広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年01月21日

綺麗……な話(ホウセキカナヘビ)

IMG_4160.jpgIMG_4157.jpg


 飼育を初めて半年以上が経ったホウセキカナヘビのペア。飼育開始当初は二匹共に小指くらいの大きさしかなかったけれど、今ではニホンカナヘビ所謂「普通のカナヘビ」と同じくらいの大きさに。同時に、発色の具合がとても良い。
 写真では上手く表せないけれど、ホウセキカナヘビ特有のグリーンが非常に綺麗。
 事故で殺してしまった以前の個体と比べても、この違い。


IMG_4160.jpgIMG_3961.JPG


 よく見ると、尾の付け根も現在の二匹の方が太い。ひょっとしたら、前の個体はメスだったのかもしれない。
 アレ? じゃあ今の二匹は両方ともオス? 一応、ペアって事で買ったんだけど……(確約は出来ないと言われてましたけどねw)
 となると、もう一匹メスを入手しないとブリーディング出来ない? ううむ、60センチクラスの個体をこれ以上増やすのは流石に……。まあ、じっくり考えるか……。

 あと気になるのは……。


IMG_4152.jpg


 同じ大きさの個体を同時に飼育したのに、この差は一体……(汗)

2020年01月16日

久しぶりに……な話

如月蓮華.jpg


 久しぶりにイラスト(?)描いた。多分、3年ぶりくらい。
 この間参加した半分の月がのぼる空合同誌に掲載させていただいた小説、「想い歌」登場のオリキャラ、「如月蓮華」。
 ……全く成長していない。描いてないから当然だけど。

2020年01月03日

あけまして〜な話と半月合同誌の話

IMG_4141.JPG


 明けましておめでとうございます。土斑猫です。
 去年は色々と忙しくて放置が多く、申し訳ありませんでした。
 今年も多分にこんな感じです(ヲイ
 チマチマとは更新しますので、どうぞ見捨てないでください。

 話変わって、去年の春頃?に企画が上がりました「半分の月がのぼる空」合同誌企画。無事に本が完成しまして、冬コミにて販売されました。
 成果は、販売開始2時間で完売。通販に上げた分も一晩で完売と言う、上々の結果でした。凄いねぇ!
 で、自分も小説パートを担当していたのですがその報酬?としての本が本日届きまして。
 いや、立派。これは家宝ものですな。
 ちなみに、掲載しました小説は「想い歌」。原型で同名の作品が、こちらのブログでも過去記事として掲載されています。興味ある方は、覗いてみてくださいな。色々と、違う所があります。

 とにかく、終了して20年程にもなる「半月」のファンがまだまだいる事が確認できたと言う点でも、有意義な企画でした。
 企画してくれた睦月ねこはちさんと、協力してくれた皆さん、誠にありがとうございました。

2019年11月28日

おお……な話(ゴールデンテグー)

IMG_4138.JPG


 来たばかりの頃。食に対してあまり積極的じゃなかったゴールデンテグー。お迎え一ヶ月を過ぎた現在。
 めっちゃ貪欲になった。

IMG_4134.JPG
IMG_4135.JPG

IMG_4136.JPG
IMG_4137.JPG


 とにかく、ケージに手を入れると飛びかかってくる。ピンセットを執拗に追い、辺り構わず食らいつく。おちおち水換えも出来ない。しまいにゃジャンプしてピンセットにしがみついてきた。
 これが噂に聞いていたテグーの狂食状態。
 真面目に怖い。
 今はまだ小さいから制御出来るけど、大きくなってからこの調子だと真面目に大変そう。
 あまりハンドリングする方じゃないけれど、少しは慣らすべきか。でも、夢見てた大型肉食爬虫類の真髄を見ている様で、とても楽しい。

 成長が速いと聞いていたけれど、正しく。この短い期間で一回りくらい大きくなった。当初はピンクマウスのSを二匹も与えれば満足していたものが、今では雛ウズラ一羽をペロリと平らげる。もちろん、まだ丸呑みは出来ないので調理用ハサミで細かくして与えているが。一羽食べてもまだ余裕があるのか、壁に散った血まで綺麗に舐めとる。
 う〜ん。プレデター。
 もっと与えてもいいのかもしれないけれど、食べ過ぎで吐かれるのも嫌なのでもう少し様子見。
 とりあえず、次のケージの目当ては付けていた方がいいかもしれない。

2019年11月15日

長々の放置すみませぬ な話(トッケイ)

IMG_4075(1).JPG


 長々とした放置誠にすみませぬ。新しい仕事を始めてから、なかなかに忙しくてついつい……。
 反省します。見捨てないで。

 だいぶ寒くなったけど、まあ、皆元気にやっている。気になる事と言えばフトアゴが休眠に入って、アフウシが何故か餌を食わない事くらい。まあ、前者は毎年恒例だし、後者も太っているし季節的なモノかと思ってあまり心配はしていない。

 新しく使い始めたフトアゴゲルが、とてもいい感じ。植物質が多く入っているので、アオジタやゴールデンテグーなんかの雑食組が好んで食べてくれるのがありがたい。植物質摂らせるのに頭悩ませなくてすむ。アオジタ主食。テグー時々。何とかホウセキカナヘビも餌付かせたいけれど、人の顔見ると逃げるので何とも。ちなみに肝心のフトアゴは食べない。なんでやねん。

 先日、某ショップのHPを見たらWCのトッケイの値段が2万を超えていて驚いた。今年のサイテス入りが響いたものと推測。ペット用、食用、薬用と捕獲圧が凄かったらしいので、遅かれ早かれだったのかもしれない。飼いやすいヤモリだけど、WCは立て直しが難しい。それが、安価でばらまかれていたのだから。自分も過去に三匹殺しているので、大きな口は叩けない。身近だった存在が遠くに行ってしまうのは寂しいし、悲しいけれど、身から出た錆と言われれば反論もない。常々、業の深い娯楽だと思う。せめてこれを機に、本格的なCB化の流れが生まれればと願う。
 ウチのペアも、いずれはと思う。大事に大事に、育てよう。

2019年10月14日

嬉しい食欲 の話(コーンスネーク・アオジタトカゲ・ゴールデンテグー)

IMG_4096.JPG


 最近、嬉しい食欲を見せてくれている面子がいる。拒食等で悩まされる事はあるけれど、やっぱり一番楽しいのは食べてくれてる時。



 コーンスネーク。最近、餌をマウスからウズラに変更した。鳥類はマウスに比べて栄養価が劣ると聞いていたので、移行するのを悩んでいた。けれど、実際には大差ないと言う事で思い切ってチェンジ。最初は戸惑っていたけれど、慣れるのは早くすぐスムーズに呑む様になった。と言うか、マウスよりも食いつきがいい様な気がする。マウスに比べると遥かに安価なので、地味に助かる。まあ、腹持ちはあまり良くないらしく、すぐに空腹になるし、一度に大量(5羽くらいペロリ)に食べるのだが。



 アオジタトカゲ(♂)。夏に発情して以来、拒食気味だった彼。先月あたりから食欲が戻った。あまりに食べないので、半分やけくそでメスと一緒にした。最初は嫌がるメスを執拗に追いかけていたのだけれど、少し用達に出て戻ってみると今度はメスから逃げようとしていた。思いを遂げたのか。それともキレたメスにボコられたのか。
 傷だらけになっていたので、個人的にはボコられて熱が冷めたんだろうとか思っている。その次の日から、餌食いが徐々に戻り始めた。まあ、結果オーライと言う奴だろう。
 ちなみに、下顎に結構な深傷を受けていてマウスロッドにでもならんだろうかと心配していたのだけど、あまり関係なかったらしい。やっぱ丈夫だわ。このトカゲ。



 新入りのゴールデンテグー。
 最初は冷凍コオロギとかフトアゴゲルとか与えてたんだけど、イマイチ反応がよろしくなかった。貪欲だと聞いてたので、ちょっと拍子抜け。そこで初心に戻って鶏肉を与えてみると、ご覧の通り。単純に、好き嫌いの問題だったらしい。
 しかし、この調子で野菜とか食うのだろうか。何か、不安だったりする。


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

爬虫類ランキング

よろしければ、ポチッとね。

2019年10月06日

後を継ぐ 話(ホウセキカナヘビ)

