2017年08月20日

実例をあげてリポートの書き方を説明!テキストで必要な部分はここだ(物理リポート)

実例をあげてリポートの書き方を説明!テキストで必要な部分はここだ(物理リポート)

リポートを作成する段階を、具体的な事例をあげて、説明してほしいとの要望がありました。

リポートを作成する時に大事なことは、テキストの中で、必要な部分を抜き出して、後は省く作業です。


実例
一般教養の物理に、トンネル効果と不確定性原理についてというリポートの課題がありました。

この課題は量子力学の世界の項目になります。リポートを作成する上でそれ以外の項目は不必要な項目になります。
物理のテキストは全11章の構成でつくられています。(2001年発行のテキスト)
各章で考えると、テキストで必要な部分は、第8章のみです。
テキストは全11章ありますが


実際にリポートを作成するために必要な項目は第8章だけ

というわけです。そうすると第8章以外は不必要な項目になります。

第8章の中でも、特に必要なのは8.3と8.4になります。第8章の中でも、省く部分がたくさんあり、必要な項目は一部になります。

以上のことを考えると、テキストで必要な部分は、ほんの一部分ということが分かっていただけたと思います。

リポートは、テキストの一部と参考文献を使って作成していきます。

他の科目でもそうですが、リポートを書く場合、テキストの中で本当に必要な内容は一部になります。リポートを書く前にテキストの中で必要な項目と不必要な項目を分ける作業が重要です。

↓記事を読まれた方はクリックをお願いします。









2016年12月18日

リポートを書くときの基本的な考え方‐無駄を省いて、時間の節約

129a.jpg



リポートを書くときの基本的な考え方‐無駄を省いて、時間の節約

通信制大学には様々な目的で通われている人達がいます。

◎通信制大学を早く卒業して、取得した資格をスキルアップにつなげたい。

→不必要な事を省き的確に、必要な事だけを書く。




│ 通信制大学を人生のスキルアップに考えている

リポート作成で大事な事はいかに効率よく短時間でリポートを仕上げるか。

テキストの中で、各設題に対しての記述はほんのわずかである。

そのほんのわずかな記述のみを抜き出すだけで良い。

テキスト全てを勉強する必要はない。

参考文献も同じく、設題に関連する内容のみを抜き出し、後は省くのが得策である。

余計な事を覚えるのは時間の無駄である。




│ リポート作成手順

集める→抜き出す→作成。

テキストだけでなく、参考文献や資料を集め、その中で、設題と関係ない部分を省く。

→省いた内容を今度は本当に必要な内容だけを抜き出す。

抜き出した内容を集めて1つの文章として構成する。

リポートを作成。

いろいろと試しましたが、この方法が一番早く、的確にリポートを作成できました。


記事を読まれた方はクリックをお願いします。













2016年11月30日

通信制大学の卒業の仕方‐リポートを書く


書く

通信制大学の卒業の仕方‐リポートを書く

書いて、書いて、書きまくって、ただ書き続ける。

通信制大学の卒業の仕方は、リポートを書き続ける。

それしかありません。

深く考えていても仕方がありません。

考えるよりも書くことが大事です。

これはリポートだけの事ではなく、科目履修試験についても同じことが言えます。

リポートを書けと言っても、知識がなければ書けません。

リポートを書くときは必ず

参考資料を集めよう。

図書館やインターネットを活用して、できるだけ、多くのリポートを書くためのネタを集める事が大切です。



(例)「廃藩置県について書け」このような設題だったら

図書館に行き、廃藩置県、幕末、明治維新に関連する図書を何冊も借り、また、インターネットでも廃藩置県について検索をかける。

これら集めた全ての情報を把握するのは難しいので、設題に関係する部分だけを抜き出しておく。

各資料の抜き出した項目をまとめて整理する。

関連する部分をまとめた資料を参考にリポートを作成する。

ネタが多いほどリポートをスムーズに書くことが出来ます。


クリックお願いします。


















「教科書に載らない歴史」はここをクリック 
高校で普段行っている授業の実践記録や日記集、研究など、教科書に載っている事だけを授業するなら教員なんていらない。誰も知らないことを授業で取り上げる事に意味がある。教科書では語れないことや取り扱って欲しい内容を取り揃える。教科書で語れない内容に真実や日本文化の素晴らしさが詰まっている。日本人としての心を取り戻す教育、その一部を紹介します。
24.jpg

2016年11月29日

リポートの書き方‐合格リポートを参考に

必見合格済みリポート


リポートの書き方‐合格リポートを参考に

リポートをいきなり書けと言われても、慣れるまでは大変です。

一番手っ取り早くリポートを作成する方法とは?


合格済みリポートを実際に見て参考にする事です。

そこで、私がこれまで書いた合格リポートを全て紹介します。

あくまでも参考にしてください。


「注意点」
・写してそのまま提出してはいけない。写すだけでは力になりません。そんな事では科目履修試験や卒業論文が書けなくなります。

・著作権があるので、転売は違法です。

・私自身が学生の時に書いたリポートである。

・このリポートよりはレベルの高いリポートをめざして書いてください。









2016年10月16日

リポートを読む上での注意点


サイト管理者「真田まさお」著書、卒業論文を元に制作、卒業論文作成は他者が書いた作品が一番の参考資料になります。


昔と今の自分


リポートを読む上での注意点

法政大学の文学史学科で、書いたリポートは2002年〜2006年の間に製作されたリポートです。ですので、現在の世の中から考えると様々な問題点があるでしょう。


問題点

・現在の世と比べて記述の内容にずれがある。

・最新の研究により、学説に大きな変化があった。

・時代設定に問題がでる。

・私自身が現在執筆している作品と大きく歴史的、教育的視点がことなる場合がる。


今現在(2016年)私自身、リポートを読み返してみると、現在の世では内容にずれが生じる場合が多々あることを発見しました。

しかし、ここはあえて、大学在学中の2002年から2006年の4年間に書いたリポートをそのままの形で掲示する事にしまます。

読まれる場合や参考にする時はそのあたりの事情を踏まえてもらう必要があります。


大学を卒業して約10年が経過しました。

その間に私自身独自に歴史や教育について勉強を重ねてきました。

その結果、10年前の自分とは大きく異なった歴史観や教育観を持つ人間になりました。

それは、執筆する作品に大きく表れています。

現在私が執筆する作品と10年前では歴史や教育に対する捉え方が大きく違っています。


いつもクリックありがとうございます。












タグ:テクニック
真田マサオのサイト特集
★倒産、無一文、闘病生活から高校教師になった真田マサオの総合案内サイト
★高校教師の仕事や日常をレポートします。
★現代社会に異論を唱える
★写真集‐職業適性検査でカメラマンが向いているとの診断
★一年中本ばかり読んでいる真田マサオの本屋さん
★天皇に関する特集
★茶道‐お茶を点てる行為が芸術にまでなった謎を探っていこう
★卒業率10%未満の難関通信制大学を4年で卒業、教員免許も同時に取得する方法
★「教科書に載らない歴史の真相に迫る教育実践」サイト案内ページ
★株式や投資信託など1日100円からの投資生活1千万円貯める方法!
★世界史の秘話!5分で読め感動して心温まる歴史物語ばかり集めた♪
サイト案内
★4年で卒業できるリポートの書き方
★単位修得試験に合格できる方法
★卒業論文を攻略しよう
合格できないリポートの対処方法
合格できない単位修得試験対策
単位の習得方法について
★サイト管理者ってどんな人
通信制大学のメリットを紹介
通信制大学生の日記
退学者が多い通信制大学の実態とは
日本史のリポート集
教職課程のリポート集
一般教養のリポート集
世界史のリポート集
思想宗教のリポート集
★カテゴリー案内、このサイトの詳しい案内はここから検索するのが便利
ファン
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
真田まさおさんの画像
真田まさお
法政大学文学部史学科通信教育部を4年で卒業して、同時に教員免許も取得した。現在は高校教師教師として、働いています。
日別アーカイブ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村