PR

純正OPパーツをお得に!

早めの準備が安心。

気になるアフターパーツ

記事検索

LINEスタンプも4WD魂

↓画像をクリックするとスタンプに飛びます。

そろそろバッテリー交換時期かも

RV-SHUEIで最新カスタムパーツをcheck!

輸出仕様パーツが通販で買える

※問題のあった例のお店とは別のお店
拭き残り、放置してませんか?PIAAのワイパー替ゴム

エクセルコート 運転席側

エクセルコート 助手席側

交換方法記事
これまた必見。ランクル大図鑑!?

ランドクルーザー大図鑑 。 現行車紹介、歴代車種紹介、ホビー、歴史、そして「ミスター・ランクル」トヨタ小鑓貞嘉さんインタビューも。

ランクル、SUV&ジムニー・マガジン
記事ランキング
  1. 1. 欠点だらけ!再販ランクル70を買わない30の理由
  2. 2. 再販ランクル70維持費の実額は?(自動車税 自動車保険 車検費用等)
  3. 3. ハイラックスレボ(ピックアップ)が2017年9月復活販売される?
  4. 4. ハイラックスの13年ぶり復活がランクル70再販に重なる
  5. 5. 12/9up再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?
  6. 6. 再販ランクル70バンの荷台ベッドDIY情報 byあぜまるさん(設計図有)
  7. 7. 自動車保険が高い再販ランクル70ピックアップオーナーに朗報?
  8. 8. ランクル70は貨物車なんですけどLTタイヤじゃないとダメですか?
  9. 9. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  10. 10. 再販ランクル70リフトアップで構造変更情報 by makoyuuki77さん
  11. 11. 再販ランクル70リフトアップ&荷室快適化カスタム情報 by HK75さん
REALから70用ガングリップタイプステアリングが登場

ブラックウッド ガングリップ

ガングリップオールレザー

REALステアリングのDIY装着記事へ
ランクル70動画 by 管理人

長く乗るため簡単にできる防錆対策はしておきたい。

スキー等で降雪地区、釣り・サーフィン等海辺に良く行く方(塩や凍結防止剤はさびを促進させます)に。簡単取付! ラストプロテクター(電子サビ防止システム)ヘビーデューティータイプ
強力な耐水被膜を形成、シャシーを保護する水性塗装剤。車体下面、フレーム部などの防錆。シャシーコート ブラック
記事検索

(複数キーワードの場合は間にスペースを挿入)

タグクラウド
10インチリフトアップ 17×7.5j 17センチ 1ナンバー 200ステアリング 225/85R16 265/75R16 275/65R17 285/75R16 2インチアップ 2速発進 3Way 3インチアップ 3インチリフトアップ 4H 4WDステッカー 4WDマーク 4×4エンジニアリング 4×4マチヤマ 4灯化 8inchナビ 950登録 aiba works All cruiser Session ALPINE ARB ARBウインチバンパー ARBバルブキャップ ARBルーフラック AT Beat-Sonic beaver step BFグッドリッチ BFグッドリッチ マッドテレーン BFグッドリッチMT BRONCO C-HR CARAZオリジナルホーン CM COMTEC demon DIY DSRC ETC ETON FOR SALE good rich GPS GRJ79 H4 HDMI HID HIKALE HKBステアリングボス HZJ77 IPF JAOS JAOS BATTLES JAOSエアクリーナー JAOSショックアブソーバー JAOSマフラー kaymarリアバンパー KMC KONI KONIショックアブソーバー K&Nフィルター LAND CRUISERS MEETING LCM LED LEDスキャナー LEDルームランプ ledワークライト Line-X LINEスタンプ LI値 LTタイヤ MG DEMON MIRAI MTオイル NGK OBD2 OFFROAD IMPACT JAPAN PIAA pivot PX-10 Q-SEE Ranchoショックアブソーバー RAYS RAYS TE37 RAYS TE37X Real REALステアリング RV-PARK RVparkファクトリーツアー RVパーク SHUEI smittybilt SOLID RACING SUV TACO TICK TE37 TJM TJMゴールドサスペンションキット TK TECK TOYOTA TOYOTAグリル TOYOTAステッカー TRAIL TRD TRDシフトノブ UFO UFOライン UP USB USBポート USB接続通信パネル USB&ipodケーブル VIPER warn WARNウインチ Youtube ZEAL ZX ZZYZX あんしんGPS さなげアドベンチャーフィールド みんカラ アイアンマン アイドリング アイバワークス アウターバッフル アウトドアパークブロンコ アオリ アオリカバー アオリガード アクセルペコペコ アシストグリップ アストロ アメリカン アラウンドビューカメラ アラウンドビューモニター アルカボ アルミ アルミテープ アルミフック アルミホイール アンサーバックサイレン アンテナ アンビエントライト アンプ アンロック連動 アームレスト イエローバルブ イクリプス イグニションキーシリンダー イベント イモビカッターガード イリジウムプラグ イレクターパイブ イレクターパイプ インテリアライト インデックス インナーパネル インナーブラック インプレ ウイリスMB ウインターブレード ウインチ ウインチバンパー ウェットガード ウッドデッキ ウーファー エアクリ エアクリーナー エアコン エアコンスイッチ エアコンフィルター エアコンプレッサー エアコンルーバー エアフィルター エアラインレール エクステンション エプトシーラー エルフォード エンゲル エンジンオイル エンスト エンブレム エーモン オイル オイルキャッチタンク オイルチェンジャー オイル交換 オフロード オフ会 オーストラリア オーダーストップ オーディオスイッチ オート オートアラーム オートウェア オートエアコン オートキャンプ オートクルーズ オートライト オートライトユニット オートロック オーバーフェンダー オーバーフェンダー同色塗装 オーバーヘッドコンソール オールドマンエミュー オールペイント オールペン カスタム カスタムショップ カスタムフロアマット カスタムブック カタログ カッティングシート カップホルダー カバー カメラ カメラセレクター カメレオン カラスエッジング カロッツェリア カンサスキット カーカバー カーテン カーナビ カーナビ取り付け位置 カービューティマックス カーボンシート カームフレックス ガス欠 ガソリン ガッツミラー ガナドール ガナドールマフラー ガラコ ガラスエッジング ガラスコーティング ガードコスメ キノコ キノコミラー キャスタードリーム キャノピー キャリア キャンセルスイッチ キャンパーキット キャンピングカーショー キャンプ キャンプ場 キースプラント キー付きホイールナット クラッチ クラッチスタート クラッチペダル クラッツィオ クリアランスソナー クリプトロン クリムソンホイール クリーピークローラー クリーンディーゼル クルコン クルスロ クルーズコントローラー クルーズコントロール クロカン クロカンバンパー クロスレンチ クワトロスポーツ グッドリッチ グラブバー グリスアップ グリルガード グリーンフィルム グレー ケンウッド コイル コインホルダー コマーシャル コムテック コンソールボックス コンピューターロム コンプレッサー コーションプレート コーティング コーナーバンパー ゴムマット ゴリラ サイドアンダーミラー サイドオーニング サイドカメラ サイドシル サイドステップ サイドストライプ サイドブレーキ サイドミラー サイドレール サイバーナビ サウンドナビ サクソン サクソンマフラー サスペンション サスペンドホルダー サッシュ サテライトスピーカー サブウーハー サブウーファー サブタンクスイッチ サングラスホルダー サンバイザー サンバイザーモニター サン自動車 シガーソケット シフトカバー シフトノブ シフトノブカバー シフトレバー シャイニングパーツ シャシーブラック シャックル シュアラスター シュノーケル ショック ショックアブソーバー ショップ シルクブレイズ シルフィード シートカバー シートサイドバッグ シートポジション シートマット シートリクライニング加工 シートレール ジオランダー ジムニー比較 ジムラインタイプ2 ジムライン・タイプ2 ジャオス ジャンプスターター スイッチ スウェッジライン スキッドガード スキッドプレート スタッドレス スタッドレスタイヤ スタータスイッチ ステアリング ステアリングカバー ステアリングスイッチ ステアリングスタビライザー ステアリングセンター ステアリングダンパー ステッカー ステップ ステップバンパー ステップ無しバンパー ステンレスマフラー ステージフォー ストップランプ スナックトレイ スナックトレー スノーチャレンジ スピーカー スピーカー移設 スピードメーター スプライン スプリングピン スプレー スペアタイヤブラケット スペクター スペーサー スマホホルダー スムージング スモーク スリーエムフィルム スリーラスター スロコン スロットルスペーサー セキュリティ セキュリティー セットアップ セルスター センターコンソール ゼロウォーター ゼロウォータードロップ ソケット増設 ソニックデザイン タイヤ タイヤとホイール タイヤの交換時期 タイヤカバー タイヤガード タイヤロック タイヤ交換 タイヤ手組み タコマ タフコート タフライナー ダッシュボードマット ダッシュマット ダブルマット ダミーテール ダミ−テール ダート チェーン チッピング塗装 チューンアップツィーター チューンアップトゥイーター チューンナップウーハー ツィーター ツインコンプレッサー ティッシュホルダー テールゲートステップ テールランプ テールランプガード テールランプ移動 ディクセル ディーゼル ディーラー車検 デカイ? デカール デッドニング デフオイル デフロック デンソー トゥイーター トノカバー トミカ トヨタ トラキャン トランスファーノブ トランスミッションカバー トルク トレイル トレイルバンパー トレッド トレッド差 トレー トレードイン トレーラー ドアエッジプロテクター ドアミラー ドライビングランプ ドライブマン ドライブレコーダー ドラレコ ドリンクホルダー ナビ ナルディ ナルディー ナロー ナロー化 ナロー化費用 ナンバー ナンバー移設 ノスタルジック ノゼルダ ノックスドール ハイエース ハイオク ハイオクとは ハイマウント ハイマウントストップランプ ハイマントストップランプ ハイラックス ハイレゾ ハザード ハブ ハミタイ ハンドブレーキ ハンドル ハンドルカバー ハンドルノブ ハンドルロック バイザー バイパー バクガード バグガード バケツ バックアイカメラ バックカメラ バックカメラ取付DIY バックミラーモニター バックランプ バッテリー バッテリー交換 バン バンorピックアップ バンパー パイオニア パイプフェンダー パナソニック パワーアウトレット パワーアンプ パワーウインドースイッチ パワーチャンバー パンク パーツ パーティクルボード パートタイム4WD ヒッチアダプター ヒッチメンバー ヒッチレシーバー ヒルクライム ヒロイズム ヒーターミラーDIY ビックカントリー ビッグカントリー ビーチハウス ビートソニック ピックアップ ピラーブラック化 ピントルフック フィルム フェス フェンダーミラー フェンダーミラー化 フォグ フォグランプ フォブランプ フットレスト フューエルキャップハンガー フロア フロアジャッキ フロアマット フロントカメラ フロントグリル フロントスピーカー フロントバンパー フロントバンパーマットブラック塗装 フロントリーディングアームダウン フロント等長パイプ ブザー ブラV ブラックアウト ブラックサイドステップ ブラック塗装 ブラッドレー ブラッドレーV ブラッドレー杯 ブラV ブルー ブレーキ ブレーキパッド ブレーキホース ブレーキローター ブロンコ ブロンコ道 プライ プラグ交換 プラド プレスキット プロコンプ ヘッドライト ヘッドライトレベライザー ヘッドレスト ヘッドレスト増設DIY ベッド ベッドカバー ベッドキット ベッドホッパー ベッドライナー ベッドレスト ベージュ ペダル ホイール ホイールスペーサー ホイールナット ホワイト ホワイトルーフ ホワイトレター ホーン ボス ボックス ボディカバー ボディストライプ ボンネットダンパー ボンネットプロテクター ボンフォーム マイナーチェンジ マスターピース マチヤマ マッテレ マット マットブラック マッドガード マッドタイヤ マップライト マップランプ マナー マニュアル マニュアルハブ マフラー マルコホーン マークル マーテルギアデーモン ミッションオイル ミツバホーン ミニカー ミライ ミラー ムーブ メガウェブ メクラ蓋 メタセコイア メッキインナーハンドル メッセージ メンテナンス モデリスタ モレル モーターショー ユピテル ユーザー車検 ユーロウインカー ライト ライトカバー ラグナ ラグナオフローダー ラゲッジマット ラゲージマット ラジコン ラストストッパー ラストプロテクター ラバースプレー ラバーフェフェンダー ラバーフェンダー ランキング ランクル200 ランクル80 ランクルミーティング ランクル200 ランチョ ランドクルーザーズ・ミーティング ランドクルーザーフェス ランプステー リアアンダーミラー リアオーガナイザーバッグ リアゲート リアゲートステップ リアコンビネーションランプ リアスタビライザー リアスピーカー リアテレビ リアトレイ リアドア リアドアの浮き リアバンパー リアバンパー変更 リアヒータースイッチ リアヒーターブロアスイッチ リアフォグ リアフック リアヘッドレスト リアラダー リスト リセールバリュー リフトアップ リミテッドチトセ リモコン リンク リンクス リングホイール リーディングダウンブラケット リーフ リーフの音止め ルーフ ルーフキャリア ルーフコンソール ルーフデッドニング ルーフモール ルーフラック ルームミラー ルームランプ レアル レアルシルト レアルステアリング レカロ レカロシート レカロシート底抜け レクサスホーン レザーシート レジェトレックス レッド レボゲージ レーダー ロックナット ロッドホルダー ロングシフター ローター ロードインデックス ロードプラス ワイドトレッドスペーサー ワイドドレッドスペーサー ワイパーゴム ワイルドグース ワークライト 七つ滝柳沢林道 三国峠 下取り 下取り価格 不具合 世界皮革 並木 中古 中古車 中津川林道 丸目 丸目ランクル70 乗り心地 乗り心地改善 予備検 事故 二台持ち 互換性 仙郷 任意保険 伊豆 作業灯 価格表 個人輸入 値引き 傾斜計 先行販売 光軸調整 全幅 公認 兵庫 内装 写真 冷凍・冷温蔵庫 冷房 冷蔵庫 分割ステップ 利根方面入口 制振 制振材 剣山スーパー林道 効果 動画 千枚田 千里浜なぎさドライブウェイ 南アフリカ 南紀白浜 収納 取付方法 取扱説明書 同色塗装 呼び名 四国 回転半径 土手 土肥中央林道 在庫 地デジアンテナ 坂道発進 埼玉 塗装 増産 増設 売ります 売切れ 天空の林道 天空の池 契約 契約日 契約日・納車日リスト 嬬恋 室内灯 富士ヶ嶺オフロード 富士林道 小鑓さん 尻下がり 山中湖 山形 山梨 山梨県 岐阜 川上牧丘林道 希望ナンバー 延長 延長バンパー 張替 強度 後付 後整備 後方ドライブレコーダー 御林 愛車 手組 手組み 挨拶 揺れ 撤去 撥水剤 故障 断熱 新車 新車保証 日本イワナセンター 旧70 曲面ミラー 最大積載量 最大積載量ステッカー 最小回転半径 本革 本革シフトノブ 本革トランスファーノブ 東レペフ 東京オートサロン 東豊 林道 林道御岳山線 査定 栗原川 栗原川林道 栗山舘岩線 構造変更 横尾山林道 横転 欠点 殻割り 比較 洗車 津南キャンプ場 流用 浮き 海外パーツ 添加剤 温泉 温湿度計 湘南 湯沢林道 湾曲ミラー 滑り止め 瀞川氷ノ山林道 点火プラグ 無地 無線 焼き付け塗装 燃費 片山右京 牽引 牽引フック 猿投 王城枝垂栗 田代山林道 由比ヶ浜 町道高嶺線 画像 異音 疑問 発電機 皇海山 盗難 盗難対策 目次 相場 県別 砂浜 社外品 福島 福島県 福島県 七ヶ岳林道 秋鹿・大影林道 秋鹿大影林道 移設 究極の選択 空気入れ 空気圧 突入防止装置 窓UP 窓UPオート 窓オート 笠形林道 紅葉 納期 納車 納車日 純正 純正アルミホイール 純正品 素地グリル 素地バンパー 素地ミラー 素掘りトンネル 組み合わせ 継続検査 維持費 群馬 群馬トヨタ 群馬パーツショー 群馬県 肘掛 背面タイヤ 背面タイヤカバー 背面レス 能登半島 自作 自動車保険 自動車税 船津林道 色別 色別販売台数 色見本 艶消し 艶消し黒 荷台 荷台シート 荷台ベッド 荷台活用法 荷室 荷室フック 葡萄沢林道 裏履き 見積り 記事 設計図 試乗 調整 諸元 警告灯 貨物 販売 販売台数 買うべき理由 買わない理由 貼り方 貼り替え 質問 車上荒らし 車中泊 車検 車検証 車載工具 軽トラ 軽水林道 輸入 輸出 輸出バンパー 遠征 適合情報 郡上八幡 都道府県別 重量税 錆び 錆びないデカ 長野 長野県 防サビシステム 防水シートカバー 防犯カメラ 防錆 防錆コーティング 防錆システム 防音 雑誌 雪道 零1000パワーチャンバー 高速料金 鳥居 DIY GPS

2015年01月08日

ディーゼルじゃないけど再販ランクル70もやっぱり2速発進なの?

再販ランクル70の2速発進について、参考になるやりとりをご紹介。
【更新情報】
・しばさんの考察結果をいただいたので掲載。





【更新】しばさんの考察結果


横軸に速度、縦軸に回転数をとったグラフを描いたとき、エンジン回転数は28。35×時速(km/時間)×各ギア比で算出されます。

各ギア比は決まっていますので、各ギアにおけるエンジン回転数は速度に応じて直線的に変化をします。
image.jpg

燃費はエアコンに使用の有無、タイヤ、運搬物の重量などの条件で変わりますが、基本はエンジン回転数が多ければそれだけガソリンが消費されるということになります。

エンジン回転数をできるだけ抑えてガソリンを消費しない走り方が燃費のよい走りになります。エンジン回転数を下げるという点だけを考慮した場合の考察です。

◎1速⇒2速
1速は他のギアに比べて、速度に応じて急激に増加します。そして、エンジン回転数が上がっても、速度は上がらない。

よって、平地の市街地を走行する場合に、1速で粘って速度を上げようとするよりは、さっさと2速にシフトアップしたほうが低いエンジン回転数で速度を上げていけます。

1速でエンジン回転数を2000以上にもっていく必要性はないかと考えます。エンジン回転数 2000未満、速度15km/hで2速へシフトアップするのが理想かなと考えます。


◎2速⇒3速
2速は、速度に応じたエンジン回転数の増え方が1速の次ぎに大きいです。各速度における2速と3速のエンジン回転数の差に注目します。

速度が上がるにつれて、2速と3速のエンジン回転数の差は大きくなっています。速度20km/hでの2速と3速のエンジン回転数の差は552rpmです。時速30km/hでは819rpmとなり、差が開いていきます。

時速40km/hで904rpmです。エンジン回転数の差をどこまで許容するかによりますが、時速30km/h、エンジン回転数で2096rpmの段階で3速に上げるのが適切だと考えます。時速20km/hですぐに2速から3速にシフトアップすると、3速のエンジン回転数が1000rpmを下回ってしまうので、パワーバンドを考えた場合に不適切かと考えました。


◎3速⇒4速
3速から4速へのシフトアップも「2速⇒3速」と同様の考え方です。各速度における3速と4速のエンジン回転数の差を見て、どれくらいの差が開いたらシフトアップすべきかを考えます。

時速40km、エンジン回転数が1690のところに達したら、4速にするとよいと考えます。


◎4速⇒5速
4速から5速のシフトアップは、思ったほどエンジン回転数が下がりません。ただし、速度が上がれば上がるほど、その差は開きます。50km/hあるいは60km/hで5速にするかは人の好みによりますが、パワーバンドを考えたときに、多少エンジン回転数があったほうがよい思うので、60km/hになった時点で5速にして、その速度を維持すべくエンジン回転数を1499をキープするようにしたらいいと考えます。


◎減速時
余談ですが、エンジンブレーキを使った時はガソリンは消費されませんので、赤信号が目に入ったら、アクセルを踏むのをやめてエンジンブレーキを使うとより、市街地での燃費が良くなるかと考えます。


グラフを表にしてみました。

↓km/h1st2nd3rd4th5th
101284699422284250
1519261048634425375
2025681397845567500
30385220961267851749
405136279416901134999
503493211214181249
604191253417011499
70295719851748
80337922681998
90380225522248
100422428352498

 



(追伸)

マニュアル車の乗り方の本を読んでいると、エンジン回転数を見ながら運転するようにアドバイスされています、各ギアでどれくらいのエンジン回転数でどのくらいの速度がでるか大まかに把握するだけでも、車を自分でコントロールした気持ちになれます。

ギア比と最終減速比による理論値になりますが、参考にはなります、ランクルで燃費のよい市街地走行をどのように達成するか、みなさんの工夫を知りたいところです。




しばさんのコメントはここまで


しばさん、MTドライビングマスターになりそうな勢い。

しばさんの検証結果など、理論は理論として知った上で、各々が好きなフィーリングを楽しんで操作できるのがベスト。

何気なく書いた2速発進、また勉強になった。

【以下、当初の記事】


私自身、12月23日に再販ランクル70が納車となり、10数年振りのMT車の運転をすることになり、久々に車を操る感覚を楽しみ始めているのだが、1速発進か、2速発進か、は少し悩ましいところだと思っているところ。
image-2208e.jpg

簡単に実質一週間ほど乗った素人的な感想は以下のとおり。
1速発進だと、アイドリング状態からでもノッキングなしの楽々スタートが切れる。

前に乗っていたことのある平成元年式のレガシー2000ccのときは、半クラをしっかり確保して慎重に繋がないと不快な発進となっていたのだけれど、ランクル70の場合、半クラは殆ど不要で、クラッチミートポイントで、少し優しめに離してあげるだけで、スムーズな発進ができる。

ところが、その反面、1速での走行は音、走りがかなり戦車的(乗ったことはないけどそんなイメージ)なので、「早く車になりたい!」という気持ちになり、動くとすぐに、2速にシフトアップしたくなってしまう。

その結果、発進直後の加速がモタモタする感じになってしまう。
(技量の問題はもちろんあるでしょうけれど)

そこで、2速発進ではどうかということになるわけだけれど、私は最近は平地では2速発進を多用するようになってきていたのだが、ちょうどその頃、このブログのコメント欄で、しばさん(8/22オーダー、11/30納車 ベージュのピックアップ)がキターさん(8/29オーダー、12/29納車 レッドのバン)に2速発進のコツを質問して、キターさんが答えるというやりとりがあった。

image-bce94.jpg
image.jpg


MT操作に慣れている人にとっては当たり前の内容かもしれないのだけれど、私のように、久々のMTだったり、初めてのクロカンのMTという人には、参考になりそうな内容なので、ご紹介しようと思う(多少修正加工あり)。






しばさん⇒キターさん
二速発進はどのようにされてますか?

僕は基本,1速のアイドリングスタート、つまりアクセをふかさずに半クラッチのみでスタートさせています。
アイドリングスタートの2速発進は結構、クラッチ操作に気を使います。

1速でアクセルを軽くふかして1000回転以上をキープしながらの半クラはスムーズな発進にはなりますが、すぐに二速にシフトアップしなければ、エンジン回転数だけ上がって、亀のようなスピード。

できれば、スムーズな二速発進がしてみたい。

スムーズな二速発進はエンジン回転数をどこまであげながら、クラッチ操作をしているのですか?

キターさん ⇒しばさん
ジムニーも殆ど2速発進だったんですが、ナナマルも試乗した時に、1速は低いなあと思っていたんです。

納車して、2速でアイドリングでも繋いでも発進出来ますし、1000回転位、あげれば発進出来ます。

ゴムのペダルだと、ちょっと難しいかもしれません。アルミのペダルを装着したら、かなりしやすくなりました。

暖かくなったら、クラッチの切れる位置を変更しようかなと思っています。

参考になりました?

しばさん ⇒キターさん
エンジン回転数1000を維持しながらの2速発進をしてみました。

アイドリングスタートで2速発進をするよりはエンストしないようにクラッチ操作に気を使う必要はなかったです。

ただし、クラッチのミートポイントのところで、エンジンがブルブルブルンって鳴る(エンストしそうな)のは防げませんでした。

1速がない分、車が動き出した後は楽です。エンジンがブルブルってならないように発進させるのは1速からのほうが上手くいきました。

エンジンが鳴ってしまわないような2速発進は、今のところうまくいってません。

キターさん ⇒しばさん
気持ち半クラ長めに、回転上げながら、繋いであげてください。

1000回転で繋ぐと、半クラで500回転位に落ちます。

そこで、上手く回転上げながら、繋げば、1速よりも、加速はよくなると思います。

しばさん⇒キターさん
今日はとてもスムーズな2速発進ができました。

ありがとうございました。快適!

キターさん ⇒しばさん
良かったです^o^


まとめると、
・2速でもアイドリングスタート可能。

・さらにスムーズな2速発進はハンクラ中も1000回転キープする程度ふかして、少し長めの半クラを使うことで可能となる。

という感じらしい。

確かに、私が運転していても、そんな感じだと思う。

しばさん、キターさん、また、ランクル70のことが一つ勉強になりました。ありがとうございます。

あとは、個人的には上手なシフトダウン、エンブレ活用のコツが知りたいところだ。





◆主な記事の目次(ショートカット)は⇒★コチラ★

(注)以下の車を再販ランクル70と総称して呼んでいます。ほかに新型ランクル70、復刻ランクル70 などとも呼ばれていますが、いずれも同じものを差します。
・TOYOTA LAND CRUISER GRJ76K
  (新型ランドクルーザー70 バン)
・TOYOTA LAND CRUISER GRJ79K
  (新型ランドクルーザー70 ピックアップ)
タグ:2速発進
この記事へのコメント
いぴぴさん
おはようございます。私はようやく5000km超えましたがまだイマイチ感たっぷりで悪戦苦闘してます。私も路線バスには勝てますが…おっしゃるように、シフトチェンジの際に回転を落とさずに素早く繋ぐ動作が大事で、それができてないんだなと最近気付いたので、練習しています。こんな風に色々考えて運転できるのがまた楽しいですね。
Posted by 管理人 at 2015年07月29日 08:09
管理人様
こんばんは。
自分の76も7000キロを越え、やっとシフト操作が慣れてきました(今頃かい)
セカンドはやはり半クラッチが多いのでケチな自分は1速発進です。
1→2速は1500回転でクラッチ切りシフト。1200回転でクラッチつなぐ(発進してすぐシフト)
2→3速は1800回転でクラッチシフト。やはり1200回転ぐらいでつなぎます。
あとは1800回転あたりで走るとうまくいきます。
当然軽自動車においていかれますが、路線バスよりは早いです。
馬力があるので、変にクラッチつないで回転下がるとガクガクしますから、回転が落ちないうちにクラッチつなぐ体制をしないといけないなあと。今まで乗用車は結構ラフに操作していたのがよくわかりました。
Posted by いぴぴ at 2015年07月28日 21:03
エンジンブレーキを使用した減速時の燃料カットは一般的に2000rpm以上で働く事が多いとJAFメイトに載ってた気がします。もちろん70は一般的な乗用車両で無い為、この限りではないかもしれませんが。
Posted by at 2015年04月02日 21:24
こんにちは
納車から2週間500キロ走りました。
前もマニュアルでした(185サーフ)が、それに比べて1速が非常にローギヤなのはバンならではなのでしょうが、2速発進だと結構半クラッチを多用する形なので、クラッチはなるべく消耗させないのが自分の考えですのでやはり1速発進です。ただし、引っ張りすぎるてもガソリン食う割には早くないので、今までより追い越し車線で信号待ちをすることは減りました。
Posted by いぴぴ at 2015年02月16日 09:54
0k/hからの2速発進はちょっとしんどいと感じています。1速からバス風(1速から2速へは:どっ こい しょと)の発進でゆったりと運転しています。

減速時の燃料消費についての情報です。
ODBU接続のレー探で燃料噴射量をモニターしていますが減速時の噴射量が思っていたものと違っていました。
40-50k/hからのアクセルオフでも30-50ml(単位は分)噴射しています。エンブレを使用していてもニュートラルでも同じくらいの噴射量です。
それ以上のスピードだと噴射量もスピードの合わせて多くなるようです。ストップ直前まで30ml近くです。
てっきりエンブレ使用時はアイドリング時より噴射が絞られるものと思っていました。(昔何かで 下りではニュートラルよりエンブレを効かせた方が燃費が良くなる と読んだような記憶があります)
どなかた説明できる方がおられましてら解説いただけないでしょうか

それともレー探の表示がおかしいのでしょうか?
ちなみにアイドリング時の噴射量が24ml前後、冷間スタート時の最大噴射量は370ml前後です。


8/23契約
11/12納車
バン
ベージュM
デフロックのみ



Posted by yopperray at 2015年01月08日 19:10
まろんさんに触発されて、自分なりに調べてみると、
時速×1000/60×ギア比×最終減速比÷タイヤ一周長で、各速度でのエンジン回転数が計算できますね。ビックアップのタイヤの直径は約0.74mなので一周長は0.74×3.14で約2.32m。各ギアでエンジン回転数と速度がわかると、どのタイミングでシフトアップしていくべきかの目安になりますね。
Posted by しば at 2015年01月07日 00:02
キターさん
こんばんは。クラッチ操作は、滑りのよいものにして、そういう操作をすることも可能なんですね。皆さんどうなんでしょうね。私は教習所で習った通り、
クラッチに足固定で、膝動かしてますけど、キターさんのような話を聞くと、
素人臭くて気恥ずかしい感じがして来ますね。
Posted by 管理人 at 2015年01月06日 19:37
やまさん
こんばんは。恥ずかしながら、ファイナル(最終減速比)の意味を今、知りましたが、なるほど、と理解できました。何もしらずにタイヤ径を変えてしまうと、MTの操作感が微妙に変化してしまって、なんかおかしい、となるわけですね。こういう車のメカニズムに関しては本当に無知ですので、日々、とても勉強になります。同じ車を操作しても操作の仕方が人によって違うなんて、MTは面白いものですね。
Posted by 管理人 at 2015年01月06日 19:31
今日、職場のMT乗りとシフトの話をしておりました。
僕はペダルに金属カバーを付けて、靴を滑らしながら、半クラ行う派で、彼は、ゴムのままで、靴にペダルがくっついた状態で操作する派という事がわかり、今まで気にしていなかったのですが、個人でも操作感が違うんだなと思いました。
皆さんはどんな感じで、操作されているのかなと思って。…。
2速発進の話じゃなくてすいませんでした{(-_-)}
Posted by キター at 2015年01月06日 17:41
まろんさん、
ありがとうございます。理論だっていて、実際にやってみると、キビキビとしたシフトアップになりました。
Posted by しば at 2015年01月06日 16:47
しばさん、コメントありがとうございます。
工学的なんて偉いモノではなく、クルマ好きが電卓叩いただけです(笑)

さて、ご質問いただいたシフトアップ回転数ですが、
燃焼効率という意味では、最大トルク発生点の3800rpmあたりが
最も効率的だとは思いますが、さすがにそこまで引っ張ると
絶対燃料投入量も多くなりますので、燃費も間違いなく悪化します。

そこで、一例として捉えていただきたいのですが、
シフトアップ後にそこそこトルクがあって再加速可能な1000rpmに
降下するという前提で、得意の(?)電卓を叩いてみました。

以下の回転数でアップすると、アップ後に1000rpmになります。
1速→2速:1850rpm
2速→3速:1700rpm
3速→4速:1500rpm

1速の1000rpmから2000rpmなんてほんの一瞬です。
なので、いま実践されている1500rpmを超えたらシフトという感じで
良いかもしれませんね。

また、これを基準に、トルクが足りない、加速が鈍いと感じられましたら、
もう少し引っ張ってみたらいかがでしょうか?

※あくまでスペックからの計算です。実車と違ったらごめんなさい。
Posted by まろん at 2015年01月06日 13:54
管理人様

79と76でのファイナルの違いについては私が前にスタッドレスタイア取付コメで添付していたギヤ比計算表で確認してもらえばわかると思いますが79と76では標準装着タイア径が違うのでファイナル変えてるのであって特性的にはほぼ同じですよ。
ただ76の方がタイアが太い分発進時多少の抵抗はあるかもしれませんが、79は車重が100kほど重いのでその辺りを考慮しても余り変わらないと思います。
なので76の4.300ファイナルのままナローサイズ235/85-16(7.50-16)タイア径810位をはくとちょっと2速発進がきつくなるかもです。
私は普段軽トラをはじめ大中小トラックなど貨物系の運転をする事が多くランクル納車前の試乗一発目に1速の低さからすぐ普段の流れでこの車は2速発進だなと条件反射的に思い(貨物系空荷ではまず1速は使わない2速どころか3速発進も)2速発進で試乗中ずっと2速発進でした。
なので今でも余り深く考えず2速発進です。状況に応じてEG回転で合わせるので駆動系への負担は大きいかもですね。
Posted by やまさん at 2015年01月06日 13:07
まろんさんへ
まろんさんのような車の工学的側面からのコメントはとても勉強になります。ひとつアドバイスが欲しいのですがよろしいですか?1速で発進して、すぐに2速につなぐ場合にどのくらいのエンジン回転数まで1速であげてから2速にシフトアップすべきですか?僕はいつも1500-2000まではアクセルをふかしてから2速にシフトアップしてます。さほど速度が上がらないので燃費が悪くなるかなと思っているのです。しかし、エンジン回転数をそれこそ、1000位で繋ぐと、2速にギアが入りにくかったり、2速に入った瞬間に車が失速しかけたり。
あまり、かっこいい発進になってないんです。
Posted by しば at 2015年01月06日 12:19
石井さんのコメントのとおり、1速は蹴り出しに使い、
すぐに2速に入れて加速するのがスムーズでしょうかね。

2速発進を常用する2トンクラスのトラックと比較してみても、
1速、2速ともランクルの方が高速レシオになっていて、
更にエンジンの低速トルクも低いので、2速発進の難易度は
やはり上がりますよね。

ちなみに、ファイナルレシオはバンが4.100、ピックが4.300ですが、
タイヤの動荷重半径がピックの方が大きいので、
V1000(最高ギヤ段1000rpm時の車速)で比べてみると、
バンもピックもほぼ同じ38-39km/hになりました。

2速での発進性を優先して、バンにピックのファイナルを組み込む
というアイデアも面白いですが、100km/h走行時のエンジン回転が
約120rpm上がる計算になりますので、高速多用する方は
騒音面や燃費面での注意が必要ですね。

逆に、ピックに4.100を組めば、高速で燃費向上するってことかな?
Posted by まろん at 2015年01月06日 10:48
しばさん
おはようございます。キターさんとの、やりとり、とても勉強になりました。ありがとうございます。この記事に対する皆さんのコメントを見ると、少なくともバンでは、1速を基本に、応用で2速発進という感じのようですね。ただ、しばさんも書かれているように、MT操作に慣れる練習として、2速発進の習得は意味がありそうですね。安易に2速発進だけに頼らず、一速からのスムーズなシフトアップを練習する気になりました。
Posted by 管理人 at 2015年01月06日 08:32
石井さん
おはようございます。ピックアップと、バンで違いがあるとは驚きました。キターさんと、しばさんは、少し条件の違う中で会話していたのですね。個人の経験とか、技量に左右されるものと思い込んでいたので、勉強になりました。バンでは、1速発進を基本と考えた方がよいのかなと思い始めました。
Posted by 管理人 at 2015年01月06日 08:27
まろんさん
おはようございます。やはり、駆動系への負担は、少なからず大きくなるんですよね。今の自分の技術だと数回に1度くらいは、少し振動がおおきくなるような発進になっていますし。基本的には1速、下り坂で負荷が小さいときは2速とか、未熟なうちは状況に応じた使い分けが無難かもしれませんね。
Posted by 管理人 at 2015年01月06日 08:24
ガソリン満タンの時と半分以下では、2速発進の感覚が違いますね。満タンの時は難易度が上がります。不思議と2速発進ができるようになると、1速発進ももっと上手にできるようになります。MTに慣れてない方は、2速発進も練習するとよいかと思います。また、はじめのころ、停車寸前で赤信号待ちの車列の最後尾に着こうとして、停車寸前まで車速を落とした段階で車列が動き始めたときに1速、2速のどちらでつなぐべきか分からず、1速でギクシャク、2速でエンストをしてましたが、2速発進になれると、こうした状況もスムーズに2速で行けるようになりました。

Posted by しば at 2015年01月05日 23:32

GRJ79の減速比 4.300
GRJ76の減速比 4.100

とGRJ79の方が低いので、2速発進は楽だと思います。

以前乗っていたPZJ77は低速トルク不足気味で、ノーマルの減速比4.111から4.556に変更したら大径タイヤでも
加速も良くなりましたよ!

76に79のファイナルギア4.300を組めば2速発進も楽になるでしょう。

因みに私は76ですが1速発進で、動いたらすぐ2速に入れています。
Posted by 石井孝親 at 2015年01月05日 22:52
管理人さま

面白いテーマのアップ、ありがとうございます。
ボクはMTのHDJ81に5年、FZJ80に8年乗っていましたが、
結論、1速発進していました。
確かに状況によっては、2速発進も可能ですが、
駆動系への負荷を考えて、1速発進していました。

どれだけスムーズにクラッチを繋いだとしても、
発進時のエンジン回転と駆動系の回転数の差は
ギヤ段が高くなればなるほど、大きくなり、
駆動系のへの負担も大きくなりますからね。

マニアの方から反感を買いそうではありますが、
絶対的な駆動力はローレンジに任せる前提で、
1速のレシオがもう少しでハイだと、
日常使用で便利なのかな〜なんて思っています。

Posted by まろん at 2015年01月05日 22:52
いぴぴさん
こんばんは。確かに、走り方の志向などによって、選択するのがよいのでしょうね。1速の発進しやすさと、力強さはスゴイですから、うまく使えれば、快適だろうな、とも思います。
Posted by 管理人 at 2015年01月05日 22:27
ひろみえパパさん
こんばんは。私も納車当初は、1速発進だろうな、という感じだったのですが、少し余裕が出て、楽に走ることを考えると、2速発進もいいかな、という感じになってきました。走り方とか、シフトチェンジの技量とか、色々なものが絡み合って、その人に合った自分流の発進の仕方ができあがるのでしょうね。
Posted by 管理人 at 2015年01月05日 22:24
管理人様
タイムリーな記事ありがとうございます。
H/Lサーフガソリン2700のMTに17年乗ってきまして、またガソリンMTをチョイスすることになりますので、大いに参考にさせていただきました。
サーフの場合、2速発進はかなりアクセルを開けないと厳しいし、クラッチ減りの原因になりますので、行っていませんでした。76試乗のおりにも隣に乗る営業マンの目を盗みセカンド発進試みましたが、ちょっとふかさないと厳しそうでした。要は日頃の運転の仕方で選べばよいかなと。自分は多分1速発進でしょうね。
Posted by いぴぴ at 2015年01月05日 22:11
管理人様

納車は、まだまだ納車は先ですが、1速発進かそれとも2速発進するのか凄く気になっています。

私自身が70を試乗した時の感想は、2速発進は無理かなぁ?と思いました。

ただ、父親の軽トラでのマニュアル車の運転は、たまにはありましたが実質86トレノに乗っていた、23年前振りのマニュアル車だったのと、10年間待ち続けてた70の試乗だったので、緊張とトキメキの中、上手くクラッチ操作が出来て無かったからかも知れません。

納車されたら、じっくりと自分に合った発進方法を見つけたいと思います。
Posted by ひろみえパパ at 2015年01月05日 21:54
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3137308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2019年1月号発売!

レッツゴー4WD 2019年 01月号 [雑誌]

ジャンル別

LC70 USED PARTS SALE
  1. 1. 【FOR SALE】スタッドレスタイヤ(265/70R16)&ホイール4本セット(ナットおまけ付)
  2. 2. 【FOR SALE】JAOS VICTRON TRIBE 70 7.5x16±0 5H150.0 1本 スペアに
  3. 3. 【FOR SALE】ランクル70(Grj76&79用)純正オプションフロントグリル
  4. 4. 【FOR SALE】タイヤ YOKOHAMA GEOLANDAR M/T(G001) 4本中古
  5. 5. 【FOR SALE】新車外しランクル70純正フロントグリルby薩摩隼人 さん
  6. 6. 【FOR SALE】THULEキャリア フット&バーset 未使用TOYOTA純正
  7. 7. 【FOR SALE】LC76社外LEDテールランプ by masaさん
  8. 8. 【FOR SALE】ランクル79用純正バンパー バンのナロー化などに。
  9. 9. ランクル70パーツ不要品【FOR SALE】リスト
雪山遊び・オフ走行でも荷台快適

車中泊や長距離移動に後部座席だけでもフラット化


後部座席がベッドに変身!車中泊 マット エアーマット インフレータブル シガーソケット用電動ポンプ付き
紹介した専用パーツなどなど
  1. 1. カスタムの王道!ランクル70用社外アルミホイール情報
  2. 2. 再販ランクル70パーツ別目次 その1 外装品 バンパー・ショック等
  3. 3. 再販ランクル70パーツ別目次 その2 スピーカー・ドラレコ・バックカメラ等電装品
  4. 4. 再販ランクル70のパーツ別目次 その3 内装パーツ(電装除く)
  5. 5. 2018年再販ランクル70用スタッドレスタイヤのラインナップ
はじめてのホイール手組動画

ランクル70基礎知識お勉強記事
  1. 1. 丸目と再販ランクル70は別物?ガソリンとディーゼルは何が違うの?
  2. 2. 【検証】ランクルは本当にデカくて迷惑なのか?
  3. 3. ディーゼルじゃないけど再販ランクル70もやっぱり2速発進なの?
  4. 4. 1/25追記 ランクル70のH4の使い方を教えてください。
  5. 5. 再販ランクル70のエアコンスイッチの謎がついに解明
  6. 6. 見た目がランクル70で中身がクリーンディーゼルプラドだったら?
  7. 7. 重要な安全装備でした。再販ランクル70のキノコ(ミラー)の役割
  8. 8. 再販ランクル70の最小回転半径に関する助言 byじょーじさん
  9. 9. 再販ランクル70が召し上がるハイオクガソリンってなんだろう?
DIYオススメ記事
  1. 1. 簡単!DIY加工でランクル70の窓UPオート化byはしょれメロスさん
  2. 2. 再販ランクル70デッドニング&レアルシルト貼付カスタムbyはむさん
  3. 3. 再販ランクル76ルーフデッドニング&断熱カスタム DIY
  4. 4. 再販ランクル70にオートライトユニット装着DIYカスタム
  5. 5. 再販ランクル70にオートドアロックDIY装着 魅惑の「ガチャ」
  6. 6. ランクル70のフロントスピーカーDIY移設で快音化 by武者返しさん
  7. 7. 再販ランクル70の純正ステアリングをREAL製ステアリングにDIY交換
  8. 8. DIYで再販ランクル70フロントバンパー塗装
シガーソケットをスマートにUSBポート化
USB2ポート付 299円シガーソケット 12V・24V
やっぱり気になるリフトアップ関連情報
  1. 1. 5/10UP ランクル70をカンサスキットで約2インチアップ by BALさん
  2. 2. 車検は?4灯化やJAOS足廻りでリフトアップした再販ランクル70
  3. 3. 再販ランクル70の2インチリフトアップなどカスタム情報 byアタラッチさん
  4. 4. 再販ランクル70リフトアップ・トレッド調整などby やまさん
  5. 5. リフトアップ&パイプフェンダー等カスタム再販ランクル70車検情報
  6. 6. 再販ランクル70リフトアップ&荷室快適化カスタム情報 by HK75さん
  7. 7. 再販ランクル70リフトアップで構造変更情報 by makoyuuki77さん
  8. 8. 再販ランクル70のリフトアップ関連情報まとめ
最新コメント
乗り心地改善に関する情報
  1. 1. ショック交換でランクル70の乗り心地改善するための選択は?
  2. 2. ランクル70にJAOSショック&SUXONマフラーなど情報 byくろすさん
  3. 3. リーフスペーサーでランクル70の乗り心地改善 by gomezさん
  4. 4. ランクル70のアクセルペコペコで何かが変わる?
  5. 5. トヨタ発明のアルミテープによる除電チューンでランクル70も改善?
  6. 6. ランクル70のショックアブソーバーDIY交換 by はしょれメロスさん
  7. 7. 再販ランクル70にビックカントリー ショック&ステダン装着byしばさん
  8. 8. ランクル70にKONIショック&ガナドールなど byキララちゃんさん
  9. 9. 再販ランクル70にKONIショックDIY装着カスタム by トンくるさん
カテゴリアーカイブ
最新記事
フェイスブックページはコチラ
プロフィール
管理人さんの画像
管理人
130サーフ⇒95プラド⇒ランクル80を乗り継ぎようやくたどりついたランクル70。勢い余って2台持ちはやりすぎたけれど、ランクル70ライフを満喫中。お役に立てるブログにしていきたいです。
プロフィール