広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年03月29日

金星、スクエアの相性の危険性

私と兄に月金星のスクエアがある。
調べると金星側が月を甘やかしすぎるというのがあった。

そんなに甘やかされた記憶はないが、幼い頃は守ってくれていたのであってはいると思う。
兄は優しいと思ってもいた。

しかし私、反抗期に突入。

兄には反発ではなく「かまうな」って感じで距離をおくようにしただけだったんだが
まるでかまってちゃんのように兄はじわじわ、私がキレるようなこと、傷つくようなことを言うようになり
大人になった今はギスギス気味である。

ホロスコープ見て思った
兄は私にかまって欲しかったんだなと。やり方が悪質だが。

月と金星スクエアは、確かに良い相性です。が
それでもやはりスクエアではあるんですね

月の自由を認めないというか
俺の愛を受け入れないなんて許さない!っていうか?そんな感じ。
つまりこじれるとめんどくさい。

私と兄は年齢というより、兄の結婚を機に関係改善したのも金星(愛情と執着?)の関係のせいだろうなぁと思った。
もしあのとき距離をおかなかったとして
兄はシスコンになった可能性あるんだろうか…?

そこまでじゃないと思うけど、うーん…………………そこまでじゃない人はいじめみたいなことしないよね。
でも傷つかなければ普通に妹に優しいだけで問題なかった可能性は高いとも思うんだよね。わからんが…わからんが。

ストーカーとかいじめとか、DVとか束縛恋愛とか
昔は仲良かったのに些細なきっかけで〜っていう関係には意外と金星のハードアスペクトがあるんじゃないかなと思った。月金星かまではわからないけど。
少なくとも、月金星で喧嘩後に金星側がめんどくせーことしだす。はあるんじゃないかなぁ。
私は反抗期長いせいで仲直りしずらくなっちゃったけど
カップルで喧嘩でこれが出てきた場合は、普通に仲直りすれば元に戻りやすいんじゃないかな?人にもよるだろうけどね。

金星ハードのうえさらにリリスとかいうエロと虐待に縁深い星が影響してる人は超やばいって感じ?こわ

ホロスコープの星の意味の出方は、持ち主の性格、人間性のレベルによって変わってくる。
たとえば反社会的な意識が強い星回りの人でも
だから政治家になって世界をもっと良くしよう!と思う人もいれば
不倫していい気になる人もいる

そういうスケールと人間性の差が、人格の差で出てくるものなので
星の相性とひとくくりに語られはするけど
ハードアスペクトだからって恐れる必要なんてないし
上手に使いこなして成功している人も多い。

ただ、上手に使えていないと問題となってそのうち罰されるだけだ。

結局この人生、大事なのは人間的成長というわけだ。
posted by uranaiuranau at 04:39 | TrackBack(0) | アスペクト

2020年03月25日

秋篠宮眞子さまのホロスコープ鑑定

ホロスコープが見たい!でも趣味で募集してるホロスコープ占いの依頼が来ない!
でひまを持て余したので誕生時間まで分かる芸能人調べて鑑定してみることにした。
話題性としては古いけど昨今騒がれておる眞子さまの誕生時間がわかったので、眞子さまに決定〜

とりあえず理想のパートナー像……気になるよね?
そこからいきます。

…………えー
まじかー
意外

理想の人「本質を見抜く、賢い人」

意外だ(失礼)
理想の人でもあるけどこれは眞子さまの気質の一部でもある。
あの婚約者、さんざんな言われようだけど実はまともな人なのかなぁ?

でも私もパートナーで開運する、恋愛イージーモードそうな運持ちだけど
最愛の人に出会うまでの男見る目も恋愛運も壊滅的だったから、眞子さまも見抜けるようになる前の失敗な経験として今がある可能性もあるんだよね。どっちだろうね。若いからダメな方な可能性は否定できないんだよなぁ。

理想の夫は「頭がいい哲学的な人」
恋に落ちやすい相手は「忍耐力がある、苦難を乗り越える、茨の道を行く人」

うはwって思ったのが
この恋に落ちやすい相手であり、また眞子さまのパワーの源でもある火星が燃え上がる例で
「二人の結婚を周囲から反対されても、決意が揺るがない時」

うん。
ね。

眞子さまあの人と結婚しそうですね…
仮にあの人が、まだみる目がないゆえに出会ったダメンズだったとしても、耐えて尽くしそうだね…。
漫画的キャラで言うと、有能な苦労人好きですね。

あの婚約者、親が親だし苦労人ではあるよなぁ
仮に、彼個人のホロスコープ的に有能になれそうな人だったとしても、ホロスコープの運というのは人格的に使いこなしてこそ有益なもので、使いこなせない場合は問題ある人という形で出るんだよね。
彼の人格いかんですべてがひっくり返るだろうな。

とりあえず眞子さまだけの運で見ると
素敵な苦労人に尽くす人生にも、ダメンズに尽くす人生にもなりえる感じです。
小室さんは今のバッシングの嵐なところまで含めてドツボで好きでしょうねw

面白いのは、結婚に大きく関わる太陽と月に土星が90度で試練をしかけてきているところです。
しかもその土星があるのが6ハウス「組織」
皇族という組織の一員としての試練でしょうなぁ
眞子さまの6ハウスには結婚に大きな影響を与えるジュノーもいますし、ドラゴンヘッド、海王星、とあるので
皇族としてのあり方は人生において重要度が高いです。

しかし最も星が多いのは4ハウスのプライベートな空間、日常生活、でここに破壊の冥王星と戦いと博愛のパラス、彼氏を象徴する星などなどありますし
恋の5ハウスに開運のバーテックスまであるので
彼女自身の人生としては、プライベートと恋の破壊的で大変なところをなんとか乗り越えていくところに使命というか、人生の方向性があるように見受けます。

彼女の結婚騒動がこんな大反対される感じなのは、もしかしたら生まれたときから決まっていたのかもしれませんね…。
1ハウスにベスタがいるので、何かを守るというときイキイキする人でしょう。
ベスタはかまどの神の星だから、料理好き、もしくは料理をすると自信につながるかもしれません。
そういや4ハウス冥王星は、親が暴力的でやべぇ人かカリスマか支配的か、って感じらしい。まぁ皇族はカリスマだろうし、皇族だもん支配的ではあったろうなぁ。ちょっと調べたらしつけが厳しかったってあった。さもありなん。

重要そうなのは
ドラゴンヘッドと冥王星と土星、バーテックス、ジュノーでしょうか。
詳しく見ていきます。

ドラゴンヘッド
燃え上がれ情熱!って感じ。葛藤があっても諦めずにそこに挑んでいくと開運するし、そうしないと逆に不運に見舞われる。
このドラゴンヘッドに海王星と天王星がくっついているから
ロマンスのために革命を起こしていく、変えていく、挑んでいく。という感じか。まさに今の結婚騒動だね…。彼女の使命はこの騒動を乗り越えることなんだな。
どういうふうに変えていくんだろう?

天王星、海王星も見てみるか。
天王星
エリート。社会の一員として立派に誇り高くあること。
海王星
社会貢献。子供を喜ばせる。優しく真面目。

ドラゴンヘッド含め、これらやぎ座なのでかなり真面目でお堅く、現実的。

なんとなく
眞子さまはあの彼との結婚問題を乗り越えていくことによって、もっと未来の皇族の女性(子供たち)に優しい世界へ社会を変えていくことになるのかもなぁと思った。

「眞子さまの結婚相手よりはマシだ」と他の皇族女性の結婚へのハードルが低くなるのもありえるし
なんらかの決まりの変化を具体的に作ることにより、皇族女性の結婚がもっと気楽なものになる。というのもありえる(○○歳からは皇族籍を抜けて一般人になり、結婚も自由になる代わりに皇家ゆえの資金援助も無しになる。とかいう決まりができるとか?男性皇族は難しいだろうけど女性皇族なら可能だと思うんだよねその変化)

バーテックス
正義。人々の指標となる人
立派な人であるほど開運。まぁ皇族だもんそうだろうな。
このバーテックス、恋愛の5ハウスにあるから、特に恋愛において人々の指標となるのが開運ということだと思うので
はてさて、まじで彼女の今後がとっても気になる。
どうなるか楽しみですね。
ロマンスの海王星にエンターテナーみたいな意味があったし、彼女の恋愛は日本社会にとって娯楽でもあるんだろうなぁ…。

ジュノー
ふおおお…!ジュノー!!お前まじか。
ジュノー、やぎ座22度サビアン名
「敗北を優美に認める将軍」

眞子さま、小室さんの件は失敗として認めることになりそうじゃないか!まじか!
いや、逆にとらえるならば、権利の主張のジュノーだから
小室さんがとってもいい男に進化して、それがはっきりして、社会が眞子さまに対して「さーせんっした!」ってなる可能性もなきにしもあらずだけど
一見するとやっぱり眞子さまの見る目がなかったことを認めることになりそうに見えますね。どっちだろう。どっちだろうなぁ!
まったく、エンターテナーめ!面白すぎるじゃないか眞子さま!!

土星
永続性、理想の実現、「自由」、ルールよりも己の気持ち、飛び出していく
が、試練の土星の意味で、組織の場所にあり、結婚の星に挑戦している。
面白いな。面白くて興奮して疲れてきちゃったよw
皇族という形にとらわれず、己が信じる道を突き進む、けども、それはちょっと衝動的で不安要素ありで、苦労は確実。って感じな。
でもそれは彼女の属する組織、皇族にとってはとても「良い」変化につながっていくものになる。
結婚に関わる星両方にスクエアだから、その現れ方は結婚という形になったのかもしれませんね。

彼女の一連の騒動は、彼女の身勝手や好き放題の結果おちいっているものではなくて
世界がそれを彼女に求めた(生まれた時のホロスコープにまで刻み込んだ)使命ゆえのもの。なんだろうなぁと思いました。
ホロスコープを使いこなせていない低い人格ゆえに起きている問題ではなく、彼女の人格関係なくはじめから決まっていた問題という感じ。
皇族に生まれてそんな使命を負ってくるなんて、そんなに必要な変化なのかなぁ。
皇族のことはよく分からないのでなんでそんなにこの変化が必要なのか分かりませんけど、彼女が個人的に悪いわけではないんだなとホロスコープ見て思いました。

さて、では冥王星を見ようか。
冥王星
自分を信じ、自分を愛し、大胆にパワフルに、斬新なことを切り開いていくこと。
が、生まれ変わりの星、冥王星の意味。
ここまで見てきたホロスコープの意味の総論って感じだね。
苦難もあるけど、くじけずにパワフルにそれに挑戦していくこと。太陽に哲学の意味があるから、挑戦していくことで自分なりの哲学を見つけ、考え、賢くなっていく。それが眞子さまの人生なんだなぁと思いました。

あと繊細な心と大衆との関係を表す月を見て終わろうと思う。

衝動的で周囲にインパクトのある影響を与えていく人。神経系統、血流。
ものっそいパワフルな人だけど、リラックスする時間を意識してとるようにしないと心が耐えきれなくなりそう。オンオフ切り替え大事。



おーわり!
総論
眞子さますっげぇパワフルな人だった。

2020年03月02日

ハードアスペクトな人は普通の人生を望むのをやめよう

ホロスコープに詳しくなって思うのは
ハードな配置のホロスコープを持っている人は、普通の生き方(大学出ていいとこ就職して〜)という生き方をしようとすると途端にうまくいかなくて「どうしてこうなんだ」と悩むようになってしまう
そもそもとしてそれを望まなきゃいいやんけ。ということ。

もちろん天才科学者とかの才能持ちの場合、一応は普通な、大学出ていいとこ就職して〜に当てはまる形にはなるけど、そうじゃない人もいるよね。ということ。
子供の頃なんかには本能的にわかってるんだけど、大人になると「無理か…」とか思っちゃうあれですよ。

でもハードモードの人生を選んできたんだよ君は。
普通の人生じゃつまらんから、あえてのハードなホロスコープを選んで生きてきたのだから
たとえ社会に染まって普通に生きるのが正義だと思い込んでいようと
最初に決めてきた運はそっちに向いていないので
ぜんっぜんうまくいかなくなるのは当然の結果のように思える。

そういうホロスコープを持っている人は、本当は自分は普通じゃない、特別な生き方をできる才能がある
と、思ってはいるのだけど
そういう自惚れたことを言うとバカにして笑って身の程を知れと叩き潰すのが、今の日本社会、文化であるから
つい素直に従っちゃって普通になろうとして、でもそっちには運がないからしっちゃかめっちゃかになる。

というドツボにハマった人たちが「ハードアスペクトはしんどい」という通説を生み出しているのだと思う。
でも本当はハードアスペクトは、ドラマチックのアスペクトだよ。

普通じゃない、ドラマチックな生き方をする場合に活躍するのがハードの星だと思う。

自分は普通じゃないんだ、と認めることです。
そこから全てが始まるよ。きっと。

あなたが不運なのは普通になろうとしたからだ。

茨の道だろうが砂漠の道だろうが、行きたい、と思う方へ、リスクを覚悟に突き進んだなら
たぶんいまよりはマシになると思います。
普通じゃないから、ですぎた杭になるまでは周囲の目が痛いけどね。

ハードアスペクトがある人は、普通になろうとしないこと。
自分は自分だと思って突き進むこと。
それが、まぁ容易ではないけど、大切なことなので
注意喚起したくて記事にしました。

普通に正しく生きようと、普通じゃなく突き進もうと、結果の責任は誰もとってくれない。自分で負わなければならない。
なら、君はどちらを選ぶ?
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。