広告

posted by fanblog

2014年12月08日

ルドルフ様について

ルドルフ様、

カッコいいですよね〜 やっぱり皇太子だから絵からもビシバシ高貴感が漂ってるし
舞踏会とかルドさまだけキラキラしてるし
あと4巻のあのシーンとか肌の綺麗さとか品の良さが感じられるわあ(//∇//)

小さい頃なんてクルクルの金髪で碧眼!
アルフレートが天使、天使と言われてるけど、見た目絶対ルド様の方が天使っぽい
ただトゲトゲしすぎて目力もつよすぎるし、やっぱり天使様じゃないかあ(´∀`;

あ、でもリアルルド様の写真?にはビックリって評があったので敢えて見ないようにしてます
(えー、ヨーロッパ随一の美貌を持ったエリザベートのお子様なのに???)

それにしても全巻をルドルフ様中心で見ると
ほんと、アルフレートが好きなんだねえって思う場面ばかり
アルフレートから見たらルドルフ様はやっぱりご主人としてとても大切って感じがあるんだけど
ルドルフ様から見たアルフレートへの思いはもう「LOVE」よね
そりゃー 寝顔もキラキラしちゃうわ(3巻)
このルドルフ様のアルフレートの思いっぷりがアラフォー心をキュンとさせるのです
(普通の主婦なら今だったら「福士蒼汰」くんにキュンとする感じ?)

いちゃいちゃ期の二部はもちろんほぼすれ違いの三部だってルドルフ様の恋心が溢れてて泣けますT T

11巻でアンナちゃんがミリさんを連れてアルフレートに会いにくるシーンで、
ルド様こっそりアルフレートの顔見に来てるし
あんな別れ方されたのにまだまだアルフレートが好きなのねってほんとセツナイわ…
馬車に乗り込むときにアルフレートの手に触れるのもキュン〜

再読後ハマってからたくさんの方の「天愛」についての考察を読みあさってるのですが
そこで本編はアルフレート視点、特別編はルド様視点で描かれてるってあって
そして特別編はもれなくアルフレートが可愛いと
これはルド様の愛フィルターがかかってるからとあったのですが(いろんな人の考察混ざってるかも)
そうして読み返してみると、ほんとその通り!
5巻の「前夜」はもちろん(ルド様の手を取って顔を見上げるアルフレートほんと可愛いよねえ)
6巻の「微熱の森」で倒れたルド様を覗き込むアルフレートの可愛いことったら

7巻でヨハンから逃げるときの「こういうのは私の方が得意ですよ〜」の笑顔とか
(大きくなったアルフレートがこんな感じで笑ってるのって珍しい
家出してても司祭辞めますからの「お兄さん」モードは継続中だったのね)

もうルド様どんだけアルフレート好き〜煤S(*●´∀`●*)

また三部に戻って、舞踏会に潜り込んだエルジィちゃんが眠っちゃってフランくんが抱っこしてるところ
ルドさまが手を差し出したけど、その手が血まみれに見えちゃう… ってシーン
その後すぐミッツィのところに行くけど
ここは「前夜」みたいにアルフレートに手を取ってもらって「あなたに穢されたことはありません」
(この台詞も好きー><)
って癒して(赦して)もらいたかったから、ミッツィのところへ行ったんだよね
それで寝言でアルフレートって呼んじゃうなんて
せつなすぎる…

posted by satti at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 白泉社
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3047038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。