2019年05月17日

大國魂神社B(府中市)

境内社のご紹介等をさせていただこうかと。

DSCN0541.JPG
まずは、大鳥居を入ってすぐ右手。
稲荷神社があります。
写真で見ると右の方に「イーゼル」が見えちゃったかな?
神社の中に1件だけ。
お食事処がありました。
この神社(お稲荷さん)の参道からしか入れない。みたいです。
(かなり安いです。ただし、酔った方はご遠慮くださいとメニュー板にはありました。)


もうちょっと先(の左手)には、「宮乃盗_社(みやのめじんじゃ)」があります。
DSCN0529.JPG

DSCN0530.JPG
両側には「ひしゃく」。どういった意味があるのでしょうね?

DSCN0531.JPG

DSCN0532.JPG

DSCN0533.JPG

ひしゃくの説明はここをご覧ください。
DSCN0528.JPG
ご祭神が、天鈿女命(あめのうづめのみこと)
歴史は、大國魂神社と同じ西暦111年です。


拝殿の近くには、(向かって左に)水神社・松尾神社・巽神社がありました。

まずは、「水神社」。
DSCN0457.JPG

DSCN0461.JPG

そして、「松尾神社」。
DSCN0464.JPG

DSCN0463.JPG

DSCN0466.JPG

DSCN0467.JPG

さらに、「巽神社」。
DSCN0474.JPG

DSCN0475.JPG


拝殿の右手です。住吉神社と大鷲神社がありました。
DSCN0445.JPG

DSCN0446.JPG

DSCN0447.JPG

DSCN0448.JPG


そのお隣が「東照宮」です。
DSCN0482.JPG

DSCN0483.JPG

大國魂神社の絵馬。
DSCN0491.JPG
「因幡の白兎ですね」。


(ここは、御朱印が300円でした。)

<参考>
東京五社です。
 東京の神社で知名度や格式を基準に選ばれたようです。
 その5つとは、
 ・日枝神社(千代田区)
 ・明治神宮(渋谷区)
 ・靖国神社(千代田区)
 ・大國魂神社(府中市)
 ・東京大神宮(千代田区) です。

この他には、ご利益かな? を中心に選ばれた「新・東京五社」というものもあります。
(ここはすべていったなぁ〜。 ブログでの紹介は4つですが。)

いろんなくくりがあるものですね。

(完)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8811564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール