<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2008年07月02日

全英 ウィリアムス姉妹活躍

全英 女子シングルス ベスト4出揃う ダブルスの試合結果

 女子シングルスは凡ミスの少ないテクニッシャンタイプ同士

 激しく打ち合うハードヒッター対決の構図に

ウィンブルドン

Nifty ウィンブルドン特集 

wowow

テニス365 

NHK放送予定 

モバイルサイト 

ウィンブルドン携帯ゲーム  


きれいやせたい.com



女子シングルス準決勝の見所

 好調ウィリアムス姉妹にどう挑むか

Zhengbs_ft_natural


☆鄭潔 S.ウィリアムス戦

鄭潔 伊達以来のアジア人でベスト4進出

凡ミスが少ないので安定性抜群  ミスしないタイプ M.ヒンギスタイプ

 サービスエースは少ないが、ダブルフォールトも極端に少ない

 これは強い証拠

 ブレークを1試合平均5個近く これも強い証拠

Zhengfs_hh



S.ウィリアムス

4回戦位から、かなり調子を上げている

 ウィナーが多く凡ミスが少ない。女王タイプ

 ファーストサーブのポイント獲得率が80%以上、完璧

Swilliamsbs_watch


海外旅行、夏休みはお早めに






☆E.デメンティエバ V.ウィリアムス戦

Dementievabs_imp2


E.デメンティエバ

気がかりは、フルセットが多く、疲労がたまっていること

 凡ミスが多いが、攻めてのウィナーが多い、ハードヒッタータイプ

 V.ウィリアムスと似ている

 ただし、競ったときに強い。ブレークポイントをものにしている



V.ウィリアムス 去年のチャンピオン

 はるかに上手くなっている R.フェデラーなみにボールを見るようになった

 これが安定性の秘密

 ウィナーが多い、凡ミスを恐れず打っていくタイプ

 サービスエースも多くなっている。サービス力から言えば、もっと多くてもよいはずだが

 ダブルフォールトがやや多いので、試合の鍵を握る

 ダブルフォールトは自滅の象徴だから

Vwilliamsbs_imp3




リラックスした真似をしやすいフォームに

軸が安定してきている

Vwilliamsfs_ftgood_form_2










☆女子シングルス 準々決勝

E.デメンティエワ (5) ○-× N.ペトロワ (21), 6-1, 6-7 (6-8), 6-3

  ロシアの威信をかけた試合

S.ウィリアムズ (6) ○-× A.ラドワンスカ (14), 6-4, 6-0

  ウィリアムス姉妹、強い

 V.ウィリアムズ (7) ○-× T.タナスガーン, 6-4, 6-3

  セレナ復調

 鄭潔 ○-× N.バイディソバ (18), 6-2, 5-7, 6-1

  鄭潔N.バイディソバの夢を破る 強い 強打炸裂


メンタルタフネス講習 

八景島紫陽花 

伊達選手から学ぶ女性のボレー 


☆男子ダブルス 準々決勝

 B.ブライアン/M.ブライアン (1) ○-×M.G.Pujol/S.ベントゥーラ,

   7-6 (7-3), 6-2, 6-0

 D.ネスター/N.ジモンイッチ (2) ○-×K.アンダーセン/R.リンドステッド,

  7-6 (7-5), 6-4, 6-7 (5-7), 6-3

 L.ドロウィー/L.パエス (9) ○-×J.アーリック/A.ラム (3),

   6-3, 6-3, 6-3

 ダブルス、スペシャリスト L.パエスさすが

 J.ビョークマン/K.ウリエット (8) vs.P.ペッツシュナー/A.ペヤ


上達のコツは自分のフォームを見ること

錦織圭に学べ


ダブルスに出ているM.ナブラチロバトスコバ(懐かしい、チェコの長身選手)

_navratilovasukova_new_racket




☆ミックスダブルス 第三回戦

 D.ネスター/C.チュアン (2) ○-×M.ミルニ/O.ゴヴォルツォバ,

   6-3, 7-6 (7-4)

 J.マレー/L.フーバー (12) ○-×J.ノウル/Y.チャン (6),

   6-4, 6-3

 A.ラム/N.デシー (9) ○-×S.リプスキー/C.デラクア,

  6-3, 7-5

 I.アンドレエフ/M.キリレンコ ○-×L.Klouhy/N.バイディソバ, (不戦勝)


