<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2013年05月25日

全仏直前 ナダルの強さ データ トップ10の勝率

ロランギャロ、全仏オープンが明日から始まる。

 一気に暑くなりました。
 熱中症、今年は特に気をつけてください。

 暑さになれる事が大事ですよ。少しずつ。

 スポーツマンが教える熱中症対策
  クールダウンの必要性
 wowowで放映もあるし、十分に楽しめる。

 いつもなら男子はトップ4のシード勢が強い。
 今年は。
 R.ナダルがダントツの強さを示している。
 ナダルのトレーニングビデオも紹介します。

 あのR.フェデラーが、今のナダルを倒せるのは、N.ジョコビッチ位だろうと、語った。
 R.ソダリングはいないし、とも付け加えた。
  まさかの 2009年全仏 敗戦と、ヒロ― R.ソダリング
  

  しかし、連敗のあとしっかり修正 をしている。
 
 あの時はR.ソダリングの攻撃テニスに敗れた。
 エッグボールを逆利用され、高い打点で叩かれた。
 そこをさらに修正。 修正できる強さがナダル。

 ナダルの強さ、半端なく強い。
 怪我から復帰して半年、
 相当に耐えて、トレーニングとリハビリを繰り返したのだろう。



 今年、トップ10同士の戦いでも勝率NO1

Nadaltop10



 

 ATPファイナル直前でも、ナダルはトップ4の対決に強い 

 ナダルはとりこぼしの超少ない選手だ。
 
 ここでも錦織圭は12位に入っている。
 R.フェデラーを破ったのが大きい。

 テニスの歴史は、ライバルが常に存在する。
 3年前、R.ナダルは鋼鉄の強さがあった。
 クレーコートでの連勝記録を塗り替えていた。

 そこに突如、N.ジョコビッチが現れ、7連敗。
 これで世代交代かと思われた。
 しかし、ナダルは違った。
 戦略を立て直し、N.ジョコビッチに今度は連勝。

 ナダルの仰天、ジョコビッチ対策


 ナダルのブレーンゲーム 

Nadalsayingbelieve




 R.フェデラーの全盛期の成績を思いださせる。
 この時R.フェデラーは、サービス力は断トツの1位。
 リターン力でも1,2位に入っていた。
 これでは誰も付け入れない。

 今のナダルは、リターン力、特にクレーコートではNO1。
 1stサ-ビスに対してのポイント獲得率、39%。
 2ndサービスに対しては、なんと58%。

 リターンゲームの勝率も43%。
 2位のD.フェレールが34%だから群を抜いている。
 他の選手を大きく引き離している。

 ナダルの強さ検証 Part1 ランキング
 今年の強さ。

 ナダルの強さ検証 Part2 クレーコートの強さ

 ピンチになるとより集中力を高める、R.ナダル。
Saynadalconcentlation





勝利の法則 
 必要なものは連続ポイント 

 さあ、今日からロランギャロの速報と、情報満載でお届けします。
 トッププレーヤーのテクニックはもちろん、
 一般プレーヤーの方に参考となるテクニックをお伝えします。

 テニスはフィーリングと安室 奈美恵が教えてくれる。

 スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾

全仏オープンが分かる便利リンク集

 ロランギャロ 

 ATP 

 テニス365

 wowow全仏放映予定 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達オフィシャルサイト
 前哨戦、ダブルスでファイナルへ。
 更新が早く、丁寧。テニスが好きになれるブログです。


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

クルム伊達 ダブルス ファイナルへ

クルム伊達 ダブルス 強さ 上手さの検証

 全仏の前哨戦
 ストラスブールでファイナルへ。
 全仏本戦で、シードのS.ストーサと当たるが、
 このダブルスのファイナルに全力集中すると話している。
 勝てばツアー通算6勝目、達成すれば快挙。

 S.ストーサはキックサーブ、剛腕のテニス。
 女子でもキックサーブが打てる良い例だ

Saysskickser


 主婦の方は真似しないようにしましょう。
 普段からトレーニングしている方はどうぞ。
  

 でもクルム伊達はさほど苦にしていない。
 2010 HPオープンでS.ストーサを破っている 
 クルム伊達のライジングは身長差をカバー
 

 今のクルム伊達、ダブルスが合っている

Dbsayigoodfriends



  しかもいろいろな選手と組んでも勝っているのは、
 これって、調整力、気配りが必要。
 そしてダブルスの会話力
 ダブルス中、どんな話をするの?

 ダブルスの戦略に長けているから。

 相手は強敵のダブルススペシャリスト
 第3シード、C.ブラックペア
  C.ブラックは輝かしい選手歴の持ち主
 
  並行陣を軸に攻撃的なテニスを展開する。
 クルム伊達のオフィシャルサイトでダブルスの流れを詳しく書いている。
 いつもこの事は紹介しているが、
 トッププレーヤーの中で最高のブログ。
 選手の心情、テクニック、トレーニングが良く分かる。
 
 トレーニングと言えば、R.ナダルの復帰トレーニングを紹介した動画。
 R.ナダル何故強い Part3 で紹介している。
  

 クオーターファイナル
Krummqfinalscore


 しまった試合で、
 流れが大事。セットスコアがそれを示している。
 ポイント獲得率は 50%の全くのイーブン。
 テニスはデュースになっても、取らなければナッシング。
 さらに最近のダブルスファイナルセットは10ポイント先取のタイブレーク。
 戦略が必要となる。

 先手必勝、Sayingkrumlearn



 攻撃が必要だ。

 1stサ-ビスの
 ポイント獲得率は
 お互いに60%以上。
 女子でも低目の展開。

 ここでも勝因は
 2ndサービス、
 43%で相手よりも
 10%多く取りきった。

 Semi-Final ブレーク合戦で、ストレスのかかる試合展開。
Krummsemifinal


 相手は第2シード。
 勝因は2ndサービス叩けた事。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は50%以下。
 女子でも珍しいのでは。

 しかし2ndサービスをクルム伊達ペアは80%と取りきった。

 ブレークチャンスを多く取りプレッシャーをかけたのが良かった。

 クレーコートと女子ダブルス イタリアペアの強さ
 

 女子ダブルス上達法


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

Bmfmvopochange




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

テニス 安室 奈美恵の関係は? Feel

フィーリング
 安室 奈美恵とフィーリング 左甚五郎の関係は?

 分かりますか?
 プロモーションビデオを見ると分かります。

 僕は音楽大好き、スキースクールのミーティングでは、ギターを弾いています。
 スキー、テニス、音楽、リズム、フィーリングが大事です。
 自分の音楽は、今度紹介させてください。

 安室 奈美恵の新しい曲 Feel が出ました。
Feeljacket


 安室 奈美恵のユーチューブ動画サイト
 

 安室 奈美恵とFeeling こうみると、結構Feel Feeling で歌っています。
 WHAT A FEELING

 Body Feel Exit

 You can feel this love

この中に
 良いコピーがありました。

 情報が3



 多過ぎるので、

 見ざる、
 聞かざる、
 言わざる、

 心で感じて欲しい。
 そして感じる。 
  Feel

そうですね。テニスの場合少し違いますが、
 言葉での情報が多過ぎると、身体の動きがギクシャクしてしまいます。

 例えば、サービスを練習しようとしたら、どんな事を考えますか?
 やることが多いですよ。
 多過ぎます。
 
 トスを安定させる。
 そのために、手首を使わず、脚部で持ち上げる様にする。

 打点を高くする。
 そのために腕をしっかり伸ばす。

 打点を前にする。
 そのためにトスを高く上げる。

 インパクトの威力をアップする。
 そのために腕の回内を使う。

 スムーズなサービスにするために肩を回す。
 そのためにラケットダウンする。

 インパクトで一直線にする
 そのために肘を伸ばす。

 スピードを出すためにトロフィーポジションを取る
 そのために肘を曲げる。

Sayserbadthink




 どうですか、サービスを打つのに1秒から2秒。
 これだけの事を考えてできませんよね。

 スポーツを習う時に、どうしても、頭で考えて、
 一つ一つの動作を止めて、フォームで考えようとしやすいんです。
 フォーム、真似をしやすいので、練習しやすいのですが、
 動きが止まるでしょう。

 スポーツって全体の動きなんです。動きの中の一部がフォーム。
 フォームをつなげても、なかなかスムーズな動きになりません。

 運動の全体像をイメージする。
 感じとる。

 そこでフィーリングなんです。

 テニスは全身運動

Moonsersidemvp2good


 

 フォームよりも動きを 

 錦織圭とUNIQLOのCM サービス動画 

 この後でサービスの自習法、フィーリング練習法、紹介します。
 動きが凄く自然になりますよ。
 乞う! ご期待!!


ソフトテニスボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版


ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。
 カレンダー、スケジュール管理もばっちり。

B7softscoremagexa1

 写真はマグネット対応の特注版です。




 濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。