<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年12月23日

試合に勝ちたい 相手の弱点を一点突破

テニス 試合の常識 Part4  試合前の練習法
 一気に寒くなりました。
 テニスの試合の勝ち方を解説しています。

テニスの解説、一般論
 正攻法のMoonfironical



 説明が
 多いですよね。
 僕の連載では、
 民間療法で、
 すぐ使えて、
 効果的
 そんな作戦を
 お伝えします。

 テニス試合の常識編を続けています。
 Part1では トスで何を選ぶか 
 Part2では ポイントの大半はミスで決まる  
 だから
 Part3 試合直前の練習。いつもやっている基本を、リラックスして
 

目的は、試合に自分のベストで戦える、ここです。
 テニスのいろいろなセオリーがありますが、セオリーは、
 相手がオールラウンドの設定が多いです。
 でも草大会のプレーヤー99%は、苦手なショットがあります。
 それをどの様に相手に見せないかが作戦なんです。
Ls3rally

 得意なショット、それはフォアのストローク。
 皆さんも得意だから、相手も得意なんです。
 ボレーが得意な方は若い方では超少ないです。
 と言う事は、相手を引き出せばよいのですよね。
 これが発想法です。
Dbfbteritory

 ダブルスでは自分と相手の、オープンコートをいつも意識しましょう。


 っで、試合でどうするか。簡単ですよね。
 相手のバックを攻めます。

 ダブルスだったら、相手のペアの少しでも弱い方に、ボールを集めます。
 ダブルスでは、必ずオープンコートがありますが、
 オープンコートを狙うよりも、弱い相手に打たせた方が、ポイントをもらえます。

 この作戦、上手なペアには全く通用しませんよ。
 上手なペアと対戦する時は、奇襲、ゲリラ作戦しかありません。
 先にミスをさせられてしまいますから。

 試合では、お互いに、甘いボールが何回も来ます。
 えっ分からないって、多分、決めに行って、ミスをしているのではないですか?

 自分が決められるゾーンを決めておいてください。
 この深さ、ベースラインよりも後ろ、に来たら、守る、ロブで逃げていいでしょう。
 ベースライン付近で打てるボール。
 ここは難しいところ、フォアだったら強めに、
 バックはつながることでしょう、相手のバックですよ。

 ゾーンを考え方、システム5 と言います。  
 戦略を考える方、有効ですよ。

Ls4




 浅いボール、決めるコースを作っておきましょう。
 トッププレーヤーも試合直前の練習では、この練習をたくさんやっています。

 自信をつけさせるんですね。
 直前の練習は、自信をつけるため。
 くれぐれも新しい事をやらないように。
Tcser2alllow




  ダブルス強化ノート
 スコアをかけるノート
Db0




 ダブルス陣形編  

 勝利の法則ダブルス
 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(13) | テニス

試合に勝つには 直前の練習 ここをチェック

試合直前の練習 注意点

 テニスの試合があるので、練習をしたいと。
 ちょうど良い機会だから、システム手帳に練習メニューを書き込んだ。

 テニスのプロの試合格好いい。
 エースがビシバシ決まる。っとこれはテレビの世界。
 トッププレーヤーのハードなトレーニングでできた強靭な体と、
 とてつもない練習時間、それを支える精神力があっての事。

 車で言えば、彼らは時速300キロのF1ドライバー。
 皆さんは、一般車、もしかしたら軽か、電動自転車(でもリッチ)かもしれない。

 トッププレーヤーはF1の世界


 皆さんのテニスのポイント、90%以上はミスで決まる。
 それもアンフォーストエラーと言うが凡ミスがほとんどだ。

 試合直前の方が練習をしたい。
 そこでメニューを考え、実行した。
Ls1




 テニスの練習に、システム手帳 


1:試合直前の練習の注意
 自分のベストが出せるように調整。
 新しい事、強制はしない。
 試合で使う、ショットを練習する。

 ところが、試合の直前に、調子が悪いからと、バックハンドの練習をしたりする方が多い。
 その方はバックハンド、トップスピンが打てかかっていた。
 っで、僕のアドバイス
 「試合でバックハンド、スライスになりますよね」
 「トップスピン、打てそうな気がする」
 「スライスにしましょう」 と月岡。

 試合前の練習の注意  

 バックハンドのストロークの練習をしたがるけれども。
 月岡のアドバイス。
 「サービス、レシーブを徹底してやりましょう」
 練習では、1stサ-ビスの練習はしません。
 必ず入れる、2ndサービスからラリーを始めましょう。

Ls2re_2




 試合の序盤、どんな展開でポイントが決まると思いますか?
 ラリーは、合計で4,5ゲームしないと、つながらないものです。
 最初は、ダブルフォールト、リターンミス、
 ネットミスが増えるものなんです。

 テニス、試合の数字、確率  

 錦織圭が強くなった、数字  
  
 いつもなら楽に入っていた、1stサ-ビスが、力んでミスしやすいのです。
 そこで、いつでも入る2ndサービスを練習なんです。

 練習では1stサ-ビス、本当にファーストなのが入ります。
 でも試合になったら、使うのは2ndサービスですよ。
 試合で使うショットを練習します。

 サービス前のボール突き。
 トッププレーヤーはほとんどやります。

 有名なルーティーンですね。
 でも、草大会のプレーヤーではこれが曲者。
 サービス前のボール突きで、緊張して、右手に力が入りすぎてしまうのです。

 皆さんのルーティーンを考えておきましょう。

 サービスのルーティーン。
 リターンのルーティーン。
 ダブルスではポイントを取った時のルーティーン。
 ポイントを取られた時のルーティーン。
 やる事一杯ありますよ。

 トッププレーヤーのルーティーン  

 そこでお勧めが、ラケットでボールを弾ませる方法。
 スウィートエリアにしっかり当たっているかどうかを、感じて欲しいのです。
 サービスを打つコースは、決めておきます。

Nolebounce




テニスはフィーリング ラケッティングで確認
 

 まあ、考えなくても、相手のバックでしょう。
 ボールを弾ませながら、肩の力を抜いて、リラックスです。
 この時に一緒に、脚を小刻みに動かせたら最高。

 リターンはチャンス。試合の序盤誰でも緊張します。

 1stサ-ビスからビシバシなんてありません。
 特に2ndサービスはダブルフォールトを避けて入れてきます。
 ですから叩くチャンスなんです。
 スプリットステップして、一歩前に踏み込んで振り切ってください。
 リターンで大事なスプリットステップ。  

 腕が縮まないようにご用心。

 本日の御教訓 試合直前の練習
試合をシミュレーション  
 1:自分の調子を出すこと
 2:2ndサービスの集中練習
 3;各ショット前のルーティーンの整理

 N.ジョコビッチの試合直前のサービス練習



ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

B41mag




この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:49| Comment(0) | TrackBack(11) | テニス

2014年12月22日

東忠夫 現代アート 表現手法 杉田劇場 個展

グループ展 The Four 東 忠夫の作品紹介
 秋の好日。天気に恵まれて、多くの方が作品を見に来てくれます。
 大盛況です。
 グループ展 The Four

 東忠夫 現代芸術、アートを追及しています。
 仕事はPhoto



 イラストレーター。
 イラストを
 展示した事も
 あります。

 ビートルズ、
 大ファン。


 田熊 順、原澤丈児、日高てるみさんの作品に挟まれて、
  田熊 順の作品 を動画でどうぞ。
  
 展示スペース。

 まずは作品をご覧ください。
Thefourart




 雌型、雄型の立体を額に入れました。
 いろいろなパターンを制作しています。
 作る過程、色を付ける過程が楽しいんですね。
1

Photo_2





 東忠夫 2010  
 石を描きました。

 東忠夫 森が僕を見ている  動画でどうぞ。
 

 東忠夫 2012
 海が僕を見ている

Photo_3






 横浜、西洋館 世界のクリスマス
Hi


 

 クリスマスのイメージ バイオリン雪だるま 
Xmasviolin




 年賀素材富士山 

   1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 21:36| Comment(1) | TrackBack(1) | アート

田熊 順 グループ展 英国湖水地方スケッチ 花の作品

グループ展 The Four 田熊 順の作品紹介
 個展、おかげさまでたくさんの方が見えてくれます。
 有り難うございます。
 田熊 順、東忠夫、原澤丈児、日高てるみ、4人の個性派グループ展です。
Thefour2



 
 今日は田熊 順の作品を紹介します。

 スケッチは水彩で、イギリスの湖水地方を描きました。
 実はイギリスは初めてです。お楽しみに。
 ヨーロッパスケッチ 
Photo


 

 花のシリーズ、今なぜか凝っている、桜
Photo_2


 

 そして描き続けている、花の水彩画、バラ
Photo_3


 

 ガッシュではスィートピー、ケイトウ、秋明菊を紹介します。
 田熊 順と秋明菊  

G






 横浜西洋館世界のクリスマス
 クリスマスの写真と、田熊 順の横浜スケッチのコラボです。


 ポインセチアの絵手紙 塗り絵

管理人からのお願い きょう子ちゃんを救おう

 塗り絵のカレンダー


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:26| Comment(0) | TrackBack(9) | アート

2014年12月21日

テニス ダブルスに強くなる 変則陣形

ダブルス 上級者への道 ダブルス上達エッセィ
変則陣形に慣れよう
 ダブルスのMoondb1pointsmall



ペアで組み始め、
 さらにダブルスの
 面白さにはまった。
 そんな方が、ぶつかる最初の壁が、
 対戦して、それほど強さは感じないのだが、勝てない相手だ。
 結果的には、実はそれは上手さの秘密なのだが、なかなか気づきにくい。
 そんな中級者から上級者に向かっているダブルスのペアに、
 陣形を駆使した作戦をお伝えしたい。


 雁行陣では勝てない事を感じるようになった。
 並行陣を使えるが、相手にかわされてしまう、そんなペアにも強力な武器となるはずだ。

 動画で USオープン S.エラーニ、R.ビンチ、ペア vs D.ハンチュコワ M.ヒンギス
 の対戦を紹介する。
 非常に面白い動画だ。
 試合前の練習もあるので、ショットの参考にもなる。


変則陣形を習熟しよう

 ダブルスも相手が上手くなるといろいろな陣形を駆使するようになる。
 雁行陣から並行陣を使いこなし、
 さらに変則陣形の名人になろう。


 まずはしっかりダブルスの基本をマスター、復讐しておこう。
 
Serre4forlow




 そして基本陣形を整理 しておきたい  

 変則陣形の使い勝手の良さは、相手が戸惑う事にある。
 打つプレーヤーに何をしてくるんだろう、と判断を鈍らせることだ。

 多くはレシーバーへのプレッシャー、同時に相手ペアに、戸惑いを与える。
 レシーバーが上手い場合に使われることが多い。

 前衛がいろいろなポジションに立つことで、相手に考えさせるのだ。

 サービス、レシーブの陣形と思って欲しい。
 変則陣形には、オーストラリアンフォーメーション、
 I.フォーメーション、
 プレスフォーメーションがある。

 前衛がサーバーを同じ側に立つのが、オーストラリアンフォーメーション
 前衛が中央に立つのが、I.フォーメーション
 前衛が、センター寄りに立つのがプレスフォーメーション

 オーストラリアンフォーメーションは、リターンの上手い、特にクロスリターン、
 前衛が最初からロスを塞ぐフォーメーション。
 ダブルスプレーヤーは ダウンザラインはあまり得意ではない。
 シングルスプレーヤーはダウンザラインが上手い。

