2016年10月21日

体育講義‐生活習慣病と感染症予防について(通信教育部一般教養リポート)

健康が一番大事


体育講義‐生活習慣病と感染症予防について(法政大学通信教育部一般教養リポート)

人間の体は以外ともろく様々な要因で壊れてしまう例えば、外部からの進入(ウイルスや細菌)、全ての生き物に平等に訪れる加齢が大きな原因の生活習慣病、ストレス、社会によって左右される心や体の負担など、これらの問題に対して、どのような予防方法が適切か論じていきたい。


 生活習慣病とは、ガン、循環器系疾患、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、痛風、高尿酸血症などを指して言う。

日々の生活の中で徐々に進行していき、生活習慣病が死亡の原因となることも多く、完全な予防方法はない。

だが、予防をする事によって、その進行を遅らせて、健康で長生きをする事は可能である。

予防例を挙げると、多くの食品を摂取し、バランスのある食事をとる。

また、食べ過ぎを控える。とくに現代人は、糖分、塩分を取りすぎる傾向にあるので気をつける。

お酒の飲み過ぎには注意する。禁煙する。

適度な運動をする。

しかし、激しい運動は逆に体の負担となるため、あまりしない方がよい。

悪いストレスはためたい。

適度の日光は必要だが、当たりすぎはいけない。

体を清潔にする。

そして、一番大事なことは自分自身のことをよく知り、定期検診をおろそかにしない事が大切である。

 
 つぎに感染症について、感染症は病原菌が体内に進入して起こる病気である。

感染の原因として、病原体の種類にもよるが、伝染病にかかっている人との皮膚や粘膜からの直接の接触、その他、性行為による性病、せきやくしゃみなどにより、病原菌がまき散らされる事による空気感染がある。

このほかにも、感染者の衣服や日用品、排泄物などからの感染、汚染された食物、水を食す事による感染、小動物からの感染などがある。

予防法は、病原菌との接触を断つことが一番の予防法である。

これは、うがいや手洗い、清潔な生活、マスクの着用、食品の加熱処理や保存の仕方などである程度の病原菌との接触を防ぐ事ができる。

しかし、普通に生活をしていく上で完全に病原菌との接触を断つ生活などあり得ないことである。

でも、人間には抵抗力というすばらしい機能があるので、たとえ病原菌が体内に進入しても問題がないこともある。

抵抗力をつけるには健康的な生活を心がけることである。

後、予防接種による人口免疫を付けるという方法もある。性病など免疫がない感染症についてはコンドームの着用や不特定多数との性行為をやめるなどの処置で病気の予防に努める方法しかない。

そして、病原菌の広がりをくい止めるには国の協力、感染者の協力も不可欠である。


 病気には非常に分かりづらく、一見だだの甘えとも見えるやっかいで、最悪死もあり得る、現代人には増えつつある心の病気というものがある。

これは様々な種類があり、痴呆、てんかん、アルコールや薬物依存症、精神分裂病、神経症、性の異常などがある。

原因は強いストレスからくるものや主に幼児期、胎児期の過ごし方が大きく影響を及ばす場合もある。

その他、体の病気や加歳が原因で発生するケースもある。完全な予防はななく、例えば体の悪いところは完全に治療する。

適度にストレスは発散する。親は妊娠中や子育てをするときは特に気を付け愛情たっぷりで子供を育てる。

周りの人は、偏見を持たず理解し、接する。

また、あまり人を追い込むようなことはせず、多少の逃げ道は作ってやる。社会は精神病をもっと理解し、また、治療に協力し、偏見をなくす社会を作ることに心がける。

だが、一番大事なのは自分自身の気持ちの持ち方で、自分自身の哲学を持ったり、何事にも前向きで、プラス思考を心がける。

趣味や生き甲斐をつくる。また、宗教などを信仰するのも一つの手段なのかもしれない。

このような方法で有る程度の予防は可能だろう。


 人間の生活は近年めまぐるしく急速に進歩した。

しかしその弊害も現れた。まず、工業施設、家庭などの排水による河川や海が汚染され、生物が死滅し悪臭が発生する。

生活のスタイルが変わった事による屎尿処理問題、ゴミの増加、工場、家庭、自動車、航空機、船舶、火力発電、冷暖房など様々な原因がある大気汚染。工場、建設、鉄道、自動車、航空機、生活など多種多様な騒音。

交通機関、建設作業、工場により起こる振動。

地下水、天然ガス摂取が原因の地盤沈下。工場、屎尿処理、下水処理、養豚、養鶏などが原因の悪臭、これらは人間の体に害を成すことはもちろんだが、自然や地球そのものの破壊につながる危険がある。人間が原始生活にもどれば全て解決するかもしれないが、今となっては難しい問題である。解決法として国が法律を定め管理、監視をする。

全ての人間、国、企業が地球環境に気を付ける。エネルギーの転換をはかる。地球に優しい新技術を発明するなどが考えられる。


 人間が健康に短い人生を暮らすには実に様々な事が必要でありそれらは複雑に絡み合っていると言えるだろう。

病気の予防は常に2面性がある。

例えば、酒、たばこは健康には悪いがストレスの解消には役立つときもある。無菌状態を目指した清潔すぎる生活は抵抗力の低下につながる。病気の予防ばかり考えた生活は精神的に疑心暗鬼になることがある。

現代の快適で便利な生活と数々の弊害、火力エネルギーから原子力エネルギーの転換時の危険性。

けきょく、健康な生活を送るには、人間は、心と体をバランスよく予防させる必要がある。


記事を読まれた方はクリックお願いします。

















タグ:リポート
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5552776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
真田マサオのサイト特集
★倒産、無一文、闘病生活から高校教師になった真田マサオの総合案内サイト
★高校教師の仕事や日常をレポートします。
★現代社会に異論を唱える
★写真集‐職業適性検査でカメラマンが向いているとの診断
★一年中本ばかり読んでいる真田マサオの本屋さん
★天皇に関する特集
★茶道‐お茶を点てる行為が芸術にまでなった謎を探っていこう
★卒業率10%未満の難関通信制大学を4年で卒業、教員免許も同時に取得する方法
★「教科書に載らない歴史の真相に迫る教育実践」サイト案内ページ
★株式や投資信託など1日100円からの投資生活1千万円貯める方法!
★世界史の秘話!5分で読め感動して心温まる歴史物語ばかり集めた♪
サイト案内
★4年で卒業できるリポートの書き方
★単位修得試験に合格できる方法
★卒業論文を攻略しよう
合格できないリポートの対処方法
合格できない単位修得試験対策
単位の習得方法について
★サイト管理者ってどんな人
通信制大学のメリットを紹介
通信制大学生の日記
退学者が多い通信制大学の実態とは
日本史のリポート集
教職課程のリポート集
一般教養のリポート集
世界史のリポート集
思想宗教のリポート集
★カテゴリー案内、このサイトの詳しい案内はここから検索するのが便利
ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
真田まさおさんの画像
真田まさお
法政大学文学部史学科通信教育部を4年で卒業して、同時に教員免許も取得した。現在は高校教師教師として、働いています。
プロフィール
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村