<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月20日

日本人 大活躍のテニスシーン デビスカップ、ワールドグループ残留 ブラジル破る

テニス日本 デビスカップ、東レパンパシフィック
 身近でトッププレーヤーのテニスが見られる。
 素晴らしい事。
 テレビ放映で、トッププレーヤーのテニスを感じる事が出来る。

 テニスのすばらしさ、醍醐味を味わって欲しい。

 デビスカップは国別対抗戦、特別なプレッシャーがかかる。
Dcupjapanteam




 東レパンパシフィックオープンは、女子テニスの今が見える。

共に、ダブルスを見れるのが、いい。
 デビスカップ2016決勝、アルゼンチンvsクロアチア戦ダブルスより
 
 
大阪と、有明で繰り広げられる激戦。
大坂、デビスカップ
日本チームは、岩淵キャプテンの元、新体制で臨んだ。
 プレッシャーがかかる中で、選手、キャプテン一丸となって、
 難敵ブラジルを破ってのワールドグループ、残留は立派。

ラバー3のダブルス、世界NO1のメロ、ソアレス組に敗れたが。
 次の杉田祐一が、ブラジルNO1のT.モンテイロ81位をストレートで下した。
デビスカップ ラバー4 日本 ブラジル
 杉田祐一◎   ×T.モンテイロ
 最終戦を待たずに、残留決定。
 デビスカップの試合の仕組み

Dcupjapanwin31




 2勝をあげた杉田祐一、
 チームを元気づけた先勝 



執念で頑張った、添田豪に大きな拍手を送りたい。
 杉田祐一に身をを持って勝ち方を伝えた、添田豪。
 グリグリトップスピン対策

世界NO1ダブルス


東京、有明の激闘
台風通過後の強風の中、難しい状況。
 それもテニス、オープンスキルのスポーツだから。
 風、太陽の天候、
 コートサーフェイス、シチュエーションはが変わる。
 コンディショニング調整も実力


 東レパンパシフィックの概要
 大坂なおみ、奈良くるみ、尾崎里紗の3人が本戦入り。
 活躍に期待。

 青山修子のダブルスにも期待。
 


大坂なおみ、A.ケルバーにリベンジ許す
 
 A.ケルバー6-3,6-4 大坂なおみ
Ppokerver





 奈良くるみは逆転勝ち
奈良くるみ114位がY.プチンセワ48位を2-6, 6-4, 6-2の逆転で破り、
2015年以来2年ぶりの2回戦進出を果たした
 Japan Women's Openでは初戦で大坂なおみにストレート勝ち。
 で調子をあげる。
 大坂なおみの無気力試合が気になる。

大坂なおみ A.ケルバー戦



東レパンパシフィック 2017 有明の見どころ。
 台風が猛威をふるいながら、日本列島を縦断。
 テニスファンにはやきもきの連休。


テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦

 東レパンパシフィックopen2017 公式サイト

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

2017年09月16日

添田豪 ヘビートップスピン対策 カウンター デビスカップ2017

添田豪の壮絶な試合 トップスピン対抗する高い打点のカウンター
 添田豪選手、なぜかいつも競る。
 ダニエル,太郎もそうだけれど。
 デビスカップは国別対抗の総力戦。
 テニス以外の力も重要だ。
 ホームが有利なのはサッカーも同じ。
 サポーターの応援が大きい。
デビスカップブラジル戦 総論 

 杉田祐一の先勝の意味
 

 添田豪、大激闘の背景  
Dcupall




ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 この試合、グリングリンのトップスピンに対する、
 高い打点のストロークのラリー戦。
 改めてストロークの打ち方を見直すのに良い機会だったので、
 添田豪のストローク、トップスピンのストロークを見直してみましょう。

添田豪◎ 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 ×T.モンティロ
Score





 相手は来日ブラジルチームではNO1のT.モンティロ。
 サースポーの23歳。ナダルばりのフットワーク、トップスピンが売りの選手。
 解説の松岡修造が話していたが、
 「相手は攻撃力はそれほどないが、
 粘り、しつこい選手。」
 「添田豪の高い打点のシャープなストロークが必要。
 松岡修造の解説は凄い的確。
 守り入ったら勝てない。
 添田豪の良い処は、ベースラインに入って、角度をつけて攻める展開を早くする事。
 ミスを恐れず、攻める必要がある。」
 この解説、非常に分かりやすくて、参考になる。

 ストローク対決 超回転対、高い打点。
ブラジルのNO1、T.モンティロ。23歳の若さ、
 コートカバー力もある。
 トップスピナー、改めてこのタイプの選手には打たせてはいけないと痛感した。
 最初は緊張感からか、振り抜きが悪かった。
 だからボールが浅くなる。
 浅くなれば攻められてしまう。
 添田豪のボールに慣れ始めたら、大きく振り抜く。
 左右に振られてもフットワークを活かして、リズムをつかむ。
 大きく声を出しながら、ガツンガツンスピンをかける。
 トップスピンの極例エッグボール

 トップスピンが良く効いているので、
 ベースライン付近でボールがすとんと落ちて,伸び、弾む。
 特にバック側に来たボールは肩口以上で、押し返すのが大変だ。
Topsiner




 テニス、デビスカップの5セットマッチは
 心と体の持久力が必要

 この二人の打ち合いを見て、
 改めて、トップスピンのボールのつなげる時の有利さを見た。
 相手を外に追い出すことが出来る。

 添田豪がいつトップスピンの弾みに慣れて、
 高い打点で打ち返すことが出来るかだ。
Hhtopspin





 エッグボールを打ち返す。N.ジョコビッチ
Novacnadalrallyline


 

 T.モンティロのトップスピン、誰に似ているかと思ったが、
 それは西岡良仁。
 西岡良仁のトップスピン 
Fsswing



 
 また、そのトップスピンを決め返すには、高い打点、早い攻めが必要な事を。
 添田豪が決める時は、ベースラインに入って、
 T.モンティロが間に合わないタイミングで射貫く必要があった。

 エッグボールに対抗するG.デミトロフ
 

 添田豪も慣れて来る、少しでも浅くなれば、前に詰めて、高い打点で叩く。
 このせめぎ合いが続く。
 気持ちが折れた方が負け。
 T.モンティロも凄い、可能性がある。
 改めて思ったのが、同じサースポーでもR.ナダルの安定性
 

 この倍振られても、軸がぶれず、安定している。
 そしてカウンターで決め返す。
 添田豪は、5,6回続いたラリーの後のミスショットに助けられている。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 



 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

デビスカップ2017 ブラジル戦 添田豪踏ん張りの裏側 プレッシャーとの戦い

日本 ブラジル戦で2連勝、王手
 表面的にはデビスカップの初日で2連勝。
 しかしその内容は、非常に濃いものがあった。
 数字には出ない、心と体の葛藤。
 国を背負う選手の厳しさ、キャプテンの重要性。
 サポートのメンバー、
 大きな応援団の存在などなど、
 まさに人生の縮図を見るような初日の二試合目。

デビスカップはテニスのワールドカップ 

 デビスカップは国の威信をかけた総力戦だ

 デビスカップで試合の順番をラバーと呼ぶ。
 rubber トランプ用語で、3,5回勝負の事。

 デビスカップの興奮。
デビスカップ、ワールドグループ、プレーオフ
 日本対ブラジル ラバー1
 日本;杉田祐一 ブラジル;G.クレイザー
  6-2,7-5,7-6(5)

 ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 添田豪 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 T.モンティロ

Dcuprubber2





添田豪 勝ち切る 感激の5セットマッチ、
杉田祐一の先勝を受けて、楽な戦いになると思ったが、とんでもない。
 壮絶なまさに死闘。
 Mr.デビスカップ、添田豪が日本ために勝ち切ってくれた。
 昨日、デビスカップは楽しいと書いた。
 選手、キャプテンには失礼な事を書いた。
 ブラジル戦予想
 結果的に、初日にシングルス二つを勝ち、王手をかけたが、

 杉田祐一先勝!
 杉田祐一、添田豪の2選手とも、緊張感でがちがちだったと言う。

プレッシャーがかかるデビスカップ、国別対抗戦


 キャプテン、岩淵聡大きなプレッシャー、出もやりがいもあるだろう。

 選手に近い所が良い。
 添田豪の健闘を讃える。
Dcupcap





 デビスカップはチェンジエンドで、選手と話をすることが出来る。
 キャプテンシーが求められる。
 先の植田キャプテン

 選手の力を思い切り引き出すのが仕事だ。
 選手と年齢も近く、引退したばかりで、アドバイスにも力がある。

新星日本は、ダブルスのスペシャリスト、岩淵聡キャプテンで、
 新しい体制になった。
 運悪く、錦織圭、西岡良仁、の2枚看板が怪我で使えない。
 準備万端だった、ウクライナ戦 
 ダニエル,太郎は、試合がある。

 ワールドグループへのプレーオフ
 ウクライナ戦の快勝
 この時は錦織圭を杉田祐一とのダブルスに回す余裕があった。

 今回は、良い状況ではない。
 でも、だからこそ、試せる力もある。
 ダブルスを主に見ているトーマス島田コーチ、
 新戦力として、B.クラクランを起用する。

 特にラバー2、添田豪の試合は壮絶だった。
 大阪の応援団が大きな力となった。
 デビスカップ、応援団は欠かせない。
Dcup




 壮絶な試合内容は、次にアップする。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2017年09月15日

杉田 デビスカップの重圧はねのけ貴重な先勝

デビスカップ ラバー1、杉田祐一ストレート勝ち
 デビスカップは楽しい。
 ダブルスが見れるし、5セットマッチなので
 試合の流れに緊張感がある。
 デビスカップ、グランドスラム 5セットマッチ
 

デビスカップ、スコアをつけよう
 

デビスカップ プレーオフ ブラジル戦
 ブラジル戦予想 
 緊張する第1試合。
日本:杉田祐一 6-2, ブラジル G.クレイザー
Dcupscore




 デビスカップでは、試合をラバーと呼ぶ。
 日本のエース、杉田祐一が登場。
 ブラジルのG.クレイザーと対戦。
 相手もランキング以上のショットを打つ。
 杉田祐一少しずつ試合をコントロールするが、相手も粘る。
 主因は、杉田祐一の思い切りの良いフォアハンド。
 これが随所に決まった。

岩淵、新キャプテン
Dcupcap




 杉田祐一の良い点
 フォアは身を助ける  
 高い打点、
 コンパクト 相手の時間を奪う。
Fshelp




 リターンの良さ  

 試合展開の良さ  
 
課題 相手も少しずつ、調子を上げてきた。
 アンフォーストエラーが多くなっているので、
 コントロールをしっかり。

試合のスタッツ
Dcupstats




 ダブルフォールトを減らそう。
 ネットプレーが少な過ぎるのでもう少しプレッシャーをかけたい。

 デビスカップでまず先勝。これは次に出る、添田豪へのプレッシャーを減らすことになる。
 日本、頑張れ!


皆さんお応援の成果。
 添田豪選手、死力を振り絞って、逆転勝ち。
 しびれました。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

日本期待のデビスカップ2017 ブラジル戦予想 杉田祐一、添田豪のシングルス

デビスカップ2017、日本代表 ブラジル戦
日本がいた、ワールドグループではセミファイナル。
 日本はホームで戦える強み。
 デビスカップはホームが有利
 大阪は縁起の良い場所。

デビスカップ ワールドグループ
 ベルギー対オーストラリア
 ベルギーは、D.ゴファン一人の大活躍。
 フランス対セルビア
 フランスは日本を破っての勝ち上がり。
 この舞台に戻りたい。

Dcup



 
日本代表、苦難の歴史は続いている。
 シングルスの駒は揃ってきたが。
 錦織圭が欠場でも、杉田祐一が大きく育った。
 本当は西岡良仁の2枚看板で行きたかったかったが。

 課題はいつもダブルス。

デビスカップの仕組み
 グランドスラムと並び、5セットマッチの持久戦も。
 国の威信をかける、プレッシャーも大きい。
 キャプテンが岩淵聡に変わり、チームがどう変わるか。
 植田キャプテンで育った、日本チーム

 デビスカップで選手が育つ。
Dcupteam2017




日本代表、近年史。
オセアニアゾーン時代の苦難の歴史

プレーオフの勝ち上りがしびれる。
2011 ウズベキスタン ゾーンから脱出   
 錦織圭が、添田豪とダブルス
2012 クロアチア戦 2-3 課題整理  
2015 コロンビア大激戦  
2016 ウクライナ戦 完勝  

Dcup2017




注目の日本代表 vsブラジル戦
ブラジルチーム エースのT.ベルッシが来ないのでラッキーだが
 ブラジルはシングルス世界ランク81位のティアゴ・モンテイロ、G.クレイザー124位
ダブルス世界ランク1位のマルセロ・メロ、同6位のブルノ・ソアレスというメンバー
 メロ USオープンでクボットと組み優勝。
 世界のダブルスが見れる。

日本チーム キャプテン岩淵聡
杉田祐一(40位)
添田豪(152位)
 内山靖崇(197位)
 B・マクラクラン(複138位)

 初日、シングルス、1,2回戦
 二日目、ダブルス
 三日目、シングルス、4,5回戦

Dcupbra





 最終日までもつれるだろう。
 杉田祐一は有利。
 Mrデビスカップ、日本を引っ張って来た、添田豪がどこまで頑張れるか?
 ダブルスは、ブラジルが圧倒的に強い。
 日本は杉田祐一の2勝と添田豪の1勝で勝ち上がりたが。

第1日 緊張する中で行われる。
 第1試合シングルス 杉田祐一×ギジェルメ・クレザ 
 初めての対戦。
第2試合シングルス 添田豪×チアゴ・モンテーロ
 初めての対戦。

マクラクラン勉 でBen  
 新加入のB.マクラクラン ニュージーランド生まれの
 ダブルスが好き 身長185m 
 下位の試合で今年1勝  ペアはS.Waad選手




テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

2016年11月26日

テニスの面白さを伝えるデビスカップ決勝 M.シリッチ、J.D.ポトロ 注目の試合

デビスカップ 来年を盛り上げる J.D.ポトロ、M.シリッチの活躍
 まだまだテニスの試合は続く
 ATPファイナルで今年が終わったような感じがしますが。
 ところがどっこい、テニス界はビジネスですね。
 大きな二つの大会が残っています。

デビスカップの仕組み 
 正式な5セットフルセットマッチ、
 ダブルスも5セット、これはウィンブルドンとデビスカップだけ。 

Dcuprank1

 デビスカップの面白さ コートサーフェイス 開催地



 一つは、デビスカップ、残念ながら日本は、初戦でイギリスに敗れて いますが。

 ウクライナに完勝して、ワールドグループ にとどまります。 ホッと安心。
 クロアチアとアルゼンチンが対決します。
 この二つの国、テニス大国ではないのですが、国の力、愛国心が強くさせています。
 クロアチアの中心選手は、M.シリッチ
 ATPファイナルで錦織圭を苦しめました
Mcwinner



  
 アルゼンチンの中心選手はJ.D.ポトロ。
  ウィンブルドンでS.バブリンカを破り
  

  リオではN.ジョコビッチを破りました
 J.D.ポトロのUSオープンのS.バブリンカ戦、負けましたが、
 アルゼンチンの応援が凄くて、J.D.ポトロが試合は負けたけれど、
 感動したと。
 超強力なフォアハンド。
Dpfshh




 二人とも錦織圭を苦しめているプレーヤーですね。
 初日 ラバー1,2 それぞれエースが勝ちました。1勝1敗のタイ。
 M.シリッチがF.デルボニスをフルセットで下し、

 J.D.ポトロが超ビッグサーバーのI.カルロビッチを下しました。
 ここに、ハイライト動画を含めたニュースがあります。 

今日はダブルスです。絶対見ます。
 世界の頂点を決めるデビスカップが今週末、wowowでオンエア
 ダブルスもあるので、一般プレーヤーの方も参考にされるといいですよ。
 特にダブルスでは、クロアチアの、I.ドディグ、上手いですよ。
 僕の予想では、ダブルスが勝敗を分けるネックになりそうなので、
 M.シリッチ、J.D.ポトロ、二人のエースは、
 単複両方出る感じがします。

 Wowow デビスカップ  

 もう一つの大きな大会はエキビジションマッチなんですが
 IPTL 世界のトッププレーヤー、現役からレジェンド、
 ダブルスのスペシャリストまで面白い大会を披露してくれます。
 IPTLの詳しい事は、wowowに

 デビスカップ 公式サイト

テニス上達グッズ
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
ジュニアを持つ親に 成長期の子供を育てるコツ満載
Bmjrser3rdatrtack2




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニスコーチ用作戦ボード新機能、紹介
テニス2画面マグネット作戦ボード

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付


 ダブルス、フォーメーションBook



 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 

週末はデビスカップ、クロアチアvsアルゼンチン戦ですよ。
 M.シリッチ、J.D.ポトロの激突。ダブルスが面白い。
 wowow on line

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

2016年09月20日

デビスカップ 強い日本に成長中、植田キャプテン、錦織の支え

デビスカップ ワールドグループ プレーオフ 完全勝利
 日本最終日、シングルスを制して完全勝利 5-0
 こんなにうれしい事はない。
 戦略、キャプテンシーを使い総力、で3連勝して、ワールドグループ残留を決めた日本。
 見事な植田采配。
 初日にシングルスで連勝、一気に王手
 
 残留を決めた、錦織・杉田のダブルス
 
 最終日、消化試合となったラバー4、ラバー5.
 ダニエル,太郎、西岡良仁が今日も頑張り、全勝。
 日本がワールドグループに上がるようになってから初めての快勝。
Dcupdanielkei


植田監督も、日本がワールドグループで勝ち残るためには、
 錦織圭に続くシングルスプレーヤーの強化と、
 ダブルスの強化が必要だと。
 ダブルスではスペイン流の戦略が日本チームに合う と語った。


 またもや選手を交代させたウクライナに動じることなく、勝ち切った。
 ウクライナのNO1 I.マチェンコはA.スミルノフ
 NO2,S.スタコフスキーの代わりにD.カリニチェンコ

Dcupjap50




ラバー4 ダニエル太郎◎ 3-6,7-5,6-1  ×A.スミルノフ
 1セットを奪われたが、焦ることなく逆転勝ち。
 ダニエル太郎は最近持ち前の調子を活かし、サービス力がアップ。
 ストロークの粘りは素晴らしいものがある。

Dcupdanielfs


ラバー5 西岡良仁◎ 6-2,6-2    ×D.カリニチェンコ
 しっかりしたテニスで勝ち切った。
 西岡のサースポーから繰り出されるグリグリのトップスピン
Dcupfsts



  
 長身のS.スタコフスキーがミスショットを連発していた。
 トップスピンの打ち方 

デビスカップ、日本小史、新しい歴史が刻まれた。
Dcupjaphistory09




 ワールドグループではセミファイナルが行われた。
優勝候補のイギリス、フランスが、共に敗れる番狂わせ。
 アルゼンチン◎ 3-2  ×イギリス
 アルゼンチンの勝因は、J.D.ポトロがA.マレーを破ったこと。
 リオの雪辱  
 クロアチア◎ 3-2 ×フランス
 クロアチアの強さは結束力。
 アウェイのアメリカ戦、0-2の劣勢から、ダブルスの雄、ブライアン.ブラザーズを破り、
 逆転勝利
 団体戦の面白さ怖さ が見える。
 これがデビスカップだ。
 共にダブルスを勝った国が、勝利している。
 日本は、ワールドグループでは絶対にダブルスの強化が必要だ。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 レッスンは見て分かる、ビジュアルレッスンを、作戦ボードの活用

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
B5rscorelob






 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年09月17日

日本 大勝利 若手二人で2勝、早くも王手 今日の錦織のダブルスで決めるか

デビスカップ 日本 ウクライナに2勝で王手 
 世界各地でデビスカップが同時に行われた。
 デビスカップはテニスのワールドカップなのだ。
 
 ワールドグループ、セミファイナルは イギリス対アルゼンチン。
 J.D.ポトロが世界NO2 、今一番強いと言われている、A.マレーに勝利。
 敵地で、フルセット、 超番狂わせだ。
 リオの仇を取った

 クロアチアとフランスは、1対1。実力的にはフランスだが、
 クロアチアは、アメリカに0-2から大逆転 を敵地でしている。
 

 この日、錦織は応援に徹した。大きな声援が若い二人に力となった。
 明日のダブルスに力を温存だ。
 この日、大阪の靭コートは、暑い日差しが照り付ける。 湿気も高い。
 選手のウエアは汗だらけ、脚にも汗がびっしょり。
 USオープンの暑さに似ている。

 植田キャプテンは、疲れの見える錦織圭を敢えて外した。この采配が見事に的中

 日本の二人は若い。
 しかも持久力が身上のプレーヤー。
 ウクライナの二人は、1セット終わった時点で、口で呼吸している。

 若い、ダニエル,太郎、西岡良仁で2勝。
 ウクライナは、直前を含めてNO2を2度も変える、奇襲作戦。
 錦織圭がシングルスに出ない事を知り、急きょメンバー交代させたウクライナ。
Dcuptarokei




 1回目発表の対戦相手  
 2回目発表の選手
 
 日本のシングルスに錦織圭が出ない事を知ったためだ。
日本は初日のシングルスで2勝。
Dcupju1day




 その結果はダニエル太郎◎7-6(4),7-6(2),6-1ラスタコフスキー

 ダニエル,太郎対S.スタコフスキー 元30位台のトッププレーヤー
 ダニエル,太郎が押し込まれるケースが多かったが、持ち前の粘りでタイブレークに持ち込む。
 サーブ&ボレーの波状攻撃を51%に押しとどめた。
 これを2度制して、S.スタコフスキーのモチベーションを下げた。
 結果はストレート。
 リオで頑張った成果を出している。
Dcuptarossstats




 西岡はこれで楽になった。
 ウクライナのA.ドルゴポロフが怪我で欠場しているためにNO1,I.マチェンコ50位で、
 USオープンでキリオスを破り、S.バブリンカから1セットを奪っている、
 ビッグサーバーでフォアのハードヒットが強い。しかし、今年西岡がストレートで勝っている。この自信は大きい。
 西岡はサースポーで左サイドのワイドサービスが、マチェンコの回り込みを抑え込んだ。
 西岡のグリグリのトップスピン にタイミングをずらされていた。
Dcupbs



 
 しかも最後まで攻撃的なハードヒットに動じない。
 西岡良仁◎6-4,5-7,6-4,7-5 ×マチェンコ
 1stサ-ビス、セカンドサーブとスタッツハマチェンコが上。
 男子シングルスでサービス力は決定的。
 しかし粘りに粘って、6ブレークの西岡が、4ブレークのマチェンコを下す。
 恐ろしいほどの底力だ。
 ミスを誘い、47のアンフォーストエラーを奪う。
 第2セットは奪われたが第3セットを奪う。
 第4セット、先にブレークされ5-2とリードされるが、ここから驚異の挽回。
 西岡曰く、錦織の声援、観衆の声援が大きな力になった。
 感動的な、粘りで、疲れの見えて、攻撃を急ぐ、I.マチェンコのミスを誘った。
 難しいブレーク合戦を奪い切った。

Dcupstats




明日は王手を控えた大一番、
 日本は、満を持して錦織圭がダブルスで杉田祐一と登場する。
 錦織圭のランキングは5位に復活
 相手は、サーブ&ボレーヤーのS.スタコフスキー。
 疲労があるので出るかどうか?
 錦織圭はダブルスも上手い
 今年の杉田祐一は調子が良い。
 若手のビッグサーバーT.フリッツを破り    
 有望株 A.ズべレフをも破っている   

日本vsウクライナ ライブスコア


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Allstaffscorebird




 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年09月14日

錦織、出場 デビスカップ、プレーオフ 週末大坂で

デビスカップ 日本 大阪でウクライナを迎え撃つ
パラリンピック、3連覇を狙う、国枝選手、残念ながら準々決勝で敗退です。
 その数時間後、ダブルスに。相当、体力的な負担が多い感じですね。頑張れ。
 言われなくても頑張っていますよね。

 USオープンが終わり、ふっと気が抜ける。
 しかし、日本には大一番が待っている。
 デビスカップだ。 今週末、23,24,25日。

デビスカップはテニスのワールドカップ、世界同時開催だ

 初日はシングルス2試合、両国の1位、2位のリバース対決。
 二日目はダブルス、
 最終日は両国の1位2位直接対決。木は緩められない。
 せっかく去年はい上がった、ワールドグループ。コロンビア戦。
 今年は去年優勝のイギリスと初戦で当たる不運。
 残念ながら1-3で敗戦

ワールドグループのプレーオフ。負けるとはい上がるのが大変。
 1年をかけたDcuppiramid



 復活の道となる。
 せっかく上がった
 日本は、
 二の舞を
 踏みたくない。
 日本は
 ホームの大阪で、
 ウクライナを迎え撃つ。

 2015 日本チームのデビスカップ年表  

Dcuphistory2016




日本エース、錦織圭は調子が良い。
 ランキング5位 

 USオープン、A.マレーに勝ち

 S.バブリンカにセミファイナルで敗れた
 自信をつけたはずだ。
 錦織の2勝は固いので、ダブルスで1勝。
 ベストは初日のシングルスで2勝。
 ダブルスで一気に決めるパターン。
ダニエル,太郎も調子は良い。デビスカップでは特に燃える。
 プレーオフのピンチを救った、コロンビア戦
 

両チームともダブルスがネック。
 日本の方が上だが、S.スタコフスキーを使う可能性もある。

 この辺は 植田キャプテンの采配 に期待したい。
 月さんの予想。
Dcupjapuku




 錦織圭 5位
 杉田祐一 98位に下げた。  16位ダウン
 西岡良仁 96位に下げた   11位ダウン
 ダニエル,太郎 88位     13位アップ

ウクライナのエースはI.マルチェンコ  50位 13位アップ
 NO2はS.スタコフスキーで105位だが、元31位の実績。
 錦織圭に2連勝、
 
 全仏2011 2回戦 6-1,3-6,6-3,7-6(3) 
 
 サーブ&ボレーヤー。理詰めのテニスをする。

 2013 ウィンブルドンでR.フェデラーにも勝っている
 
 錦織圭 I.マルチェンコ 錦織圭の1勝 メンフィスで2013、競っているが



「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Allstaffscorebird




 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年07月20日

デビスカップ アメリカ、まさかの大逆転負け ブライアン.ブラザーズで負ける

デビスカップ ワールドグループ クオーターファイナル
 デビスカップ、大きな大会の合間に行われる。
 今年はオリンピックイヤーで、出場選手には大きな負担ともなる。
 しかし国のために頑張る姿は美しい。

クオーターファイナルの結果  面白いことに、ホームチームがすべて負ける、珍現象となった。
 デビスカップは主催国が、コートサーフェイスを選べる。
 当然、自国に有利なコートサーフェイスを選ぶ。

 クレーコートが得意な、セルビア、イタリア。
 チェコはフランの得意なクレーコートを使いたくなかったのだろう。
 アメリカはビッグサーブを活かすために、ハードコートを選んだ。
 ここもデビスカップの面白さだ

デビスカップ2016 クオーターファイナル
 イギリス◎    3-2 × セビリア
 アルゼンチン◎ 3-1 × イタリア
 フランス◎    3-1 ×  チェコ
 クロアチア◎  3-2 ×  アメリカ

クロアチア対アメリカの大激戦を、ハイライト動画で全部紹介する。
 デビスカップは面白い。
 国別対抗戦、これはオリンピックの前座となる。

Rioオリンピック、日本代表

 ワールドグループ、マレーに挑戦する日本チーム

 日本は優勝したイギリスに敗れて、プレーオフに回る。第8シード。
 
 9月に試合がある。

 ドラマティック。
 5セットマッチならではの迫力。
 改めで、ダブルスが重要なカギを握る。
 アメリカはまさか、ブライアン.ブラザーズで負けるとは計算していなかっただろう。
 ブライアンズの強さ
 一気に3勝で、勝利と思ったに違いない。
 がけっぷちのクロアチア、シングルスプレーヤーのM.シリッチをダブルスに起用。
 これが当たった。ブライアン.ブラザーズのネットプレーをぶち抜く、シングルス、プレーヤーのハードヒット。
 ブライアン.ブラザーズのボレーが弾かれていた。
 また、M.シリッチの良いプレーを引き出した、ダブルスのスペシャリスト、I.ドディグが上手い

 デビスカップの面白さ

クロアチア対アメリカ アメリカのホームで

 M.シリッチは、単複3試合出場で、優勝に貢献。

 錦織圭、USオープン2014でM.シリッチに敗れる

デビスカップ、アメリカまさかの大逆転負け。
 ラバー1、J.ソック◎ 4-6,3-6,6-3,6-4,6-4 ×M.シリッチ
 J.ソックが、逆転勝ち。アメリカが先勝。
 これは本人もびっくりのM.シリッチに大逆転勝ち。

ラバー2 J.イズナー◎ 6-4,6-4,6-3 × B.チョリッチ
 勢いに乗った、J.イズナーが勝ち、勝利は完全と思えた。

 ホームで、シングルスで2勝していた。
 ダブルスで絶対と思われていたブライアン.ブラザーズが敗れ。
 ここから流れが悪くなった。
ラバー3 ブライアンズ×  2-6,6-2,2-6,4-6 ◎ I.ドディグ、M.シリッチ

Bbifor




 最近勝てないブライアン.ブラザーズ
ここでアメリカチーム、慌ててしまった。楽勝ムードが、J.イズナーにプレッシャーを与えた。
 失うものはない、M.シリッチ、サービス、フォアハンドが火を噴いた。

ラバー4 J.イズナー× 6-7(9),3-6,4-6 ◎ M.シリッチ 

 M.シリッチが息を吹き返し。J.イズナーに勝ち、イーブンに戻した。
 M.シリッチのストローク、良く伸びた。
 振り切っているからだ。
Cilic_bs

最終戦、ラバー5.プレッシャーが両者にかかる。ホームのJ.ソックには重みだったろう。
 J.ソック× 4-6,6-3,3-6,4-6   ◎B.チョリッチ


 B.チョリッチがしっかりJ.ソックを抑えきった。
 小柄だが、ベースライン後方でr走り回る。
 フットワークが武器だ。

Bcoric




若手有望株、B.チョリッチ 17歳の時に、R.ナダルに勝っている。
 

 A.マレーにも勝つ

各試合のハイライト動画を紹介する。エッセンスが詰まっていて面白い。
ラバー1 J.ソック◎   M.シリッチ
 流れがこれだけ変わる試合も少ない。



ラバー2 J.イズナー◎  B.チョリッチ


ラバー3 ダブルス ブライアン.ブラザーズ×  ◎I.ドディグ、M.シリッチ
この試合が面白い。


ラバー4 J.イズナー× ◎M.シリッチ



ラバー5
 J.ソック×   ◎B.チョリッチ


全部のハイライト動画を見たい方は


これでデビスカップ、ワールドグループのセミファイナルは
 イギリス 対 アルゼンチン フォークランド紛争の影響大丈夫か?
 A.マレーを描く、イギリス。しかし、N.ジョコビッチがいないセルビアを破った。

 アルゼンチンは、イタリアを破った。 J.D.ポトロがダブルスでイタリアの強豪ペアを破った。

 クロアチア 対 フランス
  アメリカを破った、クロアチアはチェコを破った、フランスと対戦する。

 興味深いのは、どこもダブルスに勝利したチームが勝ち上がっている事だ。


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ストロークドリルも豊富です。
Bmcthrowbck

 分かり易いイラスト満載です。


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ソフトテニス、ダブルスフォーメーションBook 遂に完成。
 豊富なイラスト、陣形の紹介、ソフトテニスのダブルスならではの勝ち方を紹介。
Db





 作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★

Davis Cupオフィシャルサイト
  
テニス365 

 日本オリンピック委員会 

 オリンピック、日本選手に関する情報  

 オリンピック 2016テニス


Rioオリンピック、テニス試合

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年03月07日

デビスカップ マレーの壁、高かった 錦織粘りフルセット

頼みの錦織圭 敗れ イギリス勝利  イギリスの3勝1敗
デビスカップ イギリス戦、最終日
 世界同時開催。
 N.ジョコビッチはフルセットで、カザフスタンを振り切った。
 フランス、イタリアは完勝。

 先日ダブルスで王手をかけられた日本。
 エース錦織圭は背水の陣で挑む。
 デビスカップ が良く分かる 

初日Rubber1  Rubber2 1-1のタイ  

Rubber3 ダブルス マレー兄弟に完敗 

 A.マレーは連日の3連戦目。
 初日の、ダニエル,太郎戦の様な、切れは見えない。
 錦織圭の上手さを警戒している。

 一方、錦織圭も初戦、150位台のエバンスに大苦戦、本調子とは言えない。
 そんな関係で、アップダウンの大きな試合展開となった。試合時間も5時間近く。
Dcgbj4r

 この のらりくらりはA.マレーが得意 な試合展開。
 

イギリス Rubber4 A.マレー◎ 7-5 7-6(6) 3-6 4-6 6-3  × 日本 錦織圭
 第1セット、錦織圭は得意のリターンを選ぶ。
 A.マレーも得意だが。
 第1ゲーム、もつれる。錦織圭にチャンスが来るが、取り切れない。
 結果的に、A.マレーのデフェンス力が良かった。
 特に錦織圭の2ndサービスへのアタックが良かった。
 長いラリーがあり、体力を消耗させられた。
 A.マレーは3戦連続だから、称賛に値する。

良い点が3つある
 1:1stサ-ビスの確率を上げたこと
 2:0-2からフルセットの粘りを見せたこと
 3:錦織圭らしいテンポの良さを随所に見せたこと。
 第1セット、ドロップショットで面白いようにポイントを重ねた。

 錦織圭の良さ  
 A.マレーの良さ 

まずかった点
 試合の転機は数か所ある。トッププレーヤーではミスは付け込まれるし、つけ込まなければいけない。
 第1セット第1ゲーム A.マレーの1stサ-ビスの不調につけ込めなかった事。
 錦織圭自身が慎重になっていたためだろう。

 第1セット、イージースマッシュミス
 オーストラリアンオープンもスマッシュミスで崩れた。
 やってしまったという感じ。
 それもA.マレーのフットワーク、デフェンス力が良いので、プレッシャーになったのだろう。
Keidefencedc


 第1セット 1-4の劣勢から5-5に追いついたが、振り切られてしまったこと。
 
 第2セット 第1ゲーム、錦織圭の良い時全開で、ブレーク、
 しかし活かせなかった事。

 スタッツ、これは5セットをまとめたトータルの統計。
 各セット、A.マレーの取ったセット、錦織圭の取ったセットで比べると、より分かる。
 この統計には出ていないが、アンフォーストエラー、ウィナーの数が、試合を左右する。
 これは一般プレーヤーも言える事だが、アンフォーストエラー、ミスしたと思う気持ちが、
 次のプレーを小さくする。
 第1セットで比べると アンフォーストエラー A.マレー 18 錦織圭 23
 これは二人とも多い数字。 通常なら勝つ方はデフェンス力の選手は1桁で抑えるからだ。

 男子シングルスではサービス力、A.マレーはこれで上回った。
Murrayserkeidc

 A.マレー 錦織圭 デビスカップ ハイライト動画


 これで日本はプレーオフに回る。対戦相手は後日決まる。
 デビスカップはこれが辛いが、面白い所でもある。

細かいスタッツも紹介する。
錦織 マレー戦をデータ分析する  

★☆★  デビスカップが良く分かるサイト集 ★☆★
 デビスカップの全体像 

 ATP  

 テニス365 

 ITF DavisCup  

 DavisCup ビデオ ハイライト動画  

 DavisCup日本チーム 

 デビスカップ、ニュース 過去の日本戦を中心に

 wowow on line
 動画、データが豊富。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2wbmatchc2





 テニス システム手帳2016 

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年03月05日

コートで違う デビスカップの戦い方 ワールドグループ

デビスカップは、世界同時開催
 デビスカップを違う側面から観察しましょう。
 コートサーフェイスとデビスカップ。

 主催国にコートサーフェイス決定権がある。自国に有利なようにします。
 イギリスのインドア、
 フランスのクレーコートです。
 そこで2つのクイズ、このコートでプレーしているのは、どこで、相手は? 答えは最後に。
Grasscaus



 
クイズ2.意外な事に、試合で使われていないコートサーフェイスがある。
  何でしょうか?
 1:外のハードコート
 2:インドアのハードコート
 3:外のクレーコート
 4:インドアのクレーコート
 5:芝のコート

ついでにリオのオリンピックテニス、コート図間違い探し
 
 正しいコートを知りましょう。
 
 ナダルが、日本の草大会会場では試合できない訳
 
デビスカップでは、ハプニングがつきものだが、
 1:優勝候補の一角、カナダが2敗。
  エースのM.ラオニッチが怪我で欠場したため
 2:ここも優勝候補、N.ジョコビッチ擁する、セルビアが1勝1敗。
 相手はカザフスタン。
  N.ジョコビッチはタフ、ダブルスにも出場する。

デビスカップとコートサーフェイス
 テニスは、コートサーフェイスで異なるスポーツとなる。
 特にクレーコートと芝では大きな違いがある。
 コートサーフェイスとプレースタイル
  
 トッププレーヤーのコートサーフェイス別勝率
 
 球足の遅い、クレーコートではストローカーが有利だし、
 芝のコートではビッグサーバーが有利。
 インドアでは、風の影響が無く、トスが安定するので、サービス力のある選手が有利。
 インドアのクレーコートは、その意味ではテニスの醍醐味が味わえる。

 クレーコートが意外と多い。
  外のクレーコート。フランス、対カナダ戦
  写真で見ると、自転車競技用のスタジアムに、特設テニスコートですね。
Franceclay




  インドアクレー、イタリア 対スイス戦
   スイスは二人のエース、R.フェデラー、S.バブリンカを欠いている。
  インドアクレー ベルギー 対 クロアチア戦
Clayciloc

 クロアチアのM.シリッチ、クレーコートは苦手です。ビッグサーブが活きないからです。


 芝
  オーストラリア 対アメリカ戦
 
インドアは
イギリスで対日本 
 錦織圭、A.マレーがそれぞれ1勝
 
セルビアで対カザフスタン 
  ポーランド 対アルゼンチン戦
  ドイツ 対チェコ戦

クイズ1 芝のコートはオーストラリアのクーヨン。
 オーストラリア対、Auhewitt



 アメリカ
  オーストラリアの
 キャプテンは
 L.ヒューイットで、
 本人もダブルスに出ている。
  これは珍しい事。

L.ヒューイット、テニスのガッツポーズの元祖なんですよ。

 クイズ2 今回のデビスカップで使われていないのは、外のハードコート。
 意外ですよね。

 今日はダブルスの日。
 日本は錦織圭、イギリスはA.マレー。ダブルスに出るかどうか?
 キャプテンの手腕の見せ所。初日のインタビューでは含みを持たせていた。
 植田キャプテンは、A.マレーはダブルスに出るだろうと。
 植田キャプテンの手腕  

 テニスの上達に ボール出しマニュアル
 試合形式練習を多く。即、実践へ。
 
Bm3rdballattack




 ソフトテニス用ドリル内容アップ
 


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 週末スキーに行く方も多いでしょう。テニスをする方、スキーを良くする傾向にあります。
 そこで月さんのアドバイス。
 スキーコーチの上達法
Moonshortturn




 小回り上達法

★☆★  デビスカップが良く分かるサイト集 ★☆★
 デビスカップの全体像 

 ATP  

 テニス365 

 ITF DavisCup  

 DavisCup ビデオ ハイライト動画  

 DavisCup日本チーム 

 デビスカップ、ニュース 過去の日本戦を中心に

 wowow on line
3月4日 夜9時放映

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

デビスカップ ワールドグループ 日本、王者イギリスとタイ

デビスカップ 王者イギリスに挑む日本 1勝1敗
ワールドグループ、第1シードのイギリスに、日本はチャレンジ。
 イギリスは、去年、ベルギーを破り、優勝
 エース、A.マレーは負けなし。

 デビスカップ、世界各地で、同時開催。世界のイベントだ。
 今年は、ほとんどの試合が1-1のタイ。
 今日のダブルスから目が離せない。

 
第1試合、デビスカップではrubber1と言う。
 Rubberって、ゴムの意味が多いけれど、トランプなどで、3,5回の勝負の事を言うそうです。

Dcupgbj1stday




 A.マレーがダニエル,太郎を圧倒。
A.マレー ◎  61 63 61  ×ダニエル,太郎
Rubber2では錦織圭がストレートでエバンスを下す。

錦織圭 ◎ 63 75 76(3) × D.エバンス
Dcupkei1st


 
 しかし、決して易しい試合ではなかった。
 完全アウェィ状態だから無理もない。
 デビスカップ初日予想。 
 デビスカップが良く分かる This is Davis Cup
Dcupser
 長身を活かしたい、ダニエル,太郎。

 安定したラリー戦を制した、A.マレー
Dcupmurraybs







 
 しかし錦織圭が3セットで終えたことに意味がある。
 今日のダブルス、イギリスはA.マレーの兄、J,マレー、ランキング2位が登場する。
 ここを落とすと、rubber5のダニエル,太郎にプレッシャーがかかる。

 錦織圭は、ダブルスへの含みを持たせていた。
 本人も試合に出たいと。
 錦織圭のダブルスの上手さ。2014  内山靖崇と錦織圭のペア

 ダブルスのスペシャリスト、D,ネスターペアに勝っている。
 ここが植田キャプテンの腕の見せ所。
 確かにデビスカップは大事だが、錦織圭にはランキング維持の大きな目標がある。
 この後、ATPマスターズの大きな試合が続くから、体力には余力を持たせたい。
 錦織圭のランキング 

 錦織圭 エバンスのハイライト動画 



 テニスの上達に ボール出しマニュアル
 新しい考え方 グレーディング  
Bmpsamplegrading



 ソフトテニス用ドリル内容アップ
 
 
詳しい試合内容は、後でアップする。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  デビスカップが良く分かるサイト集 ★☆★

 ATP  

 テニス365 

 ITF DavisCup  

 DavisCup ビデオ ハイライト動画  

 DavisCup日本チーム 

 デビスカップ、ニュース 過去の日本戦を中心に

 wowow on line
3月4日 夜9時放映

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年03月02日

デビスカップ ワールドグループ初戦はマレーのイギリス

デビスカップ 2016 ワールドグループの初戦が始まる。
 今週末は、デビスカップウィーク。
 世界同時開催で、トッププレーヤーの試合が見れる。 
 国の威信をかけた、名誉の戦いだ。
 日本は、何と去年の優勝国、イギリスと初戦から対戦する
 
 確かに、イギリスは優勝国、しかし、日本にだって可能性はある。
 世界6位の錦織圭がいるのだから。
Keirank6may





 日本のデビスカップの歴史 
 ここ数年、ワールドグループを上がったり、下がったり。 

 デビスカップは普通の試合とは異なった国別団体戦。ハプニングが起きる。

 シングルス4本、ダブルス1本で行われる。
 ただしこの試合が過酷、正規の5セット、フルセットマッチ。
 最終セットは2ゲームアップ。

 キャプテンは、コートサイドでアドバイスを送れる
 キャプテンシーが重要 
 植田キャプテン、人柄で人望が厚い。 

Dcupjapan2016




 国別だが、主催国は、自分たちの有利なコートサーフェイスをチョイスする。
 だから去年、プレーオフを勝ち上がった日本は、敵地コロンビアで、
 日本苦手のクレーコートで戦った。
 劇的勝利。ダニエル,太郎の活躍で。
 

 試合順が、初日シングルス2本
 翌日、ダブルス。このダブルスがたったの1試合だが、
 勝敗を分ける事が多い。
 翌日のシングルスにプレッシャーとなるのだ。
 日本は、このダブルス、非常に弱い。
Dcupwg




 ダブルスに強いのが、ブライアン.ブラザーズを有する、アメリカ。
 役者が多い、フランス。
 A.マレーの兄がいる、イギリス
 D.ネスターがいる、カナダとなる。

ワールドグループの対戦表を比べよう。
オーストラリア対アメリカ
 若手の代表、キリオスが引っ張るオーストラリア。
 アメリカは、J.イズナー、J.ソックとビッグサーバーを揃える、ダブルスのブライアン.ブラザーズの存在が大きい。

イギリス対日本  会場  英国バーミンガムにあるバークレーカード・アリーナ
 イギリスはNO2のA.マレー。去年、A.マレーはデビスカップで無敗、優勝の原動力。
 日本は6位の錦織圭。 A.マレーの6勝1敗。
 2番手はエドモント80位台、日本のダニエル,太郎、西岡良仁にもチャンスはある。
 ダブルスは、J.マレーが強い。一気に勝ちに来れば、マレー兄弟の可能性も高い。

 日本は錦織圭(日清食品=シングルス世界ランク6位)、錦織圭、デビスカップのシングルス強い。
 ダニエル太郎(エイブル=同87位)、
 西岡良仁(ヨネックス=同126位)、
 内山靖崇(北日本物産=同238位)の4人で、
 昨年のWGプレーオフのコロンビア戦と同じチーム編成

英国代表はアンディ・マリー(同2位)、
カイル・エドムンド(同82位)、
ジェイミー・マリー(ダブルス世界ランク2位)、ドミニク・イングロット(同28位)という顔ぶれ。
Dcupmurrayready




セルビア対カザフスタン  セルビア優位。
 NO1のN.ジョコビッチ
 V.トロイツキのいるセルビアが優位。
 ジモニッチのダブルスも上手い

フランス対カナダ
 戦力が一番安定しているのがフランス
 J.W.ツォンガ、G.モンフィルズ、G.シモンと揃っている、ダブルスも強い。
 カナダにはビッグサーバーで今年好調の、M.ラオニッチがいる。
 そしてダブルスの、D,ネスターが上手い。
 カナダは、日本に勝ち、ワールドグループに上がった。

ドイツ対チェコ
 チェコは2013ま世界チャンピオン。T.ベルディフとR.ステパネックの二人で勝っていた。
 この二人、単複で強かった。
 しかしドイツも、P.コールシュライバー、若手のズヴェレフが強くなっている。

イタリア対スイス
 R.フェデラー、S.バブリンカがいたら、スイス圧勝だが、この二人の欠けたスイスはなすすべがない。
 イタリアのA.セッピ、S.ボレリは単複で安定性がある。
 2014 スイスは優勝  

ベルギー対クロアチア
 去年準優勝のベルギー。ラッキーとしか言いよう長い。
 ゴファン一人では、M.シリッチ、若手のB.コリッチ、そしてダブルスのI.ドディグ。崩せないだろう。

デビスカップの番狂わせの面白さ、ホームの強さ。開催国が応援後足押しで強い。
 それは、去年、イギリスと優勝を争った、ベルギー。
 世界ランクは、下で、ゴファン一人のチーム、
 ダブルスのスペシャリストもいない。
 しかし、勢いをつけて、準優勝。

 逆に、トッププレーヤーが揃っている、スペイン、今はプレーオフに回っている。
 シングルスでは、R.ナダル、D.フェレール、F.ロペスを有するし、
 ダブルスもスペシャリストがいる。


 テニスコーチ必携、作戦ボード  
 レッスンの記録はシステム手帳に  

 今日は何の日 各種スポーツイベント 

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmcombredsmlob




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  デビスカップが良く分かるサイト集 ★☆★

 ATP  

 テニス365 

 ITF DavisCup  

 DavisCup ビデオ ハイライト動画  

 DavisCup日本チーム 

 デビスカップ、ニュース 過去の日本戦を中心に

 wowow on line
3月4日 夜9時放映

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年11月30日

マレー 単複全勝 デビスカップ決勝2015 ベルギー戦

デビスカップ ワールドグループの世界
イギリスとベルギーの決勝。国別対抗戦、違う面白さがある。
 デビスカップは国別対抗戦、
 トッププレーヤーの居る国が強いが、トッププレーヤーが必ず出場する訳ではない。
 R.フェデラー、S.バブリンカが出場しない、スイスを下した、ベルギーが決勝進出。

 この辺の国の事情と、選手の意地が面白い。
 トッププレーヤーでも、デビスカップに良く出る選手、出ない選手がいる。
 スイスなんて、フェデラー、バブリンカの二人が出たら、楽勝。
 スペインは、ナダル出ませんね。D.フェレールは一生懸命ですが。
 アメリカはビッグサーバーが多く、勝ちそうなんですが、勝つのはブライアン.ブラザーズのダブルスだけですね。

 デビスカップはテニスのワールドカップ


一方、イギリスは、初戦アメリカ、2回戦、2014準優勝のフランス、 3回戦、オーストラリアと強豪国と対戦。
デビスカップ、ワールドグループ ドロー  
スイス R.フェデラー、S.バブリンカのチーム2014 フランス下し優勝

 
テニス、スポーツに「たらればはない」けれど、
Saying



 ベルギーは、初戦でスイスを破り。
 2回戦で、日本を破った、カナダ  に5-0 M.ラオニッチ、V.ポスピシルが出ていないカナダ。

日本だって、ダブルスが勝ってれば、れば、れば、ですよね。
 
 次がJ.D.ポトロ不在のアルゼンチンだから、ラッキーが重なっていた。

 また、デビスカップでは2日目に行われる、ダブルスが重要なカギとなる事が多い。
 イギリスのマレー兄弟と対戦した、ベルギー、急遽NO1のD.ゴフィンが出場したが、
 ダブルスは上手くなかった。 ペアのS,ダルシス、動きが良かった。
 シングルス80位、ダブルス500位以下の選手。
 日本だって、ダブルス強化 できるはずと感じた。

 イギリスは、A.マレーの大活躍でベルギーを下す。シングルス2勝、ダブルス1勝。
Murrayengland



 ベルギーはNO1のD.ゴフィン得意のクレーコートを準備。
 デビスカップの特徴、ホームの国は自国に有利なコートを設定する。

 クレーコート、実はテニスの基本が良く分かる
 
 イギリスのNO1A.マレーが余りクレーコートが得意ではないからだ。
 しかし、 フォアの回り込みを抑えて、しっかりバックハンドはスライスで守った。
 バックハンド、スライスの重要性

Bsslicemurray

トップスピンマスター
 
スライスマスターカード

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
 スライスメニューも豊富ですよ。
Bmstotalcombination





レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
イギリスの優勝は何年ぶり?  1936年以来だから、79年ぶり。
 シングルス、2勝、ダブルス、1勝。
 このタフさがデビスカップの醍醐味。
 A.マレーは、今年のデビスカップ、8勝無敗、の獅子奮迅の活躍。
 ATPファイナルで、ランキング2位ながら、予選を通過できなかったうっぷんを晴らした。
 A.マレー、ATPファイナル予選ラウンド
 

 第2戦 イギリス A.マレーベルギー ベーベルマンス
ハイライト動画 

 ダブルス マレー兄弟  ハイライト動画 

 日本、コロンビア戦を制し、ワールドグループへ復帰
 

 来年の初戦は。この優勝国イギリスと対戦。
 3月6日からイギリスで行われる。

日本のデビスカップが良く分かる情報 総まとめ


ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:マレー

2015年09月23日

日本 デビスカップ 植田キャプテンの手腕

デビスカップ ワールドグループ プレーオフ
光る植田キャプテンシー
 デビスカップは、テニスのワールドカップと言われる。
 世界同時開催。
 スイス、あのフェデラーのダブルス、オランダの無名ペアに負けた。 それが団体戦。

 今回のコロンビア戦は、敵地、完全なアウェィ状態。
 観客は熱狂的。
 コートサーフェイスはクレーで相手が有利。
 コート整備が悪く、イレギュラーする。
 高地のためボールが弾む。
 要するに劣悪な環境。皆さんも気持ち良くテニス出来ないはず。
  コロンビア戦、試合前の状況、予測

 テニスはオープンスキルのスポーツ

条件は相手も同じ。
Dctarowonnews




 いま日本は、男子バレーボールがワールドカップを戦っている。
 そしてラグビーでは、南アに歴史的な勝利をもたらした
 
 ラグビーでも、大きくキャプテンシーが発揮されている。 
ヘッドコーチ E.ジョーンズの手腕だ。
ラグビーのヘッドコーチは、試合中は、観客席に居て、アドバイスは出来ない。
アメリカンフットボールの頻繁な作戦指令とは大きく異なる。

 デビスカップは国別対抗戦。

 団体戦ならではのプレッシャーも大きい。
 2013錦織圭が怪我で出場できない時も、しっかりチームをまとめ上げ、ワールドグループに引き上げた。

 デビスカップの日本の歴史  
Dcrank0922




日本のエース錦織圭は、可能な限りデビスカップには出場してくれる。
 頼りがいのあるエースだ。

 植田キャプテンは言う、デビスカップは、賞金ではなく国も名誉のために戦う。
 しかしプロフェッショナルはお金のために戦う。当然のことだ。
 このバランスが難しい。

 チェンジエンドでのコーチングが可能。
 試合に集中する選手には、90秒間で的確に状況判断をしてくれる、
 コーチングが求められる。

 90秒でワンポイントアドバイス、レッスンカード
 ジャンル、シチュエーション、30種類、ソフトテニスも準備
  勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス

メンタル.タフネス向上

トップスピンマスター 
 
 硬式テニスコーチとしてソフトテニスを見る。ダブルスの陣形、ペアリング、参考になります。
 

 3-2とスリリングな展開、植田キャプテンにも大きなプレッシャーが襲っていたはずだ。
 選手の脇でゆっくりと話す。キャプテン。
 落ち着き風貌がある。
 この雰囲気がいい。

 植田キャプテンには、ワールドグループの残留と言う、大きな使命が求められていた。
 もちろん、プレーするのは選手、しかし、出来るだけ選手の負担を減らしたい。

 錦織選手は、日本のエースとして、負けられない、大きなプレッシャーがかかっていた。
 初日、シングルスの2番手、
 ダニエル,太郎、敗戦の後を受けて、開き直って打ってくるファジャの攻撃をしのいだ。
 ここにも大きな、コーチングが活かされている。
 

 ダブルスでは、大胆にも、西岡自信がダブルスは苦手と言うところを、相手の弱点を見抜き、起用。
 作戦通り、ダブルスのスペシャリストの相手のミスを誘った。結果は敗れたが。
 

 そして、1勝2敗と背水の陣の日本。
 錦織圭は大きなプレッシャーの中、しっかり勝ち抜き、エースの存在感を示した。
  
 2-2のタイで迎えたダニエル,太郎。
 出だしは悪かった、後ろで続けるダニエル,太郎の展開に、サースポーのファジャは、クロスに大きく振り、ダニエル,太郎をコートの外に追い出した。
 ダニエル,太郎は、頭の中が真っ白だったと言う。

 それを落ち着かせ、ベースラインの中に入る様、指示。
 先に攻めるようにさせた。
Dctaroposition




 植田キャプテンは、ファジャがプレッシャーに弱い事を見抜いていた。
 強気の攻めの裏腹に、攻められたくない、気持ちがあったのだ。

 案の定、ファジャは大事なタイブレークでダブルフォールトをして自滅した。
 ダニエル,太郎歴史的なデビスカップ初勝利。植田キャプテンがもたらしたとも言える。
 

 ダニエル,太郎 ファジャ戦 ハイライト動画
 

 そして植田キャプテンは、東京オリンピックまで視野に入れてチームを支える。

 本日の御教訓 団体戦勝利の法則
 一人はチームのために チームは一人のために
 1:キャプテンの戦略を理解する
 2:試合を捨てない
 3:アウェィは良い勉強の場と知る
Sayoneforall




 デビスカップ勝利の法則 

★☆★ テニスこれからアジアが戦場 ★☆★

 東レパンパシフィック

 楽天オープン2015
 錦織圭、S.バブリンカ、M.シリッチ、R.ガスケ 出場 本戦10月5日より


★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年09月20日

デビスカップ ダブルス敗れて 王手をかけられる コロンビア戦 ダブルス戦術

強かったコロンビアのダブルス
 勝つと王手を変える事が出来、相手に大きなプレッシャーを与える事が出来る。
 植田キャプテン試合のしどころだ。
 錦織圭が最年長で、若手で挑む、今回の。
 デビスカップ、コロンビア戦
 ワールドグループのプレーオフ。ワールドグループに残るには、勝つしかない。
 一度下がると、復帰の道は険しい。
 それはコロンビアも同じ。
 

 若手を育てるには試合経験を積むしかない。
 日本はダブルスで負けることが多い。
 この悪い連鎖を断ち切る必要があsる。
 しかし、残念、逆転負け
 内山靖崇、西岡良仁、頑張ったが歯が立たず。
強かったコロンビア。
 さすがDc1net



 ダブルスの
 スペシャリスト。
 攻撃力で押された。 
 これだけウィナーで
 差が出るダブルスは珍しい。
 日本ペア、
 正攻法で行き過ぎた。

強い相手を困らせるには、奇襲攻撃、変則陣形の使い勝手が重要 だった。

 ダブルスで使える、孫子の兵法
 Lc

 その変則陣形を先に相手に使われた。
 それも変幻自在。上手い、さすが組み込んでいる。


 錦織圭の勝利でタイに追いついた日本
 
 いつも苦境をずっと救ってくれて来た。

 デビスカップ、日本の歴史 が分かる。
 
Dcjapamhistory3




 トッププレーヤーでデビスカップの参加はそれほど多くない。
 体力的、時間的負担が大きいからだ。自身のコンディショニングもある。

 デビスカップはタフ。持久力  

 メンタル.タフネスが重要なファクター
 実は、メンタル.タフネス、シングルスとダブルスでは異なる

 その辺の解説も、ダブルスフォーメーションブックでは解説。

コロンビア 3-1 日本
Cabal Falar◎  6-7(4)  6-2 6-3 6-2 ×西岡良仁、内山靖崇
Dcdbscore




 相手は男子ダブルスの上位ランカー。
 チャンスは出て来る。
 ネットプレーの多さ、決定率も高い。
 日本も対抗して、ネットプレーに打って出たが、決定率が50%以下で、これが響いた。
 僕の予想では変則陣形の多用を勧めたが
 少し正攻法で行き過ぎた。 将来目指すのはここだけれど。

 しかし日本の若手ダブルス、頑張った。特に西岡の厚いグリップのフォアにてこずった。
 トップスピンロブも決まった。 植田采配的中。
 第1セット、キープが続き、タイブレークに突入。
 これをしっかり4で取り切った。

 しかし終わってみれば、そこからはブレークチャンスすらなかった。
 完璧なコロンビアの攻撃テニス。
 ポイント毎にしっかり打ち合わせをする。これが重要。

 ダブルス会話教室。 パエス、ヒンギス組に学ぶ
 

 日本は、防戦一方に終わった。

サービス力 コロンビアは強い
 サービスエースが多い。これは大したもの。
 しかも1stサ-ブをきっちり入れて来る。
 1stサ-ビスのポイント獲得率     コロンビア82%、日本65%
 2ndサービスのポイント獲得率   コロンビア61%、日本52%
 コロンビアは全ゲームサービスキープ。
Dccojadbserstats



 
リターン力も強い
 コロンビアは14回のブレークチャンスで6回を活かした。
 日本はチャンス無し。

Dccojapdbrestats

 ウィナー、アンフォーストエラーを比較しよう。
 コロンビアペアの攻撃力が突出している。
Dccojapdbwustats





これでコロンビアは王手をかけた。

 明日の最終日、錦織圭対S.ヒラルドのエース対決。
 錦織圭が勝ち切ってくれれば、
 ダニエル,太郎に勝敗は行く。
 こんな時、ダニエル,太郎のふてぶてしさが重要になってくる。

陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

ダブルス上達大作戦
 ダブルスフォーメーションブック

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Dbformationbookproposal1


 デビスカップ、日本クロアチア戦、ダブルス ハイライト動画


 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ダブルス
posted by 月さん at 16:58| Comment(2) | デビスカップ

2015年09月19日

日本トップバッター ダニエル,太郎、惜敗 デビスカップ コロンビア戦

デビスカップ ワールドグループ プレーオフ 日本対コロンビア
 いろいろデビスカップが始まる。
まずデジタルカメラをしっかり知っておこう。
 デビスカップ、日本小史

 ワールドグループから降格しそうな日本と、
 下のグループTから上がりたいコロンビアの激突。
Dcup

 リゾートのテニスゴルフクラブ、標高1400mの高地。
 クレーコートだが手入れが悪くイレギュラーが多い。
 開幕した。
Dcupopen




  
 デビスカップの仕組み
 デビスカップは5セットのフルセットマッチ、そうロランギャロスの戦い方が必要だ。
 ここて基地のコロンビアは、クレーコート。
 クレーコートの戦い方が勝負

 だからスペイン育ちのダニエル,太郎を抜擢 
  
 そしてこれが試合の予想
 
 コロンビアのリゾート地、ゴルフ場テニスコートがあるが、
御世辞にも、国際大会をやるようなコートではない。
 クレーコート、すぐに荒れてイレギュラーが起こる。


 錦織圭も、サービスを打つ前のルーティーンでボールを突くが、
 これがアチコチに弾んでしまう。
 錦織圭がいみじくも語っていた、これがアゥエーだと。
 観客の声援は、ほとんどがコロンビア。日本人も結構応援に駆け付けている。

 電光掲示板もなく、手で、札を動かしていた。
 でもサービスは速度が電光で掲示される。

デビスカップ 第1試合 お互いにプレッシャーがかかる第1試合。
 ヒラルド◎ 6-4 6-3 3-6 1-6 6-4  ×D,太郎
Dcr1girataroscore




 コロンビアのエースS.ヒラルドのベテランぶりに真っ向から勝負をかけた。
 S.ヒラルド、冷静にしっかり試合を締めながら試合を進める。

 ダニエル,太郎、2セットダウンから追いついたが突き放された。
 次の試合に向け大きな成果。

 データ的には全くのイーブン。
 それだけ後半のダニエル,太郎の追い込みが良かった。

 セットの勝敗を分けたのは、1stサ-ビスのポイント獲得率だった。
 お互いに取ったセットは、1stサ-ビスのポイント獲得率が勝っている。
 
男子シングルスで重要な1stサ-ビスのポイント獲得率
 S.ヒラルドが勝ったセットは1stサ-ビスポイント獲得率が高く。
 ダニエル,太郎が取ったセットは逆。
 試合では平均しているが。

Dcr1girataroserstats_2




 

 ダニエル,太郎はスペイン風に、後ろに大きく下がって、展開を待って作るタイプ。
 しかしS.ヒラルドが積極的に前に詰めて攻めるので、少しずつベースラインに入るようになった。
 見応えのあるストローク戦。

 初出場、チェコ戦での踏ん張り、上位のL.ロソルに粘りに粘った
 

 ダニエル,太郎もオープンコートに突き刺すようなダウンザラインを打ち込む。
この事は3日目のシングルスに活きる。

 ブレークポイントコンバージョンはダニエル,太郎が多く、チャンスも多かった。
 しかし経験に勝る、S.ヒラルドが勝ち切った。

 S.ヒラルド、ダニエル,太郎、リターン、ウィナー、アンフォーストエラー、スタッツ
 ウィナーはS.ヒラルドが多いがアンフォーストエラーはダニエル,太郎が少ない。
 らしい展開だ。
 これも3日目に活きるだろう。そう期待したい


 普通はブレークポイントコンバージョンが多い方が勝つ
Dcr1giraldtaroretstats


 

 これがデビスカップ、5セットマッチのお面白さだ。
 流れはダニエル,太郎に来ていたが残念。

 テニス勝利の法則

 次の錦織圭に託した。
その
 錦織、苦しんだが、ファジャをストレートで下す。ダニエル,太郎に良いデータとなるはずだ。
 

 デビスカップ、スコアをつけよう

Visualscore3



 

 テニスを知らない親でも子供のスコアを簡単につける事が出来る。 ビジュアルスコア
 

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 

A5memoc2wbmatchc2




ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年09月18日

テニス 国別対抗戦 デビスカップ プレーオフ 日本対コロンビア 直前情報

デビスカップ2015 ワールドグループ プレーオフ 敵地コロンビアの高地で
 テニスのワールドカップ、デビスカップ。
 なんといっても世界同時開催。フェデラー、マレー、錦織圭、ナダルが同じ日に戦う。
 これって凄くないですか?

 デビスカップ、日本代表、歴史年表
コロンビアが選手を変えた。  先日の予想、少し変える必要がある。
 
 日本のエースで世界ランキング6位の錦織圭は初日の第2戦で同123位のA.ファジャと対戦。
 A.ゴンザレス 122位と交代する様子。
 第1戦は同124位のダニエル太郎と同59位のS.ヒラルドの顔合わせ。

  2日目のダブルスでは西岡良仁、内山靖崇(北日本物産)組が出場。若いペアがダブルスのスペシャリストに挑戦する。
 最終日はシングルスの対戦相手を入れ替え、錦織は第1戦に登場する。


 デビスカップが良く分かる記事。 仕組み、内容、日本の位置など。
 

 フェデラー、マレー、S.バブリンカ、錦織圭、強豪選手が国のために戦う。
 開催国はどちらかなので、開催国が有利なコートサーフェイスを選ぶ。
Dcuptopranker



 日本14位、コロンビア24位。実力的には日本が上。
 何と言え得てもエース錦織圭、世界ランク4位は大きい。

 ただダブルスは相手が組み込んでいて、スペシャリスト。

 コロンビア戦、錦織圭はハードコートが得意。
 錦織圭の得意コートサーフェイス。

 錦織圭とクレーコート 

 南米コロンビアはクレーコートが得意。
 当然クレーコート、ラリーが続く。
 しかも5セットのフルマッチ。

Dcupjcmember0918


S.ヒラルド ダニエル,太郎 初めての対戦。お互いにクレーコートのスペシャリスト。
 サービス力はS.ヒラルドが上。ダニエル,太郎は得意の長ラリー戦に持ち込む必要がある。
 錦織圭は何度も対戦して、弱点を知っているので、参考にするだろう。

ダニエル,太郎、デビスカップで頑張る  
  チェコ戦で格上のL.ロソルとフルセット

 二人のスタッツ。サービス、レシーブでS.ヒラルドが上だが。ダニエル,太郎の武器は若さ。
 

 各は相手が上。ダニエル,太郎の得意なクレーコートで思う存分戦って欲しい。

 錦織圭 A.Falla 錦織圭の3勝0敗
 

 2013 錦織圭は有明で、A.Fallaを破り、ワールドグループ復帰への道筋を作った。

 クレーコートDcupkeiser5



 ストローク戦
 必死

 しかしサービス
 からの崩しは
 重要だ。


 デビスカップ ワールドグループの争い
 

 デビスカップ 日本対コロンビア ライブスコア
 

 デビスカップ、スコアをつけよう

Visualscore3



 

 テニスを知らない親でも子供のスコアを簡単につける事が出来る。 ビジュアルスコア
 

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
A5smemoc1bird2




ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

日本 デビスカップ 歴史が分かる ワールドグループへの勝ち上がり 選手

デビスカップ 日本チーム小史 デビスカップがより分かる
 今日から始まるデビスカップ、ワールドグループ復帰の期待を賭けたプレーオフ。
 その前に、少し複雑な、デビスカップの試合内容を、
 歴史的にたどってみよう。

 デビスカップの仕組み 
 日本は、長い暗黒時代時代を越えて、ワールドグループ、のプレーオフを行ったり来たりしている。
 それが出来るのも、長い間日本代表を支えている、添田豪、
 そして錦織圭の活躍が大きい。

 コロンビア戦、直前予想

Dcupjapan




1921年:準優勝
1921年 初参加で、インド、豪州ニュージーランド連合チームを破り、チャレンジラウンドへ進出。
 前年優勝国アメリカに挑戦して0-5で敗れる。
 (清水・熊谷・柏尾) 。

ワールドグループ戦績(現行制度の1981年以降)
1981年:ベスト16
  1回戦(日0:スウェーデン5)

1984年 フィリピン・中華人民共和国・パキスタンに勝って、29年振りに東洋ゾーン優勝を果たす
1985年:ベスト16
  1回戦(日0:米5)
1985年 世界グループに4年振りにカムバック。
 対戦国アメリカとは32年振り8度目の日米対決を日本初開催(京都)したが、0-5で惨敗。
 10月のプレーオフでは、ワールドグループ残留をかけて田園コロシアムでスペインと対戦したが、
 2日目0-3で惨敗した。最終日が雨となり、スペインチームが棄権したため、2-3の結果となった。

 デビスカップ、暗黒時代。その後長く、オセアニアゾーンにとどまる。

2011年 アジア/オセアニアゾーン・グループ Iの1回戦
1回戦は、セブ島でフィリピンと対戦。
 第1日目に伊藤竜馬選手、第3日目に添田豪選手がともに NO1、S.マミートを苦しみながらも破り、
 3勝1敗で2回戦に進出を決めた。(添田・伊藤・鈴木・近藤)

アジア/オセアニアゾーン・グループ Iの2回戦
 ウズベキスタン戦。
 錦織圭選手がシングルス、ダブルスで3勝をあげる活躍を見せ、
  4年ぶりとなるワールドグループ・プレーオフ進出を決めた。(錦織・伊藤・添田・近藤)

ワールドグループプレーオフ 日本は長い間、インドの壁を越えられなかった。
有明コロシアムでの開催となったインドとのプレーオフ。
 初日の第1試合で杉田祐一が格上のS.デブバルマンにストレート勝ちをおさめ、
 続く第2試合の錦織圭もR.ボパンナに快勝。
 ダブルスは惜敗したが最終日の第1試合で錦織圭が日本チームの勝利を決め、
 日本チームは実に27年ぶりにワールドグループ復帰を果たした。(錦織圭、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一)
 ここでもダブルスが。

2012年:ベスト16
  1回戦(日2:クロアチア3)
2012年 ワールドグループ1回戦
27年ぶりのワールドグループ1回戦では、兵庫県のブルボン・ビーンズドームでクロアチアと対戦。
 添田豪がI.ドディグをフルセットの末破り、日本にワールドグループ初となる1勝をもたらしたが、
  身長208cmのI.カロビッチが3勝、2勝3敗で敗退した。(錦織圭、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一)

Dcjapan23croatia




 クロアチアに惜敗  

ワールドグループ・プレーオフ
 ワールドグループ残留をかけたプレーオフは、有明コロシアムでイスラエルと対戦。
  初日に添田豪、最終日に錦織圭がともにドゥディ・セラに勝利して勝敗は最終試合にもつれたが、
  A.ワイントラウブがランキング以上のプレーを見せて添田を破り、
  日本はアジア/オセアニアゾーンへの降格が決まった。(錦織圭、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一)
 ここでもダブルスがネック。
 日本イスラエルに惜敗  

2013年 アジア/オセアニアゾーン・グループ1・1回戦
 2013年の1回戦は、インドネシアと有明コロシアムでの対戦。
 初日のシングルスで伊藤竜馬と添田豪が1セットも落とさずに完勝。
 第2日のダブルスでは伊藤と初代表の内山靖崇がフルセットにもつれる接戦を制し、
 日本のデビスカップ対戦史上100勝目となる勝利を決めた。
(添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一、内山靖崇)

アジア/オセアニアゾーン・グループ1・2回戦
 2回戦は、有明コロシアムで韓国と対戦。
 初日のシングルスで2勝して王手をかけたが、2日目のダブルス、最終日の第1試合で連敗し、2勝2敗のタイに。
 勝敗がかかった第2試合では伊藤竜馬が快勝し、ワールドグループ・プレーオフ進出を決めた。
 (添田豪、伊藤竜馬、守屋宏紀、内山靖崇)
Dcup2013japankoreastats




 日本韓国に勝利 
 格下の韓国に大苦戦。メンタル.タフネスの弱さを露呈。
 デビスカップのメンタル.タフネス  

ワールドグループ・プレーオフ
 ワールドグループ進出をかけたプレーオフは、コロンビアと有明コロシアムで対戦。
 初日のシングルスは1勝1敗、2日目のダブルスで敗退して先に王手をかけられたが、
 最終日のシングルスで錦織圭、添田豪が連勝し、劇的な勝利を収めた。
 いつもネックはダブルス。
 (錦織圭、添田豪、杉田祐一、伊藤竜馬)

 日本コロンビアに勝利  


2014年:ベスト8
  1回戦(日4:カナダ1)、準々決勝(日0:チェコ5)
2014年 ワールドグループ1回戦
2年ぶりとなったワールドグループ1回戦では、前年ベスト4の強豪カナダと有明コロシアムで対戦。
錦織圭が初日のシングルス、内山靖崇と組んだ2日目のダブルス、最終日のシングルスと3勝をあげ、
ワールドグループ制になって以来、初となるベスト8入りを果たした

 敵地で錦織圭が、ライバルM.ラオニッチに勝つのが素晴らしい

チェコに完敗 0-5

2015年:ベスト16 ワールドグループでは初戦負け
 1回戦(日2:カナダ3)
 
 バンク―バーでカナダに敗れた。  日本と因縁がある国は、インド、カナダ、そして今回のコロンビアです。
 その結果、今回のプレーオフに回る


日本はアジア・大洋州の第1グループとしてワールドグループ進出を目指してきたが、
1981年、1985年、2012年、2014年の4回しか進出できていない(2014年現在)。

2012年、日本は27年ぶりにワールドグループに進出し、クロアチアに接戦(2勝3敗)した。
選手層も、錦織(ATP最高4位)を筆頭に、添田(同47位)、伊藤(同60位)と非常に厚くなり、
戦略次第では上位国とも十分に戦える戦力が整う、

 しかし、若手の、西岡、ダニエル,太郎が成長、中堅の添田豪、伊藤竜馬が振るわなくなってきた。


2014年に再度ワールドグループに進出。
2014年2月のカナダ戦で歴史的な勝利をあげて準々決勝に進むが前年優勝国チェコに惨敗 0-5
チェコに完敗 得ること多し
 

2015年のワールドグループ残留も決めた。しかし因縁のカナダに敵地で敗れて、プレーオフに回っている。


 日本のデビスカップチームが良く分かるサイト


 デビスカップ、スコアをつけよう

Visualscore3



 

 テニスを知らない親でも子供のスコアを簡単につける事が出来る。 ビジュアルスコア
 

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
A5smemoc1bird2




ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 日本テニスの歴史年表

★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

デビスカップ 日本vsコロンビア 大会の仕組み

デビスカップの仕組み  日本はワールドグループ復帰へのプレーオフ
デビスカップの大まかな仕組みを知っておこう
 ITFが管轄する国際的なテニスの男子国別対抗戦。
 世界各地で同時開催されるから、日程調整は大変だと思う。
 日本の相手、コロンビア 予想は

コロンビアが選手を変えた。
日本のエースで世界ランキング6位の錦織圭(日清食品)は初日の第2戦で同123位のA.ファジャと対戦。A.ゴンザレス 122位と交代する様子。
第1戦は同124位のダニエル太郎(エイブル)と同59位のS.ヒラルドの顔合わせ。
2日目のダブルスでは西岡良仁(ヨネックス)内山靖崇(北日本物産)組が出場。
最終日はシングルスの対戦相手を入れ替え、錦織は第1戦に登場する。

 
試合の特徴
 シングルス4試合、ダブルス1試合
 初日  シングルス2試合
 二日目 ダブルス1試合
 最終日 シングルス2試合

試合方式
 フルタイム5セットマッチ、最終セットも5セットマッチ。
 だからテニスの醍醐味を味わえる。
 グランドスラムとデビスカップ
 

 キャプテンのアドバイス可能
 だから、3日間のオーダーの組み換えを含めて、選手のアドバイスもできるので役割は大きい。
 日本チームをまとめた植田キャプテン、信頼も厚い。
 

 団体戦だからこそのプレッシャーもある。
 国を背負う、重さ、
 団体戦特有のプレッシャー。
 デビスカップとメンタル.タフネス
  

ランキング上位の選手のメリットは大きいが、必ず出場してくれる訳ではない。
 去年までチェコを引っ張て来た、T.バディッチは今年は欠場。
 テニス強国、スペイン、D.フェレール、R.ナダル出場せず、初戦敗退。

良く分かるのが、2トップが居る、スイス、
 二人が出た時は優勝。
 出なければ1回戦負け
 デビスカップスイス優勝。 

ATPツアーとは少し違う

レベルは5段階
 上部から5部まで5段階のランク分け。
 一番上はワールドグループ ここは今セミファイナルで
 イングランド6位 対 オーストラリア 7位 L.ヒューイットが最後の一花を咲かせようとしている。
 イングランドにはA.マレーが居る。兄のJ.マレーとのダブルスにも注目。

Dcupwgsfinak




 ベルギー8位 対 アルゼンチン 4位が行われる。
 えっと思われるかもしれない。ベルギーは、スイスが、R.フェデラー、S.バブリンカの2巨頭を欠いたスキを乗じて勝ち上がった。
 D.ゴファンの活躍が著しい。
 次のカナダ戦でも、M.ラオニッチを欠いていたので、ラッキーと言える。

 アルゼンチンは、J.D.ポトロを欠いているが、平均的な選手を揃えている。
Daviscuptrophy





 ちなみにランキング1位はチェコ、日本が敗れた相手だ。
 2位はスイス、去年トップ2を欠き、ベルギーに負けた。
 今年は、R.フェデラー、S.バブリンカ、そろい踏みでトップを狙う。


 
その下が、カテゴリーU 
 ワールドグループDcupwgplayoff



 残留か降格かを
 賭けて、
 日本はコロンビアと
 対戦する。

 同様に、
 上位カテゴリーに
 上がるには、
 カテゴリー内で勝ち、
 上のカテゴリーの
 敗戦チームと
 プレーオフが行われる。

Dcuprank1




 ここに今の日本がある。
 日本はワールドグループに居たが、ベスト8でチェコに負け、
 翌年のワールドグループの初戦で、カナダに負けてプレーオフに回った。
 プレーオフと言っても、かなりの強豪チームがひしめいている。
 コロンビアには失礼だが、コロンビアと当る日本はラッキー

 プレーオフ出場対戦相手
 インド21位 対 チェコ 1位
  L.パエストボバンナのダブルスは強力 チェコはNO1のT.ベルディフは出ない。

 スイス 2位 対 オランダ 19位
  スイスは2枚看板、R.フェデラー、S.バブリンカが復帰する。問題なく勝つだろう。

 ロシア 22位対 イタリア 11位
  F.フォジーニ、ボレリ、A.セッピを有するイタリアが有利

 ウズベキスタン27位 対 アメリカ 13位
  D.イストミン一人のウズベキスタン。J.ソック、S.ジョンソン、S.クエリのビッグサーブを揃えるアメリカが有利。


 コロンビア 24位 対 日本 14位

 ドミニカ 23位 対 ドイツ 15位
  P.コールシュライバー、B.ベッカー、D.ブラウンを有するドイツが有利。

 ブラジル 18位 対クロアチア 16位
  クロアチア、M.シリッチが足の捻挫。
  クロアチア 若手B.コリッチに期待 ブラジルもT.ベルッチ次第。
  ダブルスは両国とも強いので面白い

 ポーランド 20位 対 スロバキア 17位
 シングルスではM.クリザンのいるスロバキア。  ダブルスでポーランド


 デビスカップもグランドスラム同様、試合のスタッツ、ライブスコアで実況感を楽しめる。

 世界同時開催。デビスカップはテニスのワールドカップだ!


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ダブルスフォーメーションBook 小冊子 プレゼント中
 フットワーク、試合形式練習豊富に紹介。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス作戦ボード セミオーダー


作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 

★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年03月12日

デビスカップ 日本と世界の差 課題は?

デビスカップ世界の動向
 デビスカップ、日本はカナダに2-3,結果的には惜敗。
 添田豪は粘りが効かず、V.ポスピシルに完敗。

 光った錦織圭のの強さ
 錦織圭、V.ポスピシルストレート勝ち。

 錦織圭 M.ラオニッチに逆転勝ち

 ダブルス惜敗ここが日本の弱点。

 ただ、負けは負け、立て直しが必要ですね。
 数年前から課題は一緒です。
 錦織圭の次の若手を育てる事。
 ダブルスの強化ですね。
 添田豪選手、彼なりの戦い方なのですが、周囲と一体になって自分を盛り上げる、
 そんな団体戦の戦い方も必要なのではと感じました。
 メンタル.タフネスとテニス  

 デビスカップ、世界は今? 
0311dcupwordg


 
 
そしてワールドグループ1回戦結果です。
 僕が印象の残ったのは、セルビア。
 NO1のN.ジョコビッチは、シングルス、ダブルスにも出て、国を盛り上げました。
  セルビアだって日本と同じ1強の国。
Dcuploledb




 対照的なのが、スイスと、チェコ。

 去年のチャンピオン、スイス1回戦負け
 敗因は単純、両エース欠場。
 国民は寂しいだろうね。

 スコアでデビスカップ観察  
 日本のダブルスの敗因は? 

 応援で選手、観客が一体化。
 松岡修造の応援が必要だったかも。
Dcupcanadacheer

テニス 勝利の言葉

Remind






 シード的に見れば番狂わせだが、出場選手を見れば妥当な結果。

 1強で勝ったのがイギリス
 アメリカを破った。アメリカNO1のJ.イズナーに100位以下のJ,ワードが粘り勝ち。
 デビスカップは何かが起こります。

 2012 当時最強のスペイン、チェコに敗れました
 

 テニス、デビスカップのハプニング。国別対抗戦ですから、
 ホームアンドアウェィハプニングが起こります。

 アメリカのダブルス王者、ブライアン.ブラザーズと5セットマッチの粘り。

 番狂わせはイタリア。
 シングルス2勝して安泰と思われたが、ダブルスの敗戦から、流れが変わった。

 日本を含めて、ワールドグループ1回戦で負けた国は、
 下位のグループから勝ち上がった国とプレーオフを戦う。
 まだまだ復帰のチャンスはある。
 去年はプレーオフで、コロンビアに劇的勝利
 
 添田豪が踏ん張った。 この時を思い出して欲しい。

 テニス 勝利の法則

 勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス

これから錦織圭は、アメリカの試合に集中。
 ここから試合は、グランドスラム、5月のロランギャロスに向けて動き出すが、
 本格的なクレーコートシーズンの前に、
 アメリカの大きな大会が続く
 インディアンウエールズ ATP1000

 マイアミATP1000 3月23日

★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ


 Tenniswbfullsetblue


 スコアで試合分析

 部活の指導にヒント



 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年03月09日

ダブルス デビスカップ 日本惜敗 ベテラン強い

デビスカップ カナダ戦 惜敗 しかし、ダブルスが見えてきた。
 シングルス、1勝1敗のタイで迎えた2日目のダブルス。
 日本苦手のダブルス 添田豪、内山靖崇のペア。相手はダブルスの経験豊富。
 内山靖崇、サービスが良かった。
 添田豪はDcupcanadajap2day



 シングルスに
 出る事が多いが、
 満を持して、
 ダブルスに専念。
 ペアリングは
 良かった。
 経験を活かして欲しいところだ。
 相手はダブルスのベテランD.ネスターと、若手のダブルススペシャリスト V.ポスピシル。
 サービス力は見るからに、相手が速く、勢いがある。
 リターンも、重要な場面ではしっかり沈めて来る。
 2ndサービスは攻撃的になる。

 V.ポスピシルは錦織戦でも分かるように、ビッグサーバー
 

 明日当たる伊藤竜馬選手は情報をまとめて欲しい。
 M.ラオニッチ戦の悔しさをバネに、全力投球だ。
 

この試合で面白かったこと。
 セットの形勢が大きく変わったこと。セット序盤のブレークが大きい。
 1stサ−ビスでは、I.フォーメーションが極端に多い。

Dcupdbjaifor




 I.フォーメーションの使い勝手  
 この時相手はまず後衛陣を引く。

 ダブルスのベテランD.ネスターはきっちりセンターセオリーを使ってくる。


 ネットプレーヤーのポイントが激減している。 ストローク力の強さ。
 前衛へのボディアタックが功を奏している。
 ラリーの展開は非常に少ない。20%以下だろう。
 

 サービス、リターン3球目攻撃でほぼ決まっている。
  

 このへんは一般プレーヤーにも参考になるのではないだろうか。

 重要な2ndサービスの攻防
 重要な場面で、カナダのダブルスエース、D.ネスターでさえダブルフォールトを冒していた。
 サービスが一番プレッシャーがかかる。
 

 2ndサービスは叩かれるからだ。
 
 陣形は1stサ−ビスは、I.フォーメーション的になる事が多い。
 しかしそこから展開で動くことは少なかった。
 相手へのプレッシャーを考えているのだろう。

 サービス側有利のポイントではリターンミスが増える。
 ダブルスがまさにプレッシャーの掛け合いの証拠なのだろう。

Dcupdbstats1






 デビスカップのスコアを参考に。 

 コートサーフェイスの速さ、危険を冒しても2ndサーブで押す意味があるようだ。
 それで両チームともダブルフォールトが多い。
 結果的にブレークされなけれ場結果良しなのだが。

 普通は、シングルスと比べると、ダブルスは、ダブルフォールトは極端に減る。
 ペアとのコミュニケーションが大事だからだ。

 対して日本は、コースをきっちり打ち分け、サービスキープする。
 日本がセットを奪われたケースは、2ndサービスが打たれている。
 男子ダブルスでは2ndサービスでも50%以上のポイント獲得率が要求される。
 それだけ男子ダブルスではサービスの比重が高い

 第1セット ワンチャンスを活かされて奪われた。

 第2セット、早く、日本チームがブレークに成功。
 そのままキープして6−2で日本が取る。
 7回のチャンスで2回ブレークに成功。
 植田キャプテンのアドバイスが効いた。

 第3セット カナダが建て直して逆襲

 V.ポスピシルが肩に少し違和感がある。トレーナーを呼んだ。
 その正貨少し凡ミスが多く、いらついている。
 チャンスで、D.ネスターのリターン。
 日本お前衛のプレッシャーが良く効いている。
 ダウンザラインのリターンをミスする。

Dcupdbstats2_2







 第4セット ポイント総数128の全くイーブン
 サービス力で少しカナダが上
 日本が取り返し、2-2のイーブン。

 ブレークチャンスは日本の方が多いが、活かしきれていない。
 これを活かせばチャンスはある。

 第5セット キープキープで緊張した流れ。
 日本はサービスゲーム先行されるが、何とかキープする。
 しかし先にブレークを許し、
 V.ポスピシルが勢いを増してきた。

 ダブルス 勝利の法則
Saydbifor





 これでカナダの2勝1敗で王手。
 明日の錦織圭、M.ラオニッチ戦が山場。
 錦織圭が勝つと、2−2で次の伊藤竜馬。
 V.ポスピシルは肩の不調を訴えている。

 錦織圭 V.ポスピシル選手 ハイライト動画

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”



★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ

 お陰様でデビスカップの記事が人気ブログに、皆様のクリックのおかげです。
0308




 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ダブルス

2015年03月08日

デビスカップ 熱い戦い カナダ戦 錦織の健闘でタイ

デビスカップ カナダ戦 初日 シングルス第2試合
 デビスカップ、最高に楽しいですね。
 選手は大変でしょうけれど。なんてたって、テニスのワールドカップですから。
 伊藤竜馬がストレートで敗れて、まずカナダが先手。
 

 この日、2番手の錦織圭にプレッシャーがかかる。
 デビスカップではホームが有利。しかしカナダは、日本人も多い。
 声援が飛ぶ。
  錦織圭◎ 6-4 7-6(5) 6-3   ×V.ポスピシル
 相手は全力でぶつかってくる、V.ポスピシル。
 長身で、ビッグサーバー。
 カナダのコートサーフェイスは、ビッグサーバー用に早い設定。
 錦織圭も最初は、コートサーフェイスが速く、戸惑っていた。

 V.ポスピシルはダブルスのネットプレーが上手い選手。
 ウィンブルドンでブライアン.ブラザーズを破っている
 

 確かに、M.ラオニッチですら、伊藤竜馬のストロークが良いと、返すのに苦労していた。
 低い弾道のショットが有効に見える。

 試合後のインタビューでも話していたが、
 少ないチャンスを活かすことができたと。
 第1セットのブレーク。
 第2セット、タイブレークの、ミニブレークされたあとの逆転がそれを示している。
 錦織圭、2ndサービスが良かった。そして何といってもストロークの力。
Keifsvaesc




 M.チャン仕込のトップスピンが良く効いた深いストロークで押して
  

 相手の逆をとるパターンが活きた
  

  第1セット先に錦織圭がブレークしてそのまま。
 第1、第2セットと、バックハンドのウィナーは不発だったが、
 ストローク、良くトップスピンがかかり、ベースラインでストンと落ちていた。
 これは深くて、V.ポスピシルは苦労していた。

 実は試合のデータから見ると、V.ポスピシルがかなりの健闘。
 1stサ−ビスのポイント獲得率で勝っている。
 2ndサービスのポイント獲得率が落ちたので、錦織圭は助かった。

Keivasecstats


 2ndサービスの力もトッププレーヤーでは重要な事。
Keiservasec




 錦織圭ストローク強さ  



 第2セットキープが続き、タイブレーク。
 いきなり錦織圭、実にブレークを喫するが、
 追いつき、追い越し、7-5で奪う。

 第3セット、先に錦織圭がブレーク、そのまま逃げ切りかと思われたが、次のゲームで、
 デュース から簡単にブレークされる。これは要注意だ。


 試合スコアPDF 錦織圭 V.ポスピシル
 
 試合のスコアが見れるので参考にして欲しい。
Keitiebreak




 試合のスコアをつけよう。
 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。 

 タイブレーク、ワンチャンスを活かす。
 スコアをつけよう。

 第3セットで、1ダウン、簡単に落とすのはまずかった。
 挽回できたのは、ギアを入れ直したから
 

 明日のダブルス、普通なら、D.ネスター、V.ポスピシルのカナダが有利。
 日本は捨て身で行くしかない。

 デビスカップ、ダブルスの重要さ

 デビスカップ 注目の選手 B.コリッチ V.トロイツキ ハイライト動画



★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ


 テニス作戦ボード2画面マグネット、スコア画面 Allstaffscorebird


  DVDで強くなる 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2015年03月07日

デビスカップ カナダ戦 伊藤 ビッグサーバーに敗れる

デビスカップ カナダ 対 日本 初日 シングルス1
 いよいよ日本カナダ戦が始まった。
 
 出だしは二人とも硬い動きだった。それがデビスカップ

 デビスカップ、良く分かる情報集

 デビスカップ、世界の動き。初日
Canadajapan1




 M.ラオニッチ 伊藤竜馬をサービス力で圧倒。
M.ラオニッチ◎ 6-2 6-1 6-2     ×伊藤竜馬
 M.ラオニッチのサービスゲーム、全く不安はない。

 ATPのトップ 1stサ−ビスのポイント獲得率82%。
 それを上回るポイント獲得率。2ndサービスでも同じなのだから、
 伊藤竜馬選手につけ入るスキは無かった。

 ポイントをリードすると、2ndサービスも狙う余裕があった。

 M.ラオニッチのサービス、強力。  
 得意のセンター、220キロでは予測していても追いつかない。
 そこから平気な顔をして、ワイドに逃げるサービスが来る。
 2ndサービスでもエースを取る余裕があった。
Raoserito




 普段ダブルフォールトは極端に少ない選手。
 意識して2ndサービスも狙っていた。

 M.ラオニッチ、長身の有利さ。196pの長身。


 身長とサービス力 
Itoraonic


 

 伊藤竜馬は、もっとリスクを冒して、2ndサービスは前に出て叩く勇気が必要だった。
 ネットプレーに出る事も必要だったが、いかんせん、M.ラオニッチが落ち着いていた。

 M.ラオニッチの2ndサービス、良くキックする。手元に食い込んでくるのが良く分かる。
 2ndサービスでも圧倒していた。
Itorerao




 キックサービスの威力
 一般プレーヤーならバックを狙えば良し。
 トッププレーヤーでもボディを狙われると、返すのは難しい。

 M.ラオニッチのサービス力が良く分かる。
 伊藤竜馬がリターンでこれだけ苦しむのは珍しい。
Serpowerrao






  試合スコア PDF M.ラオニッチ 伊藤竜馬 
 見やすくデータをまとめた。
Raoitostats




 デビスカップ、グランドスラムが良いのは試合のデータを詳しく出してくれる事。
 特にスコアに興味蛙ある人は、試合のスコアがそのまま出ているので、参考になる。
 試合のスコアをつけよう。
 
コーチ用ノート 
選手育成ノート

  完敗、それは忘れて、明後日のシングルスに調整しよう。
 V.ポスピシルの情報を、錦織選手から貰い対策を練ろう。

 この後、錦織圭vsV.ポスピシルの試合データを紹介します。
 乞う! ご期待!!


★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ


 テニス作戦ボード2画面マグネット、スコア画面 Allstaffscorebird


  DVDで強くなる 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

デビスカップ2015 初日シングルス 早くも王手の国は?

デビスカップは世界同時開催。デビスカップの勧め。
 時差があるので、その分楽しめる。
 世界のテニスを楽しもう。フルセット5セットマッチ、ダブルスも楽しめるのは
 デビスカップだけ。
 しかも3日間で、Dcupresult0307



 世界の
 レベルを
 楽しめる。

 N.ジョコビッチ、
 A.マレー、
 錦織圭、
 が出場する。

 ダブルスも
 トッププレーヤー
 が出る。

 デビスカップの面白さ、デビスカップ2015情報集
 

 日本、カナダ戦の予想

世界各地の激戦の様子。

 最初の国名がホーム
 ドイツ vs フランス
 去年2位のフランスが、ドイツに早くも王手 シングルスで2勝。
 フランスはエースの、J.W.ツォンガが怪我で欠場。
 当初は出ないと言っていた、G.モンフィルズが出場。
 天才、G.モンフィルズ。 去年のデビスカップでR.フェデラーを破っている
Dcupgaeltricky



 
 今年調子を上げている、G.シモンとの両輪で、まず2勝。
 J. ストラフ 6-7(4) 6-2 7-6(1) 2-6 8-10 G.シモン .

 P.コールシュライバー 4-6 5-7 6-7(4) G.モンフィルズ

イギリス vs アメリカ
 アメリカの誤算 J.イズナーが敗れる。
 A.マレー地元でまず1勝。
 A.マレー 6-1 6-1 4-6 6-2 D.ヤング

 J. ウォード 6-7(4) 5-7 6-3 7-6(3) 15-13 J.イズナー
  J.イズナーは、フルセットマッチ男。この試合も長い。
  ウィンブルドンの試合はギネス記録だ。二つの記録。
  

  39-36 二人で75セットを戦っている。

   J. ウォードは111位の選手。ホームの声援の後押しで、
  ビッグサーバー、J.イズナーを押し切った。

セルビア vs クロアチア
 セルビアはNO1のN.ジョコビッチがいる。
 N.ジョコビッチの強さ。柔軟性が凄い
Dcupnoleflexibility



 

 そしてダブルスにはN.ジモニッチもいる。盤石の体勢。
 しかもクロアチアは、ビッグサーバー、M.シリッチ、I.カルロビッチの両輪を欠く、苦しい状態。
 しかし、先日、A.マレーを破った、B.コリッチの活躍に期待が集まる。

 N.ジョコビッチ 6-3 6-2 6-4 M. デリッチ
 V.トロイツキ 4-6 1-6 6-3 6-2 6-1 B.コリッチ

 テニス作戦ボード2画面マグネット、スコア画面 Allstaffscorebird


Wbbirdexp


 


★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ

  DVDで強くなる 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:錦織圭

2015年03月06日

伊藤、錦織 初日に登場 デビスカップ カナダ戦

デビスカップ 日本 カナダ戦 明日未明 激突 
デビスカップ 日本対カナダ戦のメンバーが発表された。
 ただこのメンバー、選手の調子、流れなどで、前日に変更が可能だ。
 会場のDoug Mitchell Thunderbird Sports Centre,はアイスホッケーなどが行われる。
 デビスカップ様に、特設会場のコートだ。
 コートサーフェイスが速く、ビッグサーバーの多いカナダ向き。
 それもホーム側がコートを選べる、デビスカップの特徴だ。

 デビスカップではコーチングが可能。
 テニスは一般的には、試合中のコーチングは出来ない。
 しかし、団体戦のデビスカップでは、コーチはベンチの横に座り、チェンジエンドの都度、
 アドバイスが可能。そこでコーチングも重要になってくる。
 選手は目の前のポイントに集中するので全体が見えにくい。
 客観的な流れも見失いがち。

去年のスイス優勝の牽引者
R.フェデラーの戦い方
  
  

