<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2011年12月10日

男子ダブルス デビスカップ ファイナル動画

ダブルスの考察 トップのプレーから学ぶ点
 デビスカップ アルゼンチン スペイン戦のダブルスから。
 きれいな動画を紹介します。

 試合の全部が入っているサイト 

ダブルスの動画から何を学ぶか。

 どうしても、派手な攻撃が目につきます。

 最近増えているI.フォーメーション
 有効に使いますね。

Dbdavisiforup




 ボレーヤーはサインを出します。

 このケースでは、相手はダウンザラインを狙ってリターン。
 苦し紛れ。 まあ、お互いにギャンブルになります。

Dbdavisifor1





 するとドロップボレーでオープンコートに簡単に決まります。

Dbdavisiforace2




 トッププレーヤーはサービス側優位が分かっています。
 ですから攻撃権はサービス側に多いです。

 一般プレーヤーではどうでしょうか。
 サービス側の優位性は50−60%でしょう。

 2ndサービスでは多分50%以下になります。

 つまり、サービス、レシーブの差はそう多くはないのが現状です。

 ですからサービス力のアップ。

 リターンからの反撃を常にに考えるべきです。

 それと忘れてならないのが、一般プレーヤーのミスが
 サービス、レシーブからの次のボールまでで70%は決まっていると言う事実。

 テニススクールでやるような試合形式のラリー状態はそうは多くないのです。

 だとしたら、サービス、レシーブ、そして次の3球目までのパターンを多く練習すべきです。

 トッププレーヤーではダブルフォールトはほとんどありません。
 皆さんはどうですか?
 ダブルフォールトは大きいですよ。
 ゲームを落とさなければ良いですが。

 テニス 基本の基本 マニフェスト

Dbmanifest


 

 ダブルス勝利の法則 
  オープンコートを作る。

Dbsay




 ダブルスの基本雁行陣 

  雁行陣の勝ち方を紹介。

 ダブルス陣形編

 基本陣形を知りたい方は。  
ダブルス陣形雁行陣
 雁行陣に強くなるには、メリット.デメリットを知ること。

 ダブルス陣形並行陣
 ダブルスの展開を一気に早くする。

 トッププレーヤーは1stサ−ビスの決定力が高いです。
 皆さんはどうですか?

 失礼ですけれど、それほど高くはないですよね。
 それと2ndサービスになる確率が高い。
 ですから、サービスゲームのキープが難しくなるのですが。
 2ndサービスからの練習を多くすべきです。

 2ndサービスは相手も攻めます。

Sayingdbnormalplayer




 本日の御教訓 ダブルスのポイント
試合の経験を整理する

 1:ポイントは4球目までに決まる。
 2:リターン側にもチャンス多い
 3:2ndサービスが勝負

 このダブルスの動画はきれいですよ。



 ダブルスの説明には、ロブ表示のできる作戦ボードで。
 テニス作戦ボード ロブ対応

Lob


ダブルスの陣形を知ると、面白いように強くなります
【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

ダブルス デビスカップ動画 2011ファイナル

ダブルスの考察 トップのプレーから学ぶ点

トッププレーヤーのダブルスから何を学ぶか?

 皆さんは、トッププレーヤーは別の世界、そう思っていませんか?
 確かに彼らはF1の世界。スピード、反射、
 それらは、体力トレーニングと豊富な練習量に支えられているからです。

 では皆さんが真似るとしたら、どうしたら良いでしょうか?
 体力差、練習量を考えて調整すれば良いのです。

Dbpoweruseless

 ダブルスは力より戦略です。




 選手は無駄なことはしません。
 単純明快、だから動きが美しいのです。

 そして動いのすべてに理由があります。
 そんな動きの全体像をコピーしましょう。

Dbdevelop


 ダブルスは展開力です。
 常に次の展開を考えます。

 今回のデビスカップのダブルス。
 凄くラッキーです。

Dbserattack_2


 テニスほど、サービス力が有利なスポーツはありません。
 活かしていますか?

 さらにダブルスではサービス力、でサービス側の優位さ倍増です。

 クレーコートの男子ダブルス。
 普通は男子ダブルスはテンポがメチャ早くて、参考になりにくいのですが、
 クレーコートのダブルスでしたから、戦略、展開がいっぱい見えました。
 試合全部の2時間の動画も紹介します。
 よくこれだけ入るものだと感心します。

Davisdbserforback


 サービス側、雁行陣
 リターン側は後衛陣、もう常識ですね。
 皆さん使った事ありますか?

Davisdbserfor




 リターン側の役割、サービス力の相手との力関係を把握します。
 少しでも差があったら、賢く。
 テニスは確率のスポーツですから。


 1:2時間の全試合、流れが分かる
 2:ダブルスの分かりやすい展開
 3:クレーコートの試合。

 まず試合全部の動画、2時間。
 自分も動画をアップしますが、長くても15分。
 どうやって、アップしたのか知りたいです。

 それからデビスカップなので、ダブルスがあり、
 幸いなことに、両国ともダブルスのスペシャリストではない事。

 ビデオでも分かりますが。

 陣形の変化が良く分かります。

 後衛陣の使い方ですね。
 

 相手のサービスが良い1stサ−ビスではしっかりリターン側は防御に強い後衛陣を引きます。

 2ndサービスでは前に出ますね。

ダブルス上達の情報集 月さんの情報テニス辞典


 これがダブルスマインド 

 ダブルス陣形の変化 台形フォーメーションって?
  

 ソフトテニスに学ぶ陣形の変化

 ソフトテニス陣形面白いですよ。
  

 面白陣形漫画  

 知っているようで知らない ダブルスの会話集

 ダブルス陣形編  
ダブルスは陣形でやること、練習が全く違います。
ダブルス陣形雁行陣

 ダブルス陣形並行陣

 相手のリターンが良い場合、
 スペインの二人はストローカーですから、
 I.フォーメーションでかく乱します。

 I.フォーメーションをチマチマ漫画の橋さん漫画で説明

Ifor

 D.ナルバディアンのプレッシャーのかけ方。

 ポーチ サービスポーチはもちろん、レシーブポーチにも積極的に仕掛けています。

 こんなダブルスの試合形式の展開練習をしっかり紹介している。
 ボール出しマニュアル 今、ソフトテニスのドリルを増やして200になります。
 
 全日本シニアチャンピオンを使って実践で陣形のいろいろを解説。
 日本で初めてのビデオです。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

Sayingdbdavisserre




 本日の御教訓 ダブルスの戦略
サービス、レシーブの意識を
 1:サービス側 攻撃権
 2:リターン 一回守る
 3:気持ちは常に攻撃

 お陰さまで人気記事 あらゆる分野で上位に。

 有り難うございます。

 お待ちかね2時間のデビスカップ動画です。




 さいしょはセレモニーがりますが、
 試合前の練習、参考になりますよ。

 次はきれいな動画を紹介します。

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。