2019年04月02日

市谷亀ヶ岡八幡宮@(新宿区)

中央線の市ヶ谷駅から外堀を渡って外堀通りに出ます。
四谷方向へちょっと行くと見えてきます。
(駅からは2〜3分)
image1.jpeg image2.jpeg
市谷亀ヶ岡八幡宮。
階段はちょっと急です。

image1 (2).jpeg image1 (3).jpeg
階段の途中左手には、

image2 (2).jpeg
摂社「茶ノ木稲荷神社」です。

image2 (1).jpeg

image1 (1).jpeg

image2 (3).jpeg image1 (4).jpeg

image2 (4).jpeg image1 (5).jpeg
茶ノ木稲荷の拝殿。

茶ノ木稲荷
 ここは、1200年以上前に弘法大師が開山して稲嶺山(いなりやま)と言っていました。
 江戸時代初期に亀岡八幡宮が鎮座するまでの約700年は茶ノ木稲荷社がこの山の本社でした。
ご祭神
 稲荷大神、保食神

階段を上って、
image2 (5).jpeg

image2 (7).jpeg
鳥居は銅製です。

image2 (6).jpeg image1 (6).jpeg

image1 (7).jpeg

image1 (8).jpeg image2 (8).jpeg

image1 (9).jpeg
またも左手に「金刀比羅宮」です(末社)。
ご祭神
 大物主神、崇徳天皇、大黒天

 讃岐の金刀比羅宮の御分霊をお祀りした神社です。
 江戸時代、この辺りは諸国から届く物資の揚場でした。航海の無事安全や海上守護のため奉祭されたようです。
 大黒天が祭られていることから、物資の多くは食料品であることが推測されます。

image2 (9).jpeg
このあたりからは、茶ノ木稲荷の拝殿と本殿が見れます。

image1 (10).jpeg
亀岡八幡宮が見えてきました。


外堀の桜を少々、
image1 (11).jpeg image2 (10).jpeg

image1 (13).jpeg

image1 (14).jpeg image2 (11).jpeg

(つづく)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール