<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年05月31日

青山ペア 全仏初戦突破 ポーチの魅力

ロランギャロス2014、  女子ダブルス
 日本人ではシングルスで、奈良くるみ選手が2回戦まで行きました。
 錦織圭、ご存知の様です。
  
 クルム伊達、フルセットで競り ましたが。

  レッドクレーは合わないと言っていました。

女子ダブルス 頑張っていますよ。
 クルム伊達ペアに続き、青山修子ペア 余裕で勝利。
Aodbscore




 ロランギャロスでは初勝利。
 青山修子とボラチョーバは今年に入りペアを組んでいます、
 2大会に出場したがいずれも準々決勝まで勝ち上がっている。
 直前のハンブルグでも頑張った。
 クルム伊達ペアに準決勝で敗れている。
 ハンブルクドロー


 ウィンブルドンでムササビポーチでその名を有名にした。
 日本のダブルスの第一人者。

 ポーチに出ると相手がケアすると、
 前衛ががぜん大きく感じます。
Photo
 少しフェイントをかけるだけで、相手はミスします。



 こうして相手のリターンにプレッシャーを与えるのが前衛の仕事なんです。

 日本人の身長の低さをカバーする、運動量と、
 ポーチレンジの広さ。

 決断実行の速さ。

Saydbpoachao




 良く動く、
 前衛の動きが俊敏。
 ダブルスは前衛で決まる。


 ダブルスはオープンコートを作り合うゲームだ。
 


 次は、第2シード、元世界チャンピオンのS.エラーニ、R.ビンチ、ペア
 どう崩すか、動き回るか楽しみです。
 このペアリング上手い、強い、
 シングルスも強いですけれど。
 S.エラーニ、R.ビンチ、ペアは女子ダブルスの見本ペア
 

 テレビで放映してれると良いのですが。

 青山修子、ダブルスの構え  

 青山修子に見る、ダブルスの秘訣
 

 ムササビポーチ 青山修子

 青山修子ペアの試合のスタッツ。
Aostats




ダブルス上達、お助けグッズ。

ダブルス強化ノート
  スコア、モチベーションアップの方法。


 ダブルス陣形編

 勝利の法則ダブルス

こんな練習をしたら、ダブルス上達しますよ。ソフトテニスドリルも満載。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 Bmfmvop
 ポーチ専用ドリル。サインプレーにも詳しいですよ。




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 B6作戦ボード 硬式テニス 


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマンド 
 
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年05月30日

クルム伊達 ダブルスに活路 シード破る フレンチオープン2014

女子ダブルス クルム伊達、青山修子、勝ち上がる
 クルム伊達、B.ストリツォワ組、シードを破る。
 
  青山修子も R.ボラチョーバと組み、初戦突破。
  

相手はシードのY.シュベドバ、M.ガリゲスペア。
 マイアミで敗れている強豪ペア
  
 
 Y.シュベドバはシングルスでも活躍しているサービス力のある選手。
 ペアはスペインで、粘り強い。

 まさにリベンジを果たした恰好。
 クルム伊達は、ロランギャロスのコートは遅くて、
 と苦手と話しているが、
 シングルスを見る限りそうでもなかった。今年マイアミで、
 シングルス、フルセット負けだが
 
  レッドクレーに慣れてきた。

Krummdbscore




 相手にブレークチャンスを握らせなかったのだから凄い。

 試合巧者の二人に対して、積極的に仕掛ける。
 リターンダッシュ、ポーチ。
 クルム伊達のダブルス。  

 ペアを使うのが上手い
 いろいろなペアと組んでいる。
 この辺は一般プレーヤーの方も参考にして欲しい。

Dbpairsameidea

 ダブルスは展開が早い。
 サービス、リターンで決まることが多い。

 そして前衛の動きが重要だ。


 ペアのせいにしない。
 ダブルスは二人で運命共同体。
Saykrummdbpair




 強力リターンに対抗するI.フォーメーションが効いた。
 

クルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組は
2回戦でL・フラデカ/ M・クライチェック組と対戦が決まっている。
 フラデカはダブルスのスペシャリスト、M.クライチェクは
 ビッグサーバー、R.クライチェックがお兄さん

 詳しい内容 

ダブルス上達グッズ、ビジュアル、データ、

ダブルス陣形雁行陣

 ダブルス陣形並行陣

 勝利の法則ダブルス

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ダブルスの試合形式wぽたくさん紹介。

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマンド 
 
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 
posted by 月さん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 錦織

フレンチオープン2014 異変が続く、レッドクレー

ロランギャロス 異変続き コート
 今年の全仏は大荒れですね。
 若手が育っている証拠でもあるのでしょうけれど。

 
ピーキングの大事さが伝わってきます。

 
 激戦が続くロランギャロス。それでなくてもシードダウンが多いのに。

 今年はRgrainy14



 例年以上の
 雨で、
 コートコンディションは
 最悪の様子。

 元から
 遅いコートで、
 さらに湿気で遅くなり、
 トッププレーヤーからは
 不満も。
 僕は、それもスポーツだと思いますが。
 選手は対応すべきだと思います。

 まあ、それはともかく、
 シードダウンが続く。
 女子シングルスでは3セットマッチですからいつもと同じですが、
 男子シングルスは5セットマッチなので、実力と思いたいですね。
 条件は相手も同じ。
 5セットあれば、チャンスは20回は来る。
 

 女子では
 NO1,S.ウィリアムス  打ち負けて、表情にイラツキが。
  まだまだ メンタル.タフネスのトレーニングが必要 と思います。
  
 NO2,LiNa  コメントはさばさば、立派でした。

 男子では
  NO3,S.バブリンカ
  NO9,錦織圭が敗れ去った
  No11,G.デミトロフ

 試合ですから、言い訳無し です。
Rgnadalslide



ロランギャロス コートサーフェイス
 コートサーフェイスが違う。
 ロランギャロスはクレーコートでも異質と書いた。

 まずグランドスラムのコートサーフェイスを整理しよう。
 全豪       ハードコート               遅め
 ロランギャロス クレーコートと言うかアンツーカー  超遅め
 ウィンブルドン ローン                   弾まず、滑る
 全米       ハードコート               一番早い

  グランドスラムのコートサーフェイス
 しかも今年、コートを改修したらしい。それが異変御の原因かも。
Rgcourtmend




  
 さらにロランギャロスの中でも、
 違うと、
 トッププレーヤーから
 意見が上がっている。
 ナダルは、
 スザンヌランラン、
 は奇妙な感じ。とはっきり。

 J.イズナーは、ボールが軽く感じる。
 僕らサービスが武器の選手には損だと。

 ナダルは語る
  
 フィリップシャトリエの方が良い。
 スザンヌランランは打ちにくい。

 以前、マドリッドオープンのコートがブルークレーになり、
 R.ナダルは、ブルークレーではやりたくない、滑って危険と。
 

 この時にR.フェデラーはコート、問題ないよと。
 ブルークレーの特質を活かして優勝
 

 しかし、ナダルの一言、それでたったの1年で改修された経緯がある。

 皆さんはどう思いますか?
 僕は、コートは、会場側が用意するもので、選手はそれに合わせる必要があると。
 シューズメーカーは対応すればよいし、

 クレーコートとシューズ  
 いろいろな環境のコートサーフェイスがあって良いと思う。

 日本のオムニコートは、世界基準ではないかもしれないが、
 オムニコートとテニス。 
 雨でも出来るし、コート確保が難しい一般プレーヤーには向いてる。

 世界基準が必要な選手には、ナショナルセンターで、各種グランドスラム対応のコートを用意すべきだ。
 コートは選手の戦場なのだから。

 ところで皆さん、正しいコートのサイズ、比率ご存知ですか?
 コート図描いてみてください。
 コーチでも、正しいコート図描ける人は5%もいないでしょうね。

 コート図の心理学、いろいろ分かります。面白いですよ。
  
 ボールの距離感、
 角度、
 全く違ってきますから。
 ダブルフォールトの多い方は特にチェックしていください。

 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365

 テニス部活応援キット

Allstaffscorebird


ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

M.ラオニッチのハイライト動画



J.イズナーのハイライト動画




 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(1) | テニス

2014年05月29日

全仏オープン2014 クルム伊達 最年長記録ならず

クルム伊達 シード、パブリシェンコバに及ばず
 クルム伊達、珍しく、ロランギャロスは苦手と公言している。
 遅くて、タイミングが合わないと。
 勝てば、ロランギャロ勝利の最年長記録だったのに。
 全豪では去年達成 している。
  

Krummpabscore



 シングルスはタフな試合。
 フルセット

 第2セットは6-0で奪い返す。
 しかし流れなは再びA.パブリシェンコバに。
Krummflat

 クルム伊達の良さは高い打点のライジング

 A.パブリシェンコバはトップスピン。
Pabfstopspin







 クルム伊達は自身のブログログでも、ロランギャロは
 タイミングが合わない。
 苦手なコートだと。

 クルム伊達とクレーコート。
  2010年 当時9位 元NO1のD.サフィーナに大逆転勝ち
  

 それでもシード選手のフルセットで渡り合うのだから凄い。

 総ポイント数ではクルム伊達が上。
 お互いにブレークが多い。
 試合に勝って、勝負に負けた状態

Sayloss



 


 こんな時はどちらが先にペースを握るかだ。
 試合の展開を考える
 

 ペースを握るには、サービスキープが必要。
 しかし二人とも、ダブルフォールトが多い。

Krummpabstats




 錦織の初戦敗退がそうだったが、ダブルフォールトは鬼門です。
  

 M.シャラポワもダブルフォールトから崩れる ことが多い。
 

 一般プレーヤーでは特にそうですね。
 ダブルフォールトをしても、ゲームを落とさなければよいのですが、
 かなりの確率で落とすことが多いです。

 テニスの基本、レディポジション。クルム伊達の個性。
Krummrprg



 ダブルスに期待しよう。相手はY.シュベドバ、苦手な選手。
今年のソニーオープンで接戦 を演じた。
 
 でも今回のダブルスのパートナーは、勝手知ったるバーバラ,ストリコバだから。

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマンド 

 R.ナダル  
 
 N.ジョコビッチ  

 R.フェデラー 

 
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

2014年05月28日

テニス 不思議の負けなし 錦織へのエール

錦織の敗因はどこ  次に役立てよう。
 錦織 ロランギャロの赤土には何かがあるが。
 3位のS.バブリンカも敗退。G.デミトロフも負けましたね。
 一筋縄ではいかないのがロランギャロってことでしょう。

 女子ではNO2シードのLiNaがまさかの敗退。

 奈良くるみ選手、初戦突破。パチパチ

  錦織体力的に辛かったんでしょうけれど、、、。
 錦織圭の敗因  

 マドリッドオープンでファイナルを争った、R.ナダル、
 その後のローマで、フルセット続き
 でも、ロランギャロの初戦、復帰したベテラン、R.ジネプリを軽く一蹴です。
 強い、です。
 錦織圭が見習わなければいけない点ですね。

 トッププレーヤーに必要な要素。
体調の調整が間に合わなかった。
 直前の記者会見で、グランドスラムでなければパスするところだったと。

 試合後のインタビューでも、「身体の故障が出なくて良かった。」と。

 でも、試合に出るからには、
 言い訳しない。 これです。

Sayingnoexcuse



  

 No Excuse.

 錦織圭 vs Krizan  ハイライト動画

 二人のポジショニング、フォアに回り込む時が良く分かる。


 大きくフォアに回り込む、クリザン。
 トッププレーヤーではフォアに回り込むウィナーが勝負の決め手。

 S.バブリンカ、T.ハースを除く。
 片手打ちバックハンドの威力  

 錦織圭のフォアの回り込みは少なかった。
 フォアの回り込んだ後のオープンコートができるリスク を考えたのだろう。

 いつもなら、ここはフォアに回り込む場面だ。
Keinofsrev



 

 そして相手のハードヒットもあるが、
 ベースラインから下がり過ぎて、下げられていた。

 ここまでの錦織圭の良さは、
 ベースラインに入り込む、ゾーンの活用
  
 成長中のフォアの回り込み
 だったのだから。

 クリザンは、ここまでフォアの回り込む。
Keikrizanfsre




ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマンド 

 R.ナダル  情報が新しい。
 
 N.ジョコビッチ  
 チャリティ活動が凄い。母国の水害援助。
 R.フェデラー 
 写真がきれい。
 錦織圭公式サイト  
 更新がめちゃ遅いけれど、少しずつ本音も。
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 
posted by 月さん at 09:20| Comment(4) | TrackBack(1) | テニス

2014年05月27日

フレンチオープン2014 錦織 砕ける

錦織 神が与えた試練 ロランギャロ2014
 初戦で敗れる。
 しかも0-3 1時間45分。
 粘りが全く感じられない。
Keikrizanscore


 ATPのニュースでも錦織圭 アップセット許すと大きく報じられた。
 世界で期待されていたのでしょう。
 S.バブリンカも負けちゃいましたね。

 R.ナダル、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、やっぱり強い。
 トップ4の実力ですか。

 優勝を逃した試合で、腰を痛めた。
 動きに精彩がなく感じられたが、サービスの速さを見る限り、問題はなさそう。

 相手にブレークチャンスを10回与えて、6回奪われている。

 
 錦織圭は、5回で、2回しか奪えていない。
Keikrizanstats




 サービス力
Keikrizanserstats




 リターン力
 得意のリターン力で負けている。


 謙虚に負けを受け入れる。
 次に飛躍にする。

 超プラス思考だったら、

 ウィンブルドンの練習時間ができた。

本人のコメント。
 第1セット、攻撃的にテニスしていた。
 自分でも納得している。
 錦織圭は5-3リードで迎えた、サービスゲーム。
 これをダウンされた。

 何回も紹介しているように、レッドクレーではサービス力が半減する。

 次の攻め方が大切になる。

 松岡修造はこう語る。
 心の問題。これを錦織圭に伝えることができるのは、M.チャンだけと。

 テニスは心の戦いだ
 心.技.体の心の比重、

 感情の落ち着かせ方

 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff

 B6作戦ボード ソフトテニス用  


 テニス作戦ボード セミオーダー

R.フェデラーの初戦、オープンコートの作り方の見本
 ハイライト動画

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマン 

 R.ナダル  情報が新しい。
 
 N.ジョコビッチ  
 チャリティ活動が凄い。母国の水害援助。
 R.フェデラー 
 写真がきれい。
 錦織圭公式サイト  
 更新がめちゃ遅いけれど、少しずつ本音も。
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 錦織

フェデラー 動きに美しさ フレンチオープン2014

フェデラー 華麗なるテクニック
ロランギャロ2014
 ロランギャロのR.フェデラー、躍動している。
 初戦を軽く勝ち上がった。
Rf1score




 さあ、R.フェデラーはどこに打つでしょうか?
Rfdropshot1



 ロランギャロに思いを寄せる選手は多いが、R.フェデラーはまた別な思いを持っている選手。

 グランドスラムでたくさん優勝しているが、ロランギャロでは2009年の1回だけ。
 ファイナルには4回出ている。
 2006−2008 3回続けてファイナルに進出、敗れた相手はR.ナダルだ。

 クレーコートは、得意ではない方。
 クレーコート、特にレッドクレーではスピードが落ち、弾んでしまう ために、
  
 フェデラーのスピード特性が落ちてしまうからだ。
 その分 R.ナダルが有利になる。
 

 世界ランクNO1の時代(2004-2008)、R.ナダルの急追を受けて、
 ロランギャロでストローク戦、受けて立った。

 R.ナダルに打ち抜かれた。
 R.フェデラー、R.ナダルとのライバル関係。 
 
 この時のR.フェデラー、バックハンドのトップスピンはそれほどの得意ではなかったが、
 それを助ける、バックハンドの7色のスライスがあった。

 R.フェデラー7色のバックハンドスライス

 しかし、R.ナダルに打ち勝つべく、トップスピンの練習をした。

 R.フェデラーとトップスピンの科学  合理的な打ち方はブランコ?
  

 結果はナダルの敗れ、その後、
 クレーコートはロランギャロをメインに戦うと、クレーコートを主力におかないことを明言。

 ここ数年は、クレーコートはロランギャロをメインに戦っている感じがあった。
 しかし去年くらいから、
 モチベーション復活。

 クレーコートでより戦略的になってきている。

 クレーコートでは、無理な打ち合いは避けて、展開を作る。

 コーチ、S.エドバーグを迎えて、サーブ&ボレーもかなり復活 させている。
 フェデラーの華麗なる、サーブ&ボレー

 要所でRfsvosmooth



 サーブ&ボレーを
 見せるから、
 相手の
 リターンには
 プレッシャーがかかる。

 普通の
 サービスなら
 とりあえず
 リターンは返して、
 次にと思うが、
 サーブ&ボレーでは
 沈めるか
 パッシングショットかの
 決断を迫られる。
 その分リターンミスが増える。

 さらに、攻撃力を増している、
 フォアハンド、
 フォアの回り込み逆クロス。
 R.フェデラーの攻撃の要。
 1:キレのあるサービス 
  
 2:超強力フォアハンド
  

 3:ベースラインから下がらない
  ゾーンを下げない

 ストロークで相手を下げて、オープンコートを作り、
 強打の構えで、相手の動きを止めて、ドロップショット。

Rfdropshot2



 R.フェデラーのタッチの良さ  

 それができるのもダウンザラインを打つ、構えを示しているからだ。

 今年のロランギャロ、R.フェデラーは燃える。
 2組目の双子の子供、男の子たちにも良いプレゼントだ。
  

 R.フェデラーのロビンフットも見れますよ。

 トップスピン、スライスをマスターしよう。
トップスピンマスター 
スライスマスターカード

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bm

 習う側の目的に合わせて、ドリルをたくさん用意してあります。
 ジュニア、選手、ダブルス、主婦の試合形式練習。ありますよ。


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ナダルとフェデラーの死闘 動画 2008年

 ナダルがV.アザレンカ、R.フェデラーがM.シャラポワと組んでのチャリティダブルス
 

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマン 

 R.ナダル  情報が新しい。
 
 N.ジョコビッチ  
 チャリティ活動が凄い。母国の水害援助。
 R.フェデラー 
 写真がきれい。
 錦織圭公式サイト  
 更新がめちゃ遅いけれど、少しずつ本音も。
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年05月26日

レディポジション lここからテニスは始まる

ジョコビッチに学ぶ レディポジションの考察

虎視眈々と、ナダルの牙城を崩しにかかる
  N.ジョコビッチ、グランドスラムの優勝は多いが、
 ロランギャロではファイナル進出が1度だけ。それだけモチベーションが高い。
 去年は生涯グランドスラムがかかっていたが、Semi-Finalで
 R.ナダルに敗れた。
 2012ファイナルに進出。この時の相手ももちろんR.ナダル

 しかし本人は言う。
 ここ2年のロランギャロでは手ごたえを感じている。
 特に去年は、R.ナダルとの試合、多くをつかんだ。
 その差はないと考えている。
 直前のローマでは、R.ナダルを下した
 それも自信になっている。

 一般プレーヤーの方は、ショットのインパクト、
 フォロースルーなどのフォームに関心が高いが、
 僕はレディポジションを考察するのが好き。

 上手なプレーヤーはレディポジションに落ち着きがある。
 最短距離、時間で相手のボールに反応するための準備、構え、
 それがレディポジションだ。

 レディポジションと切っても切れないのがスプリットステップ。

 スプリットステップの重要性 

 トッププレーヤーのSaysplitcycle



 ロランギャロでの
 練習。
 スプリットステップで
 タイミングをとっている。 
 レディポジション
 ↓
 スプリットステップ、
 ↓
 打点に入ることになる。


  トッププレーヤーのレディポジション、
 ストロークの構えと、リターンの構え。
 同じ準備段階だが大きく異なってる。

 選手の打ち方には個性がある。
 フォロースルーを見ると個性的だが、
 レディポジション、インパクト、では合理的な打ち方となる。

 テニスと個性

 スポーツ経験でも大きく異なる。

 そんな個性的なトッププレーヤーでも、レディポジションの基本は大体同じになる。

 ベースラインのどこに構えるかは、大きく異なりますが。
レディポジションと、それをどこで構えるかのゾーンは、次に紹介します。


N.ジョコビッチのレディポジション
Rpnolere


 同じレディポジションでも1stサ-ビスのリターンは、
 相手のコースが読めないので、フォアバック両方に動きやすい、
 中間的なグリップとなる。

 ここから相手のサービスのコースを読み、
 スプリットステップ
 フォアバックに応じて、上体を捻り、準備
 グリップチェンジも同時に行う。

 グリップを替えるから、ショットが変わる
 

 この時に例えフォアでも、しっかり左手でグリップチェンジを
 行っている点に注目したい。

 一般プレーヤーの方は、片手で安易にグリップチェンジしているが、
 これでは正確な、グリップチェンジが行えないのだ。

 レディポジションでも変化がある。
 1stサ-ビスのレディポジション 臨戦態勢。
 2ndサービスのレディポジション フォアの回り込み叩く姿勢が多い。

 リターンのレディポジション  
Rpnadalre

 ストロークのラリー中のレディポジション。
 余裕があればフォア狙い。
 余裕がない時は基本のレディポジションに

 ボレーのレディポジション、ラケットを立てて、高い姿勢になる。
 ボールはネットを越えて来るし、ストロークよりも展開が早くなるから、
 グリップチェンジの時間はない
 しかも正しいボレーのグリップなので、ラケットは立つ。

 ブライアン.ブラザーズのネットプレー、構えがしっかりしているでしょう。

Rpnetbryan


 ブライアン.ブラザーズ なでしこジャパンとの関係は?
 なでしこジャパン、アジアカップで、優勝。
 ワールドカップ出場も決めました。


 
N.ジョコビッチの練習風景

 レディポジションの考察するのに役立ち動画。
 ハイライト動画 N.ジョコビッチはR.ステパネックと練習

トッププレーヤーとの比較
リターンの時のグリップ フォアバック、両方に備えている。
 N.ジョコビッチはリターンを安定的に返そうという姿勢。
 正面を疲れた時、ボディショットへの対応が楽。


 これが錦織圭は典型的なフォア構え
 R.ナダルもそう。
 リターンから攻撃準備の姿勢を示している。

Rpkeire

 攻撃有利だが、ボディショットには弱くなる。
 ボディショットにはフォアに回り込む姿勢だ。

クルム伊達は
 比較的薄いグリップで、前で叩いて、チャンスがあれば、前に出ようという構えだ。
 ライジング対応の構えだ
 斜めの構えはトッププレーヤーの中では少ない。
 これは一般プレーヤーは真似をしない方が良い。
Rpkrumm





 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff

 B6作戦ボード ソフトテニス用  


 テニス作戦ボード セミオーダー

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマン 

 R.ナダル  情報が新しい。
 
 N.ジョコビッチ  
 チャリティ活動が凄い。母国の水害援助。
 R.フェデラー 
 写真がきれい。
 錦織圭公式サイト  
 更新がめちゃ遅いけれど、少しずつ本音も。
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 14:32| Comment(0) | TrackBack(3) | テニス

フレンチオープン2014 男子シングルス 注目のシード選手

男子シングルスのシード

 錦織圭選手、練習を見ている限り、大丈夫そう・
 本人も、
 100%ではないけれど、心配はない。
Rg2014ball




錦織圭のコーチ、M.チャン
 影響力大きい。

M.チャンへのインタビュー

Rgkeipractise_2



  
 クレーコートでは忍耐力が必要。
 ハードコート、芝では決まっていたショットが、返される。
 5本、6本とラリーをして、展開を作る必要がある。
 どの山も厳しいけれど。

第1シード ナダルの山
 ナダルも2回戦でD.ティエムと当る可能性がある。
 マドリッドでS.バブリンカを破っている
 
 伸び盛りで要注意。

Rgnadalpractise




 ナダル、クレーは当たり前、さらにレッドクレーで強い
 

 11:G.デミトロフ  好調を維持。
 5:D.フェレール

第3シード S.バブリンカの山
 S.バブリンカ、マスターズクレーで優勝
 
 R.フェデラーと熱のこもった練習をしている。

 12:R.ガスケ
 7:A.マレー

第4シード R.フェデラーの山
 モンテカルロでN.ジョコビッチを破っている

Rgrfbspractise



 
 フェデラーも調子を上げている。
 6:T.ベルディフ
 10:J.イズナー


第2シードN.ジョコビッチの山
 N.ジョコビッチは絶好調でしょう。
 イタリアでナダルに逆転勝ち
 
Rgnolefspractise



 8:M.ラオニッチ  
 9:錦織圭 勝つとN.ダビデンコの可能性
  クレーの勝率アップ 錦織圭  
 13:J.W.ツォンガ 3回戦で勝つと当たる可能性がある。


 S.バブリンカ バックハンドこ気味良く決める。
 バックハンド 片手打ちの見本。

 ロランギャロ R.フェデラーとS.バブリンカの練習風景

 M.ノーマンの指導も見れる。


 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff

 B6作戦ボード ソフトテニス用  


 テニス作戦ボード セミオーダー

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマン 

 R.ナダル  情報が新しい。
 
 N.ジョコビッチ  
 チャリティ活動が凄い。母国の水害援助。
 R.フェデラー 
 写真がきれい。
 錦織圭公式サイト  
 更新がめちゃ遅いけれど、少しずつ本音も。
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年05月25日

フレンチオープン 男子シングルス 注目のドロー

ロランギャロ2014 男子シングルス ドロー
 ロランギャロのシードが発表された。
 グランドスラムは楽しい。
 僕にはいろいろなデータが見れるのが最高です。
 スラムトラッカー、今年の進化期待しています。

 データを基本に、テニスの奥深さ。
 上達のヒント、勝利の法則をいつも探っています。

 ブログのアップに時間がかかりますが、データがしっかりしていますから。
 クレーコート、しかもレッドクレーの特殊性。
 5セットフルマッチの過酷さ

 心.技.体の持久力が試される。

日本人では、森田あゆみが予選で勝ち上がりをかけている。
 男子の錦織圭、
 女子では単複に出場する、クルム伊達に期待したい。
 世界ランク10位の錦織圭(日本)が第9シードで登場することとなり、
 1回戦でM・クリザン(スロバキア)と対戦することが決まった。

シードを紹介しよう。
 グランドスラムではシード有利

 ナダルが有利な訳。 

 男子シングルス ドロー
Rg8men


 

ロランギャロ2014 シード順
1位:R.ナダルRgrafa1




 言わずと知れた、
 クレーコートキング
 ロランギャロでの
 4連覇、2回は光る。
 59勝1敗。
 ナダルの強さ 

2位:N.ジョコビッチ
 今現在一番優勝に近い選手。
 去年はドローの関係で、Semi-FinalでR.ナダルに敗れた。
 去年のベストマッチ。
 ローマでR.ナダルを破る 
Rgnolefs





3位:S.バブリンカ
 今年の全豪制覇から、輝きを増している。
 クレーコートのマスターズの1勝ちが自信につながる。
 メンタルが強くなったのが有利。
 コーチで変わる良い例

4位:R.フェデラー
 クレーコートではフェデラーの攻撃力が薄くなる。
 次のウィンブルドンへの布石と考えているだろう。
 モンテカルロでは準優勝。
 N.ジョコビッチを破っている

5位:D.フェレール
 今年クレーコートでR.ナダルを破っていることが大きい。
 モンテカルロ 
 例年はトーナメント序盤での取りこぼしのない選手だったが、
 今年は少し増えている。

6位:T.ベルディフ
 高い打点で、いかに早く攻撃に移れるか。
 持ち前のサービス力に少し陰りが出ている。
 クレーコートでは、序盤での取りこぼしが増える。

7位:A.マレー
 腰の不調、手術で、去年までの活躍が止まった。
 試合はまだ不安定だが、R.ナダルから完璧なセットとを奪ったことは特筆。
 実力はある、精神的な落ち着きを,コーチに求めている弱さ がある 。
  

8位:M.ラオニッチ
 ビッグサーバー、サービス力はNO1.
 クレーコートではそれが半減するが、
 イタリアで、ベスト4に入ったので勢いはある。

9位:錦織圭
 今年一番光っている選手。R.ナダルを追い詰める実力のある選手。
 今年のクレーコート勝率NO1.知ってました?
 体調いかんだ。5セットマッチ、長丁場、身体が持つか。
 錦織圭とトップ10の対戦比較 
Rg



10位:J.イズナー
 長身のビッグサーバー。
 アメリカ人としてロランギャロに勝利に期待がかかるが。
 なぜかフルセットの試合が多い。
 サービスキープ力抜群だが、リターン力が弱い。

 11位 G.デミトロフ
 12位 R.ガスケ
 13位 J.W.ツォンガ
 14位 F.フォジーニ
 15位 M.ユーズニー
 16位 T.ハース 引退表明のベテランだが、クレーコート強い。
 17位 T.ロブレド 2セットダウンからの逆転、粘れるベテラン、対戦相手は嫌でしょうね。
 18位 E.ガルビス クレーコート強い、スピードがあるので油断できない。
 19位 A.ドルゴポロフ 攻撃力の選手
21位 N.アルマグロ 今年R.ナダルをクレーコートで破っている。
 普段ならベスト8に入っている。

 このほか、G.モンフィルズ、
 M.シリッチも好調。
 スペインの隠し玉、R,Bアガットにも注目。クレーコートで強いですよ。

 オープンスキルのスポーツですから。

 クレーキング ナダルのシンプルな技  

テニス上達の掟 汝! 自分を知れ! 技、ミス、スコア
 コート図、スコア、部員管理、お任せください。専用ページ数多くご用意。
 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで。

 部活監督、学生管理ノートセット

Dbscoreboth



コーチ用ノート 


ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマン 

 R.ナダル  情報が新しい。
 
 N.ジョコビッチ  
 チャリティ活動が凄い。母国の水害援助。
 R.フェデラー 
 写真がきれい。
 錦織圭公式サイト  
 更新がめちゃ遅いけれど、少しずつ本音も。
 クルム伊達公式サイト
 更新が早い。ライジング。ダブルス情報、心情が良く伝わる。
 他の選手もこれだけ書いてくれたら、参考になるのに。


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(1) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。