<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年11月03日

G.デミトロフ ATP ファイナル2017 初出場決定

デミトロフ、ATPファイナル2017 当確
 テニスの質の良さ。
 今年の、トッププレーヤーのNO1を決める、ATP ツアーファイナル。
 G.デミトロフが出場を決めた。
 M.シリッチも当確で、残る席は後一つ。
Atpgdmcrankin




 今年最後のパリインドア激戦が繰り広げられている。
 R.フェデラーが背中の不調で、棄権。
 しかしATP ツアーファイナル出場のための、念のための欠場だろう。
 R.フェデラーの好調さ

 G.デミトロフは、パリで、復調しつつある、R.ガスケと対戦。
 ◎G.デミトロフ 6-4,6-4  ×R.ガスケ
Gdscorerg





 スコアこそ競っているがブレークチャンスを与えない、好調さを示している。


 この二人、バックハンド、片手打ちの見本。

 片手打ちバックハンド、両手打ち、メリット.デメリット
Gdbs2ways


 

 D.ティエムの片手打ちバックハンド
 

 G.デミトロフ、バックハンド、スライスの上手さ
Gdsliceimp


 

 そして何といっても、G.デミトロフには、切れの良いサービスがある。
 1stサ-ビスで87%、
 2ndサービスでも70%とポイント獲得率を上げ、
 R.ガスケにつけ入るスキを与えなかった。

 ボールを最後まで追い続ける、テニスの基本。
 スライダーマン、G.デミトロフ  

 今のストローク戦からの速攻スタイルに合った、選手。
 R.フェデラーに攻撃は近い。
 Baby R.フェデラーと言われていたが、

 N.ジョコビッチを破って、才能が開花した。

トッププレーヤーが勝ち上がるのに欠かせない、フォアハンド。
 打点は前!
Gdfsimp



 

 G.デミトロフ、今年は順調に成績を上げている。
 優勝は、シンシナティ
  N.キリオスを破る。

 ソフィア、
 ブリスベーン 錦織圭を破る
 

 直近では、優勝を逃しているが、そろそろの予感がする。
 ストックホルムでJ.D.ポトロに敗れ、準優勝。
 上海マスターズ、R.ナダルに敗れ準優勝。
 チャイナオープンでR.ナダルに敗れ準優勝。
 R.ナダルが大きな鬼門となっている。

G.デミトロフの動画をどうぞ、強さが分かる。
 G.デミトロフのマジックショット

G.デミトロフのベストポイントpart1


G.デミトロフのベストポイントpart2




テニス上達グッズ  
正しいダブルスコート図を使った作戦ボード、見開き2画面

Wb2magimage




コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 サインプレーの紹介。
 ダブルスのメンタル.タフネスも

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
パリインドア公式サイト  

 NHKマスターズ放映

 最新の大会ライブスコア 男子、女子、
 ライススコア、ドロー、クリックで見れる。
 
 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2017年08月21日

デミトロフ 一歩抜け出す優勝 キリオス封じ スライスの威力

G.デミトロフ 激闘制するスライス
 マスター初優勝。
 USオープンへの道
 本当はトッププレーヤーが多く出場するはずだった
 W&Sオープン2017

 G.デミトロフ、N.キリオス
 今を代表する、攻撃型ストローカーの打ち合い。
 キリオスのミスを誘った、デミトロフのスライス。
 ここでも効を奏した。

 二人ともミスを恐れず、攻撃をする攻撃型。
 代表はR.フェデラー。
 守備型の代表として、R.ナダルがいる。

 守備型のR.ナダルを破り、同じ守備型のD.フェレールと大接戦。
 攻め勝ったN.キリオス。

 一方のG.デミトロフは、急成長を遂げる杉田祐一にきっちり勝利して
 

 自身の攻め方に確信を得ると、
 次は超ビッグサーバーの地元J.イズナーと
 2回ともタイブレークの大接戦を制して勝ち上がる。

G.デミトロフ◎ 6-3,7-5 ×N.キリオス
Gdnkscorews




 この試合もサービス、レシーブに絡む短いラリーのポイントが多かった。
 それだけ二人のサービス力がある。
 特にサービスエースのN.キリオス。
 G.デミトロフはエースは少ないが、サービスポイントは多かった。
 サービスのキレがある。

 フォアのストローク、ウィナーを奪える。
 強力だ。
Gdfsimp




第2セット、N.キリオスが1ゲームで3回のダブルフォールト。
 それだけプレッシャーが大きくかかると言う事だ。
 錦織圭もこの場面でミスが増える。

 トップ10に入るには、競った展開での安定性が必要だ。

 N.キリオスはフォアハンド、自由自在に打って来る。
 高い打点のフラット、強烈なスピンでワイドに振る。
 しかしバックハンドは比較的フラットな面で、
 叩く、ブロックする、とバリエーションが減る。

 しかし高い打点で打たせると、
 ベースラインからでもウィナーが飛んでくる。
 超危険なストローカー、それがN.キリオスだ

 ストロークの進化 N.ジョコビッチ、N.キリオス、錦織圭
 

 N.キリオスの力。ランチャーストローク
 

G.デミトロフはここを突いた。
意識的に低い弾道のスライスで、フラットに面を作るN.キリオスのミスを誘った。
 杉田祐一と同じ攻め方だ。
Slice3ways




 低く入るスライスは、脚部をしっかり曲げて、
 下から上に振り抜く事でスピン量を増やす必要がある。
 スライス対抗策  

 R.フェデラーに習う、スライスの打ち方

 もちろんスライスにはスライス返しが一番楽だが、

 スライスの延長として、ドロップショットがある。
 N.キリオスのトリッキーなドロップショットは予測して
 きっちり拾う。

 そしてN.キリオスの油断をついて、完璧なドロップショット
 

 そしてスライスを待っていると
 スルスルとフォアの回り込んでウィナー。

 トップスピンの打点がこれだけ前だから、切れの良いショットが飛ぶ。
 G.デミトロフのトップスピン  

N.キリオスもG.デミトロフのバックを攻めるが。
 難しいボールはスライス
 つなぎでもトップスピン
 そしてここぞではフォアの回り込みウィナーを狙う。
Gdbh3wa

 試合スタッツ
Gdnkstattsws





 ついに、マスターズ初優勝。
 錦織圭らの中堅グループで一歩抜け出した。

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2mag







 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 正しい比率のテニスコート下敷き、プレゼント中
Tc

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 W&Sオープン

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 




1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

滑るスライス どう持ち上げるか デミトロフのスライス 対策

G.デミトロフの嫌なスライス どう打ち返すか
 W&Sオープンのクオーターファイナル、
 杉田は頑張ったが、G.デミトロフに完敗
 
 その大きな要因が、G.デミトロフの打つスライスの対処だった。

 これは一般プレーヤーにも必要な事なので紹介したい。
 逆に杉田ほどのプレーヤーでも嫌がるスライスの効果。

 杉田は非常に打ち難そうにして、ネットにひっかけミスを増やしていた
 G.デミトロフのスライスがどうして打ちにくいのかを、検証しよう。

 打ち難くいと感じたら、スライス返しが一番楽。
 しかし、それでは状況を打破できない。
 打ち抜く必要がある。

スライスの対処法を知るには、スライスの打ち方を覚えるのが一番。
 J.D.ポトロのスライスの活かし方

 自分が打てるようになると、対処法も分かって来る。
Lcsliceswingillust





G.デミトロフのバックハンド、スライスの特徴。
 豪快なバックハンドのトップスピンと同じ構えから打ち出される。
 しっかり肩を入れ、引きつけて打たれるので、コースが読みにくい。
 タイミングがずれる。
Gdbh2ways

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット



 ネットすれすれの低い弾道で飛び
 入射角が低くコートンの摩擦で少しずれてから、伸びるように見える。
 このため、低く食い込んでくる。
 G.デミトロフのバックハンドは元から定評 がある。

杉田としては、いい感じでバックハンドを振り抜いて打っていたところへ、
 タイミングをずらされて、しかも伸びる。
 G.デミトロフが肩を入れて構えたところで、
 足が止まっててしまう。
 弾むボールを落ち着いて見る。観れたらベター。
 訓練が必要だが。

Risingnormanhitline




 小刻みに脚を動かし続けてリズムを作るべくべきだった。
 ストロークの良い循環と同じ
Stbasic




 タイミングを狂わされて、また同じショットが来ると、思うと
 悪いイメージを思いしてしまう。

 フォアハンドだから起こる、イップス
 あのR.ナダルもなっている。
 リセットして、自信を持って振り抜く事。
 ミスは忘れリセット。
 ここはメンタル.タフネスの問題

Mtcircle



 最近の杉田はそれが出来ているはずだった。
 

トップスピンで打ちにくい。と感じているが;
 弾道を見極め、低くは入れれば良かった。

対抗策としては、
 ボールをよく見て、弾道、弾む弾道を予測し、
 トップスピンの基本、下から上に、振り抜く。
 この時に手打ちになるとネットミスになる。
 錦織圭のJ.D.ポトロ対策  

 トップスピンの打ち方の基本


 運動連鎖のストローク、トップスピンだ。
 

 トップスピン打ち方、レッスンカード
 


正しいコート図下敷きプレゼント 

 これはソフトテニス用。
Softtc


  

スポーツ&アート 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset




 ソフトテニスグッズ  

 セミオーダー、御注に応じて調整。 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 




1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年06月19日

デミトロフ Mrスライダー ウィンブルドン ダークホース

スライダーマン デミトロフ
 サッカー、ワールドカップ見てますか?
 夜もおちおち眠れませんね。

 スペインが負けました。ナダルも負けました。
 スペインの敗戦の意味は?  

 日本の敗戦とも関係ありますが。
 レッドクレーはデフェンス力ウィンブルドンの芝はオフェンス力なんです。

 話をテニスに戻します。ここ最近、調子が良い、G.デミトロフ。
 ウィンブルドン前哨戦で優勝。

 芝での対応の良さ  

 G.デミトロフの彼女はあのM.シャラポワ、いつも応援に来ている。
  

 F.ロペスと壮絶なサービスエースの打ち合い。
 打ち勝って、一気に株を上げた。

 クィーンズのファイナル、F.ロペス戦、
 壮絶なサービスエースの打ち合い。
 ネットプレーの応酬。

 ここでも転びながらポイントを奪っている。
Gdslidingvo


 ベビーフェデラーと呼ばれている。
 1;プレースタイルが似ている。
  サービスからの攻撃力

 2:片手打ちバックハンド。
  G.デミトロフのバックハンド研究 

  片手打ちバックハンド  

 錦織圭との初対戦 錦織圭に軍配

上達のキーポイントはバックハンド。
 中級者からの脱出

 バックハンドマスター



 しかし、R.フェデラーと大きく異なる点が一つある。
 それは良く転ぶが、そのボールはウィナーをなることが多い。
 そこで僕がつけたあだ名は
 スライダーマン。

Gdsliderman



 N.ジョコビッチを破った試合、ウィナーは転倒から。
  2013 マドリッド 

G.デミトロフ、スライダー集
Gd


Gdhc
 ハードコートでもへっちゃら。
 芝なら余裕です。
Gdwim







 美しい打ち方のR.フェデラーはMr.ジェントル
 そう言えば、フェデラーが転ぶシーンは余り記憶にない。


 G.デミトロフ F.ロペス ハイライト動画


 G.デミトロフ S.バブリンカ ハイライト動画


 バックハンドの上達法、レッスンマニュアル、 
 回転、スピード、コースの違いを感覚で覚える。
 グレーディング 
 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmpageexample




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 サッカーワールドカップの全てが分かるリンク集


 ウィンブルドンと言うと、アジサイ色
 親友の画家、田熊 順氏のアジサイ美術館


ウィンブルドンが良く分かるリンク集
 ウィンブルドン事情通

 ウィンブルドン 公式サイト  

 ATP

 WTA 

 テニス365

 wowowオンデマンド 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

2014年03月08日

デミトロフ センス光る

才能あふれる若いG.デミトロフの焦点を当てた。

デミトロフが大きくランキングを上げた。
 皮肉なことに錦織圭を抜き16位。
 錦織圭は17位に後退。

 錦織圭は守備型、リターン側のプレーヤー、
 その点では、G.デミトロフは対極をなすプレーヤーと言える。

 ミスを恐れず攻撃するG.デミトロフ。
 ミスを抑えて、相手の攻撃を抑える、錦織圭。

 それぞれサービスゲーム、リターンゲームが持ち味だ。


 リターンゲーム、錦織圭特徴  

 

 錦織圭が勝利 初対決 

 今日から予選が始まるインディアンウエールズが正念場だ。
 二人とも出場する。 

 G.デミトロフのテニスの魅力は、
 攻撃的なこと。
 優勝のアカプルコ
 よく言われるが、ベビィフェデラーと。
 プレースタイルはよく似ている。

 サービスからの攻撃力。
Gdser3






 ミスを恐れずウィナーを狙うこと。
 ここで男子シングルスのトッププレーヤーの第1条件をクリア。
 トッププレーヤーのサービス力
 ダブルフォールトが少ない事。


 ネットプレーでのポイントが多い事。
Gdvobasic





 フェデラーと違う点は、R.フェデラーよりもサービスは速い。
 1stサ-ビスも219キロ
 さらに凄いのが2ndサービスデモは速さが落ちていないこと。
 2ndサービスでの平均的速さが150キロを超す選手は少ない。

 この点ではS.バブリンカとよく似ている。
 片手打ち、バックハンドでも似ている。
 片手打ち、バックハンドの魅力

 そのれもそのはず、同じコーチ ノーマンコーチだ。
 二人ともメンタル.タフネスが凄く強くなった。

 誰でも実行できる心を強くする方法
  
 

 動かされた後の一発狙いの逆襲が強い。
 身体が柔軟で、最後まで脚が良く伸びる。
Lcdgflexibility




 ATP G.デミトロフ紹介 ハイライト動画

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年03月05日

デミトロフ 価値ある優勝 大きく飛躍

デミトロフ 大きく成長
 ヤングガン、G.デミトロフ、強い。
 A.マレーを破り波に乗るG.デミトロフ
 この時もスリリングな逆転勝ち。
 今回も、スルリと要領よく、合理的な勝ち方。
Dimikevinscore




 負けたビッグサーバーのK.アンダーソンは悔しいでしょうね。
 身長とビッグサーバーの関係
 レッドクレーから美しいブルーのハードコートに替えた、アカプルコで勝利。
Acapurucosta


 K.アンダーソンはダブルスでM.エブデンと組んで優勝。

 G.デミトロフのこの試合、Dimibsface



 サービスエースと
 ウィナーが多い事。
 13本のサービスエース、
 46本のウィナーを奪った。 
 これはかなりの攻撃力。

 相手のK.アンダーソンはビッグサーバー。
 それよりも多い、サービスエース。フェデラーと似ている。
 52本のアンフォーストエラーを誘っている。
 2ndサービスで60%のポイント獲得率は強い証拠。
 これは相手に大きなプレッシャーを与える。
 2ndサービスの重要性  

 感心するのは、試合の上手さ。
 試合を左右するブレークポイントではK.アンダーソンがチャンスも数も多い。
 しかし、タイブレークを2回制して、要領よく勝っている。

Dimikevinstats




 テニスのプレースタイルは、ベビィフェデラーと呼ばれている。

Lcgdser
 サービス力アップ


 バックハンドマスター

 勝ち方はR.ナダル


 テニス上達セミオーダー

 練習メモレッスンカードのセット 
 

 見事な片手打ちバックハンド 


 追い込まれた後の逆襲のショットが上手い。
 ランニングショットの達人。
 N.ジョコビッチを破った試合が思い出される。2013 マドリッド
  

 錦織圭は、このG.デミトロフに勝っている
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法



 G.デミトロフ K.アンダーソン ハイライト動画


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。