<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年05月31日

フェデラー グランドスラム勝利 新記録

フェデラー 第記録達成
 J.コナーズを抜く!

 ロランギャロ5日目に入った。
 3回戦への勝ち上がりとなる。

 組合せのRgrain



 対戦も
 きつくなり、
 本気モードに
 なってくる。

 快晴続きの
 ロランギャロ、
 雨が降った。

 R.フェデラーがまた記録を作った。

男子シングルス2回戦 
 R・フェデラー (3) ○-× A・ウングル, 6-3, 6-2, 6-7 (6-8), 6-3

Sayrfuger


 R.フェデラーのストローク ゾーンの使い方

 R.フェデラーの大きなバックハンドストローク

 J.コナーズを抜いてグランドスラム最多勝 234勝の重さ。
 234勝 35敗  勝率 なんと87%

 コナーズはConnersbs



 1970年代から
 90年代にかけて、

 およそ22年間で
 233勝という
 記録を打ち立てたが、

 フェデラーはわずか13年間で記録を更新することとなった。

 しかも今年33勝4敗 順調に成績を伸ばしている。

Rffswiper




 何故だと思いますか?
 その理由は簡単です。年間の試合数が多くなったからです。
 その分選手に身体の負担が増えています。

 無事これ名馬と言いますが、
 R.フェデラー選手は、Saygoodhorse



 まさにそれが言えます。

 本人も試合前の
 コメントで、
 「怪我もなく
 健康でテニスが
 出来るって最高」
 と話していました。

2回戦のスタッツから

Rfugurstats




 ウィナーが超多い。それだけ攻撃的。
 相手もR.フェデラーに憧れていたそうで、プレースタイルが似ている。
 R.フェデラーの試合は展開が速い。

 安定指数(ウィナー − アンフォーストエラー) 50-40=10
 ブレーク指数 4-0=4

 安定指数、ブレーク指数って?  

 試合の勝敗を握る指標。 

 R.フェデラーの美しいテニス  

 ロンドン.オリンピックとR.フェデラー 

Sayingrfgoodhorse




 本日の御教訓 フェデラーの記録
無事これ名馬

 1:怪我をしない
 2:理にかなった動き
 3:動き=美しさ

テニスが上達する練習ノート

 テニスノート2012
 セミオーダーノート2012

Photo




 部活監督、学生管理ノートセット2012
コーチ用ノート2012


 R.フェデラーの柔軟性をゲットしよう。
 「投げる」、「腕を振る」、「腕を伸ばす」、
 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インチャクトレーニング 限定版豪華セット


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  


 月さんお勧めのR.フェデラーの動画 去年N.ジョコビッチの連勝を止めた試合



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

伊達 頑張るも 女ナダル強かった

クルム伊達センオ全仏 1回戦。
 女ナダル、F.スキアボネのヘビートップスピン。
 良く跳ねる。

 ライジングが及ばなかった。

Swing_tspin_slice_rising_2




 クルム伊達、残念、頑張り及ばず。
 トップスピンに打ち負ける。
 僕の期待は、クルム伊達選手が、F.スキアボネのボールの弾みきわを
 叩いて、前に出て、ボレーで決める。
 そんな作戦を描いていた。

Krumshia




 展開は気持ちよかった。
 本人も思い描いたようにプレーできたのではないか。

Krumshiasmile


 スキアボーネも、クルム伊達には感激するし、プレーするのは楽しいとコメントしていた。

Krumshistats




 クルム伊達選手もそのように攻撃を仕掛けた。
 しかし、F.スキアボネ選手のボールが思った以上にはねて来る。
 最初ドロップショットも見事に決まって、F.スキアボネの揺さぶりに成功した。

 クルム伊達の得意なテニス 

 F.シアボーネ のアドバイス 
 さすが世界ランク12位、
 クルム伊達のドロップショットえおしっかり読み切って、切り返す。

 ここからは差になるが、F.スキアボネのドロップショットの対応の次のロブがスライス。
 これがトップスピンだったら。

 まあ、試合に 「〜たら、〜れば」はないけれど。
 クルム伊達選手、2ndサービスもしっかり深く入っていたのはさすが。
 浅くなれば叩かれてしまうから。

ストローク、ボールの回転を覚えよう。
トップスピンマスター 

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット

 クルム伊達公式サイト 
 脚が少し痛かったようですね。

 来週から、ロンドン.オリンピック出場をかけて、イギリスの試合に出場する。

本日の御教訓 明日がある
負けは負け、次に進む
 1:簡単に整理する
 2:次の優先順位を
 3:気持ちを集中

 テニスの部活活性化をフォロー します。
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。
Tenniswblob





 テニス部活応援キット


 テニスの強い身体を作る。メガサプリ
メガサプリ -MEGA Supple-


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

森田あゆみ シャラポワ戦 全仏

森田あゆみ選手、M.シャラポワと対戦します

 そこで皆さんに提案。
 シミュレーションをしてみましょう。
 良い、イメージトレーニングになります。

 クルム伊達、添田豪、伊藤竜馬と負けて、後が無くなりました。

 森田あゆみ選手 再び逆転勝ち
 エルコグに逆転勝ち

Moritawon


 フォアバック両手打ちですからリーチが厳しいです。
 こうして片手打ちが出来ると有利です。

Moritareachfs


 ス脚を動かすのスタッツです。
Moritahercogstats



 

 これで森田あゆみ選手は第2シードのM.シャラポワと対戦します。
 もちろんビッグネーム、強敵と当たる。
 皆さんが、森田あゆみ選手だと思って、
 森田あゆみ選手のコーチと想定して、考えてみましょう。

 その前に、森田あゆみ選手、今日のダブルスで、途中棄権しました。
 多分熱中症の脱水症状だと思うのですが、
 十分な態勢とは言えません。

 熱中症の対策を

 今の日本経済の不況からの脱出法を考える様なものです。
 このような方法をシミュレーションと言います。

 この時に、ラッキーを期待してはいけません。

 まず自分の得意を整理します。
 森田あゆみ選手の持ち味は速い展開からの打ちこむストロークです。
 弱点は、サービス、ネットプレー、左右に大きく振られると、フォアバック両手打ち
 なのでリーチが狭くなります。

 一方でM.シャラポワ選手、
 ご存知のようにハードヒッターです。
 長身で高いボールを得意とします。

Msserft




 この時にヒントとなるのが、クルム伊達選手です。

 おととしM.シャラポワ選手に勝っています。
 ライジングですね。テンポの速さです。

 クルム伊達がM.シャラポワに勝った。  
  
 その作戦とは。

 M.シャラポワ選手の弱点は何でしょうか?
 サービス、ダブルフォールトが多い事です。
 ダブルフォールト、メンタルタフネスの問題です。
 ですからM.シャラポワのテンポでサービスを打たさない事です。

 低い滑るボールを多めにして、つなげる時は高めのムーンボールを打ちます。
 普通のムーンボールではだめですよ。
ドライブボレーで叩きこまれますから。

 彼女はいつも決まったルーティーンがあります。
 M.シャラポワのルーティーン
  これ自体皆さんの役に立ちます。参考にしてください。

 皆さん自身もルーティーンを持ちましょう。
 

 それを少しずらす作戦を立てます。

 M.シャラポワさルーティーンをスムーズにしないように、します。
 テンポを遅らせる事ですね。

 観客を気にするふりをして。
 少しせこいかな?

Sayingsimulation




 本日の御教訓 強敵と当たる対策
シミュレーションを立てる

 1:相手のルーティーンを知る
 2:タイミングをずらす
 3:苦手のショットを打つ


全仏便利リンク集
 速報の結果を知りたい方に、素晴らしいサイトを紹介。
 tennis Explorer men 

tennis Explorer lady

ロランギャロ

 ウィンブルドン

 USオープン 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー

 WTA 女子プロテニスツアー 

 WOWOW テニスオンライン




 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は


テニスシステム手帳B7サイズ2012

Tennisscore1c





 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


ボール出しマニュアルDVD
 コーチングが上手くなる

“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2012年05月30日

テニス 試合に勝つ数字 NO2

全仏 男子トップ4の出だし。
 ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレー、どこが強いか。
 テニス、試合に強いとはどのような事かを常に考えている。

Rgscene




 男子はトップ4が断然強い。
 女子は上位8名、誰にでも可能性がある。

 先回の紹介で、
 安定指数  ウィナー − アンフォーストエラー

 ブレーク指数 自分のブレーク数 − 相手ブレーク数

Rgtop4moonindex




 トップ4の強さは を紹介した。
 その観点から、ロランギャロトップ4の1回戦を観察しよう
 対戦相手が違うので、数字はそのまま比較にはならないが、目安とはなる。
 勝つ選手は大体自分の勝ち方で勝つものだ。



 攻撃型の選手であれば、凡ミスお恐れず、ウィナーが増える。

 安定型の選手であれば、極力凡ミスを抑えて、相手いにプレッシャーをかける。

 N.ジョコビッチ 7-6 6-3 6-1 P.スタラーチェ
Rgnovacstats




 いつものように、凡ミス少ない。
 ウィナーが多い。王者の勝ち方
  攻撃指数 (ウィナー−凡ミス) ウィナー39 アンフォーストエラー20
39−20= +20
  ブレーク指数(ブレーク数自分―相手) 4-0=4
15回チャンスがあったのに4回は少ない。
  強さアップ。
 全てて充実 N.ジョコビッチ
  

 R.ナダル  イタリアのやさ男 ボレリ  6-2 6-2 6-1
Rgnadalstats




 攻撃指数 ウィナー22 アンフォーストエラー20  22-20=+2
 ブレーク指数 7-1=6
Nadalreach


 追いついたボールは、逆襲する。


 出だしを見ていたが、ボレリの強打に少してこずるかなあと。
 しかし終わってみれば、試合をしながらしっかり修正。

 ここにきて一気にしき締めるR.ナダル。
 キングオブクレー  

 R.フェデラー  6-2 7-5 6-3 カンケ
  安定指数 ウィナー38 アンフォーストエラー47 38−47=-9 珍しく低い
  ブレーク指数 8-3=5
ブレークチャンスは多かった、その分確率は低い。
 逆に数こそ少ないが、相手に確率良くブレークポイントを奪われている。
 そこが心配。
 その原因は1stサ−ビスのポイント獲得率の低さ 
 珍しく60%台。普段なら80%は超えるのに。
 ロランギャロ陀からの難しさ。
 その分リターン力で50%を越している。
 ここがR.フェデラーの戦略。

Rgrfbs




 R.フェデラーの進化 
 数少ないオールラウンダー

 A.マレー  6-1 7-5 6-0 伊藤竜馬

Rgmurrystats



  完璧な試合内容
 安定指数  ウィナー20 アンフォーストエラー22 20−22=-2   凡ミスが意外と多かった。
 ブレーク指数 7-1=6  効率良くブレークしている。
 ウィナーが少ないのは、この先少し心配。
 A.マレーのテニス  錦織圭との試合から
 とらえどころがないが、超爆発力治るフォアハンド。


Sayingnovacstability2


 

 本日の御教訓 男子トップ4安定性
 何故安定しているのか
 1:攻守のバランス
 2:得意パターンがある
 3:下位に負けない

全仏便利リンク集
 速報の結果を知りたい方に、素晴らしいサイトを紹介。
 tennis Explorer men 

tennis Explorer lady

ロランギャロ

 ウィンブルドン

 USオープン 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー

 WTA 女子プロテニスツアー 

 WOWOW テニスオンライン



テニスシステム手帳B7サイズ2012

Tennischeckchart





 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

テニス 勝つための数字とは

 男子 トップ4快進撃  ジョコビッチ ナダル フェデラー マレー 
 死角はあるのか?
 勝ち方の差は。

 先回のロランどこにある?ギャロでの勝つ理由を調べていた分かった事。
 リターン力の大事さと、ブレークポイントコンバージョン。 
 相手サービスをブレークする多さだ。

Novacguts




 そこでこんな指数を考えた。

 ウィナーの数から凡ミス(アンフォーストエラー)を引いた、安定指数。

 安定指数では、ウィナーの方が凡ミスよりも多い事は非常に難しい。

Nadalser

 これがプラス10以上だとパーフェクト型
 4年前のR.フェデラーはこのパーフェクト型。

Top42010graph





 S.ウィリアムスもそうだった。
 攻守そろっていないと難しい。


Tennislevelcheck



一般プレーヤーへの教訓
 どんなショットのミスが多いか?
 

 凡ミスを減らすことの重要性

 安定性の第1要因、
 一般プレーヤーにも重要な事

 去年のロランギャロ直前のトップ4 サービス力、リターン力
 
 そしてUSオープン直前への変化

Mentop4attackdefenceindex


 男子では現在、トップ4がズバ抜けている。
 

 J.W.ソンガ、V.ウィリアムスは凡ミスを恐れずウィナーを取りに行く攻撃型

 R.ナダル、A.マレーが凡ミスを少なくして、ウィナーも多くは狙わない、守備型。
 N.ジョコビッチも2年前まではそうだった。
 去年から練習を重ねるうちに攻撃型に変身中。

 ブレークポイントコンバージョンの数を、自分から相手の数を引く。
 すると自分のブレークの多さが分かる。

 本日の御教訓 自分のプレースタイルを知る
 興趣のバランスが重要
 1:パーフェクト型が最高
 2:守備型が楽
 3:攻撃型はリスクも大きい



 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset



 渡り鳥の元気
 自転車チームのトップアスリートが愛飲。
メガサプリ -MEGA Supple-


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 17:44| Comment(1) | TrackBack(0) | テニス

バラ園 動画とスケッチで紹介 八景島

海の公園の新しいニュース。
 夕方に天候が不安定ですが、日中は気持ちがいいです。
 
 これからますます海の公園の良い季節です。

Photo





 八景島シーパラダイスのバラ園、横浜のバラ園を紹介します。

Photo_2




 八景島シーパラダイス


アジサイが狙いですが、

 偵察、
方々行ってきました。


 アジサイはまだこんなものですが、
Photo_4





 その分バラ園がいいですよ。

Photo_5




 潮風と、ジェットコースターの轟音、
 嬌声、
 八景島シーパラダイス  楽しい乗り物が復活 スプラッシュート
  詳しくは次に紹介します。
  八景島シーパラダイス  
4




 なかなか良い雰囲気ですよ。
 バラの詳しい名前を知らなくて、申し訳ありませんが。

Photo_6




 ビデオと写真と、
 親友の画家、のバラのスケッチをコラボレーションで紹介します。

 海の公園の新しい遊び、スラックライン、楽しいですよ。

 スポーツ綱渡りって感じ。
 

 ロランギャロ、進んでいます。
 クルム伊達選手、残念敗れました。
 あのセレナ選手だって敗れたのですから
 森田あゆみ選手は大逆転勝ち。

 海の公園、 超便利ノート 2012
 八景島シーパラダイス
 運動、スポーツ
 特集してお届けします。

 去年の八景島シーパラダイスバラ園
 
 アジサイの満開 動画で。
  

 去年の港の見える丘公園バラ園 動画





 花の画家田熊 順の個展とバラのちぎり絵

Photo_7



  

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

セレナ 敗れる波乱 全仏

赤土には悪魔が 波乱の女子
 早くも波乱
 S.ウィリアムス 敗れる。

Serenayahoo



 アメリカ人ではA.ロディックも初戦負け
  

 クレーコートとの相性の悪さ。
 イタリアのクレーコートスペシャリスト、ラザーノに。

Serenarazano


 S.ウィリアムスらしさが全くなかった。
 好調が伝えられていたが。

 ロランギャロではサービス力が通用しにくい。

Serenastts



 

 トップ4は相変わらずの超、安定性。
 
 トップ4のサービス力
 
 ロランギャロの決め手はリターン力と判明
 

 セミファイナルまではこのままいくのでないか。

 森田あゆみ選手 再び逆転勝ち
 焦らず、じっくり立て直した。
 きょう伊達次は、M.シャラポワにチャレンジ。
 

 クルム伊達、去年のファイナリスト、F.シアボーネに歯が立たず
 


 日本人選手の経過は後で報告します。
 取り急ぎ速報版をお届けします。


全仏便利リンク集
 速報の結果を知りたい方に、素晴らしいサイトを紹介。
 tennis Explorer men 

tennis Explorer lady

ロランギャロ

 ウィンブルドン

 USオープン 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー

 WTA 女子プロテニスツアー 

 WOWOW テニスオンライン


 テニス作戦ボード セミオーダー

Wb2callstaffs


 作戦ボードの詳しい内容は

「投げる」、「腕を振る」、「腕を伸ばす」、
 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インチャクトレーニング 限定版豪華セット

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

No1シードの重圧か アザレンカ 苦しいスタート

アザレンカが教えてくれたもの。
 それはグランドスラムの重さだ。

ロランギャロ 初日の緊張感
 今年のロランギャロは、コートが速い。
 ハードコートの感じがすると。
 一方でボールが変わった。
 バボラのボールになる。
 フランスの大会なのだから当然かも。
 このボールが少し遅いらしい。

 選手は少し戸惑うだろう。
 クレーキング、R.ナダルがどう評価するか?

 グランドスラムとコートサーフェイス
  

 グランドスラムは重い。選手にとっての意義、緊張感、全てが重くのしかかる。
 トッププレーヤーには逆に緊張になる。
 シードを守らなくては。
 ランキングを上げたい。
 だから面白い。
 女子は3セットだが、男子は5セット。
 だから試合の作り方が全く違う。
 多くの逆転劇が生まれる。
 だから感動する。

 トッププレーヤーだって緊張する。
 この緊張感を楽しめると良いのだが。
 グランドスラムならではの重さがある。
 緊張とどの様に向き合うか。
 試合に出る人なら誰でも直面する。

緊張感をほぐす方法を考えてみよう。

Rgvicabri9



 V.アザレンカ選手、苦しんだ。そこから学ぼう。

第1セットの出だし。

Rgvicastats1



 快調に飛ばせた。
 リターンエースの連発。2ndサービスを叩く。
 これで相手は選手に巣室と思っていた。

 しかし、相手はしたたかなベテラン。
 V.アザレンカがウィナーを決めても、焦るそぶりを見せない。
 これも重要。たかが1ポイントなのだから。
 緩いボールを織り交ぜ、V.アザレンカのタイミングをずらす。


 チャンスはV.アザレンカに多かったが、ベテランが確実に取った。
 これがまた焦りを誘う。

 Na Li と対戦した、シルステアが学ばなければいけない部分だ。
 シルステア強打が得意で、打ちこんだが、Na Liにはさらに打ちやすかった。

 自分の得意で戦って、相手に敗れたのでは仕方がないのだが。
 さらに相手が得意だったら、相手の苦手を探すことが重要だ。

 1:緊張する自分を観察
 V.アザレンカは追いつかれて焦ってしまった。
 タイブレークを落とした事も痛い。自分を責めたことだろう。

 第2セットもずるずる、0-4まで来てしまった。
 2:力を抜いて
 3:開き直る
 そう、自分はNO1,自分を信じよう。
 V.アザレンカの良さが戻ってきた。
 スプリットステップをきちんとして、
 V.アザレンカの良さ、基本に忠実なフットワーク

Rgvicastats3


 第3セットにやっと自分を取り戻した。
 ブリアンティは、勝てたと思ったはず。
 この「勝てた」と思うと気が緩む。

 試合のメンタルタフネスは難しい。
 トレーニングが必要。

メンタル.タフネス向上
 月さん特製の40枚のレッスンカードが教えてくれる

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]



 脚が動けば、後は身体が自動運転に入る。

 良いサイクルに向かう

Goodcircle 

 つなげるところはつないで、
 チャンスボールを落ちつて決める。

Sayingvicagslam




 本日の御教訓 トッププレーヤーだって緊張する
 グランドスラムの重さ
 1:緊張する自分を観察
 2:力を抜いて
 3:開き直る


山本ケイイチのコンディショニング・トレーニング 〜カラダ本来の能力を引き出す体操〜

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2012年05月29日

全仏で勝つ方法 リターンにあり

ロランギャロが始まった
 熱戦が繰り広げられている。
 クルム伊達、添田豪残念がら敗れたが、森田あゆみ選手
 逆転勝ち。
 次はM.シャラポワと対戦する。

 一番新しい男子シングルスランキング

 1位N.ジョコビッチ、Atptop100529



 変わらず

 2位のR.ナダル、
 3位のR.フェデラー、

 週変わりで
 ころころ変わる。
 今回の
 ロランギャロでも
 変動の
 恐れありだ。

 4位のマレー、少し不調。
 5位以下は離れている。

 益々選手にはプレッシャーがかかる。


 まずはサービス力のおさらいを知っておこう。
 ロランギャロとサービス力 男子シングルス



 このデータはRgcuprogo



 去年の
 全仏からあつめたもの。
 この時、
 R.フェデラーは
 凄く調子が良く、
 連勝中だった
 N.ジョコビッチに
 勝っている。
 従ってデータ的に、
 R.フェデラーが
 N.ジョコビッチよりも
 上に来ている。

 男子トップ4の実力は
  
Ustop4attackindexnew




 相対的な評価としては、N.ジョコビッチの方が上だ。
 去年の連勝の原動力がリターン力だ。
 N.ジョコビッチは、R.ナダル同様に、リターン力を武器に、
 サービス力を上乗せして強くなった。

Rfbstspin


 普段はサービス力で力を発揮する、R.フェデラー。
 去年はリターン力でも抜群の力を。
 底力がある選手だから、今年は怖い。



 リターン 対1stサ-ビス ポイント獲得数
Rg11mre1st




  この表と上位進出者、ランキング、
  大きく相関関係がある。
  つまりこのデータがロランギャロでは重要と言う事だ。

 リターン 対 2ndサービス ポイント獲得数
Rg11mre2nd




  このデータも上位者と相関関係がある。
  要するに、ロランギャロではリターン力が非常に重要と言う事だ。

 その結果、ブレークポイントをしっかりゲットする事で、
 相手のサービスブレークをすることが出来る。

Rg11mbpc




 1ポイントを争う緊迫したゲーム。
 ブレークポイントをものにするには
 2ポイント練習が必要。

 そこでの集中力と言う事になる。
 これが非常に強いのが、R.ナダルだ。
 ナダルのブレインゲーム
  

 クレーコートで強い、さらに
 戦略にもたけている訳だ。


 ナダルはコートをしっかり使い分ける
 ナダルのゾーン進化 

 そのベースとなる武器がフォアの回り込み

 ナダルがフォアに回り込んダ時に勝負は決まる。
 8割勝ち。 

Sayingrerg


   

 本日の御教訓 データが示す全仏の強さ
リターン力が重要

1:ブレークポイントの強さ
2:リターンゲームの強さ
3:安定したサービスゲーム


全仏便利リンク集
 速報の結果を知りたい方に、素晴らしいサイトを紹介。
 tennis Explorer men 

tennis Explorer lady

ロランギャロ

 ウィンブルドン

 USオープン 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー

 WTA 女子プロテニスツアー 

 WOWOW テニスオンライン





テニスシステム手帳B7サイズ2012


 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで

Courtzone





ボール出しマニュアルDVD





【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”





 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

全仏 勝つのに必要なデータ サービス力

 グランドスラム データで見るロランギャロの特殊性
 去年の試合のデータから、サービス力、リターン力のどちらが重要か検証する。
 まずその1回目として、サービス力の検証だ。

 男子のRfsertpose



 シングルスでは、
 サービス力の
 強さが
 優先される。

 これは一般常識。

 トッププレーヤーでは
 1stサ-ビスでの
 ポイント獲得率は
 80%を優に超えるからだ。

 つまり強くて当たり前の数字なのだ。


 ロランギャロ、
 クレーコートでは
 R.ナダルが
 ずば抜けて強い。

 何故なのだろうか?


 実はそのヒントはここに
 ナダルの強さ、メンタリティ
 答えだが。

 去年のデータ、今までのデータを駆使して検証したい。

 去年の試合前の予想トップ4  
 2011 全仏 トップ4がせり上がり、
 ファイナルはR.ナダルがR.フェデラーを破った
  

 N.ジョコビッチ、A.マレーはセミファイナリストと言う事になる。
 N.ジョコビッチ R.フェデラー戦

 R.フェデラーはこの試合で、絶好調だった、N.ジョコビッチの連勝を止めた。
 強かった。
 
 R.ナダル A.マレー戦
 

 データはずっと取り続けているので、比較検討は楽。
 しかし、その時の上位選手を中心にデータをまとめているので、
 偏りがあるのはご容赦いただきたい。

 例えばサービス力だけがやたらとある選手、
 I.カルロビッチ、I.ルビチッチ選手、

 リターン力が図抜けている選手
  チェラ、ファリャ選手などは、全体のデータがとりにくい.。

 サービス力から検証しよう
 サービスのスピード
Rg11mserspeed




 速い選手は240キロ近く。
 クレーコートだと弾んでからの減速が大きいのでサービスの威力は半減する。
 210キロを超すサービスは狙われたら取れない。
 R.フェデラーの様に、コースで狙える選手もいる。

 R.ナダルのサービスは回転量が多いので、その分スピードは落ちる。

 サービスエース これは試合全部を通してなので、
 ファイナルに来ている選手の方が試合数が多くて有利。

Rg11mserace




 例えばI.カルロビッチは1回戦で負けているが、22のサービスエースで力はある。 
 ロランギャロはサービスエースでは勝てないと言う事だ。

 しかしR.フェデラーの様に、コンスタントにサービスエースを取れると、
 相手にはプレッシャーになる。

 1stサ-ビス、ポイント獲得率
Rg11mser1st




 実はこのデータ、男子のトッププレーヤーはでは横一線で強い。
 データ的にあまり差が出ない。
 順位は余り関係がない。
 しかし次の、ウィンブルドン、USオープンでは超重要になる。
 ここがロランギャロの特殊性だ。


 2ndサービス ポイント獲得率
Rg11mser2nd




  1stサ-ビスに比べると、10%は下がる。
  一般プレーヤーではもっと差が出るはずだ。

 サービス力の検証から得られた結果
 ロランギャロではサービス力の相関関係は少ない
 とは言え、リターン力重視なので、緩い2ndサービスは叩かれる。
 そこで1stサ-ビスを確実に入れることが重要になる。
 1stサ-ビスの確率を上げることだ。
 これは一般プレーヤーにも言える重要な事だ。

 僕は初めてサービス力の重要性を言わない。
 ただし、基本的なサービス力があっての話なので、注意して、誤解をしないでもらいたい。
 テニスはサービス力が一番大事なのは基本だからだ。

Sayingrgser



 
 本日の御教訓 全仏の特徴
サービス力の比重は軽い
1:スピードよりも安定性
2:コースを狙う
3:ダブルフォールトをしない


全仏便利リンク集
 速報の結果を知りたい方に、素晴らしいサイトを紹介。
 tennis Explorer men 

tennis Explorer lady

ロランギャロ

 ウィンブルドン

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー

 WTA 女子プロテニスツアー 

 WOWOW テニスオンライン


 テニス作戦ボード セミオーダー

B4bothallstaffa




 作戦ボードの詳しい内容は

お陰さまでテニスコーチ注目記事

Tennispop0529




 皆さんのクリックのお陰です。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。