2017年06月24日

入学までの過程が評価される日本の大学!世間の大学に対する認識についての違和感







入学までの過程が評価される日本の大学!世間の大学に対する認識についての違和感

受験勉強を頑張って、一流大学に入学した。

「今までよく頑張ったね」

と褒められる。

日本では、大学は入学する事に意味があり、入学までの過程が評価される。


●(例)東京大学に入学
@東京大学の入学試験に合格するために受験勉強を行った。
A東京大学に入学して、官僚になるための様々な勉強をして大学を卒業した。

日本では@の方に注目する。

大学で何を学んだかよりも、入学試験に合格した事が評価の対象になる。

そのため、誰でも入学できる大学は世間では評価されにくいという現実がある。



●日本の大学に対する評価に疑問

何か勘違いをしているようですが、本来大学は入学してから勉強する所。

大学に入学するまでの勉強で評価する世の中の風潮に違和感を覚えます。

通信制大学は学力が無くても誰でも入学出来ます。

学力は入学してから付けるものなので気にする必要はありません。

私自身も、法政大学通信教育部に入学してから、本格的な勉強をはじめて、学力をつけました。

大学は入るまでの過程を評価される機関ではなく、卒業した事を評価すべきだと感じています。


記事を読まれた方はクリックをお願いします。








2017年06月03日

大学に卒業しただけでは難しい現実とは!進学を考えている人必見

大学に卒業しただけでは難しい現実とは!進学を考えている人必見

私自身、法政大学の通信教育部の卒業ですが、もし、学位の資格だけだったら、就職に生かす事は出来なかったと感じています。

これは通学制の大学でも同じです。

若い新卒なら、学歴が有利に働きますが、私の様に、年を取ってからの学歴では、世間的に評価の対象にはならないと感じています。

職があふれている日本ですが、学歴を生かす事は現実的には難しいでしょう。

通信制大学で学位プラス何かしらの資格を取得する事で、はじめて大卒を生かす職場に巡り会えると思います。

これは通学生にも言える事ですが、大学全入時代の今、大卒だけでは、その後学歴を生かす事は難しいのが現実です。

大卒プラス、手に職をつけるか資格取得によって、大学卒の資格が活かされると感じています。

せっかく苦労して、通信制大学を卒業するのだから、それに見合った見返りが必要だと思います。


大卒でないと取得できない資格、これが重要だと感じています。













真田マサオのサイト特集
★倒産、無一文、闘病生活から高校教師になった真田マサオの総合案内サイト
★高校教師の仕事や日常をレポートします。
★現代社会に異論を唱える
★写真集‐職業適性検査でカメラマンが向いているとの診断
★一年中本ばかり読んでいる真田マサオの本屋さん
★天皇に関する特集
★茶道‐お茶を点てる行為が芸術にまでなった謎を探っていこう
★卒業率10%未満の難関通信制大学を4年で卒業、教員免許も同時に取得する方法
★「教科書に載らない歴史の真相に迫る教育実践」サイト案内ページ
★株式や投資信託など1日100円からの投資生活1千万円貯める方法!
★世界史の秘話!5分で読め感動して心温まる歴史物語ばかり集めた♪
サイト案内
★4年で卒業できるリポートの書き方
★単位修得試験に合格できる方法
★卒業論文を攻略しよう
合格できないリポートの対処方法
合格できない単位修得試験対策
単位の習得方法について
★サイト管理者ってどんな人
通信制大学のメリットを紹介
通信制大学生の日記
退学者が多い通信制大学の実態とは
日本史のリポート集
教職課程のリポート集
一般教養のリポート集
世界史のリポート集
思想宗教のリポート集
★カテゴリー案内、このサイトの詳しい案内はここから検索するのが便利
ファン
検索
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
真田まさおさんの画像
真田まさお
法政大学文学部史学科通信教育部を4年で卒業して、同時に教員免許も取得した。現在は高校教師教師として、働いています。
プロフィール
日別アーカイブ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村