広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年07月28日

こっそり views count (WordPress)

こっそり、というよりか、「見たい時は見たい」というか。これをしたかった: wpp-views-count.png
WordPress Popular Postsを使っていて、どの記事がよく読まれているのか、をみせるには基本十分で、「この一週間よく読まれたもの」「トータルで良く読まれているもの」な設定で2つみせておけば、まぁほとんど満足のいくもの、ではあるんだけれども。

ただ、ランキングに引っかからない記事の PV を知るのに、データベースを覗き込まないとわからない、とか、WordPress Popular Posts設定の「show up to」を闇雲に大きな値にしたらそら、ページ読み込みは遅くなるし、読者に圧迫感は与えるし、だいいち「使いやすくない」。

で、WordPress Popular Postsを入れてるんだから、WordPress Popular Postsの機能を使ってしまえばよかろ、と、inc/template-tags.phpを:
/**
 * Print HTML with meta information for the current post-date/time and author.
 *
 * @since Twenty Fourteen 1.0
 */
function twentyfourteen_posted_on() {
	global $post;

	if ( is_sticky() && is_home() && ! is_paged() ) {
		echo '<span class="featured-post">' . __( 'Sticky', 'twentyfourteen' ) . '</span>';
	}

	// Set up and print post meta information.
	printf( '<span class="entry-date" title="%5$d views"><a href="%1$s" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="%2$s">%3$s %4$s</time></a></span>',
		esc_url( get_permalink() ),
		esc_attr( get_the_date( 'c' ) ),
		esc_html( get_the_date() ), esc_html( get_the_time( ) ),
		esc_html( wpp_get_views( $post->ID ) )
	);
}
みたいにしてみた。wpp_get_views はWordPress Popular Postsが定義してる function。ゆえ、当然ながら WordPress Popular Posts を入れてないと使えませぬよ。なお、投稿「時刻」をみせる改造もしてるので、つまりオリジナルとは2箇所違う。






ファン
検索
検索
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
























×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。