広告

posted by fanblog

2015年07月31日

「ご利用中のサーバにて、お客様のご利用アカウント所有の ファイルが、/tmp領域に」と言われてもな

ロリポップ! からこんなメールが来た:
【ロリポップ!】サーバーのシステム領域のご利用につきまして

平素よりロリポップ!レンタルサーバーをご利用いただきありがとうございます。

ご利用中のサーバにて、お客様のご利用アカウント所有の
ファイルが、/tmp領域に保存されている事を確認いたしました。

/tmp領域はシステム領域として利用している場所になり、
大容量のファイルや大量のファイルを保存されますと、
安定した動作ができなくなる場合がございます。

その為、上記のファイルをお客様の
ご利用アカウントの領域に移動いたしました。


言いたいことはわかるし、Unix を知ってれば措置はなんてことはないんだけれど、このロリポップ!の言い分は、「技術者としては」ちょっと違うんじゃないのかなぁ、と思ってな。

まず、「おそらく」だけど、「サーバ管理の定石」としてはさ、システムワイドな cron でもって、「/tmp にあるものは、問答無用で古いものは消す」として然るべきなんではないのか、普通そうなんじゃないのか、と思う、という点が一つ目。実際これだけ「乱暴で傲慢」な措置でも、そもそも「/tmp には大事なものを置くはずがない」というのが一般にはコンセンサスなのだから、誰も文句言いませんて。

2つ目。「サーバメンテナンス対応」が大変で忙しいのは理解は出来るのだけど、こういうのに目を通してもいいんじゃないかね、ということ。ワタシに送られたメールは、きっと何十人にも送っているんではないのかな? 明らかに「ワタシだけが初めてサーバに迷惑をかけた」ではないわけだ。

3つ目。「システム領域として」は、伝統的には嘘だよね。「「消してくれて当たり前の場所」を期待した場所」です。/tmp は。(私がそう思ってるということじゃなく、多くのアプリケーションが、そう思っている。)

4つ目。「チカッパプラン」でない限りは、そして、「cronからシェルを起動出来る」とか、とにかくなんだかんだで情報収集出来るほどには Unix を知っているんでない限りは、「/tmpにモノがある」ことにどうやって気付けば良いのですか、と普通思うんじゃないか。ほとんど FTP だけが唯一の「わかりやすい入り口」なのに、これは /home/users/n/lolipdomain.jp-youraccount/web/ がルートなんだから、/tmp を覗き込む手段は、初心者には絶対にない。

問題になったのは ImageMagick 関係の temp ファイルで、ワタシの場合はちゃんと確認してはいないがおそらく EWWW Image Optimizerが原因と思う。

ワタシはこんなことのために「ちゃんと」やるのは馬鹿らしいと考えるタチなので、こんなスクリプトを書いて cron に登録した:
#! /bin/sh
cd /tmp/
exec 2> /dev/null
find . -name 'magick-*' -exec rm -f '{}' \;
「人のものまで消そうとしてしまう」ことになるけど、「消せない」から問題ないでしょ、とは思うんだけど、気になるなら find の -user オプションで、自分のものを特定すればいいんじゃないかな。それと、「絶賛使用中」を消してしまわないようにしたいなら、-mtime とか使えばいい。ワタシは怠け者なのでやらないけど。

ロリポップ! はさ、割と「初心者でも使えるレンタルサーバ」だと思うんだ。実際そうだと思うし。ヘルプも、別に完璧とは思わないけど、必要最小限には親切と思うし。その印象だったから、ちょっとこのメールはガッカリした。

こういうのってさぁ、「自力で措置出来る圧倒的大多数」が黙ってて、「自力で措置できない小数」がこっそり泣くことになる類のヤツよね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3998122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック






ファン
検索
検索
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
























×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。