☆ミックスダブルス 第二回戦

 P.ハンリー/C.ブラック (4) ○-×Y.アレグロ/A.サバイ,

  6-4, 6-4


テニスの美女特集

テニスの川柳






最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年07月01日

フェデラー ナダル 全英

フェデラーが4回戦に登場◇ウィンブルドン R.ナダルも勝ち進む

女子シングルスはシードが総崩れ。予測難しいがWilliams姉妹に経験の有利さが


ウィンブルドン

wowow

テニス365 

NHK放送予定 

NHKスポーツ番組 







2強の面白い展開 

Federerfsas_usual

Nadalbv_good_newnadal


 ストローク戦に力を入れているR.フェデラー

 ネットアプローチに力を入れているR.ナダル

 サービス力は二人ともアップ


R.フェデラー勝上がり

 現王者フェデラーが7-6 (9-7), 6-2, 6-4でヒューイットを下し、準々決勝進出を決めた。

 2、3回戦をストレートで勝ち上がった好調のヒューイットは、

 第1セットをタイブレークに持ち込むなど5連覇中のフェデラーに対して善戦するも、

 ストレートで敗れて2年ぶりの8強入りはならなかった。

Federerbvimp


 サービスエースの多さ21個 これは最近サービス力が上がっているにしても、L.ヒューイットを相手に出来過ぎ。

 3回のブレークチャンスをすべてものに

 L.ヒューイット8回あったが一度もブレークできなかった


 フェデラーはここまで、1回戦でD・フルバテを、2回戦でR.ソデルリング(スウェーデン)を、

 そして3回戦では錦織圭に勝ったM・ジケル(フランス)をそれぞれストレートで下しての勝ち上がり。

 また、グラスコートでの連勝記録を、64まで伸ばすとともに、このウィンブルドンでの連勝記録も、38としている



  今大会に6連覇の偉業がかかるフェデラーだが、これまでに6連覇を達成したのは、1881年から86年にW.レンショーが果たしたのみとなっている。

 しかし当時は、トーナメントのシステムが違い、ディフェンディング.チャンピオンは1試合のみで、タイトルを防衛できた。


今年初めに単核症を患い、今季に獲得したタイトルが未だに2つだけと、不調のシーズンを送っているフェデラーだが、

ヒューイットに勝ちグランドスラム17大会連続でのベスト8進出となる。

 彼が最後に準々決勝に進出できなかったのは、2004年の全仏オープンでG.クエルテン(ブラジル)に敗退した時までさかのぼる。


フェデラー以外では、現役唯一のウィンブルドン覇者であるヒューイットは、2005年の今大会準決勝を含む、直近の11試合全てで、フェデラーに敗れている。

Hewittbsimp

Hewittfsrun



ヒューイットがウィンブルドンを制したのは2002年のことで、その翌年からフェデラーの連勝が始まっている。

 テニスの試合の統計の見方  http://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_6e9c.html
 
ウィンブルドンの伝統である、ミドルサンデーと呼ばれる休養日を終えた今日は、男子シングルス4回戦8試合の全てが予定されている。


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!




第2シードのR.ナダル(スペイン)は、第17シードのM.ヨージニ(ロシア)と対戦。

 楽勝で勝上がり。

Nadalbs_run_slice_lob


R.フェデラー対策を考えながら試合を展開している。



R.ナダル4回戦

 苦手のM.ユーズニーを軽く一蹴

 リターンのポイント獲得率

 セカンドサーブのポイント獲得率

 そしてブレークポイントに強い 勝負強い

 特筆は、ウィンブルドンに着てから、ネットアプローチを増やしている

 しかもポイント獲得率が70%とかなりの高率

 R.フェデラー戦を意識している


 1936年のF.ペリー以来の地元勢の優勝の期待がかかる、第12シードのA.マレー(英国)は、

 第8シードのR.ガスケ(フランス)と対戦。

フルセットの大激戦を制した。大観衆を味方につけた


2DAYSクイック法ほか、二重術のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付



 2回戦で今季の全豪覇者である第3シードのN.ジョコビッチ(セルビア)を破ったM.サフィン(ロシア)は、

第13シードのS.ワウリンカ(スイス)を6-4, 6-3, 5-7, 6-1で下し、7年ぶりに準々決勝へ進出した。


 また、R.シュトラー(ドイツ)はJ.ティプサレビッチ(セルビア)に6-4, 3-6, 6-4, 7-6 (7-4)で

Schuettler_ser


 A.クレマン(フランス)はM.チリッチ(クロアチア)に6-3, 7-5, 6-2で勝利し、それぞれ8強入りを決めている。

サングラスの伊達男

Clementbs_sunglass





Zheng 破竹の連勝 A.イワノビッチを破って勢いに乗る。

 ダブルスのスペシャリストでシングルスのランキングは133位

Zhengbsreach




野球肘 テニスエルボー に気をつけましょう。楽しいからなりやすいんです

特にジュニアの子には注意。痛くなる前に使い過ぎ症候群に気をつけましょう


マッサージクリーム アリビエート


ウィンブルドンのジュニア部門は30日、シングルス1回戦が行われ、

 女子の山外涼月(日本)、男子の江原弘泰(日本)が初戦を突破し、それぞれ2回戦へ進出した。

 一方、女子の井上雅(日本)、石津幸恵(日本)、男子の守屋弘紀(日本)は1回戦敗退を喫している


 またダブルスでは、女子が昨年準優勝の奈良くるみ(日本)/土居美咲(日本)組、山外/井上組、石津がカナダ人選手とのペアで出場。

 奈良くるみ選手は、クルム伊達選手の復帰戦に組んで優勝に貢献

   
 男子ではロンギ正幸(日本)、江原、守屋がそれぞれ外国人選手とのペアで出場している。

テニス徒然草

面白真面目







最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月30日

ウィンブルドン 杉山選手からダブルスを

ウィンブルドン 杉山 愛選手の試合から思うこと

 ウィンブルドン、今年は雨の中断もなく、録画が楽でいい

 安心して見ていられる


 テニスの良いニュース

  錦織圭、森田あゆみ オリンピック出場決定 良かった

ウィンブルドン

Nifty ウィンブルドン特集 

wowow

テニス365 

モバイルサイト 


 若手、特にロシアは凄い、女子のエントリーの20lはロシアって感じ

 若手が育っているのは、錦織圭だけではない

 日本は、ポスト錦織圭を考えなくてはいけない

ハレイワスーパーマーケット




No3court_wimbledon



 ミックスダブルスを中心に

 テニスの技 ダブルス 

 シングルスとダブルスの違い


注目の試合

R.ナダル N.キーファー 7-6 6-2 6-3

Nadalbs_imp_front

インパクトをこれだけ前にして叩いている。これは威力がある。

だからN.キーファーは結果的に

Kiefer_bsslice


スライスで守勢にまわることになる

  N.キーファー選手は僕の好きな選手

  もうベテランだが、安定した試合運びを

  そして戦略的にもオーソドックスだが、積極的で参考になる

  R.ナダルには通用しなかったが

  ナダルの強さをデータで 

A.マレィ  T.ハース   6-4 6-7 6-3 6-2

  T.ハースもオールラウンダーでよい選手

  今年はドイツの選手が結構検討している。

  R.シュトラーも久々に勝ち上がっている

J.ヤンコビッチ C.ウオズアニキ 2-6 6-4 6-2

  J.ヤンコビッチ、負けから痛めていた、太ももの治療を。大丈夫か


J.ビヨークマン/A.モリク L.パエス/R.スタッブス 6-3 3-6 6-3

 この4人はダブルスの超スペシャリスト

 見ていたら面白かっただろうな

M.ミルニー A.マレィ ダブルス勝上がり



 超攻撃的なM.ミルニーが若手のA.マレィをどう引っ張るか。

Mirzabupathi_kilirenco

 M.ブパシ、S.ミルザ M.キリレンコと個性あふれる選手がミックスダブルスには


【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング




ダブルスの放映を多くしてくれたら、参考になるのに


杉山,K.ウリエ組 ミックスダブルス

 フルセットの逆転勝ち  ペアリングが少しでもかみ合っていると良いけれど

 ネットプレーが激増

  シングルスに比べたら、男子も入ることがあって、ネットアプローチが増える

  なぜか、雁行陣では、ボレーヤーが攻め込まれてしまうから


  6-2 5-7 5-7  30 39 39分  

