<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月11日

ナダル 強さの要因 戦術、より攻撃的に USオープン優勝

ナダルが優勝した理由 Brain Game
 男子テニスのATPにBrain game と言う特集がある。

 テニスは頭脳戦、知的スポーツ。

 トッププレーヤーの戦術、戦略など、少し違った観点から試合を観察する特集だ。
 僕はこの特集が大好き。
 自分はデータ重視で試合を観察しているが、
 見方に多くの重なる点があるので紹介したい。

 テニスは戦略、戦術が大事


 もったいない敗戦、戦略なき、大坂なおみのケース
 

 観察のよりどころは、試合のスタッツ。
 USオープンの膨大なデータをまとめたものだ。
 少し時間がたつと、発見しずらくなるので、ホームページでしっかりチェックしておこう。
 US Open Event Stats  

そして僕がいつも参考にしている、スラムトラッカーだ。
 決勝のスラムトラッカーのページ
Slamtruckerus



 

ナダルの素晴らしさ
 月さんのデータ分析、ナダルの勝因。 

僕は、今回紹介されていないR.ナダルの強さに。
 いつものアンフォーストエラーの超少なさ。
  守備型のR.ナダルはウィナーは多くない、今までは。
 

ウィナーの多さを加えたい。アンフォーストエラーが少なくてウィナーが多い。
 理想の勝ち方だ。
 S.ウィリアムスの最盛期

 R.フェデラーの最盛期にそれがある。
  アンフォーストエラーが桁違いに少ないR.ナダル
 進化した、R.ナダル。もう一度最盛期を迎える可能性がある。
 ウィナーが桁違いに多い、R.フェデラー
Winneruebig4





ナダルの総論として、Sweet 16と紹介してある。何だろう。
 それは16回のネットプレー、100%のポイント獲得率。

ナダルのブレインゲーム6 USオープンを通して
1:ネットポイント獲得率が80%の効率。
2:相手にブレークポイントを与えなかった。
3:ベースラインでの打ち合いで57%のポイント獲得率
4:サービスゲームの30オールで100%ポイント
5:サーブ&ボレーの成功率 100%
6:デュースコートの1stサ-ビスポイント獲得率91%

まずsweet 16
 R.ナダルが100%のポイント獲得率を示した。
 そうネットポイント。
 しかもこの16本。きれいなウィナー。
 オープンコートにしっかりと決めている。
 ネットプレーの得意なR.フェデラーでも、ネットプレーのポイント獲得率は70%行くか行かないか。
 ネットプレー自体、リスキーだが、ネットに出る事で、
 次に相手へのプレッシャーが大きくなるのだ。

男子シングルス、仕上げはネットで  

 R.フェデラーの攻撃プレー  
細かくチェックしよう。
1:ネットポイント獲得率が80%の効率。96/120
K.アンダーソンは66%。これが普通の攻撃型プレーヤーの数字。

2:相手にブレークポイントを与えなかった。
 R.ナダルの強さ。
 アンフォーストエラーの少なさ。

3:ベースラインでの打ち合いで57%のポイント獲得率。
 54/96
 USオープンを通して、58%のポイント獲得率。
 K.アンダーソンは32%に抑えた。
 King Of Stroke

4:サービスゲームの30オールで100%ポイント
  K.アンダーソンは67%。これがサービスゲームを苦しくした。
  ナダルは競った試合に強い。
 R.ナダルのサービス力 
 サースポーのキックサーブは右利きに良く効く。

5:サーブ&ボレーの成功率 100% 10/10
 R.ナダルはサーブ&ボレーを使う選手ではない。
 しかし、J.D.ポトロ戦からスムーズに使う様になった。
 特に左サイド、ワイドサービスを打ち、オープンコートにボレーで一発で決めている。
 絵に描いたようなサーブ&ボレー。

 R.ナダルのサービスはサースポー特有の切れるサービス。
 左サイドからワイドに打つのが有効だ。
 このサービスでK.アンダーソンを外に出して、
 オープンコートに軽くウィナー。
Leftyservo






 R.ナダルがサーブ&ボレーを使えば、最初は、相手も予測していないので、
 一発で決まるだろう。
 でも2回目からはそうはいかない。相手も予測していれば、
 リターンで強烈なパスを打てるからだ。
 これを10本も決めたのは凄い。
 K.アンダーソンから5本。
 J.D.ポトロから5本。
 この二人のプレーヤー、最近めきめきリターンを良くしているプレーヤーなのだ。
 
6:デュースコートの1stサ-ビスポイント獲得率91%
 デュースコートのサービスゲーム、そうゲームの出だし。
 30オール。
 15-40,40-15、
 そしてデュース。
 ゲームを有利に進めるのに重要なサービス。
 特にR.ナダルの様な慎重な、先行逃げ切り型のプレーヤーには重要な作戦だ。

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage




 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 18:52| Comment(1) | TrackBack(5) | ナダル

ナダル 全米テニス2017 優勝で進化立証 攻撃力各段にアップ

さらなる進化ナダル ハードコートでもKing
 この大会絶好調のK.アンダーソンを、軽くかわす。

 あれだけのトッププレーヤーがさらに進化する。
 プレースタイルを変えるのは勇気がいる事。
 コーチのC.モヤの影響が大きい。
 C.モヤがコートサーフェイスによってプレースタイルを変える、
 バリアブルなプレーヤーだったから。
 C.モヤの活躍  

Nadal自身を越える。
今年は、去年の怪我から復帰して、トップ10位が目的かと思ったら。
 あれよあれよの快進撃。
 クレーコートで連勝。
 全仏10回目の優勝  
 ランキングもトップに返り咲いた

松岡修造が解説していたがNew Nadal
 この速いコートサーフェイスではK.アンダーソンが有利、なはずだった。

 しかし、今のナダルは違う。

R.ナダル◎ 6-3,6-3,6-4 ×K.アンダーソン
Nadalkevinscore




 その苦手なコートサーフェイスを逆利用。
 早い展開を仕掛けてきた。
 今までは守って、守って、相手が我慢が出来ずに、無理に攻めてきたところを
 パッシングショット、ウィナーが多かった。
 R.ナダルの守備力 

 それを先に仕掛けるR.ナダルがいた。
 セミファイナル、J.D.ポトロ戦で見せた攻撃力 
 
 もっとも、K.アンダーソンが強力なサービスから先に展開してくる。
 相手の先制を抑える最大の武器は、そう先制攻撃。
 サーブ&ボレーの相手と対戦する時に、先に仕掛ける事は良くある。
 

 それをサービスゲームは,サーブアンドボレーを多く仕掛け。
 サービスゲーム、サースポーを活かしたサービス。
 K.アンダーソンのバックを丁寧に狙う。
 カウンターを避ける狙いだ。

 リターンゲームでは、K.アンダーソンがセカンドサーブで苦しんでいるのを見るや、
 反転、攻撃に出る。
 アプローチショットから仕上げにボレー。
 このボレーが良く決まる。
Nasalvo100




 ほとんど、ノーマンズランドにウィナー。
 アプローチショットで相手をコートの外に追い出し、オープンコートを作っている。
 オープンコート作りの見本のようなものだ。
 ネットポイントで100%、これはR.フェデラーでも無理な数字。

Nadalnewvo




 勝利の法則 テニスは試合の流れをつかむこと
 

R.ナダルのリターンポジションの変幻自在。まさに住所不定。
 ラインズマンの近くまでぎりぎりに下がっていると思えば、
 スルスルと前に出て来る。
Nadalpositionmove




 R.ナダルのリターン  
 2ndサービスに対して、前に出るかと思えば、後ろでストローク。
まさに変幻自在。
 K.アンダーソンはやりにくかったに違いない。
 ゾーンの戦い R.ナダル R.フェデラーとの対比が良く分かる。
 

 K.アンダーソンは今回のUSオープン、1試合当たり、20本以上のサービスエースを打っている。
 しかしこの試合、1stサ-ビスが入らず、サービスエースも少なく、
 出始めが遅かった。
 ナダルのプレッシャーがあったのだろう。
 第1セット、R.ナダルの出だしは悪かった。
 いつもは70%を越える、1stサ-ビスの確率が低く、試合を作れていない。
 しかしK.アンダーソン、決勝の緊張感からか、動きが悪い。
 挑戦者らしい思い切りが無かった。
 これがR.ナダルの調子を戻させてしまった。

ナダルの凄さ。
 ラリーをしながら一本、一本のショットに目的、意図がある。
 じわじわ追い詰め、オープンコートを作っていく。
 ナダルのストローク進化  

 プロペラスウィングはトッププレーヤーでは常識
Nadalfspropeler


 

 相手のチャンスボールでも、きちんと読んで、反応する。
 K.アンダーソンが打ちたいところに動き出している。
 だからK.アンダーソンはもっと厳しい所へ打とうとして、ミスを。

ナダルの素晴らしい処。フットワークに尽きるのだが、
 自身がウィナーを打っても、さらに、相手が返したら、を想定して、動いている。
 これは錦織選手に見習って欲しい処。
 この動きの余裕が素晴らしい。
 ナダルの強さ、フットワークと予測  

 R.ナダルのフットワーク強靭な体力
 思い出すのはN.ジョコビッチとの5時間越の死闘、全豪。
  

本日の御教訓
 進化に限界はない
トップでも進化させるNadalkevinstatts




1:新しい
戦術にトライ

2:戦術の
 幅を広げる

3:努力が
  楽しい
 練習が
 大好き

試合のスタッツ。
 ナダルの強さ
 進化が
 良く見える

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage




 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ナダル優勝
posted by 月さん at 13:24| Comment(0) | TrackBack(5) | ナダル

2017年09月10日

ナダル ハードコートでも強い J.D.ポトロ撃破 全米テニス2017 決勝へ

R.ナダル、神がかり的な逆転勝ち
 数字的にはR.ナダルがさらりと逆転勝ちをしているが。
 作戦、戦略は一般プレーヤーと全く同じ。
 自分の得意を活かして
 相手の苦手を攻める事。

 良く数字を読むと、J.D.ポトロは決して悪くなかった。
 フォアのミスが響いたが、
 アンフォーストエラーは二人とも少ない。
 超ハイレベルの試合だった。

試合前の予想 
 
USオープンの勝ち上りから見えた予想
 

R.ナダルが徐々にJ.D.ポトロを追い詰めて行く。
 まさに大きなものを追う狩人のように。
 ショットの選択が多彩。
 J.D.ポトロの読みを外す。
 決めのネットプレー。
 その前のアプローチショットが非常に良い。
試合を決めるのはブレークポイント
 強力な相手のサービスゲームをどう破るか。
 特にJ.D.ポトロのサービス、フォアハンドはリーサルウエポン。
 リターンの良いR.ナダルにとっても難しいのではないかと思われた。
 それはUSオープンのコートサーフェイスの速さ。
 圧倒的にビッグサーバーが有利。

そして月さんの勝利の法則、安定指数
 これがどれだけ有利か。
 スコアと合わせて、ブレークポイント、安定指数の新しい表を作った。



R.ナダル◎ 4-6,6-0,6-3,6-2  ×J.D.ポトロ
Nadaldpscore




 J.D.ポトロの試合後のインタビュー
 何しろ彼のプレーがスマート。
 「第2セットから、戦術を変えてきた。
 第1セットは僕の様子を見ていたんだね。
 僕のストロークの調子を見ながら打っていた。
 グランドスラムに慣れてる。
 5セットマッチを多く経験している彼だからなせる技だ。

 「僕は60%以上、左サイドにいた感じがする。
 そうか思えば、いきなりフォアに来るし。
 ネットも来ていた。」

R.ナダルのインタビュー。
 第1セットは、ボールのフィーリングが良くなかった。
 それで第2セットから戦術を変えた。
 バックに多く、
 クイックに攻める。
 それで彼が動揺したようだね。

 僕の見た印象では、R.ナダルが先にベースラインの中に入り、
 J.D.ポトロが下げられていた。
 ストローク戦で、プレッシャーを感じたのだろう。
 これでJ.D.ポトロの作戦が変わった。
 R.ナダルのエッグボールをもっと高い打点で打ちたかったが、
 予想以上に、早く、勢いがあり、その結果下げられてしまった。

皆さんに参考になるように、勝利の法則をまとめてみました
勝利の法則 原則論 

 ナダルに学ぶ勝利の法則  

 勝利の法則 得意で苦手を攻める 

 勝利の法則 先に相手を動かす  

 勝利の法則 2ポイント連続で 

 勝利の法則 相手のウラをとる  

 クイックに攻めて、相手に余裕を与えない。
 余裕を与えると、J.D.ポトロの強烈なフォアが来る。

 R.ナダルの通常兵器 ストローク  
 この通常、並大抵ではない。
 超安定性は回転量から。 

 超回り込み  

ストロークのスタッツ ウィナーが多いR.ナダル
 得意のフォアでミスをさせられている、J.D.ポトロ。
Nadadprallystatts




R.ナダルの良かった点
 J.D.ポトロの2ndサービスを叩いた。
 ネットプレーが冴え渡った。
 R.ナダルのボレー  
 目立たないが非常に基本的で無理が無い。
 ウィンブルドン対策で上達した。

ボレーの基本をよく示している。 
 上体は横向きでNadalvobasic



 捻り、
 テイクバック
 は小さく
 グリップは薄目
 打点は前
 しっかりステップイン

 リターンミスを減らす

 スラムトラッカーが教える勝利のポイント 
 

 J.D.ポトロがRafaのプレーはスマートと言ったのが印象的だった。


R.ナダル J.D.ポトロ ハイライト動画

数字から読める事は
 R.ナダルのサービスの安定性
 リターンの良さ
 そこから導き出される、効率良くブレーク
 ネットプレーが効を奏した
 二人とも1ポイントとるのに13メートルも走っている。
 普通よりも3割多い。

好調J.D.ポトロの超高速弾丸フォアを食い止める

試合のスタッツから
Nadaldpstattsall





サービス
いつものようにR.ナダルは1stサ-ビスを良く入れる。
 70%台は、R.ナダル位だろう。
 二人ともダブルフォールトは少ない。
 引き締まった試合になる。
 勝利で重要な1stサ-ビスのポイント獲得率
 R.ナダルの77%は低い位。
 J.D.ポトロの2ndサービスでは低過ぎ、通常50%以上
 裏を返せば、R.ナダルのリターンが良かったこと。


リターン
 R.ナダルはリターンの良い選手。
 試合に勝ち上がる選手、大体リターンを上げて来る。
 男子シングルスで46%のリターン、ポイント獲得率は高い。
 しかも相手は、剛腕J.D.ポトロだから。

 R.ナダルはこれほど多くは出ない。せいぜい10回
 ナダルは良くブレークするが、効率が良い。普通は30%
 R.ナダルらしい、良く動いてボールを追っている。


本日の御教訓 勝利の法則
得意で苦手を攻める
1:得意のフォアで
2;相手の苦手のバックを攻める
3:クイックに

 USオープン2017 決勝はR.ナダル対超超ビッグサーバーのK.アンダーソン。
 攻守がしっかりした、面白い試合になる。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニスの便利グッズ
 スコアをつけよう 
 スコア、試合記録ノート 作戦ボード入り 

Tnotewb


 


 ビジュアルスコア 

 スコアが書ける、テニスシステム手帳  
 マグネット作戦ボード付

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 
posted by 月さん at 12:56| Comment(0) | TrackBack(10) | ナダル

2017年09月08日

全米テニス2017 準決勝 激突フォア ナダル対ポトロ

USオープンのセミファイナル R.ナダル対J.D.ポトロ
勝ち上がりは二人とも順調ではなかった。
 R.ナダルはダニエル,太郎に最初のセットを奪われる苦戦

 しかし、徐々に調子を上げて、ロシアの新鋭ルべレフ戦は、
 どちらがチャレンジャー? と思わせるほどの好調さ。

 二人共通点、利き腕で無い方の手首を故障。
 利き腕で無いのは何故?
 



8勝5敗で、R.ナダルが上だが、最近はJ.D.ポトロの連勝。
Nadalpotrohh




 リオ、オリンピック 

USオープンのコートサーフェイスを考えると、
 サービス、ストロークでJ.D.ポトロ有利と考えられる。

 ATPのサイトでも、超高速ストローカーR.ナダルのタイトルが出た位だ。
 ナダル戦、ハイライト動画 
 

一方、J.D.ポトロ。超苦難の道のり。
 D.ティエム戦、首の皮一枚の超スリリングな状況から奇跡の大逆転

 次のR.フェデラー戦、技のR.フェデラーを力でねじ伏せた

 J.D.ポトロ 高速ストローク 最速の160キロ越
 R.ナダルも、余裕でフォアを打たせたらイチコロと、警戒する。
 R.ナダル 超回転 4900回転の進化したエッグボール
  
 プロペラスウィング。 

予想される試合展開
 バックハンドの打合いから、
 フォアに回り込む時が勝負。

 R.ナダルはサースポーなのでデュースコートのシングルスライン、ギリギリの
 ボールが飛び交うだろう。
 R.ナダルもJ.D.ポトロのフォアを打たせたくなので、
 丁寧にJ.D.ポトロのバックを突くはずだ。

Nadalpotrorally




 シングルスでは勝利の法則にセンターセオリーがあるが。
 この二人には使えない。
 その理由は、二人がいとも簡単にフォアに回り込むから、
 センター返しは、フォアをプレゼントすることになる。

 フォアに回り込む時は、角度がつくのはR.ナダル。
 速さで抜けるのはJ.D.ポトロ。
 お互いに、要所ではネットプレーも見せるだろけれど
 相手のバックを丁寧について出るだろう。
 R.フェデラーのように、フォアを打たせはしないだろう。

フォアはお互いに警戒するだろう。
 ミスが出易いのはスライスの返球。
 ここでミスが出るとパフォーマンスが下がる。
スライスの使い方が重要だ。


 R.ナダルはデフェンス力の人だから。
 

リオのハイライト動画  


スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage




 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 15:45| Comment(1) | TrackBack(11) | ナダル

2017年09月05日

テニス テクニカル・エッセー 数字は語る ナダルの強さ 全米テニス2017

ナダル 堅実に勝ち上がり  USオープン2017,2回戦
 大健闘のダニエル,太郎。
 しかも王者、R.ナダルから最初のセットを奪い、
 慌てさせた。

 遅ればせながら、
 R.ナダルとダニエル,太郎の試合を書きたいと思ったのは、
 ナダルの謙虚な言葉。
 これは、一般プレーヤーにも知ってもらいたいと思った。
 テニスに対する考え方がいいですね。

 「出だしは緊張があった。
 第1セットを取られてリードを許すとプレッシャーの中でプレーしなければならなくなる。
 第2セットもタフなスタートだったが、
 挽回できて嬉しい。
 最後の2セットはかなりプレーのレベルを上げられた。
 それは今後のことを考えても大切なことだと思う」と、ナダル。

 ダニエル,太郎に対して、ミスを犯して流れに乗れなかったナダルは
 第1セットを落として追う展開となるが、
 その後は強烈なフォアハンドのウィナーを決めるなどで徐々にペースを掴み、
 の逆転で勝利した。試合時間は2時間53分。

 試合については
 「フォアハンドのダウンザラインはとても重要。
 でもそれ以外にも重要なショットはもっとあるはず。
 今日はスクリーンに映し出された分析で、
 40本のウィナーを記録していた。
 それは悪くはない。
 でも35本のイージーミスを犯していた。
 それは自分としてとても悪い。
 そこを直さなくてはならない」と分析し、
 今後の課題を話していた。

R.ナダル名言集

R.ナダル◎ 4-6,6-3,6-2,6-3 ×ダニエル,太郎
 スコアの上下にある数字、
 ブレーク数、チャンスを比較している。
 試合の決め手だ。

Nadalscore




たかがデータ、されどデータ。
 試合のスタッツ。
Nadalstatts




 ※1 普通は70%以上。※2普通は多くない  ※普通は少ない
 ※4 この効率の良さが、R.ナダルの強さ。
 ※5 普段はもっと少ない。 ※6この半分以下
※7 R.ナダルに対してこの数字は立派

 スラムトラッカーから得たデータを紐解いてみよう。
 テニスが見える。

 スラムトラッカーの指摘。鋭いですね。
 R.ナダル 1セットを落とした理由。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が低かったこと。

ダニエル,太郎に必要だった点
 1stサ-ビスは72%以上のポイント獲得率で
 ドロップショットはもっと浅く。ネットから14.5フィートまで
 2ndサービスの弾みを大きく。4.9フィート以上
 R.ナダルの2ndサービス、良くキックする。
 



まず試合時間。
 R.ナダルの試合時間は長い
 ゲーム数35ゲーム。所用時間は173分。
 1ゲーム当たりの経過時間は6分弱。
 R.フェデラーの試合は4分。

 ラリー戦で、少しずつ相手を追い込んでいくからだ。
 それに加えて、ダニエル,太郎のラリー好き。

 1ポイント当たりの時間も長い。
  凡ミスが少なく、良くラリーがつながる。
  それは二人の1ポイント当たりの走行距離を見ればわかる。
 二人とも、3キロ以上走っている。
 しかも全力。
 1ポイントの距離も長い。
  普通は10メートル前後。
  杉田祐一の試合から

Nasdalrundistance




 リターンミスが非常に少ない。
  ナダルのリターン、アンフォーストエラーは0.
  ダニエル,太郎もたったの2.  これは凄い。

勝負を分けたのは安定指数、プレースタイルの違いが分かる。
 テニスは確率のスポーツ  

Nadal



 アンフォーストエラーを減らすR.ナダル  

 ミスを恐れずウィナーを狙う、R.フェデラー
 

 アンフォーストエラーがR.ナダルに多かった。
 しかしそこからきっちり調整するのがR.ナダル。

 二人とも、ベースライン後方が得意の居場所。
 スペイン育ち、クレーコーター。特徴だ。

 R.ナダルがフォアに回り込んだ 時に、試合は動く。
 まず決めに入る。
Nasdalfsre




 フォアに回り込みのメリット.デメリット
 

 しっかり肩を入れて構えるので、相手は動けない。
 相手がレディポジションに戻っていなければ、オープンコートのダウンザライン。
 戻る気配を見せれば、逆を突いて、深いクロス。
 そして圧巻が逆クロスのショートクロス。
 これはナダルの得意技だ。
 左右に振られた時は、ポール回しもあるから、
 R.ナダルと対戦するプレーヤーは気が抜けない。

R.ナダル ダニエル,太郎 ハイライト動画


 今日は、長くなりました。お付き合い有り難うございました。

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage




 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 
posted by 月さん at 05:32| Comment(1) | TrackBack(5) | ナダル

2017年08月22日

ナダル 執念のトップ復活 ATPランキング 誰が今強い

ATP最新ランキング  ナダル復活、3年ぶり。
 旬の強さ。今、強いのは誰!
 復活と言えば、熱中症戻るでしょう。
 テニスプレーヤーらしい熱中症対策を。

 R.ナダル1位復帰。
 怪我人が多く、多くが脱落する中で、
 Bigニュース、R.ナダルが
2014から3年ぶりのランキング1位復帰。

 2014R.ナダル、芝の前哨戦で屈辱の初戦負け

 二つのランキングでトップだから文字通り、実力者。
Nadalbackno1




 先のW&Sオープンでは、N.キリオスに敗れ、
 気持ち良い復帰ではないと思うが、
 立派な事だ。まさに努力の人。

去年 錦織圭と同じ手首の怪我で、休養  
 そこからの復活は素晴らしい。
 今年ロランギャロスで10勝目
 錦織圭も頑張って治療、復帰して欲しい。 

Atprankaug4


 

A.ズべレフは実力通りに。着実に。誰もが近い将来のトップを予言する。
 コーチのC.フェレーロ効果
Zverevrank7


 

そして特筆すべきは、G.デミトロフのマスターズ初優勝

Gdrank7



  
 N.キリオスが9位上げて17位に浮上。
 W&Sオープンで、R.ナダルを破ったのが大きい。

 D.フェレールも14位上げて25位に
 N.キリオスにタイブレークで敗れた。
 杉田祐一も7位上げて、37位。自信最高位につけた。
 

ATP ツアーファイナルの順位
トッププレーヤーなら誰でもが切望する、年間最終ランキングだ。
 ATP ツアーファイナル2016
 ATP二つのランキング
 今年の出始め、こんな豪華なランキング。
Atpkeirank50325



 先週のランキング 

ATP ランキング
   
Race ランキング  

21才までの若手のランキング Race to Milan 
 A.ズべレフが断トツ、他のプレーヤーに3000ポイント差をつけている。
 1位 A.ズべレフ
 2位 K.カチャノフ  杉田祐一と大激闘  
 3位 J.ドナルドソン
 4位 B.チョリッチ
 5位 D.シャパボロフ ロジャーズカップでR.ナダルを破った
  

ダブルスランキング  

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull




 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

W&Sオープンセミファイナル G.デミトロフ、N.キリオス



1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 08:31| Comment(4) | TrackBack(3) | ナダル

2017年07月12日

ナダルが敗れた 何故 有利だったはずなのに、試合の怖さ ウィンブルドン2017

激闘 ウィンブルドン2017 R.ナダル無念
 試合に勝って、勝負に負けた。
 芝、ネットプレーに敗れる。
 G.ミューラーは前哨戦でも優勝している。
 サービス力抜群のネットプレーヤー。
 今年、錦織圭はG.ミューラーに勝って いる。
 

 ウィンブルドン2017男子シングルスの有力シード

Mullersernadal



 
 大激闘 5時間近い、大熱戦
R.ナダルを破ったのは、サーブアンドボレーのベテラン、G.ミューラー
G.ミューラー◎ 6-3,6-4,3-6,4-6,15-13 ×R.ナダル
Mullernadalscore

 あの集中力のナダルをすれば、2セットダウンからでも、
 3セット目をとったら、大逆転劇の始まり。
 R.ナダル、得意の大逆転。 
 誰もがそう期待したはずだ。

試合のスタッツが非常に面白い
 試合に勝つ要素、総得点、でR.ナダルが7ポイント多い。
 安定指数ではR.ナダルが圧倒
 1stサ−ビスのポイント獲得率は80%でイーブン。
 差が出たのは1ブレーク。

試合に勝って、勝負に負けた、R.ナダル。
  錦織圭の逆の例   
  試合に負けて勝負に勝った。
 こんなことはないのではないだろうか。
 二人が戦ったのは66ゲーム。
 特にアンフォーストエラー、R.ナダルはたったの12。
 驚異的な少なさ。
  1ゲーム当たり、0.18本。
 ダブルフォールトはたったの2本。
  1セット当たり、0.4本
 凄いデフェンス力。

 ブレークチャンスはナダルが16、G.ミューラーの8本の倍。
 ブレークしたのはG.ミューラーが1本多い、3回。
Mullernadalstatts




 G.ミューラーが勝った大きな要因。
 それがネットプレーの攻撃力。
 R.ナダルはパッシングショットの名手

 芝は、サービス力、ネットプレーが重要
  
 R.ナダルもネットプレーに果敢に出た。
 ネットプレーに対抗するにはネットプレーが一番
  
  R.ナダルのドライブボレー 

 G.ミューラーのアプローチショットをしっかり読み切り、
 R.ナダルが簡単にポイントを奪う。
 R.ナダルのデフェンス力が勝るか?

 G.ミューラー、自分のプレースタイルを信じて
 ネットに出続ける。

 R.ナダルのパッシングショットがG.ミューラーの網にかかり、
 ボレーのウィナーが増えて来る。

 攻め続けた、G.ミューラーの勝利。

本日の御教訓 自分のプレースタイルで
攻め、守り、はっきり決める
1:攻めてのミスは恐れない
2:守りに入らない
3:1球に集中する
Saymullerplaystyle




ハイライト動画  

 ネットプレーに慣れよう 習うより、慣れよ

実はR.ナダル、
 試合前のNadaljumpclash



 入場で、
 ジャンプして
 頭を梁に
 ぶつけている。
 これが
 敗因かも?

 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 09:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ナダル

2017年06月18日

Kingナダル 強さの分析、三位一体

R.ナダルの強さ、解析。ロランギャロス2017決勝から。
 S.バブリンカ戦。
R.ナダルの強さは、どこから?
 ロランギャロスの優勝で、ランキングを2位に戻し、
 Raceランキングでは1位で早々と、ファイナル進出を決めた。
 いつもならウィンブルドンに合わせて、
 前哨戦で調整するが、今年は休養で挑む。

強いR.ナダル、名言集  
1:R.ナダルのポジション
 普段なら、ベースライン後方がナダルのポジション。
 どこでプレーするか、プレーヤーの守るゾーン研究。
 R.フェデラーとの比較が一番分かりやすい。
  ゾーンって何だ。  
  ゾーン研究 R.ナダルvsR.フェデラー 
 当時は非常識の、R.ナダルのゾーン 
Nadalrfattackzone




 今では、D.ティエム、A.ズベレフの常識。 

 2009年、強い二人の対決  

 守備のゾーンで、D.ティエムに勝つ 
 
 先にベースラインの内側に入りたい、S.バブリンカ だったが。

普通なら、ナダルは後ろ。
Nadalnormalposition

しかしこの試合積極的に動く
Nadalzoneattack




 

ここで守り切る。
 S.バブリンカ戦なら、相手のネットプレーを待って、パッシングショット
 
 しかし今回は、先に仕掛けた。
 それがこのネットプレーの多さと、仕留める決定率。
 R.ナダルのスウィングボレー  
Nadalnetvo




2:ストローク勝負
 トッププレーヤーの中でも1,2を争う、S.バブリンカのストローク力。
 全仏でも調子良く、打ち抜いてきた。
 ストロークに自信のある、S.バブリンカ。
  デフェンス力のA.マレーを撃破  

 普通の選手なら避ける、R.ナダルのフォアハンドを避けずに、
 真っ向勝負。
 右利きのS.バブリンカ、サースポーのR.ナダル。
 左サイドのクロスの打ち合いになる。

Nadalsw

ピンポイントカウンター ナダルICBM
Nadalpinpicbm





3:サービス力でS.バブリンカ越す
 リターンの人と思われている、R.ナダル。
 しかし、今回、サービスエースでもS.バブリンカを上回り、
 ダブルフォールトは0。
 基本に忠実なサービス

 去年ATPファイナルを断念した とは思えない、復活ぶり
 
 S.バブリンカ戦、試合スタッツ  
 この安定性がR.ナダルの攻撃力のベーシック だ。
 

凄いのがセカンドサーブのポイント獲得率。65%。
 基本に忠実Nadalserrg



 1stサ−ビス
 確率が超高い。
 脚部の曲げ伸ばし
 運動連鎖
 2ndサービス
 強烈なキックサーブ


リターン上達法 R.ナダルはリターンでも51%を獲得。
 サービス力のS.バブリンカも形なし。
 リターンの基本  

 リターンのポジション 

 リターンのタイミング 


スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 テニススクール生徒手帳  
Noteser




 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:22| Comment(0) | TrackBack(4) | ナダル

2017年06月14日

テニス 強くなる名言集 R.ナダル編 全仏2017優勝で

全仏優勝 10度 レッドクレーKing Nadal の名言
 全仏の期間中、黙々とプレーを続けていた、
 R.ナダル。
 朝日新聞の取材に対して、優勝を淡々と語った。
 そこにあるのは、練習が楽しくて仕方がないと言う、素晴らしい言葉。
 テニスの虫なのだ。
 そんなR.ナダルの名言集をまとめてみた。
 参考になりますよ。

豪打のS.バブリンカを下す

 データでR.ナダルの強さ分析 
 

 セミファイナルでD.ティエムを退けた のが大きい。

そんなR.ナダルの名言集。座右の銘にしたい
「不安なら、毎日ある、それは良い事」

 不安をバネにする、
 まさにメンタルタフネスを言った言葉だ。
 普通は、試合前にビビるのは良くないと、
 思われがち、
 choke=ビビる
 しかしこのビビる気持ちの次に、
 素晴らしい世界が待っているのだ。
4




「強くなるために謙虚さを保て
より熱心に練習に向かう事が出来る」

Saynasal




「この世界長くいるが
まだ刺激を持てる練習が楽しい」

Saynadal

 テニスに強くなる名言集 錦織圭の所属する、IMG
 http://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/mimg-012d.html


 スペインに、自身の運営する、アカデミーも創設。
 スペインのジュニア育成に力を。
 先を見据えた、テニスマインドに脱帽。

 決勝で見えた、R.ナダルのステディなテニス。
 攻撃力のS.バブリンカも、脱帽。
 自身のサービスゲームで相手に2ポイント先行されたのはたったの一度だけ。

 S.バブリンカに最高のテニスをされた、 
 「自分では言えない、でも2週間最高のプレーが出来た、
 1セットも落とさず優勝できたのは、2008年、2010年も」
  2008年優勝。 R.フェデラーを破る
  R.ナダル◎ 6-1,6-3,6-0  ×R.フェデラー 圧勝
   
 
 2010年、優勝。 全仏のたったの2敗のから貴重な1勝のR.ソダリングに雪辱。
  R.ナダル◎ 6-4,6-2,6-4  ×R.ソダリング せ圧勝。
  

 この時はR.ナダルのまさに絶頂期。
 今年は復活なのだ。

 自分のテニスをしただけと。淡々と語る。

 ナダルのクレーコートの戦術
 今年の、クレーコート快進撃は、
 モンテカルロから始まった。

 ナダルの基本、レディポジション 

 スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmdrillpolisy




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る

 作戦ボード入りテニスノート 

 2017テニスシステム手帳  






 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 08:33| Comment(1) | TrackBack(10) | ナダル

2017年06月13日

クレー王者 光臨 ロランギャロス2017 決勝、S.バブリンカ下す

全仏2017  Newナダル 予想を超える強さ
 強い、強い、ミスをしない。
 全仏、開幕当初は、強いけれど、元クレーキング、的な印象が多かった。

 しかし、順調に勝ち進み。セミファイナル。
 若竜、D.ティエムにリベンジ。R.ナダルの完封勝利
 この大会、セットを落とさず、連勝中。
 全仏で前人未到の10勝

 絶好調のR.ナダル、イメージがダブるのは、
 好調な時の、S.ウィリアムス、  
 6-7年前のR.フェデラー を彷彿させる。

 去年前半までのN.ジョコビッチ

 去年後半のA.マレー、も強かった。

実は僕の予想では、
 ガチンコ勝負で少なくとも4セット位はもつれるだろうと思っていた。
 外れた。失礼しました。
 海外のサイトでは、R.ナダルの圧勝を予想する。
 スポーツくじが盛んなんですね。
 でも、このサイト、
 さすがに女子シングルスのオスタペンコの勝利は予想できませんした。
 80%でS.ハレプの予想。ですよね。

サービス力ではサービスエースを5本差でS.バブリンカ。
 1stサ−ビスでS.バブリンカが10%上で、
 2ndサービスは、R.ナダルが10%上。

 リターンではR.ナダルが上
 ネットプレーではS.バブリンカが上。
 これにR.ナダルのパッシングショットがどう対抗するか。

 要するに、攻めるS.バブリンカを、R.ナダルがどうカウンターでしのぐかに勝負がかかると思っていた。

 しかし、結果的に、サービス力でR.ナダルが上。
 リターン力でも上。

R.ナダル ◎ 6-2,6-3,6-1 ×S.バブリンカ
Nadalswscoreshoes




 安定指数では、ウィナーでも上回り、アンフォーストエラーでももちろん超少なかった。
 A.マレー、錦織圭の安定指数  
 S.バブリンカがウィナーで勝って、
 R.ナダルがアンフォーストエラーの少なさで対抗する構図を予想したが。

ナダル 攻撃もパーフェクト
 デフェンス力のナダル
 それがクレーコートKingの称号。

試合のスタッツから見ると、
 S.バブリンカの攻撃を見事に抑え込んだ。
 ナダルの完璧デフェンス。
 守られて、気落ちした、S.バブリンカのオープンコートに軽く打ち抜いた。

 終わってみれば、攻撃力のS.バブリンカ、デフェンス力のR.ナダルだったが。
 余にもパーフェクトだった、R.ナダル。
Nadalswstatts




二人ともフットワークが良かった。
 クレーコートはシューズの戦争でもある。
 クレーコートではNadalshoesrg



 ハードコートと
 異なり
 必要な時に
 滑らせ
 追いつき
 ストップして、
 戻る

Stop & Go これは矛盾する要素で、シューズメーカーは大変だ。

 クレーコート専用のシューズが重要

 次のウィンブルドンは、履いたことはないがさらに重要だ。

 ナダルのゾーン  

 攻撃力のS.バブリンカ 
 セミファイナルでは仮想ナダルの、A.マレー戦。
 5セットの激闘。 

 R.ナダルのカウンター 


 R.ナダル vs S.バブリンカ ハイライト動画


ポール回しを見せた場面
 S.バブリンカのサービス、大きくナダルを外に追い出す。
 ナダルは、負けじと、クロスに多きくS.バブリンカを振る。
 これで攻守逆転、
 S.バブリンカはたまらず、センター深く、トップスピンでしのぐ。
 ここからナダルが、フォアに回り込み、一方的に打ち始める。
 S.バブリンカのバックに強烈なストローク、
 S.バブリンカは、ナダルのバックにボールを集める。
 ナダルはダウンザラインで攻める。
 これを待っていたS.バブリンカ、一閃、振り抜いてオープンコートにクロス深くウィナー。
 と思いきや、するするとナダルは、走り抜け、ポール回しのウィナー。
 S.バブリンカは全く届かない。
Nadalswicbm

 まさに、ピンポイント反撃のICBM、
 それがナダルのカウンター



 次にR.ナダルのスーパーショットを紹介する。
 乞う! ご期待!!

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  


Wb2magimage




 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(7) | ナダル

2017年06月12日

今日の出来事 6月12日 新聞、ニュース、スポーツ、ナダルの優勝

今日のイイこと探し 6月12日 入梅、天気が不安定。 
スポーツの話題
 大リーグの青木宣親選手、日米で通算2000本安打。
 イチローに続け。
 今年は、田中マー君、
 ダルビッシュ、
 前田健太と、投手陣がイマイチですが。
 青木のニュース  
Aoki




今日のイイ事探し
 R.ナダル選手、全仏オープンテニスで3年ぶりの優勝です。
 幾多の怪我を乗り越え、
 若いライバルの追撃を振り切り、
 10回目の優勝です。
 R.ナダルとドラゴンボールの関係
Dragonballnadargoku


 

 錦織圭選手、もう少しの頑張りが必要。A.マレーに敗れ、ベスト8でした。

サッカーワールドカップ アジア予選 イラク戦
 13日、午後9時からテレビ朝日。
 シリア戦、1-1のドロー。
課題発見には良かったのでは?
 

 サッカーキングの記事  

【今日は何の日】6月12日
 
今日は何の日
 恋人の日(全国額縁組合連合会1988)、
 日記の日、
 パンの日(毎月)、豆腐の日(毎月)

 日記の日と言えば、テニスのコーチをしていて、日誌、日記の必要性をずっと説いています。
 コーチは、よりよいレッスンのために、
 選手はより強くなるために、日記を書く事 をお勧めします。
  
 テニス、ソフトテニス、野球用の日誌、 

 野球用指導者日誌、作戦盤
 それぞれ、コート図、グラウンド図をたくさん入れています。

Photo



 
ゴルフ宮里藍の引退宣言 涙が。
  2009 全英オープンで3位です。
  超立派ですね。 

 プロ野球交流戦  


並木遊歌団 お楽しみサロンPhoto_2


 

男性が増えて、石原裕次郎、フランク永井の歌を増やしました。
 6月15日 第3木曜日 並木第4小学校。詳しくは夜アップします。
 フランク永井の曲 
  有楽町で逢いましょう。
  君恋し
 石原裕次郎 銀座の恋の物語

 今日の誕生花

花の画家、田熊 順の初夏の花。あやめ
 

スポーツノートと作戦ボードのスポーツ&アート
 テニスとスキーコーチの経験を活かして、使い勝手の良い、作戦ボードを作っています。
 折りたたみ、見開き、2画面、マグネットの、指導者用作戦ボード テニス の例。
Softtwb2mag

 ダブルスの多い、ソフトテニス指導者の方に特に好評です。

最新の新聞、ニュース、スポーツリンク集
 朝日新聞 速報版

 読売新聞 速報版

 日経新聞 速報版

 産経新聞 切り口が絶対にユニーク。

 東京新聞 ここも個性出していますよ。

 プロ野球 情報  
  動画も合って分かり易い。

 海外の日本人選手 野球

 日本人大リーガー  

 サッカーJリーグ

 日刊スポーツ


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブロへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(3) | ナダル

ナダル 強い 鉄壁の防御 バブリンカにテニスをさせず 全仏2017

R.ナダル また歴史を作った 全仏10勝  ロランギャロス2017
 R.ナダルの凄さ、もうレジェンドと呼ばれているが、
どうしてどうして。
 何回もの怪我を乗り越えて、見事な復活。
 破壊力を誇る、S.バブリンカを軽く一蹴。
 僕は、S.バブリンカが攻めまくって、
 R.ナダルの城壁を崩すと思ったのですが。
 終わってみればストレート。S.バブリンカを跳ねのけました。

 しかも、スーパーショットの連発で観客を沸かせた。
Nadalswshakerg




 まさにクレーコートではスーパースターですね。
 グランドスラムの同一大会で10勝の凄さ。
Naalrghistory




 復活を支えた、名コーチの支え。C.モヤコーチ

 R.ナダル、S.バブリンカ戦予測  

 R.ナダルセミファイナル D.ティエム戦 

 A.マレーをかわしたS.バブリンカ 

R.ナダル◎ 6-2, 6-3, 6-1  ×S.バブリンカ
Nadalswscore




グランドスラム全体では、
 R.フェデラーが 18勝
 R.ナダル    15勝
 P.サンプラス  14勝
 N.ジョコビッチ 12勝

強いナダル
 グランドスラムの優勝から遠のいていた。
 誰でも落ち込みやすい。
 見事な復活。
 今年の強さ、
 やはり印象的なのは、
 クレーコートシーズンに入ってからの強さ。

 シーズンインの四半期は、
 ハードコートでR.フェデラーの強さ。
  Raceランキング一位。
 クレーコートに入り、R.ナダルが一位 
  モンテカルロ 1000 優勝

  バルセロナ500 優勝  

 マドリッド 500 優勝  

  ローマ1000 クオーターファイナル
 D.ティエムに敗れる。今となっては事件
 しかしロランギャロスですぐに雪辱
  完璧な勝利で復活。

Saynadal




 レッドクレーでR.ナダルの強さを予言する記事
 

 そしてクレーコートに入ってから、破竹の進撃で、
 D.ティエムとの激闘を制して、あれよあれよの一位。
 King of Clay

King of Roland Garros 79勝2敗。
 たったの2敗ですよ。勝率97.5%
 全仏10勝
 全仏5連覇 2014  N.ジョコビッチを破る
 
 全仏35連勝
 1セットも落とさず、優勝 3回

 ロランギャロス R.ナダル vs S.バブリンカ ハイライト動画

 そのR.ナダルを初めて破った、R.Soderling との試合


午後に試合の細かい内容を紹介します。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  


Wb2magimage




 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 07:53| Comment(0) | TrackBack(9) | ナダル

2017年06月11日

フレンチオープンテニス 決勝 激突 バブリンカvsナダル

ロランギャロス2017男子シングルス決勝
 S.バブリンカ対R.ナダル
攻撃力対デフェンス力の真っ向勝負。
攻撃力の最先鋒、R.フェデラーが今年クレーコートをパス。
 スイスの代理人、S.バブリンカが、キング R.ナダルに挑む。
 R.ナダルは、今年のクレーコート、前哨戦から最高潮。
 クレーコートシーズンに入り、Raceランキング1位。  

 
 攻撃力のR.フェデラー、S.バブリンカ 

 デフェンス力のA.マレーの防御を突き破った
 
 S.バブリンカの攻撃力か。
 2015 優勝候補のN.ジョコビッチを破る 


 ストローカーの後継者、D.ティエムの追撃を振り切ったR.ナダル との勝負。
Swvsnadalrg


 

 クレーキング、ナダルの強さ

過去はR.ナダルの15勝3敗と圧倒。
 直近はR.ナダルの2連勝。
 クレーコートでもR.ナダルの5勝1敗。
 2016 モンテカルロQFでR.ナダル
 2015 ローマQFでS.バブリンカ
Swvsnadal




 今年は対戦していない。
 調子が絶好調のR.ナダル。
 今年目覚めた感じのあるS.バブリンカ。
 S.バブリンカの攻撃力、凄い。

 片手打ちバックハンド対両手打ちバックハンドの対決 でもある。
 
しかし、ロランギャロスで2015優勝したS.バブリンカ、
 攻撃力はすさまじい。

試合の見どころ
 1:サービス力のS.バブリンカの1stサ−ビスを、R.ナダルがどう勝利するか。
 2:R.ナダルの鉄壁のデフェンス力に対して、
 S.バブリンカが、攻め続ける事が出来るか。
 3:サービスの安定性抜群、R.ナダルの2ndサービスを
 S.バブリンカがどう攻略するか。
Nadalacecoursefsreverse





いずれにしても、バックハンドでのしのぎ。
 フォアに回り込む時が勝負時。
 何もそんなに、フォアに回り込まなくても、
 バックハンドも上手いのにと思うけれど、
 フォアハンドの決定力は、並外れている。

R.ナダル、フォアの回り込み


S.バブリンカ、サービスからの展開の速さ

Swfsrev




Swnadaloffedefe




コーチの戦いでもある。
 S.バブリンカのメンタルを鍛え直した、G.ノーマンコーチ
 

 R.ナダルの復活を支えた、C.モヤコーチ
 

本日の御教訓 自分を貫く
攻めるか、守るか
中途半端は無し
1:サービスで押し込む
2:リターンで押し返す
3:デュースゲーム、勝ち抜く

一般プレーヤーのための
 シングルス 勝利の法則 勝つ基本 
 シングルス、勝利の法則 シングルスポールを意識できるか。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(6) | ナダル

ナダル の強さを分析 若.ティエムを破る 全仏2017 セミファイナル

徹底した守備力を誇る二人が激突した
 ロランギャロス 2017 セミファイナル。
 すでにA.マレーを下した、S.バブリンカ が待っている、決勝へ

 R.ナダル対D.ティエム 
 ベースライン後方4メートルが戦場の二人だ。
 クレーキングのナダルに今年敢然と立ち向かい
 3回目で遂に勝利。
 ナダルは、この直後の会見で、調子が悪かった。
 「試合では、こんなこともあるさ、全仏に調整するよ」と語った。
 D.ティエムは、プレースタイルからナダルの後継者を狙うが、
 どこ吹く風で、抑え込んだ、R.ナダル。

トッププレーヤーのプレースタイル。
Topdeoffecsurface_2





レッドクレーでR.ナダルの強さ  

全仏2017 セミファイナル 
 R.ナダル◎ 6-3,6-4,6-1  ×D.ティエム
Nadaldtscore




 試合のスタッツでは、D.ティエムも頑張っているが、
 じわじわR.ナダルが追込んでいく様子が見える。
 第1セットブレークチャンスは同じ5回
 2回ブレークのR.ナダル
 1回しか成功しなかったD.ティエム 
 しかしスコアはR.ナダルの6-3.
第2セット 同じ2回のブレークチャンス
 2回成功させた、R.ナダル
 成功しなかったD.ティエム。
 このチャンスの活かし方が、R.ナダルの魅力だ。
 

この二人の見どころはたくさんある。
1:ベースライン後方4メートルのストローク戦
 ゾーンの戦い  
2:フォアに回り込むR.ナダル対
 強烈な片手打ちバックハンドのD.ティエム
3:攻撃が早いD.ティエム対
 カウンターが得意のR.ナダル
Nadalfs2ways




 R.ナダルのバックハンド,多様性  
 D.ティエム対策で、R.ナダルは、当然狙われるバックハンド、
 攻撃以外は、ボールが弾まない工夫をした。
 そして揺さぶりを多くかける。

 R.ナダルの安定指数が素晴らしい。
Nadaldt


 

 D.ティエムのストローク 

Nadaldtstattsrg




今年のクレーコートシーズン、
 決勝は二人の戦場。

 ローマでD.ティエム勝利 

 マドリッドオープンでR.ナダル勝利  

 バルセロナオープンR.ナダル勝利 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 18:35| Comment(1) | TrackBack(7) | ナダル

2017年05月19日

ナダル D.ティエムと激突 イタリア国際2017

ローマの大激闘 クレーコートの新旧達人。
R.ナダル対D.ティエム テニスの面白さ。豪快ラリーを再現してくれる。
 どの試合も面白いが、マドリッドオープンの再現となった、
R.ナダル対D.ティエムの試合に注目したい。
 この二人、クレーコートがめちゃ上手い。 強い。
 二人ともデフェンス型の選手。基本的にはベースライン後方、もうラインズマンのそばにいる位後ろで打つ。
 この二人、注目点は次の3つ。
1:バックハンド対決 両手打ちのR.ナダル、片手打ちのD.ティエム。
 バックハンド、両手打ち、片手打ちのメリット.デメリット
 

2:ゾーンの対決 ベースラインはるか後方が好きな二人。クロスでは30メートル離れているのではないだろうか。
 ゾーンの戦いが一番はっきりするのが、R.ナダル対R.フェデラー
 
  チャンスになると、ベースラインに入るが、
  そこまでのせめぎあいが面白い。
R.ナダルのリターンポジション。
D.ティエムのNadalreposition1_2

しかしNadalrepositionattack_2


 
2ndサービス
甘く来るのを
見逃さない
ベースラインに
入り
強打。



サービス
結構強烈、
そこで
1stサ−ビスに
対しては
ここまで下がる。
ナダルのポジション





3:フォアの回り込み対決
 基本は、相手のバックを狙ってのラリー、
 右利き同士だとクロスになるが、R.ナダルがサースポーだから面白い。
 バックのラリーは、ダウンザラインになる。
 だから展開が早い。
 そして、試合が動くのがフォアの回り込んだ時。
 フォアに回り込んで逆クロスは相手のフォアになる。
 だから逆襲される事もある。
 回り込み名人 R.ナダル、その練習法は? 
  動画で練習法を。

Nadalthiemfsrs




 D.ティエムの強さ。 去年のローマの錦織圭戦より
 

 フォアに回り込んでダウンザラインが相手のバックになり、
 得点源になり易いのだが、ダウンザラインはネットが高いのと、距離が短いので、
 難しいショットになる。

D.ティエムのハードヒット。
Thiemfshh




 錦織圭のJ.D.ポトロ戦、この決めに入ったダウンザラインのネットミスが目立った。
 

 マドリッドオープンの決勝は面白かった。
 ローマは、マドリッドオープンよりもコートが遅い。だからさらにラリーがつながる。
 何しろ、リターンミスが少ない。ラリーが続く。
 お互いに、もう決めた、と思うようなボールでも、追いつき、切り返す。

 逆を突かれても、止まって、身体を反転、追いかける。
 このボールに対する執念が素晴らしい。

roma ベスト8決めハイライト動画  


ベスト4進出の試合は面白い
M.ラオニッチ対 A.ズベレフ
 M.ラオニッチはT.ベルディフを下し、
 A.ズベレフは大声援の地元、F.フォニューニを下す。
 ビッグサーバーが若い力をどうさばくか。

J.イズナー対M.シリッチ ビッグサーバー対決。
 クレーコートでサービス力は半減するが、展開の速さは変わらない。

 M.シリッチはクレーコートスペシャリストノゴファンを破る。

R.ナダル対D.ティエム
 R.ナダルはJ.ソックの強打を封じ込めた。
 J.ソック、速いが浅い。その浅さ逃さないR.ナダルは立派。
 チャンスボールのミスが少ない。これが錦織圭緒の大きな違い。

 D.ティエムはS.クエリのマッチポイントを逃れた、
 勝負強さを発揮。

 マドリッドの決勝戦の再現。
 新旧、クレーコートスペシャリストの対決。
 ゾーンの使い方が面白い。

N.ジョコビッチ対J.D.ポトロ
 リオの再現。N.ジョコビッチの苦手意識が残っているkに注目。
  J.D.ポトロは、錦織圭を破り、
  N.ジョコビッチはアガットにきっちり勝った。
錦織圭 vsJ.D.ポトロ ハイライト動画 

R.ナダル vs J.ソック ハイライト動画 




★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Tennis2magcnatshfull







作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」



★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(8) | ナダル

2017年05月16日

テニス Nadal クレーで強さ復活 ランキング1位 20175月3週 錦織選手は?

ATP最新ランキング Race部門 ついにナダル首位奪還
 根性と努力の人R.ナダル。
 マドリッドオープン、までのクレーコート3連続優勝
 
 クレーコートKing 見事に復活。
 錦織圭はランキングを9位に落とし,Raceランキングも15位と低迷中ですが、
 ローマ、ロランギャロスで復活して欲しいですね。

Atprankmay3




 


 R.フェデラーはハードコートで連勝。一気にランキングを戻しました。
 
 R.ナダルは得意のクレーコート。 
 絵の描いたような復活劇です。

 ナダルがクレーコートで強い訳 
追込まれてからの必殺のカウンターが冴えています。
Nadalcounter



 

 他のプレーヤーが、ナダルのエッグボール対策 を考え、
  
 調子を一時、落としましたが、
 自信を取り戻して、見事に復活です。

 尊敬するプレーヤーでもあるコーチ、C.モヤの加入が大きかったですね。
 コーチとトッププレーヤー。 

 クレーシーズン突入、4月ランキング 

 R.ナダル選手が怪我をしたのは、去年。左手首でした。
  

 その前は右手首でした。

R.フェデラーは膝の怪我から見事な復帰。
 速いコートが得意だからです。
 遅いクレーコートはロランギャロスだけ、出場。
 年齢を考えて、無理をしないとの事。

クレーコートに入ってから、クレーコートのスペシャリストがポイントを稼いでいます。
 D.ティエム   バルセロナオープンの杉田祐一戦
 
 A.ズべレフ
 D.ゴファン

余り調子が上がらないのが、
 M.シリッチ。
 T.ベルディフ、
 S.バブリンカ、
 D.フェレール、

N.ジョコビッチ、A.マレーと肘の怪我から、回復途上で苦しんでいます。

少しストロークの基本、ボールの回転について復習しておきましょう。
Stbasic




 トップスピンの打ち方。 

 ストローク、攻撃と防御 

 ナダルに学ぶ、ストローク simple is Best

 R.フェデラーのストローク 


 エッグボールの威力を増しました。
 回転量はどれ位 だかご存知ですか?

Ball_sj

 ストローク上達のためのドリル集 ボール出しマニュアル
Bmmatch2back




 選手が怪我を乗り越えて復活する。まさにスポーツの素晴らしさを教えてくれます。
 皆さんは、どんな復活が記憶にありますか?

 僕が一番感銘を受けたのは、A.アガシ選手ですね。


 フィギュアスケートの高橋大輔選手

 J.D.ポトロ選手 

 R.フェデラー選手ですね。

 怪我と言えば錦織圭選手、毎回復活させています。これも凄い。
 今回も、ローマ、大丈夫でしょうか?
 

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob




作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」




錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(10) | ナダル

2017年05月15日

ナダル クレーコート3連続優勝 ティエムの強打跳ね返す マドリッドオープン2017

R.ナダル 破竹の3連勝 破格の強さ
 R.ナダルの強さ、クレーコートの新局面。

 クレーコートシーズン、無傷の3連続優勝、15連勝。
 今年に入って29勝5敗で、RaceはついにR.フェデラーを抜いてトップに立った。
 前週のランキング

ナダルのクレーコートの記録がやばい。
 モンテカルロ 10勝目
 バルセロナオープン 10勝目
 マドリッドオープン  5勝目
 これで、マスターズ30勝で、N.ジョコビッチに並んだ。
 この二人通算50試合目。これはいかにこの二人が強いかを物語るもの。
 R.ナダルとN.ジョコビッチのライバル関係 2014 N.ジョコビッチが強くなり始めた。


 2016年 二人のライバル関係  

準決勝で、N.ジョコビッチに3年ぶりに打ち勝ったのが大きい。
 去年の感じでは、もうR.ナダルはN.ジョコビッチに勝てないのではと思わせる。
 N.ジョコビッチの強さ。
 それほど、N.ジョコビッチは強かった。

しかし、この人クレーコートで強い。 今年のクレーコートシーズン、破竹の連勝。

 気がつけば、クレーコートの人、R.ナダル
まさにKing ob Clay.
最高潮のギアで挑んだ、D.ティエム。
バルセロナオープンのファイナルと同じ組み合わせ。
 


 
引き締まった良い試合。マドリッドオープン決勝。

R.ナダル◎ 7-6(8) 6-4 D.ティエム
Nasalthiemscoremo



 攻めていたのは、D.ティエム。
 ベースラインの打合いから一歩も引けを取らない。
 準決勝デ、P.クエバスをベースライン後方に釘付けにした、ストローク。
 R.ナダル戦の常識、R.ナダルのバックハンドを攻める。

 あのR.ナダルが4回もダブルフォールトをしたのは珍しい。
 1stサ−ビスの確率も上がらない。
 D.ティエムのリターンがプレッシャーになっている。

 第1セット、1ブレークずつで、競り勝ったのが大きい。
 タイブレークも10-8。
 最初にブレークしたのは、D.ティエム。
 しかしR.ナダルは焦らない、落ち着いてブレークバック。
 イーブンに戻した。
 ウィナーはD.ティエムが16本で、R.ナダルの4本を抑えたが、
 21本のアンフォーストエラーが大きかった。


 第2セット、ブレークチャンスが多かったのはD.ティエム、
 R.ナダルは少ないチャンスをものにして、勝ち切った。
 D.ティエムはブレークチャンスを1回しかつかめなかった。
 これはR.ナダルの得意の試合展開。
 集中力のある証拠。

Nasalthiemstats




テニスはゾーンの戦い。
 D.ティエムがR.ナダルを破った・。ブエノスアイレス、クレーコート

Zonenadal_2



 

 システム5を知ると面白い。

この二人、強烈なベースライン後方のストローカー
 D.ティエムの良い点
 D.フェレールを破る

 フォアが超強力だが、バックハンド、
 片手打ちで左右に打ち分ける。
 ハードヒットも強い。
 最近は、R.ナダル同じような、中ロブも多用。
 展開を作る。  

Thiembsbasic




 R.ナダルの良い点 
 エッグボール、
 フォアに回り込む
 何より、アンフォーストエラーが少ない事。

 ボール出しマニュアル、フォアに回り込むドリルも豊富に紹介。
Bmdbfsreverse_2





次のローマへと弾みをつけた。
最終目標は、ロランギャロス。


R.ナダルのハイライト動画


D.ティエムのホットショット ハイライト動画
素晴らしい、ドロップボレー

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Twb2mag

 これはオプションのマグネット全てが入っています。


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats




作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 次はローマ、ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 11:12| Comment(2) | TrackBack(10) | ナダル

2017年05月02日

ナダル デフェンス力対決 ティエムを圧倒 バルセロナ2017

R.ナダル、強さ完全復活 偉大なチャンピオン King of clay
ロランギャロスへ向けて、大きなクレーコートの大会二つ目のバルセロナオープンが終わった。
 R.ナダルの連勝。
  ベスト8に、杉田祐一の写真が入っている。
 これは快挙。

Bobest8




 ATP ランキング,前週  
 ナダルは優勝で大きく上げる。

 ここまで快調に飛ばす二人の対決。
 2勝1敗  
1:ロランギャロスでの初めての対戦。
 ロランギャロス2014  R.ナダルのストレート勝ち

2:Rio   D.ティエムの初勝利

  この勝利で脚光を浴びる。
  

3:モンテカルロ2016 best16 R.ナダル

R.ナダルが登り竜のD.ティエムに勝った理由。
 1:ゾーンを上手く活用  
 D.ティエムを下げて、コートを広く使った。
 お互いThiemnadalzonelow



 ベースライン
 深く下がる
 守備的
 テニス
 しかし
 ここから
 逆襲の
 カウンターが
 飛んでくる。



 2:勝利の法則、超基本、R.ナダルの得意で、相手の苦手を攻め切った。
 


R.ナダル◎ 6-3,6-1  ×D.ティエム
 Nadalthiemscore




この勝利で、バルセロナオープンの10勝目で、連覇。
 去年は錦織圭 を破っている。
 モンテカルロの10勝と、クレーコートKingの名を欲しいままにしている。

 R.ナダルの強さ、引き出したのは錦織圭
 

この二人が対戦する時に、注目したいのが、ベースラインでの打ち合い。
 二人とも、ベースラインから下がって、自分のペースに持ち込もうとする。

 R.ナダルの勝因は、アンフォーストエラーの少なさもあるが、
 1:サービスゲームの支配
 2:効果的なネットプレー

 サービスゲームでは、いつものように安定性の高いファーストサーブ、
 1stサ-ビスにポイント獲得率は71%、 D.ティエムを60%に抑えた。

 注目がセカンドサーブ
 R.ナダルは72%でD.ティエムの40%を圧倒した。


 この試合ネットプレーの決定率だった。

 D.ティエムもフットワークが良く、R.ナダルの、ドロップショット、ドロップボレーに良く反応、
 切り返していた。

 しかし、ナダルの攻め方が非常に良かった。
Nadaldropvotiem





 D.ティエム、杉田祐一戦から、D.ティエムの守備の強さ。
 

バルセロナオープン ハイライト


D.ティエム A.マレーを破る

 ベースラインに入って攻撃を仕掛ける、A.マレー。
 しかしベースライン後方から、じっくり攻めるD.ティエム

バルセロナオープン 準決勝
 ナダル◎ 6-3,6-4 ×セバリョス。

 D.ティエム◎ 6-2,3-6,6-4 ×A.マレー

 R.ナダルのプレースタイルの進化、特にフォアハンドがさらに磨きがかかった。
 R.ナダルのトップスピン
  エッグボールから  
  プロペラスウィングへ 

 テニス上達のヒント
  
 R.ナダル、D.ティエム、錦織圭の共通点、リターンの上手さ、強さ。
 カウンター力
 リターン上手になろう 

次は、クレーコートの連戦。
 マドリッドオープン。 ここもR.ナダル 得意の戦場。

テニス上達のヒント

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ナダル優勝
posted by 月さん at 05:32| Comment(1) | TrackBack(8) | ナダル

2016年10月22日

ナダル 苦渋の決断 良いニュースと悪いニュース

ナダル今季の出場を断念。左手首の治療に専念。
バーゼル、パリとインドアをパス。結果的にATPファイナルも断念。
苦渋の決断
 ナダルの良いニュースと悪いニュース。
良いニュースは念願のRafa Tennis Academyがオープンする。
Rafaacademy1




 この情報は、詳しく後で紹介します。

残念なお知らせ、R.ナダルが左手首の治療に専念する。
 リオのオリンピックでは錦織圭に敗れたが

 ダブルスで金メダル。スペインペア  
 少しずつの復活を目指していたが、上海でG.デミトロフに敗れた。
 この時はサービスが良くなかったので次の試合に調整すると話していたが、
 欠場すると決心した。
 ナダルは2014年、最初に効き手ではない右手首を故障
 

 ナダルの打ち方を真似する、若者は多いが、
 手打ちになるとNadalserkick



 手首を故障する。
 特に、
 キックサービスの
 手首の負担。

 脚部
 から
 運動連鎖で
 ラケットヘッドに


 テニスは全身運動、で脚部からの動きで運動連鎖
 
 こうすれば、怪我は少ない。

J.D.ポトロが、その例に当たるが、手首の故障は時間がかかる。
 J.D.ポトロの復活  
 バーゼルでは、台風の目となるだろう。
 錦織圭もJ.D.ポトロには勝っていない

 ナダルは、ボールを最後まで追い続け、しっかり振り抜く。
Nadalrfs2way



 
 しっかり治して復帰して欲しい。
 その結果、次に予定していたスイスインドアの試合、第2シードだったが、
 錦織圭が繰り上がり第2シードとなる。

ATPファイナルも出場しない。
 先に欠場を表明したR.フェデラー、Big4の二人が欠場。
 しかもN.ジョコビッチはやや不調
 好調なのはA.マレーただ一人

ナダルはATPファイナルに縁がない。2012,2014も怪我で欠場。
 ATPファイナルの予想  

 2014年は虫垂炎  
あれだけのプレーヤーでATPファイナルの優勝が無いのも珍しい。

 ナダルの魅力 エッグボール  

 ナダルのフォアの回り込み 

 ナダルのプロペラスウィング 
Nadalfsft2way


 

 2017年度版、テニス、ソフトテニス、システム手帳

Studentser

 これは、見本のフォームを入れた、生徒用のノートです。


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭の次の試合は、バーゼルのスイスインドアです。
バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:04| Comment(0) | TrackBack(5) | ナダル

2016年08月12日

伏兵? ナダル急浮上 ダブルス、シングルス 動画でフォーメーション

ナダル絶好調 シングルス、ダブルスと勝ち上がる リオ
怪我から復帰したばかりのR.ナダル。
 ナダルを襲った手首の不調。全仏で痛め、ウィンブルドンはキャンセルした。
Nadalwrist

  実は、R.ナダル、北京オリンピックで優勝し、ゴールデンスラムを達成している、
F.ゴンザレスを破っている。
 驚異のハードヒッター。N.ジョコビッチは銅メダル。

 A.アガシに次ぎ、二人目の快挙だ。
 ゴールデンスラムを狙い、、R.フェデラーもN.ジョコビッチも頑張った。
 キャリアグランドスラムを達成した時だ。2010USオープン、N.ジョコビッチを破り
 

リオでナダルが凄いのは、全種目エントリーしている事。
 男子シングルス、男子ダブルス、そしてG.ムルグッサと組むミックスダブルス。
 残念ながらミックスダブルスはさすがにキャンセルされたが、
 ダブルスに出る余裕があるのだから、体調は良いみたいだ。
 ダブルスも上手い、R.ナダル。
 2012 同じペアで、アメリカのビッグサーバーペアを破る
 

