広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年03月29日

金星、スクエアの相性の危険性

私と兄に月金星のスクエアがある。
調べると金星側が月を甘やかしすぎるというのがあった。

そんなに甘やかされた記憶はないが、幼い頃は守ってくれていたのであってはいると思う。
兄は優しいと思ってもいた。

しかし私、反抗期に突入。

兄には反発ではなく「かまうな」って感じで距離をおくようにしただけだったんだが
まるでかまってちゃんのように兄はじわじわ、私がキレるようなこと、傷つくようなことを言うようになり
大人になった今はギスギス気味である。

ホロスコープ見て思った
兄は私にかまって欲しかったんだなと。やり方が悪質だが。

月と金星スクエアは、確かに良い相性です。が
それでもやはりスクエアではあるんですね

月の自由を認めないというか
俺の愛を受け入れないなんて許さない!っていうか?そんな感じ。
つまりこじれるとめんどくさい。

私と兄は年齢というより、兄の結婚を機に関係改善したのも金星(愛情と執着?)の関係のせいだろうなぁと思った。
もしあのとき距離をおかなかったとして
兄はシスコンになった可能性あるんだろうか…?

そこまでじゃないと思うけど、うーん…………………そこまでじゃない人はいじめみたいなことしないよね。
でも傷つかなければ普通に妹に優しいだけで問題なかった可能性は高いとも思うんだよね。わからんが…わからんが。

ストーカーとかいじめとか、DVとか束縛恋愛とか
昔は仲良かったのに些細なきっかけで〜っていう関係には意外と金星のハードアスペクトがあるんじゃないかなと思った。月金星かまではわからないけど。
少なくとも、月金星で喧嘩後に金星側がめんどくせーことしだす。はあるんじゃないかなぁ。
私は反抗期長いせいで仲直りしずらくなっちゃったけど
カップルで喧嘩でこれが出てきた場合は、普通に仲直りすれば元に戻りやすいんじゃないかな?人にもよるだろうけどね。

金星ハードのうえさらにリリスとかいうエロと虐待に縁深い星が影響してる人は超やばいって感じ?こわ

ホロスコープの星の意味の出方は、持ち主の性格、人間性のレベルによって変わってくる。
たとえば反社会的な意識が強い星回りの人でも
だから政治家になって世界をもっと良くしよう!と思う人もいれば
不倫していい気になる人もいる

そういうスケールと人間性の差が、人格の差で出てくるものなので
星の相性とひとくくりに語られはするけど
ハードアスペクトだからって恐れる必要なんてないし
上手に使いこなして成功している人も多い。

ただ、上手に使えていないと問題となってそのうち罰されるだけだ。

結局この人生、大事なのは人間的成長というわけだ。
posted by uranaiuranau at 04:39 | TrackBack(0) | アスペクト

2020年02月22日

セスキコードレイトは天才(奇才)の度数なのではないだろうか

セスキコードレイトについて調べていたら
宮崎駿監督の金星がセスキコードレイトされているとかいうサイトを見つけた。

自分もいつもホロスコープ作っているサイトで作ったら、オーブ3度以内にするとセスキコードレイトがなんかいっぱい出てきた。(1度だとなかったが)自分のハードモードな人生を切り開いていくための下地、エネルギー源となりそうな天体がセスキコードレイトでつながっていた。

言うなれば私は努力の天才だ。
土星がセスキコードレイトされているのをみて、ああ、そういうことかと思えた。

宮崎駿監督はロリコンで有名だが、それを才能に昇華させた。金星がセスキコードレイト冥王星によってやばい性癖の人間にしてしまいつつもまともな作品に昇華させたのではないだろうか。

セスキコードレイトはハードアスペクトだ。
私もハードだった、もちろん他の天体もハードだからそれだけで語れるものでもないが
私が私を支えてきた資質だと感じる土星に、今まではなんかこれといったアスペクトがなくて、なんだろなー?と思っていたのだが

3度オーブでセスキコードレイトが出てきたのをみて
3度でも効果出るんだなと思うと同時に
セスキコードレイトは天性の才能のありかを示すのではないかと思った。

と同時に、それはハードアスペクトなので、その才能を使わずにはいられないハードモードな人生なのかもしれない。
ハードモードを乗り越えるための資質、才能としてセスキコードレイトの星が下支えになるのではないか。と思った。

まだセスキコードレイトの前例を見たりないので仮説の域を出ないが
そうじゃないかな、という一説として書いておこうと思う。


posted by uranaiuranau at 19:50 | TrackBack(0) | アスペクト

2020年01月22日

ハードアスペクトの相性とは

素人ながらそこそこの数を鑑定する経験をして
さらに調べたりしてホロスコープの全体像とか、現実での現れ方とかなんとなく掴めるようになってきて思った。

ハードアスペクトの相性とは
自分と違うところがここにあります。

というだけじゃないかなと。
ハードアスペクトが多いカップルは刺激的なカップルだというけど
じゃあなにが刺激的かというと、自分にないものを持っているからで
自分にないものとかがぶつかり合うからハードなアスペクトと呼ばれるんだと思うんですよ。
刺激的。

だから自分個人の(ネイタル)ホロスコープでハードが多い人は、まぁハードモードな人生ではあるけど
刺激的で面白いともいえる。
ホロスコープがソフトアスペクトだらけの人を鑑定したことがあるけど
その人はやすきに流れて、唯一あるハードアスペクトを悪い意味で使いまくってる人だった。
人生に刺激が少ないから刺激を求めてるんだなぁって印象。

まぁそんなわけで
相性占いにおけるハードアスペクトってただ単に「違いがある」というだけじゃないかと思います。
その違いが乗り越えられるかどうかは、個人の性格次第だね。

ハード恋愛を経験することでいい感じなソフト恋愛を大事にできるようになるという流れがあるから
ハードで心折れて別れることになったとしても自分を責めたりしないでいいよ。
そういうもんなんだと思うよ。

人生を決めるのは己自身。
平和な幸せを望むなら、刺激を求める気持ちをくじけさせなければならない。
そして若い頃ほど刺激を求めがちだから
若い頃に長く付き合ってた人と別れたあとに、結婚相手になる人と不思議と出会ってとんとん拍子に結婚した。というよく聞く現象が起きるんじゃないかなぁ。



追記

個人(ネイタル)にホロスコープでのハードアスペクトの場合は
ここに努力目標があります。
という意味だと思います。

私の人生を鑑みてそう思う。
そして努力目標を到達しないとソフトアスペクトも活躍しにくい感じ…。自分のホロスコープを見た感じはですので個人差は分かりませんが。
個人で大事なのはハードの方じゃないかなぁ。
それ達成するために生まれてきたんじゃない?
posted by uranaiuranau at 21:25 | TrackBack(0) | アスペクト

2019年02月15日

冥王星オポジションの象意

私は太陽と冥王星のオポジション(180度)

身バレいやなので何とは言わないけど、コツコツがんばる系の太陽
あと別の星、ベスタと天体の合で、目立つ方がいい、下にいるといじめられるという象意もある。

そんな私の経験談が役立ちそうなのでシェアします。

太陽がコツコツがんばる系なんだけど、コツコツがんばりたいこと、いわゆる夢や目標が特になかった時代は
ただひたすら無意味に親、先輩、先生、兄弟、友達にライバル視みたいな出る杭あつかいで叩きのめされまくってきた。
しかし潰されても潰されても、もともとそれは才能はあっても自分は別にそんな人生捧げたいほどやりたいことじゃないんで、まーいいやどうでも。でもこいつら嫌い。ムカつく。でうつうつとつまらなく生きていました。

目立つと張り合われてめんどくなるなら、目立つのやめるわ。
で隠れるようにしたら今度は何もしてないのに、ちょっと他の人より覚えがいいかなー???程度なのに目をつけられて、重箱の隅つつかれたり、手柄横取りされたりして、張り合われたくない、という望みがかなわないどころか、下にいると上から潰しやすすぎてこっちのがきつかった。ベスタで調べたらこんなんあった
すごくわかる。

まぁそれは冥王星の星の意味じゃないので今回は余談だけど、いじめられたのはベスタでも
汚い人間経験は冥王星の象意だと思うので書きました。経験がベスタとまざってるのでベスタもついでに書いたのさ。

で、うつうつとしてて、やる気もなくて
とりあえず目標が欲しい、と思って得意なことの学校へ進学したけど、就活真っ只中になって
「あ、これ才能ない。向いてない。やる気消えた」
となった。
当時は才能ない、と認識したけど実際はその世界を「極めたいと思わない」という理由だった。(大人になって自分の考えをやっと理解した)

それでもう就活はボロボロ
もうほんとやりたいことない。実家が伝統を守る系だったならそれ継ぐのになぁ。とか思いつつ、せっかくの学歴無視で、高卒でも入れるところに興味を持って入社するも、入社日初日に「あ、間違った。ここいちゃいけない」となぜか察する。
何かがあったわけじゃないけど体感で察した。

まぁでも気のせいかもだし、と精力的に働いてみるも、あまりの居心地の悪さ、労働基準法違反、先輩アホい、などなどであっという間に心身不調に。

そんな私が夢に出会った。
これだ!というやりたいことに出会った。

それをするために仕事を辞めて、バイトしながら二足のわらじ。

バイト先では相変わらず性悪に目の敵にされるが、夢のことしか考えてないので無視。優しい人には可愛がられてわりと楽しかった。
と、やる気満々だったのになぜか心身不調に。

いじめられている(自覚なかったが)おかげで無意識のうちにうつ病のようになってた。体力的にも限界が来て倒れる。

人の悪意を死ぬほど知って、学んで、反省して、もっと自分を大事にしようと思って
自分を守って生きていく。自分らしく生きていく。と考えるようになって元気出てくる。
体調もいろいろ世話になってよくなった。

今思うこと
「全ての経験が夢の役に立ってる」

最上級の仕事を成し遂げるには
私は人の闇を知る必要があった。

私の言葉に真実味、信憑性、力、実感、を出すのにはその経験は必要不可欠だった。

「夢を最高のものにするためなら仕方がない」

コツコツがんばる系の太陽である自分の本質は、そこにひとつの悔いもない。
ただまぁ、ひでぇな、とはとても思うけど。

そんな経験から思った

冥王星オポジションは
オポジションされた天体の力を、裏の裏まで最大級に発揮するための経験を、強制的にさせられる星の配置なのではないだろうか?

例えば水星ならわかりやすい。
物事の裏の裏まで知って、知識とか言葉を、より完璧にするためにあるのではないかなと。
完璧な研究結果。というイメージ。

私の場合はコツコツがんばる系だからかもしれないし
ドラゴンヘッドなんかも夢に邁進する系なので、その星の影響もあると思うけど
夢に邁進することと
夢のクオリティを高めることは別問題
下手くそでも成功している人はいるでしょう?
成功、魅力と技術レベルは別問題なんだよね。
だから
オポジションの意味は「補完」(強制)と考えると理解できるかなと思った。

対岸(180)にある星座を、よしじゃあ手伝ってやろう、ここまで経験しな!
と意気揚々とゴールまでのハードなレールを引いてサポートしてくれる、ありがた迷惑なやつがオポジション冥王星ではなかろうか?
と思います。

ノリで対岸って書いたけど、言い得て妙かも。
180の星と冥王星の間には、泳いで渡るのはキツイでかい川があるとして、そら川を渡れたらすごいけど、普通渡らない。
それでも経験してきなよー!こっちにもおいでよーいいものあるよー!とロープで無理やりひっぱり寄せ、天体が「ぎゃああああ」ってなる
そんなお節介おばさんが冥王星なのかもしれないと思った。

でも天体の方も、こわいーこわいーと思いつつ、本当は知りたいな、と思っているので、文句たれつつも本性に目覚めたら意欲的に川渡りできるのかもしれない。
つらいしつらいし、つらいけどね。

でも「もう十分」というのは分かるんだよな。
渡りきりました。みたいな。たぶん。(未来は知らないのでわからないけど、私は以前は感覚的に不足していると感じていたものがなくなった)
今も苦労してるけど、苦労を解決する専門家のいい人に出会えて、もう大丈夫そうな感じ。


同じオポジションでもあるドラゴンヘッドとテイルも似た現れ方する。
ヘッドな生き方にエネルギー全力かける勇気がなくて
テイルな生き方をしていると冥王星が輝く苦しい経験をさせられた。二足のわらじはダメらしい。無鉄砲で行け。が私のヘッドだ。

冥王星180度や、ドラゴンヘッドドラゴンテイルのような、光と影みたいなオポジションはいわゆる「失敗は成功のもと」の「成功につながる失敗」をさせられる場所なのではないだろうか。

冥王星ハード持ちの人へアドバイスするなら
もしかしたらだけど
完全なる予想だけど
私が夢に邁進することで、夢を自覚することで、冥王星を好意的に(いやいやながらも)受け止められたように
他の方も
冥王星以外の天体、ホロスコープの中で強く現れている部分を輝かせると、冥王星が受け入れられるようになるんじゃないでしょうか?
冥王星が天体とハードアスペクトってかなりキッツイらしいので、そんなアスペクトが人生に深く関わらないわけがないと思うんですよ。

ドラゴンヘッドはそれだけでも「目指す生き方」というでかい意味があるけど、私はこれにさらにいろんな天体が強いアスペクトを取ってるので、邁進したい夢のレベルアップに冥王星のハードが役立つ。という感じで、ドラゴンヘッドと冥王星180が協力しているように思うんです。弱いながらもアスペクトありますしね。
こういうのを人生の設計図というのではないでしょうか。

冥王星ハードアスペクトがあって、受け入れられない、つらいだけだという人は、
冥王星を役立たせる何かに気づいていないだけかもしれないですよ。

あなたのホロスコープで
前向きな星たちは何を目指していますか?
そこに答えがあるかもです。

ドラゴンヘッドは誰にとっても「目指す生き方」を表すので、そこに冥王星を役立たせることができる可能性は高いと思います。
あとはバーテックス(周りから求められることの実行の仕方)
mc(自分の役割)
も役立ちそう。
(バーテックスとmcは出生時間まで入力しないと出てきません)
これらと冥王星がアスペクトをとってたら、それ要注意かも。



冥王星180天体の説明が、検索してもあまり充実してなかったので所感を書いておくことにしました。
参考になれば幸いです。
posted by uranaiuranau at 13:46 | TrackBack(0) | アスペクト
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。