IMG_4082.JPG


 先日、自分のミスによって不幸な最期を遂げさせてしまったホウセキカナヘビ。彼(彼女?)には伴侶となる筈だった子らがいる。

IMG_4080.JPGIMG_4077.JPG


 二匹とも、本当のベビーなので亡くなった子とは別に飼育していた。双方が適当な大きさになったら、三匹を一緒にしてペアもしくはトリオにするつもりだったのだけど……。
 もう揃う事はない彼ら。せめてこの二匹は立派に育て上げるつもり。幸い、二匹とも状態は良好。ただ、一匹が些か食が細いのが気になるところ。思い当たるのは、ケージ内の温度。亡くなった子と同じ設定なのだが、体の小さいこの子らには暑すぎるのかもしれない。バスキングをあまりせず、シェルターや床材の中に隠れている事が多いのも、そのせいかもしれない。
取り敢えず、調整する事にしてみる。
 願わくば、この二匹が無事に育ちます様に。



2019年10月03日

心機一転 な話(ゴールデンテグー)

IMG_4066.JPG



 先にも言った通り、色んな事があってここ2ヶ月ほど凹んでいた。特にホウセキカナヘビとクレステッドゲッコーの件はダメージが深く、今でも思い出すと陰鬱な気持ちになってしまう。 
 とは言え、まだ飼育している生き物達はいる訳で。彼らのためにも凹んでいる訳にはいかんと、心機一転する事にした。
 その原動力になったのは、この子。

IMG_4096.JPG


 衣装ケースの壁越しなので、写りが悪いのはご愛嬌。なんせ、かなりのビビリで上から覗くと走り回るし、当然手に持つなんて事も出来ないのだ。
 「ゴールデンテグー」のベビー。
 前々から、大型の肉食系トカゲを飼育したいと考えていた。最近まではモニターを考えていて、それなりに育つけれど、手に負えないほどの巨大化はしないチモールモニターを探していた。けれど、さっぱり入荷の情報がなく、なら思い切ってサバンナに行こうかと思っていた矢先、某ショップのHPでこの子の写真を見た。
「カッコイイ!」
 一目惚れである。
 そもそも自分はモニター派で、テグーにはあまり興味がなかった。以前行ったイベントでも、レッドテグーのベビーは結構いたのだけれど、食指は動かなかった。
 テグーって、何ていうか。良い意味で哺乳類っぽいっていうか、太い感じがして趣味じゃなかった。けれど、この子は違った。スラリとスマートで、綺麗で、精悍で、もうバッチグーだったのだ。
 しかも、そのお店は具合の良い事に絶賛セール中。ぶちクソ安い! と言う事で、思い切ってお迎えしてしまった次第。
 まあ、不安要素がない訳ではない。このゴールデンテグーはテグーの中でも特に気が荒いらしい。大きさは60センチと言う所もあれば、1メートルと言うサイトもあり、良くわからない。まあ、サバンナ飼うつもりでいれば良いサイズだが。そのサイズで荒ぶられるとなかなかに厄介かもしれない。距離をおいて鑑賞に徹するか。はたまた触りまくってベタなれを狙うか。
 ……多分、観賞用になるでしょう。自分がそう言う好みだから。
 で、実際に飼ってみると、思ってたのとちょっと違う。
 荒いと言うから、トッケイみたいにポンポン飛んでくるのかと思ったら、そうでもない。確かに手を入れるとバタバタ逃げ回るけど攻撃はしてこない。マッハのスピードで走り回って、結構な勢いで壁面にぶつかる。
 衣装ケースで正解だったかもしれない。ガラス水槽でこんな事してたら鼻潰しそう。
 ただ、掴みに行ってこそ逃げ回るけど、それをしなければ結構近くまで寄せてもボヘ〜っとしてる。こう言うモノなのか、それともこの子の性格なのか。
 餌は食べる。
 けど、これまた聞いてた程がっつかない。チマチマと摘んでは離れ、思い出した様に近寄ってはまたチマチマと摘む感じ。動画で見た連中は、もっとガーッと行ってる様な気がするのだが。量も食べないし。
 でも、調子は悪くなさそうなのでしばし様子見。
 試しに与えて見たフトアゴゲルを食べてくれたのは、朗報。雑食の傾向があるテグー。ゴールデンはその中でも肉食の傾向が強いとの事で、植物質を食べさせるのに苦労するかと思っていたので。雑食トカゲ用のコレを食べてくれるなら、負担は減る。
 あと、寝起きが悪い。床材のハスクチップに潜って寝るのだけど、朝になってライトが点灯しても全然出てこない。二時間経っても、出てこない。大概仕事の時間になるので、ほっくり返して無理やり起こす。当然、バタバタ。でも、直ぐに落ち着く。普通に餌食べるし、まったりとバスキングも始める。
 余裕があるらしい。
 なら、自分で起きろ。
 という訳で、ようやく迎えた大型トカゲ。大事にして、立派に育て上げたい。

 ……お金貯めとこう……。

IMG_4084.JPG






2019年09月29日

訃報

IMG_3882(1).JPG


 今日、飼い猫に襲われた不随に陥っていたホウセキカナヘビが亡くなりました。僅か三ヶ月にも満たない付き合いでした。
 この子に関しては、脱走を許してしまった自分のミスとしか言えません。悔やんでも悔やみきれない次第です。軽く言葉にする事は出来ませんが、同じ失敗はするまいと誓っています。
 件の子が事件に会う前、魅了されていた自分は繁殖まで考えて新たに二匹を導入したばかりでした。大きさが違い過ぎるため、別々に飼育していたのですが、結局三匹を会わせる事は叶いませんでした。
 せめても、残った二匹を立派に育て上げたいと思っています。

 最後に。
 本当にごめんね。名前もなかった君へ。

2019年09月28日

念願成就 の話

IMG_4066.JPG


 もう、戻れない……。
プロフィール
土斑猫(まだらねこ)さんの画像
土斑猫(まだらねこ)
プロフィール
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリーアーカイブ
狙いはハジメ 古より響く闇の嘶き(学校の怪談・完結(作・ナオシーさん)(11)
説明(2)
ペット(335)
雑談(253)
テーマ(8)
番外記事(106)
連絡(53)
水仙月(半分の月がのぼる空・完結)(9)
輪舞(半分の月がのぼる空・完結)(5)
不如帰(半分の月がのぼる空・完結)(2)
郭公(半分の月がのぼる空・完結)(3)
ハッピー・バースディ(半分の月がのぼる空・完結)(3)
ハッピー・クッキング(半分の月がのぼる空・完結)(3)
子守唄(半分の月がのぼる空・完結)(4)
蛍煌(半分の月がのぼる空・完結)(9)
真夏の夜の悪夢(半分の月がのぼる空・完結)(3)
想占(半分の月がのぼる空・完結)(13)
霊使い達の宿題シリーズ(霊使い・完結)(48)
皐月雨(半分の月がのぼる空・その他・連載中)(16)
霊使い達の黄昏(霊使い・完結)(37)
霊使い・外伝シリーズ(霊使い・連載中)(13)
十三月の翼(天使のしっぽ・完結)(60)
霊使い達の旅路(霊使い・連載中)(9)
十三月の翼・外伝(天使のしっぽ・完結)(10)
虫歯奇譚・歯痛殿下(学校の怪談・完結)(3)
十二の天使と十二の悪魔 (天使のしっぽ・連載中)(1)
死を招く遊戯・黄昏のカードマスター(学校の怪談・完結)(5)
絆を紡ぐ想い・澎侯の霊樹とマヨイガの森(学校の怪談・完結)(13)
無限憎歌(学校の怪談・完結)(12)
レオ受難!!・鎮守の社のおとろし(学校の怪談・完結)(11)
訊いてはいけない問い!!・怪人アンサー(学校の怪談・完結)(10)
闇色の呼び声!!・八尺様(学校の怪談・連載中)(4)
漫画(13)
想い歌(半分の月がのぼる空・完結)(20)
コメントレス(7)
電子書籍(1)
「外宇の子供達」(オリジナル小説)(41)
最新記事
最新コメント
検索
ファン
リンク集
EI_vI91XS2skldb1437988459_1437989639.png
バナーなぞ作ってみました。ご自由にお使いください。 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。