2019年04月04日

市谷亀ヶ岡八幡宮A(新宿区)

おっはぁ〜。
かなり遅い時間です。
この神社、いったい何が売り?
と思ったかな?

動物全般なのだそうです。
ここの神様は、生き物全般を守ってくれる神様がそろっているそうです。

このあたりの説明は後で。

前回の続きだよね。


image1.jpeg

image2.jpeg

image1 (1).jpeg
右手には、もう一つの末社です。
「出世稲荷」。

ご祭神:京都は伏見稲荷の稲荷大神(宇迦之御魂大神:うがのみたまのかみ)です。
 ここは元々多くのお稲荷さんが祭られていたとか。
 お江戸のあるお侍さんの枕元に現れたらしいですよ。今以上にお祭りしなよと。
 (どうやら、伏見稲荷の・・・、らしいです。)
 そうしたら、とんとん拍子に出世して「大名」になったとか。

(ここのお稲荷さん。ここの分霊が千葉の成田山新勝寺の出世稲荷に鎮座したとかいう話もあります。)

image1 (4).jpeg
さあて、富ケ岡八幡宮です。

ご祭神:
 誉田別命(十五代、應神天皇)
 気長足姫尊(神功皇后:応神天皇の母)
 與登比売神(應神天皇の姫神)

いろいろな逸話があるようです。
太田道灌、三代将軍の家光公、五代将軍綱吉の母「桂昌院」、など。
image1 (7).jpeg
そして、今「動物」のお守りなど各種取り揃えているようですね。
あらゆるペットを災難や病気から守護してもらえて、ペットと一緒に祈願が受けられるそうです。
(犬、猫、ウサギ、亀・・・、他)
かつては「イグアナ」の祈願もあったそうです。

お守りで、飼い主とペットの双方のお守りを掘ってくれたりもするようですね。
約10日かかるとか。
出来上がりは郵送がほとんどのようです。
ペットのお守りは首輪などにつけることができます。
(聞いた話で2000円。今も変わらず、でしょうか?)

image2 (8).jpeg image2 (7).jpeg
帰り道。

そういえば、両国のお寺には「猫塚」があります。
(猫塚は、各地にあるようですね。このお寺には「猫の恩返し」なる逸話も残っているようです。
 このあたりが珍しいようなのですが・・・。
 ご縁がありましたら「ご紹介」の予定です。)
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール