2019年05月10日

石塚稲荷(柳橋・台東区)

たまたまです。
日本にお寺はいくつくらいあるの?
といった記述を目にしたのが。

約8万だそうです。
これって、日本の神社の数とほぼ同数!

日本には八百万(やおよろず)の神々の他に八百万の仏様がいるのかも?
ちょびっとうれしくなっちまいました。
(他国では、お寺の数ってどのくらいなんでしょうね?)

さてさて、浅草橋界隈です。
篠塚稲荷を後にして、続くのは「石塚稲荷」です。

もうちょっと隅田川よりです。
地図は頭に入れて歩いているつもりなんです。
道路の右側とか左側をよく間違えてあらぬ方向へと突き進むときがあるんです。
これは、「雨男」よりも厄介で・・・。
正反対の方向へ向かってしまったこともしばしばです。
DSCN0260.JPG

DSCN0257.JPG
とりあえずは、着いたことだけは知っておいていただいて、
(ここもあらぬ方向へと行きそうになりました。
 途中で、掃除中のおばちゃまに声をかけました。
 よくわからないといいながらも、自分の知っている神社の方向を説明してくれました。
 全然、違う場所だということだけはわかりました。
 それから、「それって、面白そう!」でした。
 面白くなかったら、(私も)たぶんやっていなかったのではないかと・・・。
 と、内に秘める思いを抱きつつも。)

DSCN0258.JPG

DSCN0259.JPG
ご祭神:宇迦之魂神
創建は不明のようです。
(火伏神の由来は、「東京都神社名鑑」によると元々が浅草御蔵前元旅籠町に鎮座していたものが、浅草御蔵火除御用地に召し上げられて現地に移されたことによるものだそうです。)
所在地:台東区柳橋1−1−15

DSCN0262.JPG

DSCN0263.JPG

DSCN0264.JPG

DSCN0261.JPG
ちょっと狭いところでした角度はこのぐらいがよろしいかと(全景を移すには)。


<後記>
 この間、五木寛之さんの「百寺巡礼」を眺めてました。
 そういえば、東京で・・・、まだ・・・、行ってない所があったら・・・。
 百寺のうちの4つが東京でした。
  「浅草寺」、「増上寺」、「築地本願寺」、「柴又帝釈天」。以上。
 ごめんなさい。すべてお伺いしてました。
 (ん〜、残念!)


次は、総武線の線路の反対側へと。
浅草をまわっていた時に入手した「台東区 神社マップ」の掲載の場所をいくつか。
そして、選にもれた場所もいくつか。

(浅草橋界隈のひとり歩きは続く。)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8792619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール