いがないとヒッチメーカーの方に言われました。
トレーラーは車検記載は750sとなっていますが
オプションやキャンプ品を積んでいきますと900s位になります。
再販の70バンパーは肉抜もしてありますし。

当方の情報では、旧70のヒッチメンバーが再販70に取り付け
できるかの確認が取れませんでした。
ピックアップは製品が出ています。
どなたかヒッチメンバーについての情報をお持ちなら教えて
いただけますか。
宜しくお願いします。
Posted by muko at 2015年02月03日 22:20
通りすがりのランクルファンさん
こんばんは。妄想だけとはいえ、知識の幅が広いですね。感心してしまいます。2月13日、これは興味深いですねぇ。いつも情報ありがとうございます。
Posted by 管理人 at 2015年01月31日 22:07
管理人様こんばんは。
皆さんこんばんは。

トレーラーいいですね。憧れます。
現実的には難しいですが妄想だけならお供できそうですw

2/13から幕張メッセでキャンピングカーショーが開催されます。
昨年も行きましたが見ているだけでも面白いですので、
今年も行ってみようと思っています。

では
Posted by 通りすがりのランクルファン at 2015年01月31日 22:00
管理人様
早速ありがとうございました
感謝です☆
毎日の更新、本当に大変だと思います。
楽しみにしている人は多いと思いますが、無理なさらないように、頑張って下さいね。

もうすぐ納車になりますが、楽しみでたまりません…笑

それでは、また
OZ
Posted by OZ at 2015年01月31日 13:34
こうさん
おはようございます。情報もさることながら、本当にかっこいい写真ですね。プロの方ですか?それにあんな場所があるんですね。惚れ惚れします。
Posted by 管理人 at 2015年01月31日 08:30
makoyuuki77さん
おはようございます。牽引免許持ってるんですね。幅広いですねぇ。やっぱり前から70に乗ってるような人は違いますね。私なんか今までは牽引の「け」の字も考えたことなかったです。
Posted by 管理人 at 2015年01月31日 08:28
ピックアップマニアさん
おはようございます。ピックアップマニアであり、トレーラーマニアなんですね。それにしても、どの世界も、やる人が増えると、マナーの問題が出るんですね。トレーラーの選び方も参考になります。少しづつ、実物を見たりして、目を養っていきたいところです。また色々教えてください。
Posted by 管理人 at 2015年01月31日 08:26
950登録いいですね〜

種類さえ用意できれば安価で車検証に記載入るみたいですね!

牽引免許取ってから一度も公道で引っ張ったことないです〜

格好よくバックで車庫いれ決めたいです!!(できるかな〜?)
Posted by makoyuuki77 at 2015年01月31日 07:28
管理人様
TOYOTAさん

コメントありがとうございます。

ロングホイールベースのピックアップは牽引車としても能力を発揮します。 小回りは最悪ですが・・・。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by こう at 2015年01月30日 22:38
自分のトレーラーは2台とも、軽トレーラーの為、維持費も取り扱いもしやすいです。
ボートトレーラーと記載しましたが、ジェット用の小さいタイプです。
昔は、21フィートのボートを引っ張っていた事も有りますが、マナーの悪い人のせいで漁港のスロープが使用禁止になって手放してしまった事も有ります。
キャンピングカーブームで、キャンカーやキャントレもマナーが悪い人が増えたので、どんどん厳しくなる可能性が有ります。昔は、道の駅とかOKでしたが、最近はNGになってる所もあるので、残念です。
トレーラーから、キャンカーに変更しましたが、ランクル70購入の為にキャンカーを手放したので、再びキャントレに戻りそうです。中古の物は、安くなってきているので、自分で直しながら仕上げて行くのも楽しいですよ〜。
トレーラーはエンジンが無いので、足周りやフレームに錆びが無く、しっかりした物を選び、雨漏りやフロワーにフワフワ感が無ければ、ベースには良いと思います。
ヤフオクにも出品されているので、現車確認は必須だと思いますが、掘り出し物が手に入る可能性も有ります。
中にはテントタイプもあり、価格も安く扱いやすいので、使い方によっては良いかも知れません。自分は夏場のキャンプはキャンカーがある時からテントキャンプなので、今はお金が無いので、テントタイプも有りかな?と考えています。
マルチトレーラーの方は、トラキャンを積むと荷物が積めない為に使用していました。キャンカーを買ってからは、トラキャンは放置プレイですが、マルチトレーラーは車検も取って使用しております(笑)
自分の趣味範囲では、ピックアップが最高の相棒で、+トレーラーで最強の相棒に変わります。
次は是非、トレーラーライフも楽しんで下さい。
Posted by ピックアップマニア at 2015年01月30日 22:25
TOTOYAさん
こんばんは。納車、2月に早まったんですね。楽しみですね。こうさんの写真、スゴイですよね。
Posted by 管理人 at 2015年01月30日 21:44
ピックアップマニアさん
こんばんは。時すでに遅しでしたか。お役に立てずすみません。でも、考えるだけで楽しい世界を教えてくれてありがとうございます。トレーラー2台も持ってるとは、すごいですね。キャントレ探し、ぼちぼち開始ですが、色々あって楽しいですね。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2015年01月30日 21:41
管理人様いつも楽しく拝見させております。
登録140番お仲間入りさせていただいたTOTOYAです。
私も納車が来月にせまりセカセカと準備を進めております。


こうさん、お写真本当に素敵ですね。


皆様それぞれの70ライフ。

ご多幸祈りいたします。
Posted by TOTOYA at 2015年01月30日 21:19
管理人様
覚えていて頂きありがとうございます。
車検証が無いと、数値が教えてもらえなかったので、納車後トヨタに聞いて自分は無事に、終了しております。
ただ、トヨタにメールで聞いた為か?回答までに5日間も掛かってしまいました。
まだ、ヒッチを取り付けて無い為、牽引出来ませんが車検証上は牽引可能となりました。
トレーラーを、ユーザー車検する時には、ちゃんとヘッド車両の車検証も確認されるので、必需品です。
現在、自分の手元には、マルチ(貨物)トレーラーとボートトレーラーがあり、昔は2台のトレーラーに、それぞれ新しい車両を追加しなければ駄目でしたが、規制緩和で950登録出来る様になって、車両のみ1台で書類が済むので楽になりました。
昔は、キャンピングトレーラーも引っ張っていたので、キャンピングカーを手放したから、ひそかに、キャントレ狙っております。
車購入に、お金を注ぎ込んでしまったから、中々購入出来そうに無いですが、いつかはゲットしたいと思っています。
とりあえず、放置プレイ中のトラキャンでもレストアしようか考え中です。

950登録は、車検証に(950)と記載されるので通称で呼ばれています。
また、登録した車検証の写真を送らせて頂きます。
Posted by ピックアップマニア at 2015年01月30日 21:17
バージルさん
こんばんは。群馬遠征、予想以上に楽しかったです。
Posted by 管理人様 at 2015年01月30日 20:42
管理人様
そして納車済の貴兄の皆様
ご無沙汰しております。
ブログは欠かさず、読ませて頂いております。
ようやく、妄想→現実に差し掛かってきた3/M頃、納車確定の
バージルです。

950登録は、一般の方でも、
引っ張る見込みが無くてもしておいたほうが良いと思います。
ご紹介されたページで作成もある程度、楽だしね。
(まあ、車検証が無いと始まりませんが、、、。)
引っ張ることが出来る選択肢は、無限の可能性を広げてくれます。
妄想に拍車をかけます。

ただし、引っ張るものの状況によっては、「けん引免許」を有する必要性が出てきます。(例:12mを超えたもの)
無いと「無免許」になる模様!!ご注意下さい。
あと、バックも一定の慣れが必要です。
バージルの場合、5m強のボートを引っ張るので、
ヒッチメンバーの取り付け次第で「OUT!!」になるかも!?!?
海にいけなくなる!?!?

自己紹介のとき、「諸事情」とは、
ある程度揃っていないとダメな性分なので、
装備品の選択見込みと検討をする時間がほしくて
納車を先延ばしにしていました。
(担当者に聞いたら、ただの納車だったら、1/Eで可能だったとの事。ピックアップは増産効果があったようです。)
大体、駐車場確保せずに契約していますから!!
やっといい物件が有って賃料1台分で2台分縦列可能なところ、
見つけました。

そうそう、ピックアップ用に、
VANの様になる(キャノピー??)エントリーモデルの試作を始めたって、ミスティックの社長は話してました。
2/Mの幕張で行われる、キャンピングショーが楽しみです。

P.S
管理人様
群馬遠征!!しましたね。家族の取り込み作戦、成功おめでとうございます。
Posted by バージル at 2015年01月30日 18:59
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3225630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新号をチェック

今の時代によく出版した!

ジャンル別

LC70 USED PARTS SALE
  1. 1. 売却済【FOR SALE】JAOS VICTRON TRIBE 5本 アルミホイール ランクル70バン純正オプション
  2. 2. 売却済【FOR SALE】ランクル70(Grj76&79用)純正オプション「TOYOTA」フロントグリル
  3. 3. 【FOR SALE】タイヤ YOKOHAMA GEOLANDAR M/T(G001) 4本中古
  4. 4. 【FOR SALE】LC76社外LEDテールランプ by masaさん
  5. 5. 【FOR SALE】新車外しランクル70純正フロントグリルby薩摩隼人 さん
  6. 6. 【FOR SALE】ランクル79用純正バンパー バンのナロー化などに。
紹介した専用パーツなどなど
  1. 1. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  2. 2. 再販ランクル70パーツ別目次 その1 外装品 バンパー・ショック等
  3. 3. 再販ランクル70パーツ別目次 その2 スピーカー・ドラレコ・バックカメラ等電装品
  4. 4. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  5. 5. 2018年再販ランクル70用スタッドレスタイヤのラインナップ
ランクル70基礎知識お勉強記事
  1. 1. 丸目と再販ランクル70は別物?ガソリンとディーゼルは何が違うの?
  2. 2. 【検証】ランクルは本当にデカくて迷惑なのか?
  3. 3. ディーゼルじゃないけど再販ランクル70もやっぱり2速発進なの?
  4. 4. 1/25追記 ランクル70のH4の使い方を教えてください。
  5. 5. 再販ランクル70のエアコンスイッチの謎がついに解明
  6. 6. 見た目がランクル70で中身がクリーンディーゼルプラドだったら?
  7. 7. 重要な安全装備でした。再販ランクル70のキノコ(ミラー)の役割
  8. 8. 再販ランクル70の最小回転半径に関する助言 byじょーじさん
  9. 9. 再販ランクル70が召し上がるハイオクガソリンってなんだろう?
DIYオススメ記事
  1. 1. 簡単!DIY加工でランクル70の窓UPオート化byはしょれメロスさん
  2. 2. 再販ランクル70デッドニング&レアルシルト貼付カスタムbyはむさん
  3. 3. 再販ランクル76ルーフデッドニング&断熱カスタム DIY
  4. 4. 再販ランクル70にオートライトユニットDIY装着でトンネル大好き!
  5. 5. 再販ランクル70にオートドアロックDIY装着 魅惑の「ガチャ」
  6. 6. ランクル70のフロントスピーカーDIY移設で快音化 by武者返しさん
  7. 7. 再販ランクル70の純正ステアリングをREAL製ステアリングにDIY交換
  8. 8. DIYで再販ランクル70フロントバンパー塗装
やっぱり気になるリフトアップ関連情報
  1. 1. 5/10UP ランクル70をカンサスキットで約2インチアップ by BALさん
  2. 2. 車検は?4灯化やJAOS足廻りでリフトアップした再販ランクル70
  3. 3. 再販ランクル70の2インチリフトアップなどカスタム情報 byアタラッチさん
  4. 4. 再販ランクル70リフトアップ・トレッド調整などby やまさん
  5. 5. リフトアップ&パイプフェンダー等カスタム再販ランクル70車検情報
  6. 6. 再販ランクル70リフトアップ&荷室快適化カスタム情報 by HK75さん
  7. 7. 再販ランクル70リフトアップで構造変更情報 by makoyuuki77さん
  8. 8. 再販ランクル70のリフトアップ関連情報まとめ
最新コメント
乗り心地改善に関する情報
  1. 1. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
  2. 2. ランクル70にJAOSショック&SUXONマフラーなど情報 byくろすさん
  3. 3. リーフスペーサーでランクル70の乗り心地改善 by gomezさん
  4. 4. ランクル70のアクセルペコペコで何かが変わる?
  5. 5. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  6. 6. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  7. 7. 再販ランクル70にビックカントリー ショック&ステダン装着byしばさん
  8. 8. ランクル70にKONIショック&ガナドールなど byキララちゃんさん
  9. 9. 再販ランクル70にKONIショックDIY装着カスタム by トンくるさん
カテゴリアーカイブ
最新記事
フェイスブックページはコチラ
プロフィール
管理人さんの画像
管理人
130サーフ⇒95プラド⇒ランクル80を乗り継ぎようやくたどりついたランクル70。勢い余って2台持ちはやりすぎたけれど、ランクル70ライフを満喫中。お役に立てるブログにしていきたいです。
プロフィール