<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年06月11日

バブリンカ ストローク爆発 A.マレーを打ち抜く 全仏2017

プレースタイルの激突 S.バブリンカの攻撃力
ロランギャロス2017 セミファイナル
手に汗握る、伯仲した大熱戦。
 両選手に拍手。
 気持ちが良い試合だった。
 悪いけれど、錦織戦の様な、イライラ感はなかった。
 テニスのすばらしさ、醍醐味を伝えてくれた。感謝。

全仏、セミファイナル
 攻撃力のTopdeoffecsurface



 選手は
 S.バブリンカ一人、
 他の、
 R.ナダル、
 A.マレー、
 D.ティエムは
 守備力の選手。

 勝ためにはどの要素が重要か。
 今年の全仏を見ていると、
 自分プレースタイルを貫くことの重要性が見える。
 クレーコート、特にレッドクレーは遅い
 サービス力が落ちるを前提に。
 
 
 守備の人は守備を徹底的に。
 攻撃の人は攻撃を徹底的に。

結果的に、ウィナーからアンフォーストエラーを引いた
 安定指数を相手よりも良ければ◎。
 プラスなら最高だけれど。

安定指数でA.マレーの上、S.バブリンカ
Swmurray




 テニス 守備力 

 テニス攻撃力  
 見本はR.フェデラー、S.バブリンカ
 攻撃が守備を上回った。
 それだけS.バブリンカの攻撃力はすさまじかった。
 何が素晴らしいかと言うと、
 ミスを恐れず、攻め続けられたこと。

S.バブリンカ ◎ 6-7(6),7-5,3-6,7-6(3),6-1 ×A.マレー
 中央に、ブレークチャンス、
 ブレーク数を比較してある。
Swmurrayscore




自分は試合はデータを見ながら分析する。
 プレーヤーのプレースタイルが良く表れるから面白い。
 サービス力、リターン力、
 試合を大きく分けるのは、ブレークポイントコンバージョン
 ここは確率ではなく、相手よりも多くブレークすることが重要だ。
 1回のチャンスで1回ブレーク、100%のブレークポイントコンバージョン。
 しかし10回のチャンスで2回ブレークした20%の方が強い。

勝利の法則 ブレークポイントコンバージョン R.ナダルの強さ
 

 サービス、リターンに関しては、確率が重要になる。
 サービスに関しては、サービスの確率よりも、
 ポイント獲得率、特に1stサ−ビスが重要になる。

 サービス力がポイント源の男子シングルスではなおさらのことだ。

 良く錦織圭がセットを落とした時に、
 「攻めきれずに、守りに入ってしまった」、と口にします。

 鉄壁のデフェンス力を誇るA.マレー。
 気まぐれだが、サービスを軸に攻撃を組み立てるS.バブリンカ

 第1セットの攻防がすさまじかった。
 観客を引き寄せながら、攻撃を続けるS.バブリンカ。
 しかし、地味にエラーを誘ったのはA.マレー。
 グランドスラムでも、クレーコートでは、守備力が有利。
 R.ナダルがそれを象徴しているが。

 N.ジョコビッチがバランス良く、勝ち始めた のは、攻撃を増やしたから。

 試合のスタッツをどうぞ。
Swstattsmurray



 
 最もR.ナダルを相手にしたら、クレーコートで守っていたら勝てない。
 その意味でも、決勝、S.バブリンカ対R.ナダル、注目だ!

本日の御教訓
バブリンカの教え
 攻め続ける
1:チャンスは攻める
2:攻める。ミスを恐れない
3:攻めるチャンスを待つ

Sayswattackrg





スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年09月12日

ジョコビッチ バブリンカのストロークに敗れる 全米2016 決勝

USオープン2016 グランドフィナーレ 決勝が始まった
 これぞ最高峰のストローク戦。
 まさに一騎打ちの、ハードな打ち合い。制したのはS.バブリンカ、挑戦者。
 S.バブリンカは、この優勝で、ATPファイナル出場のRaceで一気の4人ごぼう抜きで3位に上がった。
 今回のUSオープン、出場を見合わせようかとも悩んだと言う、N.ジョコビッチ。調整は不完全。
 一方のS.バブリンカはと言えば、こちらも本調子ではなく、ここまで来るとは思わなかった、
 でも試合をこなすうちに、調子が上がって来たと。
USオープン、男子シングルス、シード
 
 序盤でも、トレーナーを呼ぶシーンが多かった。

Usstantheman




一方、S.バブリンカはベスト16から、大接戦、
 エドモンド戦では2セットダウンのマッチポイントを握られてからの逆転。
 J.D.ポトロ戦では、驚異のフォアハンドの打合いを制しての勝利。
 セミファイナル、錦織圭戦でも、1セットを奪われながら、走らせれば勝てると信じて打った、
 

底なしの体力。S.バブリンカの魅力。
 ここまで苦戦しながらも自分ペースを出してきたS.バブリンカが絶対王者、N.ジョコビッチに挑む。
 USオープンにはベスト4が最高だが、グランドスラムではファイナル全勝の実績がある。
 大舞台に強い男と言われている。

攻め続けたS.バブリンカ、N.ジョコビッチに逆転勝ち。
 3シードS.バブリンカ◎ 6-7(1),6-4,7-5.6-3  ×1シードN.ジョコビッチ

 S.バブリンカは語る、「この試合、N.ジョコビッチについて行こう、離されないようにしよう」
 「感情、フラストレーションを表に出さないようにした」と。
 この点がS.バブリンカの陣営、ノーマンコーチが望んでいたことだ
Normanwawrinka


 

 テニスはメンタルなスポーツだから
 
 流れは何度もN.ジョコビッチに傾きかけたが、それを自分に戻す、力がS.バブリンカには有った。
 激しい打ち合いの、面白い試合だった。
 男子シングルスの醍醐味を十分に満喫できた。

S.バブリンカ、グランドスラム3勝目 
 2014 オーストラリアンオープン、ナダルを破る


 2015 ロランギャロスS.バブリンカ、N.ジョコビッチ下す

S.バブリンカのSwshoes2




 シューズ、
 グランドスラム
 2勝の
 印が
 

 S.バブリンカ、バックハンド、片手打ちの魅力
 

データで見ると、N.ジョコビッチが有利。
 N.ジョコビッチの強さ
 USオープンならではのデータ分析  
Swnolestats





 1stサ-ビス、2ndサービスとポイント獲得率が高い。
 しかもリターンのポイント獲得率も高い。
 これでどうやってS.バブリンカは勝てたか。
 肉を切らせて骨を断つ。
 ブレークポイントを1,7倍多く握られながら、かわして、
 ブレークポイントは、N.ジョコビッチが17で、S.バブリンカは10。
 しかし肝心なブレーク数はN.ジョコビッチはたったの3で、S.バブリンカが倍の6。

 それがS.バブリンカのサービスポイントの多さになっている。
  123,164とS.バブリンカが40本も多い。
 それだけサービスゲームでデュースが多かった。
 それをしのいだS.バブリンカが凄かった。
 チャンスでのN.ジョコビッチは確実にポイントを奪う選手だからだ。

 いくら偉大なチャンピオンでも、これだけブレークポイントが来ているのに取れない、
 プレッシャーを感じたはずだ。

 ブレーク数で上回った。

サービス力では元からS.バブリンカが有利だ。

しかしN.ジョコビッチ、圧倒的なリターン力がある。
 

 ショットでは、いつもならストローク戦で展開を作り、カウンターのエースを奪うN.ジョコビッチ。
 今回はラリー戦から、S.バブリンカが少しタイミングを早くして、
N.ジョコビッチのオープンコートにウィナーを打ち込むシーンが多く見られた。
 それもベースラインの後ろから。
 相手の逆を突くのもS.バブリンカが多かった。
 N.ジョコビッチにその余裕を与えない、ストロークの速さが、展開の速さがS.バブリンカには有った。
 実はその裏に、S.バブリンカがしつこくN.ジョコビッチのボールを追う、姿勢があった。

大きく差が出たウィナーの数。
Swnolewinner




勝利の法則 デュースゲーム

Sayswwinwin


 
本日の御教訓 相手の長所をつぶす
 競った時に焦らない
 1:デュースゲームの集中力
 2:相手のスキを突く
 3:最後までボールを追う

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Tennis2magcnatshfull







 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年10月12日

バックハンド 片手打ち 真似るならバブリンカ トップスピン、スライス

バブリンカ 素晴らしきバックハンド 技を盗もう
 3連休ですね。テニス楽しんでいますか?
 野球、巨人が阪神に暴投で勝ちました。勝ちは勝ちですが、押し出しと、暴投ではねえ。
 ヤクルトの投手陣いいですよ。
 早実、選抜危うし、油断は禁物。錦織君と一緒ですね。
 錦織、楽天で優勝できなかったため、ナダルがファイナルに進み、ランキング、ナダルに抜かれて7位です。
 ATPランキング

 その点、ラグビー、日本はアメリカに勝ち、3勝1敗。3勝して準決勝に進めなかったのは初めてのことだそうです。
 ラグビー、エディジャパン
 
 スコットランドのラグビー専門記者が、日本は素晴らしい。もっと試合を見たかったと。
 それだけエディコーチが素晴らしいと言う事ですね。

 
 楽天オープン、優勝勝利に導いたS.バブリンカのバックハンドを特集する。
 バックが苦手な方には大きなヒントに。得意な方は、さらなる武器にして欲しい。

 北京ではN.ジョコビッチがR.ナダルを下して優勝。
 東京、北京、上海
 ここ東京の楽天。錦織圭が負けて、観客が減るかと思われたが、超満員。
 日本人も、質の良いテニスを分かっている。
 S.バブリンカ 6-2 6-4B.ペール。  この二人は一緒に練習する友達同士。
 試合中も会話が、和やかだが、試合は厳しいラリー戦。

 第2シードを破った、B.ペール。USオープンに続いての快挙。
 バックハンドが良い。
 錦織圭が得意のバックハンドのラリーを避けた位だ。
  
 しかし、この男、S.バブリンカ。片手打ちバックハンド世界NO1。
 しかもフォアハンドだって攻撃的、さらにサービス力があるから、完全に攻撃態勢に入れる。
 リターンゲームも、一発で形勢逆転をするバックハンドを持つ。
 ラケットヘッドのスウィングスピードが凄い。
 唸りを上げて打つ。これだけの風きり音がするのは、他にR.ナダル位だろう。
Swbstspinraku




 片手打ちバックハンドでは世界最速と言われる。
 
 しかも、バックハンド、多種多彩。

 まず攻められた時のスライス。これが安定性がある。
 相手が焦れる位。 R.ステパネック戦のスライスの打ち合いは、見ごたえがあった。
Swbssliceraku


  

リターンは、ストロークとは違うが、
 リターン、攻守がはっきりしている。
 2ndサービスでは思い切り叩く。ストローク感覚だ。
 まず、B.ペールの高速サービスを、
 バックハンドで軽く、ブロックリターン。
 これが深い、沈めると自由自在。R.フェデラーのスイスペアはブロックリターンの名手だ。

 B.ペールも錦織圭戦同様、長いラリーを嫌ってネットプレーを仕掛ける。
 S.バブリンカ、これを待っている。
 リターンを沈めて、相手を少し引きつけて、打点を少し前にして、振り抜く。
 ボールは面白いようにストンと落ちる。
 しかも速い。コース良し、沈み方良しのパッシングショットの見本だ。
Swbspass





 S.バブリンカ B.ペール バックの打ち合い。ハイライト動画


 S.バブリンカ、バックハンド 片手打ちバックハンドの英雄。


 角度の凄さ、パッシングショットの速さ。
 S.バブリンカの打ち分け
  


楽天オープン S.バブリンカのバックを見直した。
 深い、速い、角度がつく

 ダウンザライン、クロスと自由自在

バックハンド上達アドバイス  
 テニス上達ワンポイントアドバイス  
 ストローク上達にはスパニッシュX  
 上達の斜め目線 グレーディングって?

  試合に勝つコツは、相手の嫌な事をする
 

 勝利の法則 

  レッスンマニュアル、大幅に内容を充実させました。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 バックハンドの上達お任せください。
Ballfeedslicetouchimage

 この様な打ち方のアドバイスも豊富



 レッスンマニュアルの改定点


錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


NHKがマスターズは放映しますよ。

★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

上海ロレックス マスターズ  
 トッププレーヤーは全員集結します。 錦織圭は2日目の登場。もしかしたらN.キルジオスと当るかも。

 wowow tennis on line


 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年09月11日

バブリンカ フェデラー 攻撃的リターンに学ぶ テクニックエッセイ USオープン

上達のヒント リターン編 バブリンカ フェデラーを参考にリターンを学ぼう!
 テレビで放映されている、トッププレーヤーのテクニックは難しくて使えないと思ってはいませんか?
 もちろん、彼らのハードトレーニングを耐える体力があってできる技。
 しかしそのイメージは大きく使える。そのヒントをもらおう。

 USオープンの中からトッププレーヤーのテクニックに焦点を当てて、
 参考になる点を紹介している。
 ビッグサーバーが活躍するUSオープン。
 コートサーフェイスが速いからだが、
 そのビッグサーブをどの様にに封じ込めるか。
 それがリターン力。本当は錦織リターンでは紹介したい選手。

バブリンカ ミスを抑えて、A.マレーを破り勢いに乗るアンダーソンのサービス力を粉砕
 ◎バブリンカ 6-4 6-4 6-0 ×アンダーソン
Swkevinscore



 皆さんはレシーブと言う言葉を使うと思う。

 レシーブとリターン、言葉の感じでどうだろう。リターンの方がより攻撃的に感じる。
 レシーブとリターンの違い。  
Sayrereturnreceive

リターンの上手い選手 デフェンス力の強い選手

  錦織圭、天才的タッチ
 

  ミスが少ないA.マレー
 

  フォアの回り込みR.ナダル
 

 そして今日紹介するのは、より攻撃的なリターンの名手、、バブリンカ、フェデラーだ。

 バブリンカ、好調の原因の一つが、リターン。
 特に相手のビッグサーブに対して、面をしっかり作り、
 ボレー感覚のブロックリターンが冴えている。

 スイスの同僚フェデラーも上手い。

 元からリターンは、男子シングルスでは、対1stサ−ビスは守りのショット。
 だから返すことを第一とする。

 男子シングルスではサービス側が圧倒的に有利。
 3球目攻撃をどう仕掛けるか。  
 3球目攻撃がリターンからできる。これは強い。
 3球目攻撃

 最たる例は、フェデラー、さてどうするか?
 

 ところがリターンの良いと、立場一転してリターンが有利となる。
Lc3matchaim




 ブロックリターンのコツは、サービスの速さを逆利用して、ライジング気味にボールを抑えて、
 早いタイミングでリターン。

 日本人に上手な選手が居ますよ。誰でしょう。
 クルム伊達選手です。
 去年のUSオープン、ビーナス選手と激戦を演じました。
 
 
 相手に次の構えを作る余裕を与えない。

 特に跳ねるサービスを打つ選手のボールの跳ね際をとらえて面でとらえると、
 同じ位の速さのリターンが返る。

 リターンの時に何を考えるか。
 臨機応変はプロ、皆さんは方針を決めた方が良いですよ。
 
サービス力とリターン力の比較
 第1段階 サービスが強い時は、スライスで、面を合わせるようにする
  返すのが第一目的、ロブもあり

 第2段階 速いがタイミングをつかんで来たらブロックリターン
  ここまではボレー感覚

 第3段階 リターンの方が上なら、叩く。
  ストローク感覚

 第4段階 リターンエースを狙う
  ハードヒット、トップスピンロブが打てたら最高
Serre




ブロックリターン 流れ
 相手のサービスのコースを読む。

 サービスのインパクトよりも少し速めにスプリットステップ
   ↓
 着地ではサービスの弾むコースに入る
   ↓
 テイクバックを小さく、上体は捻る
   ↓
 ステップインして、タイミングを合わせる
   ↓
 インパクト
   ↓
 面を押すように、フォロースルー
   ↓
次のポジショニングに即移動
Swreblock




ハイライト動画 S.バブリンカ K.アンダーソン

 試合のスタッツ、バブリンカ、ミスが少ない。
Swkevinstats





 そのリターンの上手い、スイスの二人がSemi−Finalで激突。
 フェデラー 対 バブリンカ  全仏での勝利は?
 
 フェデラーの16勝3敗。

  レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
メンタル.タフネスを強くする方法も解説。
  3球目攻撃のドリル、お任せください。
Bm3rdballattack









ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス作戦ボード セミオーダー

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」



★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
 US OPEN (全米オープン)  8月31日〜9月13日

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:リターン

2015年06月09日

バブリンカ 強さの原点 攻撃力 全仏2015ファイナル ジョコビッチ下す

S.バブリンカ 捨て身の攻撃 功を奏する
 グランドスラムの優勝は大きい。S.バブリンカは一気に4位。
 R.ナダルは10位に後退。錦織圭は5位のまま。
 ATPランキング
 Race to Londonでは一気に3位に入っている。

 たらればはないけれど、錦織圭にはベスト4には入って欲しかった

 きびしいATP ツアーなのだ
 ATPのニュース 試合の内容を見事に語っている
 S.バブリンカのブレインゲームで紹介されていた。
 いかにしてS.バブリンカがN.ジョコビッチから勝利をもぎ取ったか。
 世界NO1に対して、S.バブリンカは挑む訳だから、当然、捨て身の作戦となる。

 この大会、N.ジョコビッチには重要な大会だった。

 生涯グランドスラムがかかっていた、去年と同様。
 

 肉を切らせて、骨を断つ、
 良く言えば攻撃的、悪く言えば、ハイリスク、ハイリターンのギャンブル要素が強かった。
 それがこの試合見事に当てはまった感じがする。
 トップの選手には安全策は通用しない。

 T.ロブレドがR.フェデラーを破った時
 
 

 第1セットを、競りながらN.ジョコビッチが取り、そこから守りに入ってしまった。
 1セットダウンで、もう後がない、S.バブリンカ、より攻撃的に。
 これが功を奏した。

二人のプレースタイルをまとめてみた S.バブリンカ対N.ジョコビッチ
 パワー      対  安定性
 ダウンザライン 対  クロス
 オフェンス   対  デフェンス
 前進性     対  守備

Swnole




 N.ジョコビッチはもう少し、臨機応変に対応するタイプだが、デフェンスにまわり過ぎたきらいがある。そこをS.バブリンカの攻撃にさらされた。

 全仏の決勝まで、N.ジョコビッチのベースラインでのポイント獲得率が56%だったのを、
 S.バブリンカ戦では44%まで下げた。
 ストローク戦で打ち勝った。

Wawrinkabsftrg1




 相手の攻撃からカウンターを狙う、N.ジョコビッチ。
Djokovicbscross




 特に必殺のクロスカウンター
 二人とも、ラリーはトップスピン重視だが、攻めるボールは高い打点で、フラット気味に打つ。
 だから攻撃のテンポがいきなり速くなる。

 それでも二人は、良く食いつき、ラリーがつながる。
 ウィナーはさらに早いタイミングで高い打点で、よりコーナーを突く。

 S.バブリンカのコーチ、M.ノーマンの言葉。
 「スタンが勝てたのは、世界NO1,よりもパワーがあったから」と。

 M.ノーマンと言えば、Wawrinkakuertenrg



 今回の男子シングルスの
 プレゼンター、
 ブラジルの
 G.クエルテンと
 2000年に
 全仏のファイナルを争っている。 
 これも奇遇。


Fsheavytopspinkuerten




 屈指のストローカー、クエルテンの打ち方。
 ナダルの元祖、グリグリのトップスピン


 S.バブリンカ、見事な片手打ち、バックハンド。最高の見本だ。
 テニスの基本を身に付ける、レッスンカード
 バックハンドマスター

トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット

 スコアをつけるためのテニスノート

勝敗を分けた、第1、第2セットのスタッツ比較
 Swnolestats12set
 テニスの部活活性化をフォロー します
 作戦ボードJrwbset



 システム手帳、
 ボール出しマニュアルの
 3点セット
 即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。部活の人数、コート面数に応じた調整をします。

 テニス部活応援キット


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 
 全仏 公式サイト  

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年06月06日

全仏2015 バブリンカ 地元J.W.ツォンガ破る サービス力

全仏2015  準決勝 S.バブリンカ クロスコート打ち合いを制する
 この二人、ビッグ4に次ぐ、記録を持つ。
 大きな大会、グランドスラム、マスターズ1000で、ビッグ4以外が優勝しているのは、
 実は数少ない。

 ここ数年では、N.ジョコビッチの独壇場、そこにR.ナダルが絡む
 

 それだけ、ビッグ4、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、A.マレー、R.ナダルが強いと言う事なのだが。
 ご存知の様に、S.バブリンカは去年の全豪で、R.ナダルを破って優勝
 
 J.W.ツォンガもマスターズ 2014 ロジャーズカップで優勝
 
 この時は、A.マレー、R.フェデラーと破り、J.W.ツォンガの時代が来るとさえ思わせた。

 直近の試合では、スイスが優勝したデビスカップ、最初の試合でS.バブリンカがJ.W.ツォンガに勝ち、リードした。
 

 S.バブリンカには精神面で支える、G,ノーマンコーチの存在が大きい
 
 G.デミトロフも指導している。

テニスは自分と、心との戦い。

 地元の声援を受ける、J.W.ツォンガに対して、冷静に戦う必要がある。
 S.バブリンカは冷静だった。3年前までは、結構ホットで、逆転負けが多かった。
 G.ノーマンコーチのコーチング受けてから、冷静さが増していた。
 まさにメンタル.タフネスの効果だ。
Swjtscore


  メンタルタフネスと言えば、J.W.ツォンガ、チェンジエンドの椅子に座って、 瞑想している。
 禅的な瞑想、メンタル.タフネスの良い例だ。

前のポイントは忘れ去り(これが難しい)、次に集中力する。
 S.バブリンカ、Wawrinkaeyesfocus



 バックハンド、
 自信があるので、
 次の流れを
 瞬時に判断できる。
 目が獲物を狙っている。

 

 チェンジエンドの20秒で、集中力出来る、イメージカードご存知ですか?
 効果的ですよ。  僕も使っています。

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]
あの「京都大学医学部」でお驚きの実験結果!!
【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]
 こんなカードConcentration2_2






 を見ます。
 20秒見ると、
 集中できる。
 不思議ですね
 残像が残るんです。

メンタル.タフネス、慣れていないと難しいですが、自分を客観的に観る事。
 試合の反省が大事。メモに採り
 
 次に結びつけます。
 プラス思考が大事です

 自分が乱れるのはどんな時か。気づきから次に発展します。
Mtplusmind





 この二人、以外にも友人同士。練習も良く行う。
 だから、S.バブリンカも試合をスムーズに進められたのかもしれない。

 試合の流れが分かる数字、データ

 グランドスラムならではの分析  

 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数で、試合の流れが分かる。
 S.バブリンカが 60−48=+12
 J.W.ツォンガ  39−53=−14  お互いに攻撃しての結果だから仕方がない。

Swjtstats




 攻撃型の選手はミスを恐れては勝負にならない。
 S.バブリンカ、J.W.ツォンガも超攻撃的な選手。
 速い、っ強烈なストローク、アウトミスを恐れていたら打てない。
 勇気が必要だ。

 ベスト8でR.フェデラーを破った、S.バブリンカ。攻撃力で勝った
 


 デフェンス力の選手はアンフォーストエラーを極端に抑える。

 これができなかったR.ナダルはN.ジョコビッチに敗れた
 
 
 ブレークチャンス、お互いに多かった。
 J.W.ツォンガの多く17回、S.バブリンカは15回。
 しかしブレークに成功し他のは、S.バブリンカが3回。J.W.ツォンガはたったの1回。


二人のクレーコートでのラリー練習


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は


 作戦ボード、年々進化中

Tenniswbfullsetblue




 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  


ロランギャロス ライブスコア 臨場感がありますよ。
 試合全体、サービス、リターンと別れてデータをチェックできる。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 
 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年06月05日

ロランギャロス2015 バブリンカ フェデラー バックハンド対決制す

バブリンカ 完全復調 苦手のフェデラー破った。全仏準々決勝
 スイス人同士の対戦から、
 バックハンド、ストローク、
 パッシングショット、
 勝つ要素を探ってみたい。

 過去の対戦成績は R.フェデラーの圧倒。16勝2敗。
 二人の対戦成績

 S.バブリンカは、上位に対して、まだまだ弱い。
 ここは錦織圭の方が上。

 S.バブリンカ、R.フェデラーに打ち勝つ。
 S.バブリンカ、去年は、全豪、グランドスラムで初優勝して、一気に赤丸急上昇。
Swrfscore


 

 しかし、今年は、前半連敗を重ね、低迷していた。

 去年この二人デビスカップで大活躍、二人で優勝した。
 
 R.フェデラーは、ロランギャロスでの2勝目を狙っている。

 S.バブリンカはひたすら、自分のテニスを追い求める感じだ。
 試合スコアは一方的に見えるが、
 R.フェデラーは、自分のテニスをきっちりこなしている。
 サービスからの展開、
 サービスエース7本でダブルフォールト0。これは素晴らしい。

R.フェデラーらしいドロップショット
S.バブリンカをRf
 ベースライン
 深く追い込んで。
 強打する
 構えから、
ドロップショット


 S.バブリンカが久々にR.フェデラーに勝った、去年のモンテカルロ。
 この時もストロークが良かった
 

 ウィナーもアンフォーストエラーをよりも多く、
 ドロップショットも良かった。

 一つの誤算が、ネットプレー。
 S.バブリンカはR.フェデラーのネットプレー、
 パッシングショットで待ち構えて、ウィナーを奪った。
 R.フェデラーから44本のウィナーを奪うのは並大抵のことではない。

 S.バブリンカのパッシングショット。
 スウィングスピードが速いので、片手打ちでは最速。
 普通に、ワイドかダウンザラインを狙えば、ネットポジションにつく前に抜ける。
 それくらい速い。
Swpshotscross

片手打ち バックハンドの魅力 

 バックハンド、最速対決 両手打ちの錦織圭、片手打ちのS.バブリンカ 


 錦織圭もパッシングショットは上手い
 


 驚いたのが、ランニング、のパッシングショット
 走った勢いがあるので、クロスに打ち、走り抜ける事が多い。
 さもなければ、ワイドに走り抜けながらポール回し的なダウンザライン。
 こうでなければ、ランニングショットは難しい。

これをS.バブリンカは
 ランニングで、Swfspshotrunrev



 フォアの逆クロス、
 を打った。
 見事に抜ける、

 R.フェデラーは、
 全く予想していなかっただろう。
S.バブリンカのギャンブル魂だ。

二人の試合スタッツ。注目は1stサ-ビスのポイント獲得率、ウィナーの数。ブレーク数。
Swrfstats

 試合のデータ分析は、プレースタイルが良く分かる。


 ランニングショットと言えば、試合で走る距離がデータとして紹介される。
1ポイント当たりの距離が面白い。
 S.バブリンカはSwrfrunrg



 9.81m  
 R.フェデラーの
 10.42mよりも短い。
 この二人の
 展開が早い
 と言う事だ。

 錦織圭は、J.W.ツォンガに11,4m走らされている。

 コートの大きさと走る距離
 

 どこかに錦織圭は、走る距離が短い選手として紹介されていたが、
 データの出る、全仏でチェックしておこう。
 乞う! ご期待!!

全仏の情報 ブログランキングで上位に。クリックに感謝です。
0604



 錦織圭 J.W.ツォンガ戦 予想記事。
 

 錦織圭の敗因を探る。メンタル.タフネスでくくった 保存版です。
 有り難うございました。

 作戦ボード、指導のビジュアル化
 ポジション名、ロブ表示までできる作戦ボード。コーチ経験から生まれた、便利グッズ。
 ジュニアにはJrs_2



 シングルス 
 コート図で説明を。
 かわいいマグネットも
 準備してあります。







 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年04月23日

バブリンカ 戦略でフェデラーを圧倒

バブリンカがフェデラーに勝てた訳
 バブリンカのブレインゲーム 勝利の法則
  テニス、総合格闘技。力だけでは勝てない。
 心.技.体の充実と、そう戦略が必要だ。
  勝つための方程式が見えると良い。


モンテカルロの決勝面白かった。片手打ちのバックハンド対決ともいえる。
 S.バブリンカ 対 R.フェデラー  
 どの様にしてR.フェデラーを崩したか。
 S.バブリンカのコーチ M.ノーマンとの関係、他のトッププレーヤーは?
  
 S.バブリンカがR.フェデラーを押し切った。
 ATPのニュース,ブレインゲーム と言うタイトルがある。
 試合の数字から、戦略を紹介しているが、面白い。
 ここまでデータをとっているのだ。
 もう少し公表してくれると良いのだが。
 S.バブリンカのバックハンドのすばらしさ。
 これがR.フェデラーを上回った。

 S.バブリンカの片手打ちバックハンドの魅力
Swbsimpmonte




バックハンドの正確性と速さ
 これでフェデラーの弱点のバックを突き、
 フェデラー得意のフォアの速攻を抑えた。
 しかもストロークは深く、フェデラーを押し下げ、
 ワイドに振って、多く走らせた。

Swbraingame

 1: まずは速さ。  S.バブリンカの74マイル R.フェデラー65マイル
  S.バブリンカほぼ120km/h
R.フェデラー   105km/h

 2:バックの正確性とウィナーの多さ
  S.バブリンカはR.フェデラーのバックを正確に攻めた。
  R.フェデラーのフォアは、世界一の攻撃力。
  約80%をR.フェデラーのバックに打った。そしてR.フェデラーのミスを18本誘っている。

 特にバックハンドのクロスコートラリーで、フェデラーをより多く動かしている。
 これは一般プレーヤーにも使える、勝利の法則の原則

Sayingswstroke




 クロスコートラリーで相手を多く動かす。
 しかもダウンザラインよりも距離は長く、
 安全。
 打つ方もセンターベルトは低く、ミスは少ないし、
 相手のバックなので攻撃も防げるからだ。

 R.ナダルのブレインゲーム どんな作戦だと思いますか?
  ナダルの持つテニスの特性  土壇場の強さ。
   

  そしてナダルの3球目  

  N.ジョコビッチに勝つためにナダルが取った作戦
  

 N.ジョコビッチがR.ナダルに勝つ大胆な作戦とは。
 次に紹介します。

 S.バブリンカ R.フェデラー ハイライト動画




 忘れてはいけない点、
 一般プレーヤーの方は関心が、ストロークに目が行きやすいが、
 試合を考えたら、この二人とも、素晴らしいサービス力があるということ。
 練習もサービス、レシーブからストロークに入る ことをお勧めする。
  

 ジュニアのシングルスを育てる
 
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

次はバルセロナオープンだ。

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年04月22日

バブリンカ コーチの力 M.ノーマン

選手の上達に名コーチ有り
 モンテカルロ ファイナル面白かった。
 S.バブリンカ対R.フェデラー
 スイス対決の面白さもあったが、
 コーチ力のポリシーの対決でもあった。

 コーチと言えば、A.マレーのコーチ、I.レンドルが離れた
  
 なぜかA.マレー、元気がない。

 大逆転だったが、S.バブリンカの実力が名実ともについてきたことが証明された試合だった。
 名コーチM.ノーマンについて攻守のバランスが良くなった事と。

  
 メンタル.タフネスがSwguts



 強くなった。

 以前は勝てる試合を、
 自分で切れることが
 多かった。

 テニスとガッツ
 それはM.ノーマンについている、G.デミトロフにも言えること。

 R.フェデラーは、S.エドバーグについて、

 サービスからの展開力を増した。
Rfedverg



 サーブ&ボレーも多く復活させている。


 同様に N.ジョコビッチ B.ベッカー
Nolebecker


  
  
 錦織圭 M.チャン  がフォローしている。
  
Keichang




 なぜコーチが必要か
 錦織圭、明らかに効果、次のバルセロナが楽しみだ。

 S.バブリンカとM.ノーマンのコーチング

 S.バブリンカのボレー.ストローク M.ノーマンはボレー
 シングルス用のボールを沈めて、次にオープンコートに打ち抜く練習。

 S.バブリンカがボレーの練習。

 シングルス 上達のレッスンマニュアル。
 シングルス、ジュニアの練習。シングルスとダブルスは別。


 シングルスにはシングルスの練習が必要。

 モンテカルロが終わり、次はバルセロナオープンだ。
 公式サイト  
 R.ナダル、錦織圭が登場する。


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmsrallycrossdl




レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年04月21日

華麗なるストローク戦 バブリンカ フェデラーを制する

華麗なるスイス対決 バブリンカがフェデラーを下す
 二人はデビスカップにチームメイト。たった二人のチーム、しかし最強。

 準決勝に勝ちあがっている。
 
   二人が組んだダブルスでも好成績。
 
 これまではフェデラーの13勝2敗。

 第1セット、フェデラーのスピードが勝った。
 特にアンティシペーションが良かった。
 しかし徐々に、バブリンカがフェデラーの動きを予測。
Swrfscoremonte




 N.ジョコビッチを破ったR.フェデラー
  
 D.フェレールを破った、S.バブリンカ

 素晴らしいロケーションのコート
  
 モンテカルロ総集編 ハイライト動画

 第1セット、速い展開でR.フェデラーのセット。
 第2セットタイブレークで切り抜ける。
 逆転のきっかけだ。スリリング。
 第3セット、スピードで圧倒し始める。

 勝負を分けたのは1stサ−ビスのポイント獲得率。
 トッププレーヤーではこの1stサ−ビスのポイント獲得率が大事

Swrf1stser


 サービス力アップ

一般 プレーヤーでは、1stサ−ビスを入れることが大事だが、 
 
 2ndサービスではプレッシャーがかかり、サービス力が半減するからだ。

 二人に共通点、サービス力が高い事。
 S.バブリンカのサービス力  
 R.フェデラーのサービス力  
 サービス、肩の入替 

Swsermonte


 

 ネットプレーでプレッシャーをかける。
 ボールを引き付け、R.フェデラーの動きを止めた。

 シングルス、勝利の法則

 勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ショットのグレーディングの考え方を知りたい方は、コメントでお気軽に、抜粋をPDFでお送りします。

 セミオーダーテニスノート

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

モンテカルロ公式サイト 
ATP
テニス365 



 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

バブリンカ 速攻冴える 鉄人フェレールを破る

モンテカルロ スイス対決に
 ファイナルはR.フェデラー対S.バブリンカとなった。
 スペインが強い、クレーコートでの珍らしい場面だ。

 クレーコートと言えばスペイン。
 スペインと言えばナダルとフェレール
  直接対決 
 
 N.ジョコビッチを破ったR.フェデラーに続き、
 S.バブリンカも好調のD.フェレールを破る。
Swdfscore




 いみじくも、この二人、バックハンド対決
  

 片手打ち vs 両手打ちを制したことになる。
 去年から興味を持っている。
 自分が片手打ちだからかなあ?

 片手打ちバックハンドの名手
 

 バックハンド片手打ちのプレーヤーは
 概して、ネットプレー、タッチショットが良い。

 フェデラーがN.ジョコビッチを破ったのがドロップショット。
 S.バブリンカもドロップボレーを有効に使った。
Swdropvo
 この写真はモンテカルロではありません、参考です。



 グリップ、脱力が上手いのだろう。
 R.フェデラーに学ぶタッチショット 
 

 R.フェデラーは、ドロップショットを多用して、N.ジョコビッチを破った。
 S.バブリンカも同じような展開でD.フェレールを揺さぶった。

 特にD.フェレールは、フットワークの良い選手、
 ベースラインで走り回り、ボールをよく拾う。

 S.バブリンカの大きなフォロースルーのバックハンドで大きく外に出し、
 次にオープンコートにドロップボレー。
 これができるのは、チャンスボールでしっかり前に詰めているからだ。

 チャンスはネットで仕留める

試合のスタッツが示すように、S.バブリンカはD.フェレールにチャンスらしいチャンスを与えなかった。
Swdfstats

 ハイライト動画

 R.フェデラー N.ジョコビッチ
 S.バブリンカ D.フェレールのプロの技が見れる!


 幅広いショットのマスター レッスンマニュアル
 グレーディングでショットの調整力を!
  

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmgradingstvoangle



ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ショットのグレーディングの考え方を知りたい方は、コメントでお気軽に、抜粋をPDFでお送りします。

 セミオーダーテニスノート

モンテカルロ公式サイト 
ATP
テニス365 



 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年03月13日

バブリンカ 敗れる波乱 アンダーソン

バブリンカ ビッグサーバーに打ち抜かれる
 スイス同志のSemi-Finalにはならなかった。

Kevinswscore



 R.フェデラーとのダブルス

 S.バブリンカの前にビッグサーバーのK.アンダーソン。
Kevinseriw




 第1セットタイブレークで落としたが、試合はS.バブリンカが押していた。
 1stサ-ビスも良かった。
 タイブレークはビッグサーバーが有利。
 K.アンダーソンは、サービス力で、1位、M.ラオニッチ、2位、M.シリッチ、に次ぐ3位。
 1試合平均11以上のサービスエースを取る。


 第3セットは1stサ-ビスのポイント獲得率が急落して、陥落。

  片手打ちバックハンドは見事
Swbsiw




 敗れはしたものの、S.バブリンカはさばさばしていた。
 第3セット途中でトレーナーを呼んだ。

 自分も全力を尽くしたけれど,K.アンダーソンのビッグサーブと,プレッシャーのかけ方が良かった。
 K.アンダーソンも、グランドスラムで優勝したプレーヤーだから積極的に、思い切ってプレーしたと語る。
 K.アンダーソン自身も、直前のアカプルコでファイナルをG.デミトロフと争った。

 今年は好調。

 S.バブリンカ、全豪優勝の秘密

 自分で敗因を整理しているし、次には対応できるよt。
 この辺が、以前はキレやすかったS.バブリンカが大きく変わった点。

 ノーマンコーチの指導で、メンタル.タフネスが強くなっている。
 G.デミトロフも同じノーマンコーチ。 

試合のスタッツ
Kevinswstats


 

 ボールを追い続ける態度、
 試合に対するフェアなプレー。
 テニスとメンタル.タフネス

 気持ちの良い試合だった。

 この辺を、日本の若いジュニアの選手にもてもらいたい。
 R.フェデラーと組んだダブルスではまた元気なプレーを見せてくれるはずだ。

ジュニアの指導に テニス上達ノート
 
 
 かわいいジュニア用の作戦ボード、メモを 
Boylesson




 選手にはジュニア育成ノート

A5smemoc1wbmatch




 インディアンウェールズ 公式サイト
 ATP 男子プロツアー  
 WTA 女子プロツアー   
 テニス365 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。