2016年11月10日

法政大学を選んだ理由‐通信教育は特に学校選択が大事(大学生日記)

法政大学を選んだ理由‐通信教育は特に学校選択が大事(大学生日記)

私が大学を選んだ基準は、社会科の教員免許が取れて、なおかつ、歴史の勉強が出来る事であった。

また、就職と自己満足の為に、ある程度ネームバリューのある大学が検討された。

せっかく大学に進学するなら、今まで住んだことがない関東地方の大学へ行きたいとも思った。

最終的に、選ばれた候補は、慶応大学と法政大学であった。

両校のパンフレットを請求し、検討を行った。

両校とも、全国的に有名な大学である。

慶応大学の方は、願書提出時に作文提出があった事と少し自分には重すぎると思い、願書を出さなかった。

法政大学の文学部史学科が、何故か自分に合っていると感じ、願書を提出した。

入学が許可され、中学社会科、高校地理歴史、公民の免許取得と、大学卒業の資格を目指す事になった。

ネームバリューもあり、昔から、東京六大学に対しては強い憧れがあったので、通信教育とはいえ、法政大学入学は夢の様な出来事であった。


記事を読まれた方はクリックをお願いします。













通信制大学の魅力を伝える、今に満足していない人必見

★通信制大学のメリットを紹介

★通信制大学生の日記

★退学者が多い通信制大学の実態とは

★サイト管理者ってどんな人

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5606153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
真田マサオのサイト特集
★倒産、無一文、闘病生活から高校教師になった真田マサオの総合案内サイト
★高校教師の仕事や日常をレポートします。
★現代社会に異論を唱える
★写真集‐職業適性検査でカメラマンが向いているとの診断
★一年中本ばかり読んでいる真田マサオの本屋さん
★天皇に関する特集
★茶道‐お茶を点てる行為が芸術にまでなった謎を探っていこう
★卒業率10%未満の難関通信制大学を4年で卒業、教員免許も同時に取得する方法
★「教科書に載らない歴史の真相に迫る教育実践」サイト案内ページ

サイト案内
★4年で卒業できるリポートの書き方
★単位修得試験に合格できる方法
★卒業論文を攻略しよう
合格できないリポートの対処方法
合格できない単位修得試験対策
単位の習得方法について
★サイト管理者ってどんな人
通信制大学のメリットを紹介
通信制大学生の日記
退学者が多い通信制大学の実態とは
日本史のリポート集
教職課程のリポート集
一般教養のリポート集
世界史のリポート集
思想宗教のリポート集
★カテゴリー案内、このサイトの詳しい案内はここから検索するのが便利
ファン
検索
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

法政大学文学部史学科通信教育部を4年で卒業して、同時に教員免許も取得した。現在は高校教師教師として、働いています。
プロフィール
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村