 テニスの流れを知り、
 テニスのアドバイスはビジュアルに


 デビスカップのキャプテン、3日間の選手の起用法など、難しい点も多い。
 重圧のかかるデビスカップのキャプテン。
 コロンビア戦での采配は見事

デビスカップは5セットマッチの長丁場、選手の心.技.体が試される。過酷な戦いだ。
  デビスカップはテニスのワールドカップ

 初日はシングルスのNO1対NO2が対戦する
 二日目はダブルス
 3日目にNO1,NO2同志が激突する。

 初日第1試合
 日本は伊藤竜馬が カナダのNO1 M.ラオニッチに挑む。
 サービス力の対決で、速い、早い展開になる事必死。
 伊藤竜馬は楽天オープンで、当時。飛ぶ鳥を落とす勢いのS.バブリンカを破った試合を思い出して欲しい。
  
 

 錦織圭はカナダのNO2  V.ポスピシルとの試合。
 日本は絶対に落とせない試合。それが錦織圭に、変なプレッシャーにならないと良いのだが。

Dcup




 錦織圭の良さは、逆境に強い事。
 特に ファイナルの強さ は、誰もが恐れている。
 

 注目のダブルス
 日本は、添田豪、内山靖崇組が D.ネスター、V.ポスピシル組に挑戦する。
 ダブルスのスペシャリスト二人組に捨て身で向かうしかないだろう。
 日本はダブルスが苦手、しかし、日本人は性格的に、ダブルスは強いはず。
 協調性があるからだ。

Lcdbvolookbig

 ダブルスで勝つコツ。相手に前衛を大きく見せる事。

 

 第3日 
 錦織圭対、M.ラオニッチのNO1同士の激突。
 実力も近いし、大接戦になるだろう。
 伊藤竜馬対V.ポスピシルの試合。

 デビスカップ 日本 カナダ戦 公式サイト
  

 デビスカップが分かる、情報集


 デビスカップ、日本対カナダ戦予想



 テニス作戦ボード2画面マグネット、スコア画面 Allstaffscorebird


 




★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ

 wowowで3月7日(土)、午前6時45頃からライブで中継。
 8日のダブルスは 5:55
 9日のシングルス、錦織圭、M.ラオニッチは 4:55


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

デビスカップ 日本の戦術 戦い方 戦術

デビスカップ 日本はカナダで対戦 アウェイでの戦い。
 植田キャプテンの腕の見せ所。
 デビスカップではコーチングが可能。
 テニスは一般的には、試合中のコーチングは出来ない。
 しかし、団体戦のデビスカップでは、コーチはベンチの横に座り、チェンジエンドの都度、
 アドバイスが可能。そこでコーチングも重要になってくる。
 選手は目の前のポイントに集中するので全体が見えにくい。
 客観的な流れも見失いがち。

去年のスイス優勝の牽引者
R.フェデラーの戦い方
  
  

 テニスの流れを知り、
 テニスのアドバイスはビジュアルに


 デビスカップのキャプテン、3日間の選手の起用法など、難しい点も多い。
 重圧のかかるデビスカップのキャプテン。
 コロンビア戦での采配は見事

 錦織圭のシングルスは固定だが、2番手に誰を使うか。
 その時にダブルスはどうするか。
 錦織圭を使えば、ダブルスも勝てる可能性が高いが、
 翌日のシングルスが、M.ラオニッチなので厳しい。

 トッププレーヤーもデビスカップに照準を追わせている
 今週末は世界的にデビスカップ 世界の動向は


 デビスカップの世界2015 丸分かり情報集
 
日本はカナダと対決する。
 去年は日本がホームで、カナダに勝った。
 初日  

 ダブルス   

 3日目と最終結果  

 その時はカナダのトップ2、M.ラオニッチ、V.ポスピシルが怪我で出場できなかった。
 今回は、カナダでの試合。
 当然、カナダは全力で向かってくるだろう。
 この記事の情報が役に立つDcupjapancanadamember


  

 日本 vs カナダ 選手紹介


 カナダのエース、M.ラオニッチはシングルスに2回出る。
 もちろん日本のエース錦織圭も2回出る。
 この二人、ライバル、必ず接戦になる。
 錦織圭がM.ラオニッチのサービスエースの嵐をどう乗り越えるかが課題となるだろう。

 錦織圭、M.ラオニッチ 試合スタッツ

Keirao0305



 

 サービス力ではM.ラオニッチが圧倒。
 リターン力で、錦織圭。

 直近では、今年の全豪の前哨戦、ブリスベーンでセミファイナル対戦、
 3セットとものブレークでタイブレークの大激戦。

 2014 USオープンのベスト16の大激戦は、記憶に新しい。
 


 カナダはV.ポスピシルがシングルスに2回出るだろう。
 193p長身の選手。
 日本選手の誰もが当たっていない。

 今年の試合だけのランキング では 
 V.ポスピシルが54位、
 添田豪56位
 伊藤竜馬63位   なので、どちらが勝ってもおかしくない


 日本の伊藤竜馬、添田豪も調子を上げてきている。
 カナダの2番手、V.ポスピシルは、今年は、まだ本調子ではない。
 去年の最高ランクは25位。調子を出せば怖い相手だ。
 ダブルスも、J.ソックと組んでウィンブルドンで、あのブライアン.ブラザーズを下して優勝 している。
 

 課題はダブルス、カナダのダブルスのエース、D.ネスターは超ベテラン、
 今年の全豪、ミックスダブルスで準優勝
 

 しかしデビスカップでは、芳しい成績を上げていない。
 それもデビスカップのプレッシャー
 

 日本戦では、ダンセビッチと組んで 錦織圭、内山ペアに敗れている。

 コロンビア戦ではD.ネスタ―、V.ポスピシルで敗れている。

 錦織圭、内山靖崇の ダブルス


★☆★   デビスカップが良く分かるサイト ★☆★
 ITF デビスカップ公式サイト  

 JTA デビスカップ日本チーム  

 wowow オンラインデビスカップ

テニス上達のワンポイントアドバイスカード
 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス

メンタル.タフネス向上

 
 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法




 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年11月25日

フェデラー 母国を優勝へ デビスカップ2014

フェデラーのデビスカップ スイス優勝
 R.フェデラー(スイス)◎ 6-4 6-2 6-2 × R.ガスケ(フランス)
 R.ガスケは片手打ちバックハンドの名手
 バック狙いのクロスコートラリーは見ごたえがあった。
 ダウンザラインを狙う時、フォアに回り込む時が勝負に出る時。
 R.ガスケ、バックハンド片手打ち 
Gasquebsfine




 R.フェデラーが涙でコートに倒れ込んだ。
 これだけ感激にひたるR.フェデラーは珍しい。
 それだけデビスカップのトロフィーは欲しかったタイトルなのだ。
Dcuprfwin




 先日のダブルスで勝利して、スイスの優勝に王手をかけたR.フェデラー
ダブルスのネットプレー、前に出る動きが、R.ガスケ戦のシングルスに活きた。


 初日、G.モンフィルズにまさかの敗戦。でも体の復調を感じた様子



 フランスの相手はNO1のJ.W.ツォンガのはずだった。
 しかし、応援に回っているが、R.ガスケに交代した。

 今年73勝12敗と、好調さを維持しているR.フェデラー、R.ガスケには荷が重かった。
 ATPファイナルでの調子良さ。 錦織圭戦
 


 J.W.ツォンガは、初日のS.バブリンカ戦で、身体を痛めたようだ。
 R.ガスケ、気持ちも対応、準備ができていなかったのだろう。
 R.フェデラーの一方的な試合となった。
 しかしR.ガスケの調子が悪かった訳ではない。
 R.フェデラーが良過ぎた。

 マッチゲーム、R.フェデラーの素晴らしさが凝縮されている。

 オープンコートにスマッシュ。
 そして最後がさらに凝縮した展開。
 サービスからの展開の早さ
 R.ガスケの動きを先読みして、落ち着いて逆を突く。

Rfsvo1


 R.フェデラーは相手の逆を取り、狭いところを突くのが好き。
 これは、N.ジョコビッチ、錦織圭も多い。

 オープンコート派はR.ナダルだ。
 1stボレ-のR.フェデラー、R.ガスケも渾身の力で、足元に沈めた。
 良過ぎた、沈めすぎたので、R.フェデラーはワンバウンドにして、ドロップショットの選択ができた。
 しっかり構えていたので、R.ガスケは両サイド、特にバックのワイドをケアしていた。
 そこに強打の構えからストンとドロップショット。全く動けない。R.フェデラーの技あり。
 
Dcuprfrgsvowinner


 マッチポイントは、得意のネットプレーからドロップショット。リズム変化、タイミングを狂わせる。
 何をやっても超一流だ。
 これでスイスの優勝が決まった。

 サーブ&ボレーでドロップショットでウィナーなんて劇的ですよね。
 1stボレ-で一番難しい低いボールを、全く慌てず、ドロップショット。
 リターン側は一歩も動けませんでした。

 R.フェデラー得意のネットプレー  
 それを活かす、スライスタッチ R.フェデラーのスライス研究
 
スライスマスターカード
スライスが活きるとトップスピンがさらに活きる。

トップスピンマスター


 コーチのS.エドバーグでさらに復活

 試合の公式スコア スイス、フランス戦の全てのスコアが見れる

 正式のスコアと、分かりやすい、ビジュアルスコア比較しますね。


 勝利の法則シングルス
 R.フェデラーのマッチポイント ハイライト動画 


 R.フェデラー R.ガスケ戦、ハイライト動画

良くラリーがつながる。

 平成27年対応 システム手帳 テニス、ソフトテニス 内容一新

 プレースタイル別内容。
 テニスノート
 セミオーダーノート
 部活監督、学生管理ノートセット
コーチ用ノート 
 選手育成ノート
 一般愛好家用テニスノート 
 スクール生用ノート  
 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)
 親子の交換日誌ノート  
ダブルス強化ノート  
 メンタル強化ノート  


 コーチへのお礼、クリスマスプレゼントに最適ですよ。


Ws000046

 1:ダブルス、フォーメーションブック
 2:メンタル.タフネス読本
 3:ダブルス勝利の法則
 4:シングルス勝利の法則  小冊子

作戦ボード、お任せください。 
 小型のポケットサイズから大きいA3サイズまで

 さらに商品にご不満の場合、返金いたします。送料は個人負担となります、ご了承ください。
 1週間以内となります。



★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 月さんのデビスカップ 

 ATP公式サイト

 デビスカップ公式サイト 

 テニス365 


 wowowで放映する

月さんからのお願い 心臓病のきょう子ちゃんを救おう

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2014年11月23日

フェデラー バブリンカ 組 攻撃テニスでフランス破る デビスカップ1014

デビスカップ 2日目 ダブルス
 試合を有利に進めたいスイス。 ダブルスの比重が大きいのがデビスカップ。
 初日のシングルス
 1勝1敗。まさかスイスはR.フェデラーが負けると思ってもみなかったろう。
 S.バブリンカがJ.W.ツォンガに勝ち
 

 G.モンフィルズが完ぺきなテニスでR.フェデラーを下した
 

スイス◎ 6-3 7-5 6-4 × フランス
Dcupdbscore

 ゴールデンペアで試合を取りに来る。
オリンピック優勝 R.フェデラー、S.バブリンカ、世界2位4位の実力者ペアだ。
 フランスだって、J.ベネトーはダブルスでATPファイナルに進んでいる。
Dcupdbswiss


 スイスペアは、シングルス×2だけれど、けた外れにテニスの基本能力がある。
 フランスペアはJ.ベネトーはダブルス、シングルスともネットプレーが上手い。
 R.ガスケは正確なリターン。

 片手打ちバックハンドのR.ガスケ、S.バブリンカが左サイドに入る。
 クロスの打ち合いも興味がある。
 ペアのR.ガスケだって、トップ10の常連。

 お互いにサービス力はあるので、1stサ-ビスは、リターン側は後衛陣。
 サービス側は1stサ-ビスは間違いなくサーブ&ボレーヤーでネットに詰める。
Dcupdbfor1




 ストロークもダブルスのスペシャリストの様にゆっくり沈めるのではなく、
 ハードヒットでネットすれすれを抜きに来る。
 スリリングな展開だ。

 スイスペア2ndサービスでも、サインプレーでチェンジする。
 攻撃も早い。 ダブルスがオープンコート作りの戦術と良く分かる。

Dcupdbfor2





 サインプレーの勧め

 男子ダブルスは展開が早い
 

 3球目攻撃がより重要

 前衛陣の弱点は、1stボレ-のポジション。この位置につかれると、もうネットプレーが有利となる。
 だから速めのリターンを沈める事がより重要。

 もっとも、R.フェデラーは、多少沈めても、ローボレーがめちゃくちゃに上手い。
 シングルスのネットプレーがそのままダブルスに活きる。

 それを考えたら、ダブルスが多い、一般プレーヤーの方はサーブ&ボレーの練習量を増やすと、
 ダブルスの転機が訪れると確信する。

 試合スタッツ 
Dcupdbstats



 

 ダブルス ハイライト動画  

 ハイライト動画


 J.ベネトーを除いて、バックハンド片手打ちが3人揃った。珍しい組み合わせだ。
 僕はダブルスの正攻法に出るのであれば、片手打ちの方が、
 ボレーの展開が楽だと感じるけれど。


S.バブリンカ J.W.ツォンガ ハイライト動画



ダブルス必勝法
 ダブルス用の練習を多く  

 サービス、リターンの練習を多く  
 リターンダッシュの勧め 

 平成27年対応 システム手帳 テニス、ソフトテニス 内容一新

 プレースタイル別内容。
 愛好家用
 選手用
 指導者用
 テニススクール生用

 コーチへのお礼、クリスマスプレゼントに最適ですよ。

Lcdbmindsayingretbasic





 1:ダブルス、フォーメーションブック
 2:メンタル.タフネス読本
 3:ダブルス勝利の法則
 4:シングルス勝利の法則  小冊子

作戦ボード、お任せください。 
 小型のポケットサイズから大きいA3サイズまで

 さらに商品にご不満の場合、返金いたします。送料は個人負担となります、ご了承ください。
 1週間以内となります。



★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 月さんのデビスカップ 

 ATP公式サイト

 デビスカップ公式サイト 

 テニス365 


 wowowで放映する

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。