広告

posted by fanblog

2014年12月09日

アルフレートについて

アルフレート・フェリックス、

不幸の星に生まれた男を惑わす傷だらけの天使

まず最初に両親を亡くしてて孤児だし
変なとこ目撃しちゃったせいで、皇太子に無理矢理ウィーン連れてかれちゃうし
しかもルド様の思い込みのせいでムチで頬に傷つけられちゃうし
その後もメルクで酷い目に遭い心神喪失状態に追い込まれ
復活したと思いきやルド様に冷たくされ(しかもこれただの嫉妬からだよね?)
幼なじみは死んじゃうし(ローザ、ルド様にライフル向けられてほんと可哀想…)
連続殺人鬼の標的にされてナイフでメッタ刺し(コンラートのおそらくただ気に入らないって理由だけで)
(←ちょっと読み返してみたら、一緒にいるところ目撃されたせい? でもやっぱりそれだけで??)

以上、一部だけでも不幸&傷だらけすぎる(ノД`)

二部はルド様に守られてるからほとんど被害ないけど
最後にそのルド様に監禁+いろいろ orz

三部ではルド様に銃で撃たれちゃうし
あと最後は皇帝から指名手配されちゃってるしね

これだけいろいろあっても最後に笑顔でいられるタフっぷりが天使様なる所以なのかしら

タフと言えば、ブラックアルフレート!
7年ぶりに会ったヴァレリーちゃんのように10年ぶりだった私もほんとびっくり
すっかりガタイも良くなって

やっぱりガイジンさんは年取ると体格変わるよねえ
タイタニック前のレオナルド・ディカプリオ好きで(「ギルバート・グレイプ」とか「バスケットボールダイアリーズ」とか)あの青年期特有の線の細さが堪らなかったけど、今じゃすっかりおっさんになって(*´Д`)=3
(自分のオバサンぷりは棚上げ)
まああちらのスターは年齢がいった重厚さが重要っぽいし、いつまでも少年っぽいのは受けないんでしょうね

そういえばディカプリオが詩人ランボーの役だった「太陽と月に背いて」もモーホー描写があったなあ
アメリカに留学していた友人が帰国のお土産に現地でビデオを買ってきてくれたんだけど
あちらものはやはりモザイクがかかっておらず
これはもしかしてディカプリオも!?って期待しちゃったけど
上手いこと見えない位置で撮られてました(´△`)↓(オジさんのはばっちり写ってた!見たくない〜´・д・`)
アイドルか!?

偶然見つけた靴下がヤバい

[12AW☆SALE☆セール☆30%オフ]]硝子色の泡 =オーストリアの旅= ルームカバー&レッグウォーマー (メール便不可) mj-12319 -*- meri ja kuu/メリヤクー -*- [レディース/ママ]

価格:2,268円
(2014/12/9 10:45時点)
感想(1件)



これ商品説明に

「チャポ、チャポチャポ…。
泉に湧く水が響きます。
鮮やかなステンドグラスで囲まれ泉で修道士が手を洗っていました。
ステンドグラスから日が漏れて柔らかな色合いを柄にした靴下です。
mj-12319はステンドグラスの柄を柔らかなウールに散りばめて
編み上げたレッグウォーマーとカバーソックスです。」

ってあるのー(≧∀≦)
オーストリアで修道士ですよ!!
靴下一つで萌えます

今検索したら、ここの靴下持ってるわ 私
しかも「オーストリアの旅」シリーズ
お友達がやってる雑貨屋さんで買ったんだけど、そんな名前がついてたとは(●´艸`)

ってかアルフレート メルク行かなきゃ良かったのに
頭いいんだし、良い大学入ってルド様の秘書になれば普通に幸せになったんじゃないのかなあ(・ε・`*) ...
【このカテゴリーの最新記事】
posted by satti at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 白泉社
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3055506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。