 順調に勝ち上がる、R.ナダル  

男子シングルス
 リオオリンピック、シードと注目選手  
 第3シードをしっかり守って勝ち上がっている。
 コートサーフェイスをナダルに合った遅さ。
 エッグボールも復活中。
Nadalserrio





 錦織圭も勝ち上がり、G.モンフィルズと対戦する。ベスト8の組み合わせ
 
男子シングルスではG.シモンを破り、ベスト8に進んだ。
  R.ナダル◎ 7-6(5),6-3 ×G.シモン。

 次は地元ブラジルの、T.ベルッチ、54位と対戦する。
 R.ナダルの5勝0敗。

 凄いのが、

男子ダブルス スペイン対カナダ
 R.ナダル、M.ロペス組◎ 7-6(1) ,7-6(4) × D,ネスター、V.ポスピシル組
 カナダチームは、ダブルスのスペシャリスト。
 D.ネスターはデビスカップでも活躍。  
 V.ポスピシルはJ.ソックと組み、グランドスラムを制している。
 ウィンブルドンでブライアン.ブラザーズを破る快挙。  

スペインペアは変則の塊。
 ガツンガツンのストローカー、R.ナダルがダウンザラインに遠慮なく打てば、
 M.ロペスはショットは多彩、特にリターンのトップスピンロブは秀逸。

Dbspainchange




 この動画は長い、早送りして4:45からダブルスが始まる。

 テニス、オリンピック動画  

 ダブルス決勝の相手は ダブルスのスペシャリスト組 ルーマニアの
  テカウ、メルギフ組 ダブルスはそれぞれ、11位、13位。

 3位決定戦は アメリカ対カナダ

ダブルス フォーメーションBook.  
 知っ得、陣形、ペアリング、ダブルスの全てがここにある。
 ダブルスの秘策がここにある。
 ダブルス・フォーメーション・冊子版  
Dbforbasic


 ソフトテニス用 陣形、フォーメーション大特集 

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Wb2callstaffs
 プレーヤーマグネット、長短ライン、ボール、イレーサー、マーカー2色付きで、即活用できます
 サービスのコースなどはオプションです。



 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。


★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。


 リオ・オリンピック テニス日本代表  


  Rio テニス 公式サイト  


 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(8) | ナダル

2016年04月29日

錦織 ナダルの復活を演出 強さが、King復活の糸口に

ナダルの強さ クレーキング復活、凄い記録 
 テニスに最高の季節ですね。

 僕はクレーコートの試合大好きです。
 自分がプレーするのも好きですが、試合をしながら、展開を作れるからです。

 それにしても、バルセロナオープン、面白かったですね。
 試合を見た後、練習したら、興奮しすぎて、打ち過ぎて、疲れてしまいました。
 気分はナダル、でもボールがすっぽ抜けて、ああ、自分には、つなげるテニスと実感させられました。
 ツアーレベルのトッププレーヤーの試合はF1ですね。一般プレーヤーがマネしたら、身体が壊れてしまいます。
 あんな、ベースライン後方から、ハードヒットしても、失速するし。

 エアーKなんて、まして無理。
 ましてや、バックハンドの高い打点なんて、サーカスですね。
打てたら、本当に格好いいですけれど。
 


 これでナダルは完全復帰 全仏まで全勝で行くのかなあ?
 
ナダルが試合後のインタビューで、「自分もレベルを上げているし、Keiは非常にスピードがあった。
 ハイレベルの試合だった。」と振り返っている。
 「これだけハイレベルだと、ほんの小さなことで勝敗が分かれる。
 それが僕に来ただけ。」と謙虚、錦織圭を讃えていた。

二人がイーブンの時のポジション。
Nadalkeieven




クレーコートシーズン序盤戦終了。モンテカルロ、バルセロナオープンとナダルが順当に2勝。
 クレーコートで強いナダルが復活した。
 ミス、アンフォーストエラーが少ない。
  決勝のデータ  
 ウィナーでは29本の錦織圭がナダルよりも8本多い。
 アンフォーストエラーは18本と低く抑えて、錦織圭の34本と差をつけた。
Nadalkeibalceuestats




 エッグボールが弾む
 今回は1stサ-ビスに威力があった。
 錦織圭も良く返してはいたが、弾かれる場面が多かった。

 錦織圭が有利な時はこのポジション。
Nadalkeiattack




 錦織圭の3連覇で騒がれていたが、ナダルにはとんでもない記録が目白押し。
 ほとんどの記録にビッグ4が絡んでいる。
 錦織圭ももっと絡んで欲しい。
 ナダルのインタビュー動画

 ちょっと油断すると、カウンターが飛んでくる。ダウンザライン、深いクロス、ショートクロスと自由自在。
ポール回しもある。
Nadalkeicounter



 
 ナダルは間違いなく、全盛時の力の復活している。
 2010年、グランドスラムで3勝。
 キャリアグランドスラム達成  
 USオープンでN.ジョコビッチに勝ち達成。
 
 錦織圭はバルセロナオープンに3連覇がかかっていたが、R.ナダルは9回目の優勝がある。
 錦織圭は、まだATP1000 以上の大会で優勝していません。
 もちろんグランドスラムも。
 それがナダルは、記録をどんどん更新。 
 特にクレーコートで凄いですね。
 偉大な記録
 ロランギャロス9回 
 モンテカルロ9回
 バルセロナオープン9回   これって凄くないですか?
  次は8回の優勝で、R.フェデラーのハレ。
 2004年 デビスカップでスペイン優勝に貢献

何しろクレーコートで強い。
 去年調子を落としていたが、これでモンテカルロ、バルセロナオープンと連勝。
 クレーコートの勝率も戻している。
 2007年まで クレーコートで81連勝 ストップしたのはR.フェデラー
  
クレーコートの大きな大会、3連勝 クレーコートは難しい。 2013年
 全仏Nadal優勝

 全仏錦織ナダルに完敗 

 ナダルの強さ検証 トップ同士の対戦 

 ローマナダル優勝フェデラーを破る技の特集 

 マドリッド、ナダル優勝バブリンカ戦 
  エッグボール、キックサービスが光る。

 モンテカルロ
 ジョコビッチナダルの9連覇阻止 




  この時、モンテカルロではN.ジョコビッチに負けて9連覇を逃したが、

 キャリアグランドスラム2013  

 クレーコートのツアー優勝49で G,ビラスと並んだ。
 マスターズの勝利28勝でN.ジョコビッチと並ぶ。モンテカルロ2016で達成
 

 ナダルの記録集  なんてったって一杯ある。


 今年のナダルの強さ  ハイライト動画
  

 ナダルのベストショット 全盛期


 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

テニス上達グッズ スポーツ&アート

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 試合をイメージしたドリル。
 試合形式メニュー充実です。
Bmsn2ball







 ソフトテニス、個性を伸ばす指導
 誰にでもある長所を伸ばして、個性的な選手を。

 ソフトテニス用新しい作戦ボード



 スペインの選手がクレーコートで行うフットワーク特訓。スパニッシュX ダブルスにも応用




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 作戦ボード入りテニスノート 



 作戦ボードの詳しい内容は

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 05:25| Comment(1) | TrackBack(5) | ナダル

2016年04月24日

強いナダル 復活 バルセロナ準決勝楽勝 錦織圭とのファイナルへ

ナダル 3連覇目指して錦織の挑戦受けて立つ バルセロナオープン 9回目の決勝へ
 錦織圭の3連覇 vs R.ナダルの9回目の優勝 
 ちなみにR.ナダルは、バルセロナで5連覇をしている。
Balceronanadalkei




 ここまで快調に飛ばす錦織圭

 今まで、自分を取り戻せずに苦悶していた、R.ナダル。
 この大会で見事に復調、全盛期のクレーKing 
R.ナダル◎ 6-3 6-3 ×P.コールシュライバー
 相手のブレークチャンスを1回に抑えて、それも防いだ。
 ナダルは8回のブレークチャンスで3回ブレークに成功。
 この試合、ナダルの1stサ-ビスの確率は65%だがポイント獲得率は82%。
 全盛期のナダルが近い。
 R.ナダルは錦織の才能を一番早く認めたトッププレーヤー
 

  錦織とナダルの対戦成績はナダルが8勝1敗でリード。
 だが、昨年8月ロジャーズ杯男子シングルス準々決勝で、
 錦織が6―2、6―4でストレート勝ちし、初勝利を飾っている。
今季は3月のインディアンウエールズQFで対戦し、4-6,3-64のストレートで敗れている。
 
 持ち前のサービスの安定性に加えて、サースポーの有利さを活かす。
Nadalserbal
 ナダルの天敵、F.フォジーニ戦、マッチポイントで打ったwideスライスサービス。



  
 ベースラインに入り込んでの攻撃テニス
 攻撃的なNadalbsdl



 P.コールシュライバーを
ベースライン
後方に下げた。
 その分ナダルは
 ベースライン内側に入り
 打ち込んでいる。
  
  
 フォアに回り込みの最大の武器を活かしている。
 センターからNadalfsrevbal



 ワイドに
 振られても
 ここの重要と
 感知したら、
 大胆に
 フォアに回り込む
 相手は
 逆クロスをケア
 そこでダウンザライン
 
  
 R.ナダル自身が速攻に転じてきているが、これは錦織圭のとっても好都合。
 錦織圭にとっては、ナダルにラリーさせられて、左右に振られては辛い。

 
 作戦ボード入りテニスノート 


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 BS朝日 ATP500 で放送 午後8時だ。

 バルセロナオープン 公式サイト

 バルセロナオープン ライブスコア


 ATP  

 WTA

 テニス365 

テニス上達グッズ スポーツ&アート

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ストローク、フォアに回り込みドリル、紹介しています。
 ナダルになろう。
Nadalfsreversefwork




ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容は

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 09:30| Comment(1) | TrackBack(3) | ナダル

2016年04月18日

エッグボール復活 ナダルが帰って来た モンテカルロ2016 G.モンフィルズを下す

ATP1000モンテカルロ 決勝 ナダル復調に自信
 しばらくクレーコートの勝利かた遠ざかっていた、R.ナダル。
 ポイントが決まった時、クレーコートの上に大の字に倒れ込んだ。
 それだけうれしかったのだろう。 このところ調子を上げている、G.モンフィルズと面白いラリー戦を展開した。

 クレーコートを知り尽くした二人のラリー。
Nadal、100回目のファイナル。凄い記録。

 モンテカルロで9勝目 この記録も凄い。
 その3年前まで8連覇を記録  
 マスターズ勝利の記録も、N.ジョコビッチにならび28勝
 
 決勝  R.ナダル◎ 7-5, 5-7, 6-0 ×G.モンフィルズ
Nadalmonscore

 試合前の予測
 第1セットが終わり、G.モンフィルズは息が荒い。
 ナダルは平然と、これはこのままと思ったら、
 G.モンフィルズの作戦。 マイアミでG.シモンを破った時がそうだ。
 バテタター、って感じで手を突き、呼吸を整える。
 相手を油断させる。



ナダルは勤勉に自分のプレースタイルを実行する。
 G.モンフィルズは、気ままに、ミスしても、ダブルフォールトをしても
 マイペースで試合を続ける。
 以前だったら、簡単に諦め易かった、G.モンフィルズ。去年からしぶとくなり、ランキングも上げている。

 捉えどころがなくねちっこい。
 ナダルはなかなかペースをつかめない。

 そしていきなり、ウィナーが火を噴く。
Monffsrev



 のらりくらりとムーンボールが来て、ただし、これが深い。
 少し返球が浅くなると、いきなり150q以上のフラットでウィナー。
 しかしこのG.モンフィルズのペース、こなせるのは、彼とN,キリオスの二人位だろう。
 N,キリオスの執着しないテニス
 テニスには、勤勉なタイプが多いようだ。

 ナダル、ストローク戦のセオリー通りに、 
 相手をLc_s



 先に左右に振る、
 クロスに打てば、
 自分は
 運動量が少なく、
 相手は動く。

 この試合、錦織圭の様に逆を突くこと は少なく、オープンコート狙いに徹していた。
 だから必然的に、ワイドのサービスが増える。
 
テニスに強くなるアドバイス  
シングルス、勝利の法則 

 そして浅くなったボールを、フォアに回り込んで叩く。
 ナダルが凄いのが、ダウンザラインの逆に切れるショットもあること。
  ナダルのストローク、コース 、モンフィルズを完全に左右に振りきって、
 余裕で、オープンコートにウィナーを決める。  This is Nadal's Tactics。
Nadalmof

 ボールの回転を自由自在に
トップスピンマスター 
スライスマスターカード




 ナダル全盛期の凄さ 
最近のナダルの強さ
 モンテカルロでA.マレーに逆転勝ち 

インディアンウエールズで錦織圭を下す エッグボールが活きかえった
 錦織圭はバックにボールを集められ、弾むボールに苦しんだ。
 


 ただし今回は、N.ジョコビッチ戦以上に、早めに仕掛けていた。

二人のストロークのラリー戦。 フレッシュな感じがした。
 最近のストローク戦、ガツンガツンフラットで決めに来る。
 まあ、このスタイルがR.ナダルの王座を奪ったのだが、
 N.ジョコビッチのためを作っての高い打点のハードヒット
 この後、R.ナダルは悩む。
 エッグボールの弾んだところを、カウンターを食らう様になったからだ。
 ナダル自身が、フラット系のボールに挑戦もした。
 サービス力もアップした。
 しかし調子は戻らない
 ゴルフの中島常幸がそうだったように、完成されたプレースタイルは変えるには、長い時間と、リスクも伴う。
 今ナダルが考えているのは、
  メンタル.タフネス、気持ちで負けない事

 自分のショット、フォアの回転量、  最盛時は4900回転
  
  今は3300回転、それでもほかのプレーヤーよりも倍以上多い。

 フォアの回り込むに自信を取り戻すことだ。

この二人のラリー、ゆっくりした、ただし強烈なトップスピン、山なりの弾道が続く。
 決めに入る時は早い。
 これは一般プレーヤーに是非参考にして欲しいショット。
 ムーンボール、ダブルスで良し、シングルスでさらに良し。

 この安定性を誇る二人だが、重要な場面ではダブルフォールトを出していた。

 ストロークでも G.モンフィルズのフォアハンド、最速で166km/h。サービスよりも速い。
 決まる時はあっという間だけれど、ミスも増える。
 個のフラットで打たれた時は、さすがのR.ナダルも、トップスピンでボールを持ち上げる事が難しい。
 

 ナダル、G.モンフィルズモンテカルロ決勝 ハイライト動画

テニス上達アイテム
 作戦ボード入りテニスノート 
Tnotec




 新しい、ソフトコート図の作戦ボード登場  

 テニス、ソフトテニス作戦ボード


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 今秋から錦織選手出場のバルセロナオープンが始まります。
 バルセロナオープン 公式サイト
 ナダルが第1シード、錦織はs第2シードです。応援よろしくお願いします。


 2回戦から登場です。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(5) | ナダル

2016年04月17日

努力型ナダル 天才モンフィルズをどう攻める モンテカルロ2016

ATP1000 モンテカルロ2016 ファイナル対戦相手 注目の一戦
 復活をかけるR.ナダル コートのマジシャン G.モンフィルズ
 何しろR.ナダルが凄いのは、モンテカルロで8連覇している事。
Ws000007



 
 しかしそこから3年、ベスト4から離れている。
 ナダルを引きずり降ろしたのはN.ジョコビッチ
 そのN.ジョコビッチ、何と初戦負けの大波乱
 
 ナダルの牙城とも言えるクレーコート。

この二人の共通点
 クレーコートが上手い。
 スライドさせるフットワーク、定評がある。
Clayslidemonf




 ストロークのデフェンス力があること。
 ムーンボール、ナダルはエッグボールを使いこなすこと。

 深いストロークとショートクロスの使い分けが堪能できる。
 R.ナダルは、A.マレーとのラリー戦で、エッグボールが落ち切らず、
 首をかしげるシーンが何回か見られたが。完全復調も出もう一歩。
 
 努力型のR.ナダル、天才型のG.モンフィルズ
 二人ともベースラインから下がって長いラリー戦になるだろう。

 さらのこの二人、調子を上げてきている点でも似ている。
 ナダルは、盲腸炎の不調から、復調に時間がかかっている。
 練習こそ全ての努力型だからだ。

 対戦成績はR.ナダルの11勝2敗 だが、G.モンフィルズがお株を奪うのでは。
 G.モンフィルズ、気分屋だったのは昔、最近は粘りがある。
 今のランキングではナダルが上で5位 G.モンフィルズ16位。
 しかし、今年の勝率は、G.モンフィルズが上で逆転現象
 G.モンフィルズ15勝5敗 9位
 R.ナダル   12勝6敗 14位

 G.モンフィルズは、去年まで調子を落としていた。2013年は怪我のため100位台落ちていた。
 しかし見事な復調を見せている。
 マイアミで錦織圭を追い詰めた 
 G.モンフィルズの天才タッチ
 ストロークの見事さ 

G.モンフィルズはのらりくらりと、ナダルの打ち気を誘いながら山なりのボールを打つだろう。
そして急にハードヒットする。

R.ナダルは、フォアに回り込むチャンスを伺い。ラリーを組み立てるだろう。
一度調子に乗るとナダルは一気にペースを上げる。

 二人が多用する、ドロップショットからの展開も面白い。
Nadalfootwork


 

2009 USオープン ナダルがG.モンフィルズを破る
 
 この当時、G.モンフィルズは、今と比べると攻撃的。
 シングルスの勝利の法則を徹底している。

 先に仕掛けるタイプだった。
2012 ドーハでG.モンフィルズがナダルを破る
 

 メルセデスカップ 芝だが、G.モンフィルズのトリッキーなショット面白い


テニス上達支援グッズ、コート図満載のノート、システム手帳。システム手帳
 使い勝手に自信あり。


 テニスの作戦ボード、内容紹介 
Maglobbirdview

 立体コート図でロブ表示。
 


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 錦織圭は、バルセロナオープンから出場予定です。
 次に情報を流します。


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 マスターズはNHKで放映しますが、錦織圭が出ていないと、余り一生懸命ではありません。

 それでも今日、16日 午後8時。
 17日午後9時半。18日 午後8時に放映です。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(3) | ナダル

ナダル しぶとくマレーに逆転勝ち モンテカルロマスターズ2016

モンテカルロ ベスト4 ナダル強さ復活  ナダル マレーを逆転
 第1シードのN.ジョコビッチが初戦負けの思わぬ展開となった、モンテカルロ2016。
 セミファイナルでは、守備的な選手が残っている。
 A.マレー、R.ナダル、G.モンフィルズ。そして攻撃的なJ.W.ツォンガ。

クレーコートキング復活の雰囲気がする。
 過去の戦歴では、ナダルが圧勝だが、
 試合の予測 ベスト4  

 ベスト8  

 N.ジョコビッチが初戦負けは事件  
 クレーコートの二人の最終戦では、久しぶりにA.マレーが勝っている。
 モンテカルロでは8連覇続けていたナダル
 3年前にその記録は途切れた。 Big4のトップから陥落を意味した。
 N.ジョコビッチ時代の到来だ。
 R.ナダル◎ 2-6 6-4 6-2 ×A.マレー
Nadalmurrayscoremonte



 
 見ていて面白い。レシーブのミスが本当に少ない。
 ストロークのラリーの展開から、ゲームが動く。
 試合展開の中で、予測力の重要性を示してくれた。
第1セット A.マレー一気に攻勢をかける。
 その気持ちが表れていたのが、ナダルの2ndサービスに対する、リターンのポジション。
 かなりベースラインに入り込み、プレッシャーをかける。
 一方のナダルは、ベースライン後方のストローク戦に持ち込みたい。
 このまま勝ち抜くと思われた。
第2セットも、両者ブレークからスタート。
 お互いに自分の展開ができない。
 ナダルは、A.マレーのウィナー級のボールを予測から、切り返す。
 圧巻は、A.マレーのスマッシュを読み、一発で抜き返した。
Nadalsm




 少しずつ試合を、自分に持って来る。
 R.ナダルの展開だ。

A.マレーの2ndサービスアタックに対しても、サービスを打った次の準備が早い。
 ナダルサービスの次のショット

 A.マレーは強打ではポイントが取れず、ドロップショットに頼るようになってきた。
 ナダルは、ベースライン後方に居るので、良く決まるが、
 必ずボールを追いかけている。これが凄い。
A. マレーにプレッシャーを与える。
 ラリー戦の得意な、A.マレー、少しずつ攻撃を急ぎ始めミスが出始めた。
 この試合二人ともアンフォーストエラーは多い。
 R.ナダル、38  A.マレー 41   この二人にしてはかなり多い。
 違ったのは、R.ナダルのウィナーの多さ
 ナダル35で A.マレーの28を上回っている。
 安定指数の優位さ

 特に第2セット、第6ゲーム以降、R.ナダルの連続ポイントが増えてきた。
 勝利の法則だ
 
ナダル、ビビッド感が出てきた。
 ナダル得意ショットが復活
 フォアに回り込み逆クロス  
 フォアに回り込みダウンザライン

Sayingnadalfsrevese2



 これでファイナルは、J.W.ツォンガを破ったG.モンフィルズとの対戦。面白そう。

テニス上達支援グッズ、コート図満載のノート、システム手帳。システム手帳
 使い勝手に自信あり。
Twb2mag




 テニスの作戦ボード、内容紹介  


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 特製、正しい比率のテニスコート下敷き、サービス中。
Photo_4

 錦織圭は、バルセロナオープンから出場予定です。
 次に情報を流します。


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 マスターズはNHKで放映しますが、錦織圭が出ていないと、余り一生懸命ではありません。
 17日午後9時半。18日 午後8時に放映です。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ナダル
posted by 月さん at 14:18| Comment(0) | TrackBack(6) | ナダル

2016年04月16日

マレー、ナダルSFで激突 モンテカルロ2016

モンテカルロ クレーコートベスト4へ マレー、ナダル、J.W.ツォンガ、G.モンフィルズ
 熊本、九州で大きな地震が続きます。  落ち着いて対応してください。
 今年のモンテカルロ、いきなり激震。王者N.ジョコビッチが、21才のベセリに初戦負け
 クレーコートの試合は面白い。
 ラリーが続く
 ラリーをしながら展開を考える。
 戦略を持つ。
 戦術、ショットの引き出しが多い選手が勝つ。

 実は去年クレーコートでナダルを破り損ねたのが錦織圭
 
モンテカルロではサービス力がある選手、苦戦している。
 M.ラオニッチ、
 R.フェデラー まあフェデラーは故障明けですから。少しずつでしょうね。

 デフェンス力のある選手が粘りを発揮する。
 ベスト8の予測
A.マレー
 R.ナダル
 G.モンフィルズ
 一人攻撃的なのがJ.W.ツォンガ。

G.モンフィルズ◎ 6-2 6-4 × M.グラノラー
 ゆったりしたムーンボールのラリーから、相手がしびれを切らして食ってきたところを
 反撃。Montegmonfs



 攻撃と守備の
 テンポが
 はっきりしている。
 参考になる。
 2ndサービスの
 ポイント獲得率が75%と
 ファーストサーブよりも高かった。
3ブレークのG.モンフィルズ。

J.W.ツォンガ◎ 3-6 6-2 7-5 × R.フェデラー
 攻撃力の二人が、クレーコートで激突。R.フェデラー有利の良そうだったが。
サービスエースで押して、

Montejtspassrf



R.フェデラー得意のサービスゲームを展開さえなかった。
 ブレークチャンスを多く作りプレッシャーをかけ続けた。
 J.W.ツォンガは第3セットになって、R.フェデラーのペースが落ちたところを振り切った。

 J.W.ツォンガがR.フェデラーを破ったスーパーショット
 R.フェデラーのスーパーショット的なダウンザラインパッシングショットを
 ハーフボレーでアングルにドロップボレー

 ハイライト動画 

R.ナダル◎ 6-1 6-4 ×S.バブリンカ
 パッコーンと気持ち良い打球音がコートに響く。
 素晴らしい打ち合いだ。
Montenadalsw



 ラリーの展開から、ベースラインでの勝負は不利と仕掛けるS.バブリンカの横を
 R.ナダルの素晴らしいパッシングショットが抜けて行く。
 1stサ−ビスでもポイント獲得率が上回った、R.ナダル。復調が見えている。
 R.ナダルはS.バブリンカを破る
 ハイライト動画 素晴らしいラリーからの展開
 

A.マレー◎ 6-2 6-0 ×M.ラオニッチ
 A.マレー張り上がりの強力ビッグサーバー、M.ラオニッチのサービスエースを0に抑えた。
 後で調べるが、M.ラオニッチがサービスエース0と言うのは最近では記録ではないか?
 それだけA.マレーのレシーブ、予測が良かった。
 A.マレーは、ブレークチャンスを一度も与えない、完璧な勝利。
 A.マレーのレシーブ力
 A.マレーがクレーコート対策をしっかりしてていることも事実 
 この日の4試合のハイライト動画

Montmurray_rao


  

この結果ベスト4の対戦は
A.マレー vs R.ナダル
Atpnadakmurray



 R.ナダルの優位だが、去年位からクレーコートで競っている。
 ナダルの復帰への気力が勝れるかどうか。
 R.ナダルデフェンス力 
  去年から少し本領を発揮できていない。
 去年のマドリッドオープンではマレーが勝っている
 

J.W.ツォンガ vs G.モンフィルズ
Atpgmjtso




 今年J.W.ツォンガはまだ本調子ではない。
 Race to London 今年の順位は24位まで落としている、一方G.モンフィルズは9位で好調。
  マイアミでの錦織圭戦前の予想  
 
 J.W.ツォンガの4勝2敗。
 今年のG.モンフィルズ、試合の展開が良い。

テニス上達支援グッズ、コート図満載のノート、システム手帳。システム手帳
 使い勝手に自信あり。
Twb2mag




 テニスの作戦ボード、内容紹介  


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 特製、正しい比率のテニスコート下敷き、サービス中。
Photo_4

 錦織圭は、バルセロナオープンから出場予定です。
 次に情報を流します。


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 マスターズはNHKで放映しますが、錦織圭が出ていないと、余り一生懸命ではありません。

 それでも今日、16日 午後8時。
 17日午後9時半。18日 午後8時に放映です。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(2) | ナダル

2016年02月20日

クレーコートでナダル 敗れる 若手D.ティエム

ナダル、クレーコートで若手ティエムに敗れる
 今、リオで激戦が。
 今年はクレーコートだが、オリンピックではハードコートになる。

 第1シード、ナダル、第2シードD.フェレール
 このD.フェレール、ブエノスアイレスで、第1シードのナダルを破った、D.ティエムと対戦。
要注意人物だ。
 ナダル 本調子には遠い。Rioの前、ブエノスアイレスで第1シードで登場した、ナダル。
 準決勝で若手、D.ティエムに金星献上。D.ティエムはそのまま優勝した。勢いがある。
 Rioでも、守備のD.フェレールを下した。勢いは止まらない。
Thiemnadalscore




 D.ティエムは去年のマドリッド、急上昇のS.バブリンカを破り 注目を集めた。
 

 ブエノスアイレスのナダル
 ナダルは、調子は悪くなかった。ただD.ティエムのテニスが良かっただけと語るが。
 去年くらいから、ナダル、
 若手に勝利を献上している。
 D.ティエム
 B.コリッチ  
 N,キリオス  2012 ウィンブルドン 
 
 D.ティエム、リターン名手のナダルから9本のサービスエース。
Thiemserbernos




 男子シングルスでは1stサ-ビスのポイント獲得率が重要だが、
 ここはナダルに奪われるも、2ndサービスではD.ティエムがポイント。

 ナダルの集中力  
 これを上回った、D.ティエム。
 クレーコートは粘りが勝負。

 リターンゲームも、2ndサービスをしっかり打ち込んでいる。
 誰もが嫌う、R.ナダルの2ndサービス、キックサービスを嫌がっていない。
 怖いものなしの若さだ。
 あのナダルのアンフォーストエラーを増やした。
Nadalbsbeaten




 D.ティエム、凄いのは、クレーキングのR.ナダルと堂々と打ち合って勝っている事だ。
 この二人のラリー戦、良くつながるし、展開が良く分かる。

 クレー王者のナダルとベースラインで堂々と打ち合って勝てるのは、このD.ティエム位だろう。
 皆、ナダルのベースラインのラリー戦を嫌い、先に攻撃を仕掛けている。

 それがこのスタッツから良く分かる。
Thiemnadalstats




 サービスゲームではしっかり前にポジションをとり、攻撃。
 リターンゲームではベースラインから下がり、一度しっかり守備。

 月さんのスキー上達法、斜面の利用。菅平はレッスンに最適
 

 今人気の猫のポートレート  
★☆★ 2016のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 Rio Open Tennisオフィシャルサイト  

 オリンピック リオ  公式サイト  
 オリンピックではコートサーフェイスはハードコートとなっていたけれど、
 オリンピックは期間が短いし、ハードコートにしないと厳しいかも。

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。


ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

Tnotec



テニス指導者用作戦ボード大特集 全ての機能紹介

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:D.ティエム
posted by 月さん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(3) | ナダル

2015年11月21日

ナダル 本領発揮 準決勝進出 ATPファイナル2015 次はジョコビッチ

強いナダルが帰って来た 全勝でラウンドロビン通過 D.フェレール、ラリー戦、制す
 実は、R.ナダルはATPファイナルに優勝したことはない。
 2位が一度ある。2013年 N.ジョコビッチに敗れた
 

 去年は体の故障で無念の欠場
 虫垂炎の手術だ。
ATPファイナル ラウンドロビン最終日
R.ナダル ◎ 6-7(2), 6-3, 6-4 × D.フェレール。
 面白い試合。Nadaldfscore



 ラリー戦、
 実に見ごたえがあった。
 壮絶な
ストロークのラリー戦
 プレースタイルと、Frtop4matchtime



 試合時間は
 相関関係がある。
 1ゲーム当たり、
 平均5分。
 R.フェデラーなら3分、
 N.ジョコビッチで4分。
 プレースタイルとゲーム時間  

 この二人にとっては消化試合。ナダルは一位通過を決めているし、
 A.マレーを破るR.ナダル 
 D.フェレールは敗退が決定。
  
 しかしこの二人、テニスの醍醐味、基本を示してくれた。

テニスの超基本  
 ボールを最後まで追いかける。
 決して諦めない。
 ファィティングスピリッツを持ち続ける。

 テニスが上達する レッスンマニュアル
 ジュニアの指導で、親が使うケースが増えています。ラリー練習ドリルが豊富。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmjrser3rdatrtack2




レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
そして試合に勝つ戦術を駆使して戦った。
 普通のハードコートよりも遅めのこのコート、二人には大の得意。
 通常よりもリターンの優位さが増す。
 甘い2ndサービスは、一気に攻められる。
 2ndサービスの攻防とも言える。

 この二人の共通点は鉄壁のデフェンス力。
 今年のリターンの成績は、D.フェレールの方が上で世界NO1。
 しかしサービス力ではR.ナダルが上。

 ラリー戦の最後のウィナーがナダルにはある。
 この二人、勝負が動くのは。
 フォアに回り込んだ時

 ダウンザラインに打ち込んだ時
錦織圭のダウンザライン、狙い時。そのタイミングとは?
 両方とも決まれば、楽だが、ハイリスク、ハイリターンのショット。
 オープンコートが出来るので、次を狙われやすい。
 フォアに回り込む ハイリスク、ハイリターン
 

 この試合、一番ラリーが続いたのは26回。 33秒。
 クロスのラリーは1.3-1.6秒
 ダウンザラインは1秒前後で来る。

 D.フェレールはナダルのバックをメインに攻める。
 トッププレーヤーでも誰もが取る作戦だ。
 N.ジョコビッチだけは平気でフォアを攻める

 ナダルは嫌な顔一つせず、丁寧に、D.フェレールを左右に振る。
 走る距離は、D.フェレールの方がはるかに多くなる。
 ナダルのストローク戦略
Nadaldfsttactics



 オープンコート狙い
 
 先にフォアに回り込み始めたのはD.フェレール。
 ダウンザラインに攻めたのもD.フェレール。
 サービスからずっと、主導権を握っていた。

 ゾーンも、D.フェレールの方が前、R.ナダルは、特にベースラインの後ろだ。
 ナダルはフォアに回り込まず、D.フェレール―を左右に振る。
 D.フェレールは勝負をかけて、2度フォアに回り込んで強打した。
 運動量はD.フェレールの方が回り込む分多くなる。

 D.フェレールのリターン力 

 ナダルが、クロス深くに放ったウィナー級のクロスに、D.フェレールは飛びつき、
 ナダルのバックを狙いクロスを打った。
 これがほんの少し、浅く、角度がつかなかった。
 これをナダルはスルスルと前に出て。D.フェレールがセンターに戻る、一瞬のタイミングで
 クロスに振った。
 D.フェレール、戻ったが,ボールは抜け行った。
 最高のラリー戦だった。
Nadaldfrallywars
 この二人のラリー戦、まさにオールコートを使う。
 駆け引きが非常に面白い、ハイライト動画を見て欲しい。



 やっと最近、D.フェレールは、ナダルの苦手意識が無くなってきたところだ。
 モンテカルロでD.フェレールがナダルのスキを突き、勝った

 テニスはゾーンの戦い
 自分がZonemind



 ベースラインの
 どのへんに立ち、
 ラリーしているか。
 攻守どちらなのか
 それを知る事が大事だ。
 

 R.ナダルが絶頂の3年前は、サービス、リターンともR.ナダルが数段上で、
 D.フェレールは歯が立たなかった。
 
 ナダル D.フェレール ロンゲストラリー ハイライト動画

この結果ATPファイナルの準決勝は
 R.フェデラー対S.バブリンカ スイス同士の攻撃力の激突
 R.ナダル対N.ジョコビッチ 総合力の戦いだ。 非常に楽しみ。

作戦ボード大特集全ての機能紹介
 テニス 作戦ボード 2画面指導者用

 ソフトテニス 作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 


 テニス システム手帳2016 

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 NHKで放送予定 

 検索サイト、お陰様で上位、お礼のプレゼントサービス。 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  
posted by 月さん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ナダル

2015年11月19日

ナダル マレーを下し フェデラーに続きトーナメントに勝ち上がり ATPファイナル2015

ATPファイナル2015 ロンドン大会  ナダル マレーを下す
 守備力の二人、長い試合が予想された。
 しかし、A.マレーにミスが出初め、一気にナダルが勝ち切った。
R.ナダル◎ 6-4 6-1 × A.マレー
この二人、シーズン後半に調子を上げ来た。
 守備力の選手だが、二人とも、攻撃力を上げるために、模索している。
 勝負の流れは、最後まで諦めないファイティングスピリッツの差に感じた。
 通算でもナダルが15勝6敗と大きくリードしている。
 最終セットは一気に流れを引き寄せた。
 地元マレー、声援を受けながら、ピリリとしないプレー。

 二人とも守備力の選手、1stサ-ビスのポイント獲得率はお互いに60%台。
 2ndサービスが決め手だ。
 ナダルは61%、しかしA.マレーは30%台に落ちた。ここが勝敗の分かれ目。
 ナダルは9回のブレークチャンス、4回ゲット。
 しかしA.マレーはたった1回のチャンスしかなかった。それをゲットできたのが不幸中の幸い。

Rafabeatmurray




 このグループのラウンドロビン 

 第一戦
 

 ATPファイナル仕組み
 

 ATP ファイナル小史  
 これでナダルは勝ち上り決定。
 A.マレーはS.バブリンカとのラウンドロビン最終戦にかける。
 これだからラウンドロビンは面白い。

 もう一組スタンスミス組のラウンドロビン
  錦織圭は、T.ベルディフを破り、首の皮一枚でつながっている。
  
  番狂わせ、N.ジョコビッチはR.フェデラーに敗れて混戦に。

 ナダルは、最後まで自分を信じ、自分のプレースタイルを貫いた。
 ファイティングスピリッツを感じる。
 その点、A.マレーは、セルフトークが多くなり、自分を鼓舞することができなかった。
Nadalsersaying




 テニスは心の戦いだと言う事が良く分かる。

  
テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview



 

テニスノートにスコアを書こう  
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2





 テニス システム手帳2016 


★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 NHKで放送予定 

ジョコビッチ 公式サイト ビデオなど情報が満載。素晴らしい。
 マレー公式サイト

 フェデラー 公式サイト 

 バブリンカ公式サイト

 ナダル 公式サイト

 T.ベルディフ 公式サイト 

 D.フェレール公式サイト

 錦織圭 公式サイト

 検索サイト、お陰様で上位、お礼のプレゼントサービス。 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ナダル
posted by 月さん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ナダル

2015年08月15日

ナダル らしいショット 動画で ロジャーズカップ

ナダル 好調M.ユーズニーを返り討ち
 サメが出没、海水浴注意ですよ、
 残暑お見舞い申し上げます。 ハイビスカス
Photo_8

USオープンに向け復調をかける、R.ナダル。
 クオーターファイナルで、。錦織圭に初の黒星


 その前の試合では、素晴らしいショットを披露した。
 R.ナダル ◎ 7-6(4) 6-3  × S.スタコフスキー
 S.スタコフスキー戦 R.ナダルはたった3回のブレークチャンスを全てものにした。
 このしぶとさがナダル。 相手のS.スタコフスキーの方がブレークチャンスは多かった。

 ナダルのスーパーショット、ランニングパッシングエッグボール。
Nadalsupershotrunegg




 ナダルは得意ショットが多いが。
 ランニングショットで走り抜ける、サースポーで左に抜ける事が多い。

 パッシングショットは、大の得意。
 速いクロス
 ストンと沈むショートクロス
 外から狙うダウンザラインと自由自在だ。
 パッシングショット3方向  

 ナダル得意のデフェンス力研究 錦織圭をメインに
 

 そして得意のエッグボール。
 好調時のエッグボール、回転数は4900回転/分

Nadarspinrpm



  

 ピンポン球の様に空中で曲がる、弾んで跳ねる。


 去年くらいから、相手に打ち返されることが増えたので、回転量を落とし、スピードアップに出たが、
 その調整が上手く行かず、不調の原因ともなっていた。
 
 ラケットを元に戻したり、
 グリップを変えたり、かなり苦労している様子。

 少しずつ、復調中
 

 今までナダルのエッグボール、何度も見てきたが、これほど曲がって外から入って来るボールは見たことがない。

 ハイライト動画 エッグボール+ランニングショット+パッシングショット



 相手は、シードを破り息が上がるM.ユーズニー、接戦が予想された。
 一気に葬り去った。
 R.ナダル◎ 6-3 6-3   ×M.ユーズニー
そのR.ナダル、セミファイナル勝ち上りをかけて激突する。

 ゴファンを一蹴 錦織圭  好調持続でナダル戦へ。
 

 ナダルとの直近の試合は悔しい思いをした。マドリッド、背中の故障で棄権

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
A5smemoc1wbc1




スケジュールカレンダー、週間、月間、来年3月までですが、ご注文の方には、来年の分は、新年にお届します。


ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

ジュニア用、テニスノート、レッスンカードのセット 

試合に強くなる、戦術、戦略、そして身体作りのサプリメント。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

 ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
ロジャーズカップ mens
 1回戦から注目の試合。

ロジャーズカップ Ladies


US OPEN (全米オープン)  8月31日〜9月13日
 錦織選手、念願のグランドスラム初優勝を狙う。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ナダル
posted by 月さん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(3) | ナダル
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。