ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
旨馬君さんの画像
旨馬君
プロフィール
日別アーカイブ

2017年09月20日

神戸新聞杯2017 G2 過去データ

ここでは、神戸新聞杯の過去10年の傾向の強いデータを紹介します。

まずは、阪神外まわりコースなので上がり順成績
過去10年で上がり1位を使った馬は(5-4-2-0/11)と100パーセント馬券内です。
2位までいれると(8-8-4-2/22)となります。
まずは、上がりの使えそうな馬から選びましょう。


続いて人気順成績ですが、3番人気までで9勝です。
5番人気までで(9-6-8-27/50)となりますので過度な人気薄は軽視したほうがいいでしょう。








クラシックトライアルなので生産者別成績
ノーザンファーム(4-4-6-24/38)
社台ファーム(0-4-0-13/17)
社台コーポレーション白老(2-0-0-5/7)
3つ合わせると6勝2着8回3着6回となりますので、ここから入るのが無難でしょう。

ノーザン生産馬
アドマイヤウイナー
サトノアーサー
ダンビュライト
レイデオロ

社台生産馬
ユラノト


前走クラス別成績
同クラス(9-8-6-56/79)となり今回昇級戦の馬は(1-2-4-62/69)とあってもほとんど3着です。
では、同クラスの中でも前走G1レースを走っていた馬が(8-7-4-31/50)
ダービー出走組が(8-6-3-28/45)と1着2着は前走ダービー組がとり3着をダービー組を含むその他で奪い合うといった形でしょう。

前走ダービー組
カデナ
サトノアーサー
ダンビュライト
ベストアプローチ
マイスタイル
レイデオロ


以上が神戸新聞杯での主なデータです。


前日もしくは当日軸馬穴馬が決定しましたらブログに掲載しますが、いち早く知りたい方はラインの友達登録をお願いいたします。→@tz6591q


現段階の軸馬候補はレイデオロではなく賞金の怪しいあの馬→ブログ紹介欄B

競馬ランキング





【このカテゴリーの最新記事】

2017年09月19日

オールカマーG2 2017 過去データ

ここでは、産経賞オールカマーの過去10年の傾向をお伝えします。

まず、第一の傾向として
美浦(8-3-7-68/86)
栗東(2-7-3-43/55)
1着は、10年中8年で関東馬がきています。

関東馬で人気に支持されそうなのが
アルバート
タンタアレグリア
ツクバアズマオー
モンドインテロ
ルージュバック







次に年齢ですが8歳以上の馬は過去10年1度も馬券内にきていません。

8歳以上の馬
ディサイファ


続いて4角での位置取りですが4角を二桁10番手以降でまわってくる追い込み馬は1度も馬券に絡んでいません。
4角10番手以降(0-0-0-39)


人気順成績
3番人気までで8勝
7番人気までで9勝2着10回3着8回
頭は3番人気までで紐は7番人気までで過度な穴馬は危険ですね。






前走のクラス別成績
今回昇級戦の馬は(0-0-0-10)と1度も馬券に絡んでいません。
逆に前走がG1出走の馬は(5-6-1-13/25)と複勝率が48%です。

前走G1出走馬
アルバート
ステファノス
ルージュバック

前走条件戦馬
グランアルマダ
ブラックバゴ


人気しそうな馬の中に牝馬のルージュバックがいるので牝馬の成績
10年で14頭出走して馬券になった馬が3頭いますが、すべて4歳馬です。
5歳のルージュバックには、少し嫌なデータですね。


以上がオールカマーでの主な過去データです。


前日もしくは当日軸馬穴馬が決定しましたらブログに掲載しますが、いち早く知りたい方はラインの友達登録をオススメします。→@jtz6591q



現段階での軸馬→ブログ紹介欄A

競馬ランキング