ファン
検索
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
アクティブママURARAさんの画像
アクティブママURARA
現在9歳息子と暮らしてます。 5歳で知的と言われた息子を 現在は知的なしで普通学級だけで 過ごせるレベルのところまで伸ばした方法を 世の中の発達の気になる子どもに 関わる様々な方々に少しでも私の経験や知識を 共有できたらと思います。 その他気になる事柄にも触れて行きます。
プロフィール

2017年10月27日

水泳のADHDへの考察

息子の病院からの診断は

就学の頃までは、ASD(自閉症スペクトラム)

だった。

その頃も、かなり多動で手をつけられない

状態も多々あった。

それに、合わせてスイミングで水泳を

習わせることにした。

IMG_20171029_191547.JPG


先生も発達障害をしっかり理解されていて、

準備体操の後のシャワー移動などは

先生が息子の両手を持って移動するか、

子供が前の子供の腰を持って並んで

ムカデのようになって移動するなど

工夫をして下さっていた。

泳ぐ順番がわからなくなるので、

息子の前後をしっかりした子供で挟み

間違えないようにしていた。

指示も何となくしかわからなかったが、

息子の番のときは、一度再指示してくれた。

そんなこんなで、水が怖かった息子も

少しずつ上達していった。






しばらくして、斜視の手術のため

一旦退会してしまった。

そこから、私の思考は

「1時間レッスンで月4・5回で6000円強

かかるなら、

市民プールで3時間を月に数回やれば、

もっと水に慣れてくれるし、お金かから

なくなるな。」

と、思い立ってからは

息子と金曜日か土曜日に

市民プールに行っていた。

子供プールには、キノコのシャワーが

あったり、滑り台があり、

また、ジャグジースペースやサウナも

ついていて、通常のプールも大きく

全て温水なので、年中通っていた。

そのため、スイミングに通っている

子供と同じか少し上手いレベルに

なっている。

スイミングだと、他の子供が泳ぐ間待ち時間

などがあるが、市民プールだと

ずっと泳いだり、水遊びができて

楽しく過ごせる。

できれば、市民プールで泳ぎを教えて

楽しみと頑張りとを

交互にすれば、上達しやすい。

ビートバンなどを駆使して

浮かぶ感覚や蹴のびなどあらゆることを

教えてあげると親子の時間にもなっていい。

(こういうのは、できれば父親に

託したいが。。。)

療育手帳を持っていたら、格安か無料で

本人と同伴の介助者一人まで利用できる

ので、行かない手はない。

全身運動が身体にバランスよく刺激を

与えてくれて、身体の使い方も

理解できていくのと、

何より泳げないと何かで溺れることに

なったら、自分を守れない。

自分の命を守らせるスキルとして

教えておいた方が良いと思っている。

息子は、それと同時に多動がマシに

なっていったのを感じた。

脳に良い刺激が行って、改善されたのだ

ろうが、実感として感じたことを

ここでは、記しておきたい。










2歳〜年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

















人気ブログランキングへ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







ブロトピ:ブログ更新通知











この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6901872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック