2019年03月10日

必須科目を全て提出‐英語の教員をめざして/日本大学通信教育部編




必須科目を全て提出‐英語の教員をめざして/日本大学通信教育部編

英語の教員免許取得をめざして、日本大学通信教育部に入学しました。地歴公民の教員として働いている自分にとっては畑違いの科目。どうなるか自分自身、心配でしたが、何とか順調に進んでいます。これも、法政大学通信教育部を卒業して、通信教育の勉強にはなれているおかげかもしれません。

2018年の10月に、英語の免許取得のため、日本大学通信教育部に入学しました。そして、2019年の1月末には必須科目のリポートを全て出すことができました。単位数で言うと必須科目が16単位と+2単位、計18単位を提出したことになります。10月入学と言っても、9月ぐらいから学習が出来たので、実質は約5カ月です。

日本大学通信教育部英文学科の場合、必須科目16単位だけを取れば、中学校の2種の英語の免許が取得できるようになっています。後は、選択科目8単位と教育法の4単位を余分に取得すれば、中学校1種と高校1種が取れます。

リポート提出に関しては、課題を理解して、教科書や参考文献、インターネットなどに書いている内容をまとめていく作業。資料を見ながらの作業なので、英語力よりも、文章力や読解力が重要になってきます。英語力があまり無くても、時間さえ費やせば、誰でも書くことは出来ます。

リポートの作成だけで言えば、文学部史学科だろうと、英文学科だろうと、大差はありません。リポートの書き方は基本的に同じです。

このブログは史学科以外の学部でも、リポート作成のやり方は参考に出来ると思います。

このブログにあるように、私自身、とりあえず、リポートを書いて出すことを優先しています。あれこれ考える前に、書いて出すことが重要です。

日本大学通信教育部での活動については、詳しくはこちらを参考にしてください。
世界が僕を待っている日本大学通信教育部英文学科に入学編!The world is waiting for me

記事を読まれた方はクリックをお願いします。








2019年02月12日

英語の教員免許取得ための初めての単位修得試験/日本大学通信教育部




英語の教員免許取得ための初めての単位修得試験/日本大学通信教育部

2018年12月に初めての単位修得試験を受けた。日本大学通信教育部の単位修得試験はかなり特別だ。まず年に4回のみ(少な〜!)。また、年度を継続しない場合は年3回しか受けることが出来ない。そして、単位修得試験の時間割が発表されて、全4時間で、各時間によって、受験できる試験科目が決められている。試験の時間割を見て、計画的に受験していかないといけない。

過去問題を中心に単位修得試験をしました。

日本大学通信教育の場合、単位修得試験が、学習の大きな壁になると感じている。

日本大学通信教育部の初めての試験に向けて、4時間全ての時間で受験することを目標にリポート提出を行いました。何とか4科目受験することが出来ました。

4科目受験し、どの科目も時間いっぱいに使って、埋められる所は全て埋めました。手ごたえとしては、一科目は合格する自信があり、一科目は合格する自信が無い、残りの二科目は合格か不合格か微妙な感じです。

2019年1月、ついに結果が発表されました。緊張の中、結果を見ると、2科目合格、2科目不合格でした。こんなものかと思いました。合格する自信があった科目と、合格する自信がなかった科目が合格し、合格か不合格か微妙な科目が不合格でした。

2勝2敗、まずますの結果だと思います。もし、全て落ちていれば、おそらく諦めていたかもしれない。

次は全勝をめざして頑張ろうと思いました。

別ブログにて連載しています。詳しくはこちらをクリックお願いします。
世界が僕を待っている日本大学通信教育部英文学科に入学編!The world is waiting for me

記事を読まれた方はクリックをお願いします。








2018年10月20日

英文学科と史学科学部は違えで同じ勉強!2度目の通信制大学の利点

英文学科と史学科学部は違えで同じ勉強!2度目の通信制大学の利点

法政大学通信教育部文学部史学科を卒業して、13年目また、通信制大学に入学しました。今回は日本大学通信教育部文理学部英文学科に正課生の教職生で入学しました。
学部は全然違いますが、大学での勉強は基本的に同じです。2度目の大学入学とあって、今回はすべてが順調に進んでいます。

〇2度目の通信大学の利点
・リポートがスムーズに書ける。
通信制大学ではリポートを書くのが基本的な勉強になり、文章を書くことに慣れていない人にはハードルが高いです。まったく違う科目であっても、文章を書く作業は同じです。
究極なところ、史学科であっても、英文科であっても、リポートの課題が少し違うだけで、後は同じ勉強方法です。

・先の展望が見えやすくなる。
全てを1人でおこなう、通信教育の勉強、う〜ん、大変です。でも、1度経験しているので、次に何をするのかが、なんとなく分かってきます。

・心に余裕ができる。
人間は1度経験したとことには、余裕をもって望めるものです。


通信制大学を1度卒業した人が、もう1度入学したと言う話をよく聞きます。

「一生勉強一青春」

私の好きな言葉です。この精神で2度目の大学生活を楽しんで過ごしています。

2度目の大学生活については詳しくは(世界は僕のためにある)で記事を書いています。

記事を読まれた方はクリックをお願いします。








タグ:10月

2018年09月23日

英語の教員免許が取得できる通信制大学!

英語の教員免許が取得できる通信制大学!

英語の教員免許取得を目指して、大学の選定を始めました。

本当なら慣れている法政大学が良かったのですが、残念ながら、法政大学の通信教育部では英語の教員免許が取得出来ません。

そこで、英語の教員免許が習得できる大学を探しました。


〇英語の免許が取得できる大学
・東京福祉大学
・明星大学
・聖徳大学
・佛教大学
・日本大学
など

どの大学にするかは、その人の置かれた状況によってそれぞれだと思います。

私自身の置かれた状況で検討した結果

「日本大学」

に教職生として入学することにしました。

日本大学を選んだポインは、通信、メディア授業、スクーリングなど様々な方法で単位を修得する事ができ、組み合わせによってはスクーリング無しでも、英語の免許取得に必要な単位を全て取ることが出来ます。

2度目の大学生活を楽しもうと思います。

詳しくは
現役高校教師と43歳の英文学科大学生
にて配信しています。

記事を読まれた方はクリックをお願いします。








2018年08月26日

通信制大学を卒業して13年目!43歳の決断るその理由とは?2018年

夢はここから




通信制大学を卒業して13年目!43歳の決断るその理由とは?2018年

通信制大学を卒業し13年目の今年

「また通信制大学に入学することを決めました。」

月日が経過するのは早いもので、法政大学通信教育部を卒業し、地歴公民の高校教師になって13年目が過ぎようとしています。13年も教師を続けられているのは、法政大学の通信制で学んだおかげです。


〇通信制大学に再度入学しようと思った理由

・法制大学での卒業論文のテーマは高松空襲でした。研究をしていくうえで、敵国アメリカの資料も読まなければいけません。英語がもっと出来れば研究がスムーズに進むと感じていました。

しかし、当時の私は、4年で卒業し、教員免許も取得する事が最大の目的だったので、英語の勉強に時間を割くことが出来ませんでした。いつの日か、英語を習得して英語の資料を読み解くことが私の夢になりました。

・現在私は、教材研究のために、年に一度は海外に行くようにしています。旅先でもっと英語が出来れば、旅が楽しくなると毎回感じています。


英語の習得が現在の私の夢です。

教員生活も13年を超え、仕事に余裕も生まれ、そろそろ違うことにもチャレンジしようと思いました。自分自身を高めたい、その思いは継続して40代を超えても心に持ち続けています。

英語を本格的に勉強するなら、中途半端では嫌なので、とことんまで勉強をする。それなら、英語の教員免許を取っちゃえと言うことで、通信制大学へ教職生として入学しようと考えました。

幸い、私は通信教育で大卒と社会の教員免許を取っているため、通信の学習の仕方や余分な教職単位を取らなくて良いので、何とかなりそうだと思います。

詳しい近況は別ブログにて配信していきます。

記事を読まれた方はクリックをお願いします。








真田マサオのサイト特集
★倒産、無一文、闘病生活から高校教師になった真田マサオの総合案内サイト
★高校教師の仕事や日常をレポートします。
★現代社会に異論を唱える
★写真集‐職業適性検査でカメラマンが向いているとの診断
★一年中本ばかり読んでいる真田マサオの本屋さん
★天皇に関する特集
★茶道‐お茶を点てる行為が芸術にまでなった謎を探っていこう
★卒業率10%未満の難関通信制大学を4年で卒業、教員免許も同時に取得する方法
★「教科書に載らない歴史の真相に迫る教育実践」サイト案内ページ
★株式や投資信託など1日100円からの投資生活1千万円貯める方法!
★世界史の秘話!5分で読め感動して心温まる歴史物語ばかり集めた♪
サイト案内
★4年で卒業できるリポートの書き方
★単位修得試験に合格できる方法
★卒業論文を攻略しよう
合格できないリポートの対処方法
合格できない単位修得試験対策
単位の習得方法について
★サイト管理者ってどんな人
通信制大学のメリットを紹介
通信制大学生の日記
退学者が多い通信制大学の実態とは
日本史のリポート集
教職課程のリポート集
一般教養のリポート集
世界史のリポート集
思想宗教のリポート集
★カテゴリー案内、このサイトの詳しい案内はここから検索するのが便利
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
真田まさおさんの画像
真田まさお
法政大学文学部史学科通信教育部を4年で卒業して、同時に教員免許も取得した。現在は高校教師教師として、働いています。
プロフィール
Powered by RSSリスティング
RDF Site Summary
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村