 I.フォーメーションは前衛がネット中央に位置(サービスが頭を直撃しないように、低い姿勢)
 レシーバーに左右どちらに返そうか、判断を鈍らせる。

 プレスフォーメーションは雁行陣の前衛を、かなりセンターに寄せ、
 クロスケアを相手に示すことで、リターンを考えさせる

 いずれのフォーメーションでも重要なのは、ペアリング
 

 サーバーと前衛がの意思疎通が重要。
 サービスのコースを決め、(自由でも良いが、決めた方が動き易い)
 前衛は左右どちらかに動く。
 ポーチで仕留める事が出来れば最高。
 ストレートを抜かれても、サーバーはポジションチェンジしているので安心だ。
 これがサインプレーの妙味だ。

  ダブルスならではのサインプレー
Signplaylow



  

 トッププレーヤーは、毎回サインプレー、
 言わなくても分かっているのが最高だけれど。
 ブライアン.ブラザーズの阿吽の呼吸
 

ダブルス上達
 レッスンドリル集   レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
  ダブルス試合形式練習が豊富
Tcser1alllow




 ダブルス上達ノート
  ダブルス強化ノート
 スコアをかけるノート
Db0




 ダブルス陣形編  

 勝利の法則ダブルス
 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 2013 USオープン S.エラーニ、R.ビンチ、ペア vs D.ハンチュコワ M.ヒンギス



 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(6) | テニス

2014年12月19日

錦織 強さの秘密 チャン氏の指導力

錦織圭の活躍 2014
 グーグルで一番検索の多いスポーツ選手、それが今は錦織圭だとか。
 凄いですね。
 日本人に夢をくれました。

錦織圭が強くなったところ。
 強気の発言、ですね。
 今までと違って、
 「勝てない相手はいない」

 「トップ4を目指す」
 具体的に、目標を語っています。
 目標も練習も具体的に 

 錦織圭を強くした名言集  

 M.チャンがコーチに就いてからその辺の心の準備 もしっかり教えているいるんですね。

 ラケットのボール、集中力必要ですよ。短時間で可能。
 テニスのメンタル.タフネス
Keiracketball

ゾーンの駆け引き
 サービス側がFsfkeizone



 有利。
 しかし、
 リターン 
 が良いと、
 一気に
 形勢逆転。

 前に出ると
 攻める
 タイミング
 が早くなり
 移動距離も
 短い。
 錦織選手は、移動距離の短い選手。
 つまり前に出ているという事だ。

 

 全体的にレベルアップしていますが、サービス力ですね。
 錦織選手、自身は、今まで上位ランクだったリターン力に固執していますが、

 リターン力は良くても30%。
 その点サービス力、特に1stサ−ビス力は80%です。
 男子シングルスは1stサ−ビスのポイント獲得率
 

 練習の効果がサービスの方が出やすく、結果に出るはずです。
 基本的に、1stサ−ビスのポイント獲得率が大きく上がっています。
 今年の錦織圭選手、
 1stサ−ビスの悪くても、2ndサービスで大きく挽回しています。
 その結果が、ATPファイナル、ラウンドロビンのA.マレー戦でした。

Sayingkeichallenge



  
 そして、ゾーンをあまり下がらずに戦えるようになってきたことです。

 少し前までは、第1セット、知らずに後ろのゾーンで打ち合い、
 第2セットから前に出て、逆転そんな結果が結構ありました。

 それが最初から自分はゾーンを前にとり、相手をしっかり下げて、前に出させない、
 そんな展開が取れるようになったのです。

 錦織選手 ゾーン 
Lc

 ゾーンが良く分かる 錦織圭、R.フェデラー戦

 ATPファイナル、準決勝進出を決めた、D.フェレール戦がそうでした。
 
 テニス数字のマジック 確率 勝つにはポイントゲーム
  


イケメン 錦織圭
 何のCMでしょうか?
Keitag

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 X'masプレゼント企画。テニス、ソフトテニス、Jr  

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(16) | 錦織

2014年12月18日

ブログ美術館 個展 和、モダン アート フォア リビング

田熊 順 ブログ美術館 作家の個性、和、現代、借景、抽象

個展が始まりました。
天気は良いのですが、ものすごく寒かったデス。
 初日からたくさんの方においでいただきました。
 有り難うございます。

 今日12月17日から23日まで、杉田劇場です。
 お気軽においでください。グループ展 The Four

 ギャラリーも広いですし、外のロビーも広いので、ゆっくりくつろげます。
Photo




全体の雰囲気をお知らせいたします。
 ここ、杉田劇場は広いので、作品をたくさん紹介できます。

 まず全員の紹介から。
 高校の友人、
 美術大での友人、
 そこからの新しい輪、
 芸術の輪が広まります。
 お互いに影響しあって、刺激を与え合います。

田熊 順のコンセプトは、和、モダンです。
 
 良く考えたら、こうして全員を紹介する事なかったですね。
The_four




会場の入り口です。
 4人の作品と、作家

田熊 順のブース、
 最近行った、イギリス、湖水地方のスケッチ。
Photo_2




 花の作品と続きます。
 
 
現代作家、東忠夫。
 怪我から復帰、元気良く戻ってくれました。
 立体を額に押し込みました。
 現代美術を語ります。
1



 
 ビデオをお楽しみに。

 原澤丈児、借景を語ります。
1_2


 

 日高てるみさん 抽象画の作家、初めての参加です。
1_3



 
 グループ展に新しい風が吹いています。

 横浜山手の西洋館のクリスマスいいですよ。
 世界のクリスマス 
Conv0013

 田熊 順のスケッチで紹介します。 

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 07:05| Comment(0) | TrackBack(4) | アート

2014年12月17日

横浜名物 山手 洋館クリスマス2014 スケッチで紹介

横浜山手 西洋館 世界のクリスマス2014
 この時期、いつも世界のクリスマスを、各建物で催しています。
 ライブがあったり、キャンドルサービスがあったり、楽しいですよ。
 山手の洋館を、親友の画家、田熊 順氏のスケッチと、洋館の窓の写真で紹介します。
 僕は洋館の窓からめる風景が好きなんです。

 横浜の山手、若い頃はデートで通りました。
 クリフサイドで、ベースを弾いていた時期もあったんですよ。
 ウッドベースです。

クリスマスと言えば、地域ですが、プチプチ音楽会を開きます。

 クリフサイドの演奏を描いた、親友の画家、田熊 順氏。
Artsax



 

 彼の個展が明日から、杉田劇場 で催されます。
 
 お時間のある方、ぜひどうぞ。


 いつもは、石川町の駅から降りて、イタリア庭園から行くのですが、
 今年は、フランス山から上りました。

 そうそう、この坂、数年前に、コクリコ坂を探しに来ました。
 懐かしいでしょう。
 山手の風景とコクリコ坂
 この時も、船の旗がなびいていました。
 

 この時期、バラは咲いていないだろうと思っていたら、イギリス館の前のバラ園
Mid_2


 チャンと咲いていましたよ。
 バラ園が咲く時期はそれを多くの人が訪れます、動画もあります。

 イギリス館の2階に上がる階段から見た窓。
Photo_4


 港の見える丘公園の庭園部分です。
Photo_3

111
 111番館は日本のクリスマスでした。


 横浜西洋館 世界のクリスマス 25日まで、いろいろなイベントがありますよ。

 
 山手西洋館クリスマス 2011  
  地図があり、建物の場所が分かります。

 山手西洋館 イタリア庭園の黄葉 動画
 ここの黄葉が見事で、いつも西洋館に足を運びます。
Photo_2



 あとは中華街の食事ですね。
 

 外交官の家は イタリア庭園なのに、イベントはニューヨーク。もっとモダンと思ったらシックでした。

Photo_5



 

 2013年は行かなかったようです。晩秋の三渓園を紹介しています。
 

 日本大通りの銀杏 
A4br


 
 
各種手作り創作カレンダー  
 人気のあるのが、魚の絵
Letdrawyariikamid





 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブロへ
にほんブログ村

  最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

テニス シングルス 年齢別 作戦の立て方

テニス 試合の常識 番外編  年齢別シングルス
 今日は大雪だそうですよ。テニスだったのですが、残念、今日は諦めブログに集中します。
 雨の日は、メンタル.タフネスのトレーニングをしましょう。
 用意は簡単、2個のボールで。

メンタル.タフネス向上
Mid




 ちょうど今、市のシングルスの大会が行われています。
 観察していて、面白いことに気づきました。
 まず環境ですが、高台で風が強いところです。 
 会場を知っおくことが大事です。
 結構寒いので、練習の時は、手袋も必要でしょう。
 利き腕はしない方が良いですが、
 テニス、寒さ対策
 手がSayingcold



 かじかんでは
 フィーリングが
 活きません。
 特に
 スライス
 タッチ
 大事です

一般クラスでは、若い人が多い。
 錦織圭の真似 をしている人は多いですよ。少し前はR.ナダルでしたが。

 テニスが荒く、強打の打ち合い。
 エースも多いけれど、ミスが多い。
 強い人は、メチャ強い。
 負ける人は、自滅
  N.ジョコビッチのテニス  自滅を減らす 安定指数
Sayingmatchnomiss0



 

年齢別 35歳。まさにテニスをしています。
 上手い、強い、メリハリがある。
 レベルの低い方は、極端に減っています。

年齢別、 40以上
 テニスのキャリアが相当に長いですね。
 試合が長い。無駄なポイントが少ない。
 簡単にポイントを取りに行かない。
 展開を作って狙う。

 年齢別では、試合に勝つ人は、全力で戦っていません。
 相手の弱点を丁寧に狙って、自滅を待っています。

 本戦は3セットマッチですが、予選は1セットマッチ。
 6ゲーム先取だと、展開が動くのは2回ですね。
 この展開を読めるかどうかです。
 
シングルスの試合風景 全体の印象です。ばらつきはかなりありますが
 一般,35歳,45歳、55歳、65歳以上 とレベルが分かれています。
 55歳、65歳、意外と多いですね。団塊の世代です。

知っておきたいシングルスの基本。
  シングルス上達  

 レベル差 はどの位あるか
 ポイントがどこで決まるか。
 戦略、戦術を使い分けているか
 サービスはどんな感じか
 ショット比較、 リターン、ストローク、ネットプレー
 メンタル 心の強さは、やはりベテランですね。
 試合時間
 年齢が上がるにつれて、長い。日本もまだまだ捨てたものではありません。
Photo


 勝利の法則シングルス


今日のレッスン 初級者編  
 テニスの楽しさ目一杯です。

今日のレッスン 中級者編 
 ダブルスの試合形式練習でしょう。目的を絞って。

今日のレッスン 上級者編
 
 展開を作って決める。

 親子テニス楽しむ方に大サービス
 作戦ボード、ジュニアノート、レッスンマニュアルDVDが半額に。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:32| Comment(0) | TrackBack(7) | テニス

2014年12月16日

テニス 試合強化の常識 サービス、レシーブの練習を多く

テニス 試合の常識 Part0 試合と練習は違う
 選挙、自民、圧勝。
 得票率はでも有権者のたったの17%。
 これってテニスと似ています。
 いくら競っても、デュースゲームで取られたらNothing。

 テレビのインタビューで、大学生が、
 「選挙のやり方分からない」
 「難しいからネットで投票できれば」、なんて言っていましたが、
 日本も情けない国になっています。
 怒りの政治川柳  
  「総選挙 沖縄だけが 民意かな?」  迷月亭川柳


 テニス楽しいです。
 どんな時に楽しいと感じますか?
 ラリーをしている時?
 ポイントを取った時、
 相手をミスさせた時?

 皆さんにクイズ。このボール立て、何のためにやると思いますか?
 ぜひやって2balls_stand_mid



 みてください。
 効果的ですよ。
 やれば分かります。
 ボールが
 2個あれば
 どこでも
 出来ます。

  答えは最後に。

僕なんか、明日はテニスが出来るなあと、思うだけで、前日から楽しいです。
 二日分楽しめる。
 子供が遠足行く前に、予定表を何日も見て楽しむじゃないですか、この作戦です。
 僕は試合があると、1,2週間前から、相手との試合をイメージします。
 試合前の練習からイメージするんです。
 イメージトレーニング 

 例えば、トップスピンロブ、R.フェデラー編  

 トップスピンロブ 錦織圭編 

 テニスのシミュレーション 
 試合のシミュレーション、シングルスとダブルスでは大きく違いますよ。
 そして対戦相手との試合をシミュレーションします。

 皆さんは、普段の練習が、どれ位試合に役立っていますか?
 多分、練習はラリーを楽しんで、最後に少し試合を楽しんで。
 テニス楽しいです。

 でも試合があると、試合が済んで、
 戦いすんで、日が暮れて、コートから去りながら、頭に浮かびます。

 「ダブルフォールトは減らそう。」
 「バックはもっと思い切り良く打てば、」
 なんて反省しきりなはずです。
 試合が済んでから、あれをやれば良かった、と気がつくんですよね。

 でも、試合をやらない方は、それに気づかない。

 そこで、皆さんにお勧めしたいのが、試合を意識した普段の練習です。
  
 試合で使う頻度、順番を良く考えてみましょう。
 試合で一番使うショットは何でしょうか?
 ストローク?
 違いますよね。トッププレーヤーならテレビの様に、ラリー戦でストロークになるでしょうけれど、
  試合を意識して、練習の優先順位
  
 まず一番多いのが1stサ-ビスです。えっつ、サービスは2ndがあるから、サービスはダブルフォールトさえしなければ、
 その考え方が、試合に負けるコツです。
 例えば皆さんが多くプレーダブルスを想定しましょう。
 6ゲーム先取の1セットマッチ。ノーアドバンテージ、ポイント総数は幾つ位だと思いますか。
 競ったゲームで、6-4 ポイント総数はせいぜい50ポイントです。
 2チーム、4人プレーヤーが居ますから、一人当たりのサービスは多くて15本。
 最初にサービスするプレーヤーの方がかなり多いです。
 ですから最初にサービスするプレーヤーは重要です。
 この15本の内、1stサ-ビスは60%はフォールトでしょう。

Photo





※:本当は後衛陣がお勧めなんですが

 最初のサービスチームの方がサービスゲーム数は多くなります
 最初のサーバーの方が、サービス数は圧倒的に多い。
 基本的に右サイドの方がレシーブの機会は多い。40-15,15-40で終わるケース。
 これを考えると25%位、多くなります。
 レシーバーチョイスになる人はレシーブの回数が多い。この場面プレッシャーがかかるので重要。
 試合の数字、確率 
 サービス、レシーブは絶対に打たなくてはならないショットです。
 ですから嫌い、なんて言っていられない。
 練習はサービスから 

 試合でトスに勝ったら?  

 リターン練習を多く 
 普段の練習で、圧倒的に少ないのがリターンです。

 ストロークの練習、いきなりストロークはありませから、サービスからストロークに入る練習をしましょう。
 レシーブからストロークの練習。
 この時にサービスが入らないと、練習の効率が上がりません。
 そこでサービス、レシーブからのラリーの展開を意識します。
 サービスがミスしたら、レシーバーはレシーブしたつもりでボールを出しましょう。そこからラリーを続けます。
 ボレーの方は、
 リターンのボレー、
 ストロークのボレー
 ポーチのボレー、
 こんなパターンが多いはずです。
 雁行陣でしたら、ストレートのボールをボレーするケースが多いでしょう。
 レッスンマニュアル を参考にしてください。

 サーブ&ボレー、リターンダッシュする人は、クロスコートでのボレー.ストロークになります。
 この事を意識して、練習をしましょう。

Lessonaim




 親子テニス楽しむ方に大サービス
  

クイズの答え
 ボールを立てる事で集中力アップ

 テニス手帳、平成27年版新発売。
 テニス手帳2015年版 の進化 お客様のご要望にお応えしながら進化し続けています。
A5smemoc1wbmatch

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:57| Comment(0) | TrackBack(10) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。