2019年05月14日

谷保(やぼ)天満宮(国立市)

浅草橋の道中記は中座いたします。
久々に23区の外へと出ました。

関東三大天神(すべて東京なんですね。)と東京五社が最後の1社だけ(づつ)残っていたんです。
この2つ。わりと近いんです。

まずは、天神様へと。
JR新宿駅から立川へ。そこで南武線に乗り換えて3つ先。
「谷保」駅で下車。徒歩3分です。
料金は550円です。

DSCN0566.JPG

DSCN0564.JPG
一の鳥居。
ここから下り坂です。
名前の通りに「谷」のような場所へといざなわれて。

DSCN0569.JPG

DSCN0570.JPG

DSCN0573.JPG
二の鳥居です。
現在、手水舎が建設中とありました。

DSCN0574.JPG
階段を降りるとそこには???

DSCN0577.JPG
チャボですね。(谷保=やぼにチャボです。)

DSCN0576.JPG

DSCN0581.JPG

DSCN0589.JPG

DSCN0590.JPG

DSCN0591.JPG

DSCN0579.JPG
鳩もいたんです。
鳩はというと、水浴びの最中でした。
(この辺でウサギと亀のような様相を呈してきています。)


おっと、本分を忘れていました。
参拝です。

DSCN0610.JPG
やっぱり牛ですね。天神様は。

DSCN0611.JPG

DSCN0612.JPG
その後ろには狛犬? 獅子? 子連れですね。

DSCN0588.JPG

DSCN0615.JPG


DSCN0587.JPG
拝殿です。

DSCN0593.JPG
無事に参拝を済ませたら・・・、
チャボが木の上に!
近所のおばさまが、「あれはメスだよ」って教えてくれました。

さあ、御朱印をば(300円です。)
DSCN0617.JPG
(待ってる時間にちょいとかわいいランドセルのお守りをパチリ。700円。かなりちっこいです。)

DSCN0631.JPG
御朱印です。
(ファースト御朱印帳が今年の3月で浅草寺から始まりました。
 浅草七福神巡りです。
 ちょうど中央線をまわっていて千駄ヶ谷の鳩森八幡神社で半分。
 ここまでが平成の日付です。ここで止めました。
 後半戦は令和の日付。ここが2個目です。
 ファースト御朱印帳:前半分が平成、後ろ半分が令和で完成させようと思ってます。)

DSCN0613.JPG
「宝物殿」。

DSCN0586.JPG
ここは、交通安全祈願発祥のだそうです。
昨日初めて知りました。学問の神様、交通安全もなのですね。


DSCN0620.JPG

DSCN0621.JPG
一方、チャボさんはというと・・・、
水を飲んでました。

DSCN0622.JPG
方や鳩は???
ん〜! 「ジベタリアン」でしょうか。
(両者の勝負! 痛み分けのようです。)


谷保天満宮
ご由緒:延喜3(903)年、菅原道真公の死を聞いて3男の道武公がこの地に鎮座したのが始まりです。
ご祭神:菅原道真公、菅原道武公
所在地:国立市谷保5209

関東三大天神:湯島天満宮、亀戸天神社、谷保天満宮(東日本最古の天満宮です。)
江戸三大天神:湯島天満宮、平河天満宮と亀戸天神社もしくは五條天神社を指すようですね。
(亀戸天神社が江戸の外という見方もあるので代わりに五條天神社を入れる場合があります。)

(谷保神社の)境内社としましては、
 厳島神社、天照皇大神宮、熊野神社、日吉神社、妙技神社、稲荷神社などがあります。


さあ、次は東京五社の最後の砦です。
ここで、数日前のもったいぶったお話をさせていただこうかと・・・。
(もしかしたら、一回では終わらなくなるかもしれません。)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8803166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール