【購入するならこれ!】パナソニックブルーレイディーガでケーブルテレビや光テレビを録画!LAN録画対応レコーダー 2019年(令和元年)夏モデルを紹介!スカパーにも!






パナソニックディーガブルーレイ LAN録画 対応機種 
2019年夏モデル



おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル
「DMR-4W400」 アマゾン


ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:4TB
「DMR-4CW400」 アマゾン

ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:4TB
●4W400/4CW400の両品番において、商品スペックに差異はない
DMR-4W400.PNG


おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル
「DMR-4W200」 アマゾン

ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:2TB
「DMR-4CW200」 アマゾン

ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:2TB
●4W200/4CW200の両品番において、商品スペックに差異はなし
DMR-4W200.PNG


おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル
「DMR-4S100」

ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:1TB
「DMR-4CS100」

ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:1TB
DMR-4S100.PNG



ケーブルテレビや光テレビを番組表から一発録画する方法は3つ

1 STB(チューナー)をハードディスク内蔵のSTBへ交換する
2 外付けUSB-HDDを接続して録画(接続例2)
3 市販のブルーレイレコーダーとLANケーブル接続して録画(接続例1)
spec_backimg.jpg

feature1-2img.jpg
上記の図では、(接続例1)LAN録画

LANケーブル cat5e 0.5m 1m 1.5m 2.0m★送料無料★ 爪折れ防止付きLANケーブル 激安LANケーブル やらわかLANケーブル ストレートLANケーブル 赤 青 白 黒 緑 10m 20m 30m 100m 200m 300m

価格:178円
(2019/5/19 20:32時点)
感想(483件)




1のSTB(チューナー)をハードディスク内蔵のSTBへ交換するはSTBを借りている(購入している)契約先へ交換の電話をするだけ。但し毎月の料金がUPする可能性大なのでコストの負担も増

2の外付けUSB-HDDを接続して録画はSTBにUSB-HDDを接続するだけHDDも1万あれば購入できるしコスパは高い但しお気に入りの番組をブルーレイに残せないしHDDが壊れたら中身がパーになる

◆ケーブルテレビや光テレビを録画!外付けUSB-HDDを購入するならこれ!
◆ケーブルテレビや光テレビ 外付けUSB-HDDを違う場所で見る(番組を持ち出す)


3の市販のブルーレイレコーダーとLANケーブル接続して録画は市販ブルーレイの購入は必要であるが購入してしまえばお気に入りをブルーレイに永久保存することもできるし一番おすすめ!

接続はLANケーブルで接続することから一般的にLAN録画という。LAN録画するにはレンタルしているSTB(チューナー)の型番を調べればそのSTBがLAN録画対応か分かる
詳しくは◆【解決!すぐ分かる!】ケーブルテレビや光テレビのチューナーと市販のレコーダー(ブルーレイ)をLANケーブルで接続!番組表から簡単録画!(LAN録画)
ちなみに4K放送はLAN録画できない使用になっている
◆新4KBSが録画できない ケーブルテレビ(LAN録画)











LAN録画対応機種でありながら録画できない場合は以下を参考に
◆パナソニックディーガブルーレイと接続したが録画ができない!ケーブルテレビや光テレビの設定が分からない



【パナソニックブルーレイのLAN録画対応機種】
◆2019年(令和元年)春モデルはこちら
◆2018年後期モデルはこちら
◆2018年前期モデルはこちら
◆2017年後期モデルはこちら
◆2017年前期モデルはこちら
◆2016年後期モデルはこちら
◆2016年前期モデルはこちら
◆2015年後期モデルはこちら
◆2015年前期モデルはこちら
◆2014年モデルはこちら



【LAN録画に対応していなかったら】

LAN録画に対応していないブルーレイは買い替えをおすすめします!おそらく数年〜10数年経過したブルーレイをお持ちかと思いますが、この際に4K対応のブルーレイを購入しましょう!4K対応ではいレコーダーでもLAN録画に対応した機器はたくさん発売されていますし。価格は3万程度からありますよ。でも新旧合わせて2台もブルーレイは必要ないって思いますよね。では、メインのブルーレイを購入して、今使っているブルーレイはサブのテレビに接続するとか場所を変更すればいいかも。本当にブルーレイが必要なければ売ればいいですね。中古でも故障していても買い取りをしてくれるお店がありますのでそこに持ち込むとか、ネットでも買い取りをしてくれますよ。



ここで売って、新しいブルーレイを購入する資金にしてもいいでね!CS放送が見れるのに録画ができないのではほとんど見ることができないですし。今頃のブルーレイは地デジやBSならタイムシフトといって自動録画をしてくれますので、わざわざ録画をする感覚は必要ないのです!気になるドラマやお笑いを見逃したって時はタイムシフトして時間をさかのぼればいいのです!【ブルーレイレコーダー買取ジャパン】のシンプル査定を一度試してみて下さい!



【各メーカーLAN録画対応機種】
◆パナソニック LAN録画対応レコーダー
◆ソニー LAN録画対応レコーダー
◆TOSHIBAレグザ LAN録画対応レコーダー
◆シャープ LAN録画対応レコーダー
◆三菱液晶テレビ(REAL)LAN録画対応レコーダー
◆フナイ(FUNAI)LAN録画対応レコーダー
◆「RECBOX」がSTB「Smart TV Box」に対応、録画番組の宅外視聴も可能に
◆ハードディスクならコレ!録画番組を外出先から再生できる!「どこでもビデオ」
◆ケーブルテレビや光テレビ 外付けUSB-HDDを違う場所で見る(番組を持ち出す)

◆外付けUSB-HDDから市販のレコーダーへダビング(LANダビング)するには










【LAN録画対応機種でも録画ができなかった場合】
◆ケーブルTVや光テレビの番組が録画できない(パナソニックブルーレイ編)
◆ケーブルTVや光テレビの番組が録画できない(シャープ アクオスブルーレイ編)
◆ケーブルTVや光テレビの番組が録画できない(ソニーブルーレイ編)
◆ケーブルTVや光テレビの番組が録画できない(東芝レグザブルーレイ編)
◆ケーブルTVや光テレビの番組が録画できない(フナイ編)
◆ケーブルTVや光テレビの番組が録画できない(三菱テレビREAL編)

eo光 BBIQ メガエッグ コミュファ
ジェイコム ベイコミュニケーション 
BAN−BANネットワークス 
姫路ケーブルテレビ
イッツ・コミュニケーションズ  
TOKAIケーブルネットワーク 
ひまわりネットワーク(株)
スターキャット・ケーブルネットワーク 
福井ケーブルテレビ ZTV ちゅピCOM
愛媛CATV 九州テレ・コミュニケーションズ BAN−BANネットワークス 
姫路ケーブルテレビ
九州テレ・コミュニケーションズ