ファン
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年02月11日

低価格SIMフリースマートフォン DOOGEE X9 mini




低価格なSIMフリースマートフォン


DOOGEE_X9_mini-00.jpg

どうもこんにちは、ツヨシです。
今回は、amazonで売られている、格安SIMフリースマートフォンのご紹介です。

最近は、MVNOの格安SIMも一般的になって、安いスマートフォンと組み合わせて使うという事も増えていると思います。
そうなると、安いスマートフォンはどんなものがあるのか、ということが気になってきます。
そして、安いスマートフォンはちゃんと動作するのか?というところも当然気になるところ。

ということで、今回はDOOGEEというメーカーのX9 miniというスマートフォンを購入してみましたので、見ていきたいと思います。

とにかくスゲー安い


amazonにて購入しましたが、購入時の価格は6,799円
もっとスペックの低いものであれば、さらに1,000円ぐらい安いものもあったのですが、RAM容量が512KBだったりするので、さすがに今時それは辛すぎると思ったので、RAM1GBの機種から選びました。(1GBでも今時では、かなり少ない方ですが・・・)

それでも、6,799円という値段はかなりの格安っぷり。
知らない人が聞いたら、ほんとにスマホなの?という感じの値段ですね。

値段は安いが見た目はそんなに安っぽくない


まずは外箱から見ていきましょう。
決して高級感があるわけではありませんが、落ち着いた感じでなかなか好感が持てる感じの外箱です。

DOOGEE_X9_mini-01.jpg

DOOGEE_X9_mini-02.jpg


箱を開けると、こんな風にさらさらな感じの袋にスマートフォン本体が入っています。
DOOGEE_X9_mini-03.jpg


袋から本体を取り出すとこんな感じで、普通のスマートフォンと何ら変わりありません。
7,000円程度で買ったとは信じてもらえないかもしれないぐらいですね。
DOOGEE_X9_mini-04.jpg

DOOGEE_X9_mini-05.jpg


スペックはこんな感じ


スペックはこんな感じになっています。

CPU 4コアの最大1.3GHz動作
RAM 1GB
ROM 8GB
GPU mali400
液晶サイズ 5インチ(IPS液晶)
解像度 1280×720pix
カメラ リア500万画素・フロント200万画素
Wi-Fi 802.11 b/g/n
3G通信対応(LTE非対応)
Android7.0搭載
bluetooth・GPS・MicroSDスロット・指紋センサー搭載


ざっとこんな感じです。
CPUはサイトによっては1.5GHzとかかれていることがありますが、値段を考えると1.3なのではないかと。
また、カメラも800万画素と書かれていたり、800万画素に補完可能な500万画素カメラと書かれているところもありますが、箱に500万画素と書かれているので、おそらく上記が正しいのではないかと思われます。


細部も見ていきましょう


本体下部には、スピーカーとマイクと思われる穴があります。
ホームボタンは物理ボタンになっていて、指紋センサーも兼ねています。
また、ホームボタンの左右にタッチ式の戻るボタン・タスクの切り替えボタンがあります。

DOOGEE_X9_mini-06.jpg


右側面には、電源ボタンと音量調節ボタンがあります。

DOOGEE_X9_mini-07.jpg


上部には、イヤホン端子と充電・データ転送を兼ねたMicroUSB端子があります。

DOOGEE_X9_mini-08.jpg

DOOGEE_X9_mini-09.jpg



付属品はちょっと親切かも?


付属品には、説明書・充電用のアダプター(コンセント-USBの変換)・USBケーブル・保護用のカバー・液晶保護フィルムがあります。
充電用のアダプターやUSBケーブルは付属していることも結構ありますが、保護用のカバーと液晶保護フィルムが付いているのは親切な感じがします。
この手の激安なスマホの場合、専用のアクセサリー類はなかなか売られていなかったりするので、ありがたいところ。
液晶保護フィルムに関しては、最初から液晶に貼られていて、予備も1枚付いてきます。

DOOGEE_X9_mini-12 (2).jpg

DOOGEE_X9_mini-12.jpg


保護用のカバーは、イヤホンジャックとUSB端子に蓋ができるようになっている、あまり見かけないタイプで柔らかい素材でできています。

DOOGEE_X9_mini-10.jpg

DOOGEE_X9_mini-11.jpg



動画もアップしていますので、どうぞ


YouTubeに動画をアップしていますので、宜しかったらこちらもどうぞ。




実際の使用感はどうなのか?


実際に動かしてみた感想としては、若干もっさりとする感じもありますが、結構普通に動いてくれます。
ただ、CPU・GPUがそれほど高速でないことと、RAMが1GBしかないこともあり、3Dのゲームなどはかなり厳しいのではないかと思います。
通常の通話やLINE・カカオなどの無料通話アプリ、メール、YouTubeの視聴程度なら問題なくできそうです。

ただし・・・

最大の問題がひとつあって、それは技摘を通っていないということ。
今回の機種を含め、この手の中華な激安スマホは、日本の技摘を通っていないものがほとんど。
技摘を通っていない通信機器で通信を行うと、違法となってしまうことがあるので、注意しなければいけません。
つまり、今回の機種もスマホとしてはちゃんと使えるけど、技摘を通っていないので、法律的には通信してはいけませんよという状態。
ただ、実際のところ技摘を通っていないスマホを使って逮捕されたといったような前例はなく、自分で使っていたことを報告しても、法律で決まっているから気を付けてねと言われるぐらいの感じみたいです。(だからといって、使っても大丈夫と言いたいわけではありません)
一応、自己責任でお願いします・・・。
おそらく、法律的には、罰則をもうけて逮捕したりしようというよりは、迷惑かかったりする可能性があるので、決まった基準に適合するようにちゃんと作ってねとメーカー側に徹底するのが目的なのかなと思います。

一応、amazonのリンクを貼っておきますので、気になった方は覗いてみてください。

SIMフリースマートフォン, DOOGEE X9 MINI (5.0インチ デュアル 5MP 8MP カメラ 3G(au不可) 8GB ROM 指紋認証)スマートフォン本体 ホワイト 【一年保証】

新品価格
¥6,799から
(2018/2/11 23:58時点)




スポンサードリンク



よろしかったら、ランキングご協力お願いします。

パソコン ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7305928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ツヨシさんの画像
ツヨシ
ブログ
プロフィール
群馬出身の一般人です。
15年ほどパソコンの販売店で働いて、現在は印刷会社で働いています。
昔からモノ作りやパソコンいじりが好きで、ちょこちょこいじってます。
面白そうなものを見つけたりしたら、色々ご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
サイト内検索
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。