2019年03月30日

吉原弁財天(台東区)

「吉原神社」関連です。
場所もすぐ近く。

image1 (5).jpeg image2.jpeg

image1 (1).jpeg image2 (1).jpeg
「吉原弁財天」です。

image1 (10).jpeg image2 (5).jpeg
関東大震災の時には逃げ遅れた「遊女」が多数犠牲になりました。
死者を慰霊する「観音像」です。

「奥宮」です。(右が「額束(がくづか)」。)
image1 (11).jpeg image2 (6).jpeg

image2 (7).jpeg
光に包まれて・・・!

image1 (13).jpeg image2 (8).jpeg

image1 (14).jpeg image1 (12).jpeg

「弁天池」です。
image1 (16).jpeg

image2 (12).jpeg

image1 (18).jpeg

image2 (10).jpeg
(以上が「奥宮」です。)


image1 (22).jpeg image1 (8).jpeg
「遊女の墓」と「お地蔵さん」。

人が亡くなると、彼岸(ひがん)へと旅立ちます。
十三体の仏様が導いてくれるみたいですね。

そんな紹介もされていました。
image1 (2).jpeg image2 (2).jpeg
初七日:不動明王、二・七日:釈迦如来。

image1 (3).jpeg image2 (11).jpeg
三・七日「文殊菩薩」、四・七日「普賢菩薩」。

以下、
 五・七日「地蔵菩薩」、
 六・七日「弥勒菩薩」、
 七・七日「薬師如来」、
 百日忌「観音菩薩」、
 一周忌「勢至菩薩」、
 三回忌「阿弥陀如来」、
 七回忌「阿悶如来」、
 十三、二十三、二十七回忌「大日如来」、
 三十三回忌「虚空蔵菩薩」と「千手観音」。
以上。

吉原は、文化の発祥の地でもありました。
image1 (19).jpeg
浮世絵」、今でいう「ブロマイド」です。

他には、「歌舞伎」、「芸者」、「落語」、「言葉(ありんす言葉)」、「食品」=きんつばなど、
    「吉原繋ぎ」(代表的な江戸紋様です)、「吉原細見」(現在のガイド本のようなもの)
と、この「吉原」から多くの「庶民文化」が育ちました。。

といったところで「吉原弁財天」をあとにします。
image1 (20).jpeg

七福神巡りはまだ続く・・・!

吉原弁財天
 ご祭神:市杵島姫稲命
 住 所:台東区千束3−20−2

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール