2019年05月12日

須賀神社(浅草橋・台東区)

この間、知ってしまいました。
おそらく、近日中にはお披露目できるかな? と思っています。

一度にたくさんの神社をまわる方法を!
孫悟空の「筋斗雲(きんとうん)」でも使わない限りは無理かなと思っていました。
もし、運よくご覧いただけましたら・・・。
おっと、これ以上は企業秘密ということで。



さて、浅草橋です。
今日は「須賀神社」です。

昨日の銀杏岡八幡神社からもうちょっと大きい通りへと・・・。
ここも道路の右左を間違えた? 間違えそうになった?

あえて、結論は申しませぬ。
ついたことに「拍手」なんです。
私一人の評価といたしましては。

「須賀神社」です。
DSCN0283.JPG

DSCN0284.JPG

手水舎です。
DSCN0285.JPG

DSCN0286.JPG

銀杏の木が象徴的でした。
DSCN0287.JPG


DSCN0291.JPG
おみくじは、ここに、
 「む〜す〜んでぇひぃら〜い〜てぇ〜・・・、
  てぇを〜うってぇ〜ひい〜らいて。
  ま〜たひらいて・・・???

  股はご勘弁を・・・、随分硬いんです(関節が!)」

DSCN0289.JPG


DSCN0290.JPG
ご由緒です。
創建が600年(推古天皇の時代です。)
ご祭神:スサノオノミコト(カタカナで表示されていました。)
簡単な説明でした。ご存知の方も多いのでは?
所在地:台東区2−29−16

ここでまた脱線します。
 「習合神」という言葉をご存知でしょうか?
  =仏や他の神と同一視されて崇拝された場合にそう呼ばれます。

 ・八幡神社(八幡神)が誉田別尊=応神天皇と同一視されて仏教の八幡大菩薩ともいわれる。
 ・お稲荷さんの宇迦之御魂神が仏教の荼枳尼天(だぎにてん)と同一視されたり。
 ・須佐之男命は仏教では牛頭天王(ごずてんのう)と同一視されているようです。

 いろいろありますよね。


狛犬です。
DSCN0292.JPG

DSCN0293.JPG
一対の「狛犬」。阿吽(あうん)を表します。
結んで開いての世界ですよね。(口の形が)
この話は「股」まではたどり着かないです。(あしからず)

拝殿です。
DSCN0288.JPG

DSCN0294.JPG

たぶん、神楽殿。
(閉まってました。)
DSCN0295.JPG

帰り道。
神社の鳥居の横。
DSCN0297.JPG

DSCN0296.JPG
柑橘類ですよね。
この季節に実ってました。
酸っぱいかな? 甘いのかな?
(私は、自分にはとっても「あま〜い!」。スピードワゴン並みに。)

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8797666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール