広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

古民家カフェ

池上周辺を散策。

池上といえば本門寺。日蓮宗の大本山として池上の中心的な存在となっている。
周辺には寺社も多く、歴史のある町として魅力的な場所である。

そんな池上本門寺周辺を散策していて見つけたのが、この「古民家カフェ」である。
数年前までは本門寺の参拝客に親しまれていた蕎麦屋であったが、今はカフェとなっている。
古民家をそのまま使用した店内は、古い日本の家屋そのもので、ゆったりとした時間が流れている。

古さをそのまま生かした店内に入ると、まるで昭和時代にタイムスリップしたようで、時間が経つのを忘れてしまいそう。
店内は禁煙なので、煙もなくどこかのんびりした雰囲気が良い。
メニューも充実しているが、注文したのはブレンドコーヒーとレモンケーキ。

img_0_m.jpg

コーヒーは優しい味で飲みやすく、ブラックでももたれないほどのあっさり感。
それでいてコーヒーの香りもしっかりとしていて、飲むと心地よさを感じる。
レモンケーキは、ケーキというよりはクッキーに近いもので、レモン風味のクッキーといった感じである。
甘さの中にレモンの酸味があってなかなかおもしろい味であった。

落ち着いた雰囲気の中でおいしいコーヒーを飲むことが至福の時間。
また訪れたいお店である。

img_1_m.jpg

東京はそろそろ桜のシーズンも終わり・・・

え!何言っているの?
桜のシーズンはとっくに終わっているよ。
だって、すでに葉桜じゃん。

そうです。ソメイヨシノはすっかり葉桜です。
でも、桜はソメイヨシノだけではありません。

先週あたりに満開を向かえた関山。ピンク色が鮮やかな八重桜です。
八重桜は「バラ科サクラ属」の植物です。ソメイヨシノも「バラ科サクラ属」ですから、同じ桜の仲間です。

ソメイヨシノが終わってから満開をむかえる八重桜。なのでこの桜が散ることで、桜のシーズンはほぼ終わり。
そういった見方もありますね。

八重桜は花びらの枚数が多くて花が大きいため、見応えがあります。
よく見るとなかなか可愛らしい花なんですよ。
ソメイヨシノが散って寂しくなる街に咲く八重桜に、いつしか魅了されるようになりました。
そんな八重桜。中でも関山という品種は園芸品種として生み出されているため、よく見かけると思います。

そろそろ盛りを過ぎた関山。
もし見かけたら、花をじっくり見てあげてください。可憐な花ですよ。

KANZAN.jpg

今年の主役はのんびりと

東京でソメイヨシノが開花してから1週間。
まだつぼみが目立ちます。

通常、開花してから1週間で満開になると言われていますが、今年はのんびりと開花しているようです。
先週の寒の戻りが開花に思わぬブレーキをかけたようですが、その分楽しみが延びました。

今年は、あわてず急がずゆっくりと開花を楽しもうよ。そんな声がソメイヨシノから聞こえてきそうです。
桜の季節は短いからこそ、今年はちょっとゆっくり楽しみましょう。

ソメイヨシノはゆっくりと

<サイトのご案内>

■大王社トップページ
 http://daiou-print.com/

■浮き出し印刷
 http://daiou-print.com/dai4_ukidashi.html

いよいよ主役の出番

寒桜からスタートした桜のリレーは、いよいよ主役の出番となりました。
早咲きの桜はそろそろ終わりを向かえ、ソメイヨシノよりも少し早く開花する桜にバトンが移りました。
そしてそのバトンはソメイヨシノへ。

東京では21度まで気温のあがった18日。
開花宣言こそなかったものの、もう少しで開花するところまできました。
と思いきや、靖国神社の標準木よりも先に開花した木もありました。
白い大きな花。おなじみの花が今年も街を飾ってくれることでしょう。


さあ、主役の出番です。
桜の季節を楽しみましょう。

SOMEI.jpg


名刺のことなら大王社へ。
きっと心に残る名刺に出会えるよ・・・。

<サイトのご案内>
■大王社トップページ
 http://daiou-print.com/

■浮き出し印刷
 http://daiou-print.com/dai4_ukidashi.html

インパクトのある印刷

エンボス加工。バーコ印刷。浮きだし印刷。そんな言葉を耳にしたことはありませんか。
名刺や年賀状、結婚式の紹介状などの印刷物はインパクトがあって印象に残るようにしたいものです。
印刷物というと2D、いわゆる平面が一般的ですが、もし3Dになったら・・・。

「浮きだし印刷」は文字を盛り上げてインパクトのある印刷物を作成する手法です。つまり、用紙上で3Dの文字を実現します。

他にはないインパクトのある印刷は、それを受け取った相手にとって印象に残ることでしょう。
お一ついかがでしょう。



<サイトのご案内>
■大王社トップページ
 http://daiou-print.com/
■浮き出し印刷
 http://daiou-print.com/dai4_ukidashi.html

今日も修善寺寒桜

今日も修善寺寒桜の話題です。
2/28(日)に訪れた時には二分咲き程度でしたが、その後の暖かさで開花が進み、今日はほぼ満開になっていました。
西伊豆の修善寺境内に原木があるとされる修善寺寒桜。通常の寒桜よりもピンク色がやや濃く、どちらかというと河津桜に似ています。

満開の今日はあいにくの曇天でしたが、ソメイヨシノよりもピンク色が濃いために、存在感はありました。
新宿御苑には1本だけあるのですが、周辺にはソメイヨシノを筆頭として、大島桜や陽光などの桜があります。
もし、この桜がソメイヨシノや大島桜と同時期に咲いたら・・・、桜としてひとくくりにされていまい、注目度は低くなってしまうでしょうね。

ソメイヨシノよりも咲きに開花する寒桜だからこそ、多くの人に注目されるのでしょう。
綺麗な桜だなぁ、なんていう種類だろう・・・。
興味を持つ人が足を止めて熱心に写真を撮っていました(自分もその1人)。

桜は3月に咲くもの。2月は梅。そんな流れが我々の中に出来ているのかもしれません。
梅が主役の時期にひっそりと咲く早咲きの寒桜。
花見客もいない時期だからこそ、桜をじっくりと見ることが出来ます。

この桜が終わるといよいよ主役の出番。本格的な桜のシーズンがスタートします。

SYUZENJI.jpg

<サイトのご案内>
■大王社トップページ
 http://daiou-print.com/

■浮き出し印刷
 http://daiou-print.com/dai4_ukidashi.html

活版印刷と浮きだし印刷

「活版印刷」。そんな言葉を耳にしたことはありますか?
簡単に言うと、活字を使って行う印刷のことを活版印刷といいます。活字とは、金属や木製の版に文字が掘られている、一文字のハンコのようなものです。この活字を組み合わせて印刷を行います。
現代社会では、電子化の波によりコンピュータを使った印刷、オフセット印刷等が主流になりつつあります。しかし、活版印刷の精巧さは、他の印刷手法よりも優れています。今でも、名刺や年賀状など大切な印刷物を活版で作成するケースが多くあります。

「浮きだし印刷」。文字を盛り上げてインパクトのある印刷物を作成する手法です。実は、浮きだし印刷は活版印刷を用いることで最も美しくなります。曇りのないくっきりとした文字を表現できる活版印刷だからこそ、浮きだし手法によって盛り上がった文字がはっきりとしてくるのです。



<サイトのご案内>
■大王社トップページ
 http://daiou-print.com/

■浮き出し印刷
 http://daiou-print.com/dai4_ukidashi.html

ルノアールブレンド

ルノアールといえば、銀座や新宿をはじめ、東京都区部で見かける喫茶スタイルのチェーン店。
店内は広々としていてゆっくりとくつろげる。
最近では、完全分煙している店舗も増えてきているし、ほとんどの店舗でWiFiによる無線Lanや電源が使用できる。
セルフカフェよりもやや高めのコーヒーであるが、パソコンを持ち込んでも何も言われない(混雑する店舗ではたまに長時間いると言われることがあるが・・・)のも良い。
自分はカフェによく行くが、ルノアールはお気に入りの喫茶店である。
今日のネタはそんなルノアールのブレンドコーヒーを紹介。
日本人向けのさっぱりした味は、ゆっくりとくつろぎながら飲むのにちょうど良い。
本を読みながら飲むのもよし、スマフォを見ながら飲むのもよし、作業をしながら飲むのもよし。
でも、できればリラックスしながら飲みたいものである。
コーヒーを飲み終わる頃にサービスのお茶が出てくるのもルノアールならではのサービス。
また行こう。

runo.jpg

<サイトのご案内>

■大王社トップページ
 http://daiou-print.com/

■浮き出し印刷
 http://daiou-print.com/dai4_ukidashi.html


修善寺寒桜

syu_kan.jpg

3月。天気予報では平年より高めの気温になるとか。
となると、気になるのが桜の開花。いつ頃かな・・・。

楽しみな桜の季節。
でも、開花の対象は一般的にソメイヨシノ。桜はすでに咲いています。
写真の花は、新宿御苑で咲き始めた「修善寺寒桜」。寒桜の仲間でソメイヨシノよりも先に咲くことから
早咲きの桜と言われている。

早咲きで有名なのは河津桜だけど、他にも寒桜、寒緋桜、彼岸桜などがある。
特に寒桜系は開花が早く、ソメイヨシノよりも1ヶ月以上も先に開き、寿命も長いのが特長。

桜の品種を知っていると長い間楽しめるので、今年は品種に注目してみよう。
梅と桜が同じ時期に咲くのもこの時期ならでは。


■ちょっと紹介! クリックしてみよう。
 http://daiou-print.com/

浮きだし名刺・・・

なんでも、文字を立体的にした名刺があるらしい。
浮きだしとかエンボス加工とか言うらしい。

名刺って社会人にとっては自分の分身みたいなもの。
最近は、安価にすます企業が多いのでぺらっぺらの紙にプリントアウトしたような質の名刺が多い。
昔は活版印刷で作ることが多かったけど、今の名刺はなんかインパクトに欠ける。

相手の印象に残るのも必要で、そんな時に他とは違う、文字が浮き出た名刺というのもありかもしれない。
ネットで検索してみると結構ヒットするけど、友人の両親が印刷業を営んでいるので、そこのサイトをちょいと
紹介。ここでも浮きだし名刺を作っているようだ。

■有限会社 大王社
 http://daiou-print.com/
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。