2019年03月22日

豊岩稲荷(銀座7丁目)

image1.jpeg image2.jpeg
みゆき通りを出てすずらん通り。

「みゆき族」って、知ってます?
(1960年代)銀座で流行ったらしい?

私のころは、原宿の「竹の子族」の方が近いかな?(1980年代)

image1 (2).jpeg image2 (1).jpeg
「豊岩稲荷」入り口からその先っぽまで・・・、
狭かったんですよ。


image1 (3).jpeg image2 (2).jpeg
ご祭神:稲荷大神。
御由緒:江戸初期から火防(ひぶせ)、縁結神として信仰を集めました。
    銀座7丁目町会の守護神として篤い信仰を集めたそうです。
    (ピッカピカのアイドルですね。)
    ここの、お稲荷さんは「明智光秀」の家臣「安田作兵衛」によって祀られたようなのです。
    その後は、芸能関連の信仰が厚かったみたいですね。

帰り道。桜肉(馬の肉)のお店。
子供のころに食べた記憶が・・・。
最近は、めっきり・・・です。
image1 (5).jpeg image1 (6).jpeg

銀座の街を縦横無尽とまではいかないですが、歩きました。

その余勢をかって、余計に歩いてしまいました。
「銀座」から「有楽町」。そして「有楽町」から「東京」へと・・・。
(攻めあがっちゃいましたね、身分もわきまえずに。
 あらら、そうしたら? 帰り道は「東京」から? もしかして?)

ガードもくぐりました。そんな風景もあわせてご紹介をしようかなと。

さあさあ、明日は銀座から有楽町(千代田区)へと・・・。

image2 (4).jpeg
(有楽町、四月には! まだ、早い?)
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール