<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年01月31日

デビスカップ2014 テニスのワールドカップ

デビスカップ2014  ワールドグループの戦い
今日からデビスカップが始まる
 世界中で、テニスファンが熱狂する。
 強豪国、メンバーが揃えられない。
 団体戦の面白さがそこにある。

 開催国は、コートサーフェイスを考える。
 自国のプレースタイルを活かすためだ

 日本対カナダも気になるが、
 世界同時開催で、注目の対決が一気見ることができる。

 デビスカップ2014のドロー

Dcup




 注目対決を紹介する。
 去年の良い試合も動画で紹介する。

 セルビア対 スイス
  
  N.ジョコビッチのセルビアに、と思ったら、N.ジョコビッチは出場しない。
  スイスが一気に有利になった。
  S.バブリンカ、R.フェデラーのスイス

Dcupswissteam




 アメリカ対イギリス  


  D.ヤング、S.クエリ、 A.マレーのいるシングルス。
  問題はダブルス、
 ランキング1位のブライアン.ブラザーズにイギリスはA.マレーを起用。
  アメリカ開催 サンチャゴで開かれる

  アルゼンチン対イタリア


 アルゼンチンは、エースJ.D.ポトロが手首の手術に踏み切った様子。
 A.セッピ、F.フォジーニの居るイタリアがぜん有利となった。
 熱狂的なアルゼンチンで開催。有利ではあるが。
 クレーコートで5セット、長い試合となるだろう。


  スペイン対ドイツ

 これも注目カードだが、
 スペインはナダルの欠場が大きい。
 全豪オープンでのファイナルで痛めた背中がまだ無理なのだろう。
 スペインを引っ張ってきた、D.フェレールも出場しない。

 ドイツが大きく有利となった。
 P.コールシュライバー
 F.メイヤーの居るドイツ有利。しかもドイツのフランクフルト開催だ。


 フランス対オーストラリア 
Dcupfranceteam


 


 オーストラリアも今年好調なL.ヒューイットを起用している。

 しかしR.ガスケ、J.W.ツォンガの2枚看板を有する、フランス有利。

 ダブルスにフランスは天才G.モンフィルズを起用する。
 フランスで開催だ。



デビスカップ2013 ファナル ハイライト動画


 デビスカップ 月さん的解説
  
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 デビスカップ日本チームが良く分かるリンク集 

 ITF デビスカップ公式サイト 
 JTA デビスカップ公式サイト 

 実況中継wowow 
  
  テニス 勝利の法則
 勝には、何が必要か?

 勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

デビスカップ カナダ戦 日本にチャンス

デビスカップ カナダ戦
 今までの情報では、カナダ有利。
 しかし、カナダがメンバーを替えてきた。
 カナダNO1M.ラオニッチが欠場する。
デビスカップ2014 デビスカップ 出場選手
 強豪カナダのメンバーが急きょ変わった。

 日本選手は変わっていないが、カナダ選手のシングルスが大幅に変わった

 世界同時開催のデビスカップ
 
 ランキング上位11位M.ラオニッチ、25位のV.ポスピシルがシングルスに出ない。

 二人とも全豪で身体を壊した。
 M.ラオニッチは足首。V.ポスピシルは背中らしい。
 これはカナダには悪いが、日本には超ラッキー。

 M.ラオニッチは足の怪我の治療。
 V.ポスピシルはダブルスに出場。ひょっとして体調いかんでは、3日目のシングルス出場を狙っている。
 M.ラオニッチの魅力、サービス力。

 トッププレーヤーの実力判定

Dcupkeipolansky





 カナダの選手P.ポランスキー
 F.ダンセビッチ、二人とも100位以下の選手。
Dcupkeidancevic




 これで日本に大きな可能性が出てきた。

 1日のシングルス第1試合は錦織−ポランスキー、
 第2試合は添田−ダンセビッチ。
 第2日のダブルスは、杉田、内山組−ネスター、ポシュピシル組、
 最終日のシングルス第1試合は錦織−ダンセビッチ、第2試合は添田−ポランスキーという組み合わせ

  錦織圭対P.ポランスキー錦織圭が勝ってはいるが、フルセット
 去年のロジャーズカップ  
 この時はブレーク合戦の荒い試合だった。

 添田豪  P.ポランスキー 初対決
 添田豪 F.ダンセビッチ  これも初対決

 デビスカップ 月さん的解説
  
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 デビスカップ日本チームが良く分かるリンク集 

 ITF デビスカップ公式サイト 
 JTA デビスカップ公式サイト 
  


デビスカップセルビア,カナダ戦 2013 N.ジョコビッチ対M.ラオニッチ


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年01月30日

男子トッププレーヤー ランキング

全豪オープンが終わり、今年のツアーが大きく動き出した。
 世界ランキング、
 大きな変動があった。
 シングルスではR.フェデラーが8位に落ちて、S.バブリンカが3位に上がったこと。

Swbstb



 錦織圭はランクを一つ落として18位だが、価値ある18位だ。
Keifsreach




 これから世界同時開催のデビスカップ
  

 トッププレーヤーが一人いると、ワールドグループにいることが良く分かる。
 スイスとセルビアが激突する、と言うことは
 S.バブリンカとR.フェデラーのダブルスが見れるかの可能性がある。
  
  ダブルスの動画もある。
 S.バブリンカは直前で8位から3位へのアップだから、記録的な上位進出と言える。
 S.バブリンカ N.ジョコビッチ戦、好勝負
 

 4位以下は大混戦だ。

 そしてダブルス、あのブライアン.ブラザーズが圏外になっている。

Bbposition



 男子ダブルス 全豪ファイナル 
 選手ランキング紹介動画
  




 部活指導のアイデア  

 テニス部活指導 セット 

男子トッププレーヤーが良く分かるリンク集
   ATP公式サイト 
 錦織圭公式サイト 
  ATP男子プロテニス 
  WTA女子プロテニス   
  テニス365
  wowow テニス
 ATP男子シングルスランキング 

 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  

 R.ナダル対G.デミトロフ戦 ハイライト動画

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(1) | テニス

デビスカップに挑む錦織 ナダル戦での収穫

デビスカップ直前の錦織圭
調子は良さそうだ。全豪でのR.ナダル戦から、
その成長ぶりをチェックしよう。
錦織圭 対 ナダル戦 のハイライト動画も参考にしてほしい。

 見ごたえのあるストローク戦。
 これぞテニスの醍醐味

 1stサ−ビスのポイント獲得率ではナダルが少し上。

 しかし課題の2ndサービスでは錦織圭が上。

 錦織圭が良かったのはネットプレー。
 確実にポイントを稼いでいる。

Keibvo




Keinadalstats




 しかも、数は少ないが確率の高い、R.ナダルのネットプレーを封じた。
 これは次に対戦するときに、R.ナダルに大きなプレッシャーとなるだろう。
 錦織圭のネットプレー

 パッシングショットも良かった。
 余裕を見てアプローチ、完全に決めのナダルのネットプレー。
 高い打点で、ランチャーパッシングショットを打つ錦織圭。 
Keipass1
 これはショートクロス、良く沈む、しかも早い。


  バックハンドのダウンザライン
Keipass2


 ブレークポイントではチャンスは錦織圭の方が多かったが、
 1ブレーク差

 競った場面になると、ナダルが強い
 しかもアンフォーストエラーがめちゃ少ない


 錦織圭 ナダル戦 ハイライト動画 


 違った目から見た、ナダル 錦織圭戦 

  作戦ボードの詳しい内容は

Allmag

 マグネットも各種揃っています。大きさ等、相談に乗ります。


 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

錦織圭が良く分かるリンク集
 ATP公式サイト 
 錦織圭公式サイト 
  ATP男子プロテニス 
  WTA女子プロテニス   
  テニス365



 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 05:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 錦織

2014年01月29日

デビスカップ 日本 カナダ 選手紹介

デビスカップ2014 日本対カナダ コートサーフェイス 有明
 錦織圭のハイライト動画もお届けする。

コートサーフェイス改修。
 テニスのワールドカップと呼ばれるデビスカップ。

 ホームコートアドバンテージを使いたい。

 カナダは長身でビッグサーバー揃い。
 有明の今迄のコートサーフェイスは速く、ビッグサーバーに有利。

 かと言って、東京オリンピックに合わせて、改修計画が進められているし、公共のテニス施設でもあるので、
 全面改修は、今は難しい。

 コートサーフェイスとテニス  

   コートを新たに塗装することによって表面にざらつきなどを加え、球足を殺そうという計画が進行している。

 サービス力よりもリターン力の錦織圭、日本選手に少しでも有利にと言うことだ。

 錦織圭対M.ラオニッチ
Dcupkeiraonic



  有明での錦織圭の優勝が光る  
 錦織圭対V.ポスピシル  初対戦

Keifsair




 M.ラオニッチ 添田豪 楽天で当たっている。
 添田豪は善戦。  4-6 7-6(0)

 M.ラオニッチは超ビッグサーバー
Raonicserimp


 添田豪 V.ポスピシル 初対戦

 ダブルスは全豪ミックスダブルス優勝のD.ネスター有するカナダが圧倒的に有利。

 デビスカップ日本チームが良く分かるリンク集 

 ITF デビスカップ公式サイト 
 JTA デビスカップ公式サイト 

  錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset




スコアをつけるためのテニスノート 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

日本対カナダ ホームで有利だが 錦織の2勝は必須

デビスカップ2014 日本対カナダ
 去年、コロンビアを破り、念願のワールドグループに復帰した、植田ジャパン。
 若手の伸び盛りを揃えたカナダと激突する。
 デビスカップの面白いのは
 1:正規の5セットマッチ。ダブルスもそう。
 2:ダブルスがある。
 3:世界同時進行。
 デビスカップの特徴

Dcupjapancanada




 ワールドグループ復帰の日本
 
 対戦相手のカナダ。
 世界ランク11位のビッグサーバー、M.ラオニッチ、
 成長著しいV.ポスピシルもいる。

 そのために、日本は、有明のコートを、遅いハードコートに改修した。
 少しでも有利にするためだ。

Dcupkei




 先のオーストラリアンオープンでは、コートサーフェイスを速くした
 
 R.ナダルに不利と思われたが、ファイナルで進んだのは実力。
  ナダル 錦織圭戦 

 世界同時進行の中で注目はセルビア対スイス
Dcupeorldg





 N.ジョコビッチ有する、去年の準優勝国セルビア
 

 全豪オープン優勝のS.バブリンカ、R.フェデラーの2枚看板のスイス。
 
 この二人、ダブルスを組むかも。


 これも楽しみ。
 ITFのサイトで、動画も見ることができる。

 デビスカップ日本チームが良く分かるリンク集 

 ITF デビスカップ公式サイト 
 JTA デビスカップ公式サイト 

  錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年01月28日

男子ダブルス オーストラリアンオープン2014 ファイナル

ダブルス ファイナル 勝ったのは新鮮なペア

 予想もつかないメンバーが勝ち上がった。
 これまで男子ダブルスはブライアン.ブラザーズ、パエス、ステパネック組など
 ベテランが強かった。
 14シードのL.クボット、R.リンドスタットペアがノーシードから勝ち上がった、
 E.ブトラック R.クラッセンペアを破った。
 ブレークチャンスをしっかり活かし、
 ミス少なく、ウィナー量産で、攻撃的なダブルスを展開した。

Kubotpairscore




 勝利の法則 基本 自滅を減らす
  
 L.クボット、R.リンドスタットペアは、
 3回戦で、M.ミルニー、M.ユーズニーペアを破り
 Semi−FinalではM.ロドラ、N.マハペアを破るが、いずれもフルセット。

 E.ブトラック R.クラッセンペアは
 3回戦で王者ブライアン.ブラザーズを破っている。
 スコア的には負けている試合だが、1ブレーク差で勝ち上がった。
 Semi-Finalでは、ベテランのD.ネスター、N.ジモニッチを破っている。

オーソドックスなペアの戦い。
 ポーチに出る積極さが感じられた。
 ボレーが虎視眈眈とポイントを狙っている。

Kubotpairser


 試合のスタッツ
Kubotpairstats




 ダブルスの基本陣形 

Dbdeffence2ways


 

 雁行陣の戦い方 

 ダブルス、強くなる ワンポイントレッスンカード
 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣 

 雁行陣からしっかり攻撃ができる。
 ポーチとストレートアタックの使い分けが見ていて面白い。

Dbstcourse


Saydbstcourse




本日の御教訓 雁行陣で前衛陣に勝つ条件
ダブルス、ストロークの3種の神器
 1:ショートクロス
 2:速いダウンザライン
 3:トップスピンロブ

 L.クボット、R.リンドスタットペアはトップスピンロブとショートクロスのコンビネーションが良かった。

  全豪 男子ダブルス、ファイナル ハイライト動画

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”



 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年01月27日

全豪 ライバル対決 ナダル フェデラー戦

ビッグマッチ R.ナダル対R.フェデラーオーストラリアンオープン2014Semi−Final
 フェデラーの後ろ姿が寂しいそう。
Sadrf




ナダルの進化が凄い。
 第1セット、押していたのはR.フェデラー。
 R.ナダルはサービスキープに苦しんでいた。
 それがタイブレークになると、R.ナダルが一気に襲い掛かった。
 タイブレークを奪いと、ああとは一気に押し切った。
 R.フェデラーのフレームショットを誘う。
 準々決勝までのR.フェデラーのキレはどこへ行ったんだろうか、
そう思わせる、R.ナダルの強さだった。
 超回転。すごく跳ねる。
 R.ナダルのストローク回転量
 

 果敢にネットを取る、R.フェデラーに対してパッシングショットが冴えた。
 ボールを十分に引きつけて、R.フェデラーをして、一歩も動けないまま、パッシングショットが抜けていった。
 ショートクロス、ダウンザラインと自由自在だった。
 ショートクロスのパッシングショット
Nadapassshortcross


ナダルのパス、ダウンザライン
Nadalpassdl

 ベースラインの後方からでも自由にパスを打てる。
 ボールのひきつけが良く、スウィングが超速いので、
 ネットプレーの達人、R.フェデラーでも動けない。



 ナダルのパッシングショット対R.フェデラーのネットプレー。
 S.エドバーグをコーチにつけてネットプレーのキレを増した、R.フェデラーだが、

Nadalrfscore



 
 ナダルの勝ちたい執念に負けた

 R.フェデラーも第1セットはR.ナダルの逆を突き、ウィナーを奪ったが、
 セットが進むにつれて、R.ナダルがラリー戦で余裕を持った。

Nadalrfslam1set




 結果的にR.フェデラーは2回しかブレークチャンスがなかった。

Nadalrfstats




 R.ナダル R.フェデラー全豪2014 ハイライト動画 

 テニスレッスンのビジュアル化を 


Swbscoreclob



 

 ソフトテニス作戦ボード 試合中のアドバイスに最高

オーストラリアンオープンが良く分かるリンク集
 オーストラリアンオープン公式サイト
 ATP公式サイト 
 錦織圭公式サイト 
  ATP男子プロテニス 
  WTA女子プロテニス   
  テニス365
  wowow テニス
 オーストラリアンオープン男子シングルス ドロー
  
 オーストラリアンオープン 女子シングルス ドロー


 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  

 R.ナダル対G.デミトロフ戦 ハイライト動画

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ナダル

バブリンカ ナダルを破り 初優勝

全豪オープンテニス2014 ファイナル ナダル対バブリンカ
 S.バブリンカ ナダルに初勝利、グランドスラム初勝利

 S.バブリンカは凄い。クオーターファイナルでN.ジョコビッチを破り

Swnadalscore


 
 R.ナダルを破った。
 R.ナダルはR.フェデラー戦で、全精力を使い切ったか
 
  S.バブリンカはT.ベルディフにも勝っている
 上位陣、総な目の快挙。
 
 S.バブリンカが強くなった原動力。
 バックハンド、サービス、それに加えて、今回はフォアハンド。

Swbs7



 S.バブリンカの片手打ちバックハンド、素晴らしい威力。

 
 1位、2位を破っての優勝は、真の強さを発揮。
 この全豪で、Swser7



 開眼した
 感じがする
 S.バブリンカ、
 ストローク、
 サービスと好調。
 一方R.ナダルは手のマメがつぶれて痛々しい、テーピング。
Nadalpalminjury




 第1セット、先にS.バブリンカがブレーク。
 元から好調のバックハンドで大きく外に出し、フォアのウィナーが襲う。
 あのR.ナダルが一歩も動けない場面が何度もある。

 S.バブリンカの5-3リードのサービスゲーム、0-40
 ここからR.ナダルの反撃かと思われたが、
 ナダル、痛恨のリターンミス、しかも3回連続で2ndサービス。

 こんなリターンミスを続けるナダルは久しく見たことがない。

 第2セット、腰が不調で、トレーナーを2度呼ぶ。
Nadalbackinjury




 椅子に座って、例のルーティーンがない。
 苦痛に顔をゆがめている。

 第3セット、にわかに元気を出し、ゲームを奪う。
 S.バブリンカのサービスゲームをブレーク。復調するのか。
 しかしボールは終えない。
 その不調でS.バブリンカも合わせるように、ミスを増やす。
 R.ナダルリードで5-3 R.ナダルがセットを奪う。
 凄い。回復力。
 第3セットたったの2回のチャンスの1回を活かし、6-3で奪う。
 やはりR.ナダルは偉大なチャンピオンだ。
 R.ナダルのメンタル.タフネス 
 しかし、気力で持ちこたえられたのもここまで。
 S.バブリンカ、R.ナダル、スタッツ。試合の流れ。
 珍しく、R.ナダルのアンフォーストエラーが多い。
Swnadaluest





 ナダル、さらに進化しているが、 腰の不調と手のマメに泣いた。

 テニス上達サポートのレッスンカード
  バックハンドマスター
トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット

オーストラリアンオープンが良く分かるリンク集
 オーストラリアンオープン公式サイト
 ATP公式サイト 
 錦織圭公式サイト 
  ATP男子プロテニス 
  WTA女子プロテニス   
  テニス365
  wowow テニス
 オーストラリアンオープン男子シングルス ドロー
  
 オーストラリアンオープン 女子シングルス ドロー


 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  

 R.ナダル対G.デミトロフ戦 ハイライト動画

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 
posted by 月さん at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2014年01月26日

全豪オープン S.バブリンカ ファイナルへ

バブリンカ ベルディフ破りファイナル進出
 ついにS.バブリンカがグランドスラムファイナルに進出した。
 グランドスラムの特徴

 今年のオーストラリアンオープン、コートサーフェイスが改修され
 速くなった。  
 
 N.ジョコビッチの連覇を止め、快調のS.バブリンカ
  

 デフェンス力のD.フェレールを持ち前のサービス力で下した、T.ベルディフ
 片手打ち対両手打ちバックハンドの注目対決。
Sbtomasscore



 
サービス力、ブレークチャンスとデータは僅差。
 差を分けたのは、1ブレーク。
 3回のタイブレークの大激戦、
 S.バブリンカ、T.ベルディフ戦 詳しい内容。

Sbbstspinimp





 S.バブリンカの素晴らしいバックハンド 片手打ち
  去年の12月ATP ファイナル  

 S.バブリンカのバックハンドストローク
  トップスピン 基本通りの打ち方
   ラケット面は垂直
   サーキュラースウィング
   下から上に、への動き
 トップスピンの打ち方  
 ストロークの運動連鎖 
 バックハンド、片手打ち対両手打ち

 守備では見事なスライス
Sbbsslice

スライスマスターカード

 

 テニスレッスンのビジュアル化を 

B41mag


 

 ソフトテニス作戦ボード 試合中のアドバイスに最高

オーストラリアンオープンが良く分かるリンク集
 オーストラリアンオープン公式サイト
 ATP公式サイト 
 錦織圭公式サイト 
  ATP男子プロテニス 
  WTA女子プロテニス   
  テニス365
  wowow テニス
 オーストラリアンオープン男子シングルス ドロー
  
 オーストラリアンオープン 女子シングルス ドロー


 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  

 R.ナダル対G.デミトロフ戦 ハイライト動画

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 05:03| Comment(1) | TrackBack(0) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。