2016年08月30日

崩壊の兆し な話




IMG_1229.JPGIMG_1234.JPG


IMG_1236.JPG


 こんばんは。土斑猫です。
 今日はウチの饅頭ガエル二匹の写真から。
 ご覧のとおり、二匹ともタップタプのムッチムチです。
 ベルツノは、そろそろ餌量セーブの頃合かもしれません。この頃は、食っても縦に伸びないで横に広がる割合の方が多くなった様な気がしますし。
 イエアメFAも、拒食二匹に付き合わせて給餌していましたが、いい加減セーブしないと健康に悪いでしょう。
 拒食してた二匹は、量は少なくともほぼ毎日食う様になってきました。
 あともう少し、餌に対する反応が早くなれば、上手くFAと給餌感覚をずらせるのですが。
 今のまんまだと、餌を見てる間にFAのタックル食らってやる気なくすのよね。
 まあ、そんな事も言ってられないので、何とかする事にします。

 で、目下の問題はこちら↓


IMG_1237.JPGIMG_1238.JPG


 アメリカアマガエルのビバリウムに植えていたクッションモスの一株と、ワイヤープランツ二株がダメそうです。
 クッションモスが難しいと言うのは聞いてましたが、丈夫な筈のワイヤープランツをダメにしそうなのは想定外と言うか、情けないと言うか・・・・・・orz
 調べてみると、どうも水分過多による根腐れの可能性が高いっぽい。
 フローラルフォームへの直植えが良くなかった様です。
 新しい植物に植え替えるつもりですが、さて何を選んだらいいものか。
 クッションモスの後釜は土植えになるので、丈夫なものを選べば大丈夫でしょうが、問題はワイヤープランツの後釜。
 水分の多い状態に適応出来る植物となると、水草の水上葉か抽水性の植物と言う事になりましょうか。
 何かいいものがあるかどうか、近くホームセンターに繰り出すつもりです。
 何ぞ進展がありましたら、お話しませう。
 という訳で、今日はこの辺で。


 


2016年08月29日

十三月の翼・いふC 中編C (天使のしっぽ・二次創作)




 どうも〜。天使のしっぽ二次創作「いふ」、4話掲載です。
 何とか、終わりが見えてきた。
 次回あたりで終わらせられそうです。
 それでは皆さん、いましばしお付き合いの程を。


ヘル.jpg
続きを読む...

2016年08月27日

今日のイエアメ達 とコメントレス




 拒食していたイエアメガエルFB3号。今日もコオロギを一匹ずつ食べました。
 さて、これで拒食脱却と見ていいものかどうか。
 健常時の様ながっつきは見られないので、もうしばらくは油断なく様子見でしょうかね。
 3号はともかく、すっかり痩せてしまったFBには早く肉付きを戻してやりたいのですが・・・。
 それはそうと、地味にもう一つ問題が。
 トリオの中で一人絶好調なF1
 凄まじい食魔で、餌と見るや何にでも食らいついてきます。
 それこそ、人の指でも掃除中に動かす流木にも。
 それはいいんですが、問題はその食欲がFB3号の餌にも向けられる事。
 自分差し置いてFB達に与えようとすれば、それを狙ってあの巨体でダイブしてきます。
 ただでさえ拒食明けの二匹。体当たりでも食らおうものなら、一発でやる気をなくしてしまいます。
 したがって、FAにもある程度餌を与えて落ち着かせてから他の二匹に与える事になる訳ですが・・・
 
 拒食していた分を取り戻さなきゃならない二匹と、ガッツリ食い続けてきたFAが同じ給餌頻度でいいはずないだろ!!

 しかし、FAを大人しくさせとかないと、他の二匹が食えません。
 仕方ないんで、FAには消化しやすそうな乾燥イトミミズ(※根拠なし)を与えてから、他の二匹に給餌してる訳ですが・・・
 うん。肥えてきたね。ほとんど手足の生えた饅頭みたいになってます。同年代のFBと比べても、同じ種類の生き物とは思えない・・・・・・。大きさ・・・もとい太さが倍くらいある・・・。
 しかしなぁ・・・。メタボな自分が言うのもなんですが、体に悪いでしょ。コレ。
 確かに、イエアメ名物の妖怪化は見てみたかったけど、まさかこんな急激に変貌させるハメになるとは・・・。
 う〜ん。何かこう、もっと低カロリーな餌ないもんですかねぇ・・・。
 このまんまだと、何か突然死しそうで・・・。
 何か、対策考えないといけないなぁ・・・・・・。
 という訳で、コメントレスです。

 エマさん

 そういえば、土斑猫さんには釈迦に説法かもしれませんが、

動物って体調を直すために、あえて何も食事を取らないという選択をすることが多いみたいですね。

 病気をしたり体調を崩したから、たくさん食べて栄養つけてねってやるのは人間くらいらしいです。

 もちろん、拒食もやりすぎたら危険だと思うのでそれは許容の加減が難しいのかもしれませんががががが。


 そこが難しい所なんですよね〜。爬虫類や両生類の特性上、数週間や一ヶ月程度の拒食じゃ心配しませんが、流石に半年とかなるとねぇ〜。
 生理的な拒食(繁殖期とか冬眠とか)なら痩せもしないんですけど、ウチの場合痩せてきましたからね。
 こいつら、下手打つと死ぬまで食わんとか平気でやるもんで・・・。
 この趣味やってる以上、避けて通れない問題ですが、ホント、向き合うたんびに胃がいたくなりますわw

2016年08月26日

最近の拒食組 の話




 こんばんは。土斑猫です。
 今回は天使のしっぽ二次創作、「十三月の翼・いふC」の最終話を更新するつもりだったんですが、さっぱり終着点が見えませんで。
 あんまり間を空けるのもなんなので、ちょいとペットらについて小話をば。

 ここ最近、悩みの種だった拒食組に動きがありました。
 一番大きかったのは、イエアメガエルFB3号。特にFBはこの四日間、立て続けに採餌しています。
 春の終わりから拒食を始め、色々と手を尽くしましたが目立った改善は見られず。ここ一ヶ月は、半ば諦めて見守るだけにしていました。肉も落ちて、いよいよダメかと思った矢先の採餌再開。いや、嬉しかったですね。この一ヶ月の放置が、かえって良かったのかもしれません。このまま、立ち上がってくれる事を祈るのみです。
 先月から拒食していた3号も、ここ数日で三回採餌。こちらは肉付きが良かったので、特に手を出さずに様子を見ていたのですが、やはり、それが良かったのかもしれません。
 
 サラマンダー勢の方でも、動きがありました。
 タイガーサラマンダーT2の採餌を一ヶ月ぶりに確認。こちらも、冷温庫にいれて基本放置状態でした。

 こうして見ると、拒食だと慌てて何かと手を出すと、かえってよろしくないんじゃないかと思えてきました。
 少なくとも、FBに関しては、あのまま強制給餌を続けていたらいい結果にならなかったんじゃないかと、今では思います。
 両生類は、飢えに強い動物です。
 少なくとも、イエアメガエルタイガーサラマンダーの様な大型の種類は、肉さえついていれば食べなくても普通に数ヶ月もつ様です。
 拒食となると、不安で何かと手を出したくなりますが、個体の生命力を信じて、見守るだけの肝っ玉も必要なのかもしれません。
 今回は、そんな事を彼らに教えられた様な気がしました。

 とにかく皆、頑張っておくれ!!

2016年08月19日

ブログの主旨が・・・ な話




 ・・・なんか最近、カエルやサラマンダーの話ばっかで小説掲載してないですね・・・。
 まあ、ペットの話も主旨から外れてる訳じゃないんだけど、このブログ、本来の柱は二次創作SSなんですよね。
 実はこの所、やらなきゃならない事が多くて、ついSSの執筆がおざなりに・・・(汗)
 だから、ネタにしやすいペット達の話が多くなってる訳だったんですよ。ハイ。
 しかし、このままではイカンと思った訳です。
 なので、しばし各SSの執筆に専念したいと思います。
 更新頻度は減ると思いますが、がんばりますので、どうぞ生温かい目で見守ってくださいな。
 ではでは。
タグ:雑談

2016年08月17日

アメリカアマガエル楽しい の話




IMG_1211.JPG


 やばい。アメリカアマガエルの飼育が思いの外楽しい。
 体が小さいから、ビバリウムの中に馴染んで、自然な姿を見せてくれる。
 これこそ、ビバリウム飼育の醍醐味!!
 サラマンダーイエアメガエルベルツノガエルの飼育がペット的な付き合いになるのに対して、アメリカアマガエルは自然そのものの生態を観察させてくれます。
 例えて言えば、ハムスターを飼う感覚と、熱帯魚を飼育する感覚。それくらいの違いがあります。
 去年は、この付き合い方の違いが分かっていなかったのが失敗の第一要因だった様に思います。
 要観察・不干渉。
 爬虫・両生類飼育の基本なんですけどね。

 こっから先は、苦手な方がいそうな画像もあるので、「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む...

2016年08月12日

食べた!! な話




 おぉう・・・。食べた!!イエアメFBが食べた!!
 今まで拒食していたイエアメFBが、数ヶ月ぶりにピンセットから食べました!!
 ケージの中にハニーワームを放しても数が減らなくなって、しばらく。
 ダメ元で元のビバリウムに戻していたのですが、今日表に出ていたので試しに缶詰コオロギをちらつかせてみたら・・・

 パクリ!!

 と来ました!!
 どうせ食わないだろうと思っていたので、かなり真剣に驚きました。
 食べたのは一匹だけですが、実にいい兆候です。

 ここのところ、
 ファイアサラマンダー。
 イエアメ3号。

 そして今日のイエアメFBと、拒食勢の採餌を立て続けに確認しています。
 このまま、皆立ち上がってくれる事を祈りましょう。

2016年08月11日

悪癖 の話




 この日、さて寝ようと思い、その前に各水槽のチェックをしていました。
 んで、アメリカアマガエル達のビバリウムを確認すると・・・
 あれ?一匹足りない。
 ビバリウムのどこを見ても、姿がありません。
 この時間帯だったら、三匹とも活動しているハズなのに。
 戸や蓋はしっかり閉められているので、逃げる筈もなし。
 不審に思っていると、嫌な考えが浮かんできました。
 アメリカアマガエルのビバリウムは、背景にコルクバークを利用しています↓


IMG_1153.JPG


 昨年このカエルの飼育を失敗した理由に、このコルクバークとケージの壁の間に入り込んで出てこなくなり、給餌が上手く出来なかったと言うのがあります。
 だから、今回はその隙間は水苔を詰めて塞いでいました。
 実際、飼育を始めてから、カエル達が潜り込む事はありませんでした。
 けれど、両生類はたまに思いもよらない事をしでかしてくれます。
 特に、こいつらはとにかく狭い所に入り込みたがる悪癖があります。
 それこそ、「何でそこまでして・・・」と、思うくらい無茶をする事があります。
 気になり始めると、どうにもなりません。
 結局、ケージを裏返してみました。
 そしたら・・・

 い た よ (怒)
 
 しかもこれ、潜ったのはいいけど、明らかに身動きがとれなくなっています。
 多分、詰めた水苔の緩い場所を掘り進んで行ったのはいいけれど、途中で固く詰まった所に行きあたり、にっちもさっちも行かなくなったのでしょう。
 かなりゲンナリorzしましたけど、ほっとく訳にはいけません。
 寝る格好のまんま、救出作業開始。
 詰めていた水苔をほじくり出し、カエルを取り出し・・・跳んで逃げやがった・・・。
 ネコがいるので、迅速に捕獲。
 ケージに戻して、また逃げない様に注意しながら、水苔を詰め直します。
 今度は、穴がない様に増量してガッチリ詰めて、さらに上からソイルを敷きました。
 これで、なんとか再度の侵入は防げると思いますが・・・さて、どんなものか。
 生き物を飼ってると、どんな事故が起こるか分かりません。
 皆様も、どうぞご注意を。

2016年08月10日

それ、食うの!? な話とコメントレス




 カエル連中が、これ食いました↓

IMG_1194.JPG


 はい。乾燥イトミミズです。
 これはたしか、ホームセンターで200円かそこらで売ってたやつ。
 ベルツノの餌であるメダカ用に買ってきてたんですが・・・。
 某サイトで、これをカエル類に食わせてると書いてあるのを見て、物は試しと与えてみました。
 そうしたら、食う食う。
 貪欲なイエアメFAベルツノはもちろん、ちぎってやると、アメリカアマガエル達も。
 パクパクパクパク、食いまくります。
 果ては、拒食中だったイエアメ3号までもが食いつきました!!
 結局、食べなかったのはピンセット給餌を嫌がるアメアマの中の一匹と拒食中のイエアメFBだけ。
 何だ、この嗜好性・・・。缶詰コオロギもビックリです。
 栄養面ですが、ビタミンCが配合されているので、カルシウム添付すれば結構いけるかも。
 となると、缶詰コオロギをこれで代用できるかも!!
 そうすると、経済的にとても助かります。
 600円と200円の差は大きい・・・。
 しかも、コオロギは一度封を切ってしまうと日持ちしませんが、これはもつ!!
 いいことずくめです。
 単食は無理でも、主食としては行ける気配まんまん!!
 これは、いい発見をしたかも!!

 ちなみに、与え方は簡単です。
 一個づつ、小さなブロックになっているので、それを軽く水に浸します。
 崩れない程度に水が染みたら、ピンセットで与えるだけ。
 気になる方は、試してみてはいかがでしょうか?

 という訳で、コメントレスです。


 エマさん

 土斑猫さんの日記を見て

 GGGGGGGGGGGGGGG
 GGGGGGGGGGGGGGGG
 GG((((((((´・ω・`)))))))GG
 GGGGGGGGGGGGGGGG
 GGGGGGGGGGGGGGG

 ↑こんな夢を見たのさ…orz


 コノ、軟弱者メ・・・www


 

2016年08月09日

惨劇再び の話




 いやぁ。今日も暑かったですねぇ。本当に暑かった。ええ、死ぬほどに暑かった。死ぬほどに!!

 ええ!!死にましたね!!死にましたとも!!餌用コオロギ、全滅です!!
 ちっくしょ〜!!まだ900匹以上残ってたのに!!

 所用で外出してて、半ば嫌な予感して帰ってみたら、案の定!!
 蓋を開けた途端に、漂う死臭。
 ケージの床を埋め尽くすコオロギ達の死骸。
 キープケージん中は、まさに地獄絵図でした!!

 数日前の、大騒ぎを思い起こすと、魂抜ける様な思いですorz 

 う〜ん。
 やっぱりこの猛暑の中、生物関連の事がエアコンのない自室に限られてるのは、やっぱりキツイ。
 頼みの綱の冷温庫は、サラマンダー達で満員状態だし。

 少し、考えなければいけませんね。
 それも迅速に。
 アメアマ達の食欲は待ってはくれません。
 
 さて、どうしたものか・・・。
 やっぱり、コオロギは過酷な環境の中では弱い様です。
 買い直した所で、結果は同じでしょう。
 となると、選択肢は一つ。
 ・・・・・・”G”か?
 やっぱり、”G”しかないのか?
 きゃつらの強健さは折り紙つき。
 なまじっかな事では死なない。
 よし、決めた。

 レッドローチのSサイズ!!

 この過酷な環境の中、コオロギに勝るのは奴らしかいない!!

 と言う訳で、次はレッドローチを買う事にしました。
 
 ・・・にしても、今回のロスは痛かった・・・・・・。
 何しろ、1000匹近くがパア。
 喪失感がパない。
 自分の責任なんで、誰にも起こる訳にいかないし・・・。
 全くもって、生きた見本です。
 皆さんも、努々油断なきよう・・・。
 トホホ・・・。
プロフィール
土斑猫(まだらねこ)さんの画像
土斑猫(まだらねこ)
ブログ
プロフィール
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
霊使い達の旅路(霊使い・連載中)(4)
説明(2)
ペット(149)
雑談(239)
テーマ(8)
番外記事(105)
連絡(43)
水仙月(半分の月がのぼる空・完結)(9)
輪舞(半分の月がのぼる空・完結)(5)
不如帰(半分の月がのぼる空・完結)(2)
郭公(半分の月がのぼる空・完結)(3)
ハッピー・バースディ(半分の月がのぼる空・完結)(3)
ハッピー・クッキング(半分の月がのぼる空・完結)(3)
子守唄(半分の月がのぼる空・完結)(4)
蛍煌(半分の月がのぼる空・完結)(9)
恋文(半分の月がのぼる空・完結)(38)
想占(半分の月がのぼる空・完結)(13)
霊使い達の宿題シリーズ(霊使い・完結)(48)
霊使い達の黄昏(霊使い・完結)(37)
霊使い・外伝シリーズ(霊使い・連載中)(13)
十三月の翼(天使のしっぽ・完結)(60)
十三月の翼・外伝(天使のしっぽ・完結)(9)
虫歯奇譚・歯痛殿下(学校の怪談・完結)(3)
死を招く遊戯・黄昏のカードマスター(学校の怪談・完結)(5)
絆を紡ぐ想い・澎侯の霊樹とマヨイガの森(学校の怪談・完結)(13)
無限憎歌(学校の怪談・完結)(12)
レオ受難!!・鎮守の社のおとろし(学校の怪談・完結)(11)
訊いてはいけない問い!!・怪人アンサー(学校の怪談・完結)(10)
漫画(11)
想い歌(半分の月がのぼる空・連載中)(14)
闇色の呼び声!!・八尺様(学校の怪談・連載中)(3)
最新記事
最新コメント
検索
ファン
リンク集
EI_vI91XS2skldb1437988459_1437989639.png
バナーなぞ作ってみました。ご自由にお使いください。 にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村
健康増進サプリメント BBX