 ロランギャロに比べたら  大体普通は1ゲーム3分 ロランギャロ4-5分

 ポイント総数で負けているけれど、勝負に勝った 

 お互いにネットアプローチが多い

Sugiyamabv1


杉山 愛選手はネットプレーが上手いんだから、

もっと積極的にに前に詰めてプレッシャーをかけるべき

それがウィンブルドンの芝への対応

 R.ナダルだって、ネットプレーを増やしている

 これが強さ、貪欲に上に上がろうとする意欲


 47of89=53% 相手  55of99=56% 杉山、K.ウリエ組

 総ポイント数が215だから、まずサーブ&ボレーは基本、

 セカンドサーブはリターンダッシュでボレーボレー戦になっていることが分る


Sugiyamabsimp2


杉山 愛 A.クレバノバワに打ち負ける

Kleybanovabs_umbalance

このように多少バランスを崩しても強打して、それが入る

 その思い切りが大事


 怖いもの知らずの18歳  今年は、J.エナン、N.ペトロバなど強豪と当たっている

 経験が強くした。今年は150位だったが、ランキングを50位台にまで上げている

 ハードヒッター。杉山 愛のセカンドサーブをことごとく叩いてきた。

 身長181センチ 体重72キロとあるが、

見た感じ身長185センチ、体重75キロって感じ。失礼

 ダブルフォールトが多かった 7個

 ネットアプローチが少なすぎた ダブルスでもっと前に出ているんだから

 プレッシャーをかけるべき


マッサージクリームアリビエート
 
R.ナダル勝上がり 順調に調整しながら勝上がり いつもの調子

 オールラウンダーのN.キーファーに勝利

 ネットアプローチも増やしている

 セカンドサーブのポイント獲得率が高い






さあ、ウィンブルドンの熱戦は続く

次の配信をお待ちください。
posted by 月さん at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月28日

ウィンブルドン 大波乱続く

ウィンブルドン 大波乱

 今までで一番荒れているのではないでしょうか?

 予測が難しい、だから楽しい

 それが芝の面白さ。ゴルフと一緒
三牧ファミリー薬局


Sit_on_rawn



ウィンブルドン

日本選手の現地の画像は【JTA OFFICIAL BLOG】で!
Nifty ウィンブルドン特集 ここの解説が楽しい。僕に次いでですよ。 

wowow

テニス365 

モバイルサイト 


サッカー欧州カップも興味あるでしょう 


大波乱続出

 前日までの、D.ナルバディアン、N.ダビデンコ、N.ジョコビッチ

 A.ロディック、M.シャラポワが負けました。

 J.ブレイクも

 何が原因でしょうか

 N.ダビデンコは今年好調を伝えられながら、ロランギャロ、ウィンブルドンと早々の敗退です。

 N.ジョコビッチに至っては、少しラケットを置いて旅に出るよと。

 そんな息抜きも必要ですね。


 R.フェデラー、R.ナダルの二人はそんな事、言っている余裕はないと思いますが。

Federerapfv


R.ナダルの筋肉見てください。ポパイ.ザ.ナダル

Nadalbs_muscle



杉山 愛3回戦へ

 多分ダブルフォールトが少ないのだと思いますよ。

 これから調べてみます。残念ながら少なくはないですね。


  2回戦 イタリアのパネッタを振り切った。

7-6 2-6 6-2 で乱戦模様 ダブルフォールト多かった

 凡ミスが少なかった 1回戦のウィックマイヤーに対しても凡ミスは少なかった

 安定性が増しているが、ダブルフォールトは相変わらず心配

 2回戦のようにネットアプローチを多くできたらいい。

杉山 愛はダブルスのスペシャリスト、つまりネットプレーは得意なのだから



2DAYSクイック法ほか、二重術のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付


杉山愛(ワコール)ケビン・ウリエット(ジンバブエ)組は第5シード

 ペアは強いですよ。ダブルスのスペシャリスト同士。ただし初めて組むから,

コンビネーションが多少心配ですが、名人、名人を知るですから


M.サフィン復活か

 N.ジョコビッチを破った試合。

 N.ジョコビッチにダブルフォールトが多かったが、M.サフィンの凡ミスが少なかった。

 これはメンタルタフネスを強化していると考えられますね。


 Mid



 いつもM.サフィンが負けるときは感情のコントロールができないんですね

 悪循環になってしまいます

Mtoghnesssportmid

二人の表情がそれを表しています。

Safin_small_guts

Djokovic_depress

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


A.ロディックの負け

敗因はブレークポイントを一度もものにできなかったこと。

  230キロのサービスで負けるなんて

Roddick_ser_ft

 J.チプサレビッチがブレークチャンス2回を100%ものにしたのに対して、

4倍の8回ありながら、一度もブレークできなかったのが敗因。

 相手の倍近くの27本のサービスエースを奪っておきながら、勝負に負けた。

Tipsarevic_ser_ft

この赤いストリングス、気になりませんか?


中村藍子(ニッケ)アラバン・レゼー(フランス)組も英国ペアを7−5、6−4で下し次へ。


テニス肘大丈夫ですか? 筋肉痛にもアリビエート

新しい振動止めVIBECUT効きますよ






テニスの上達なら

面白真面目ブログ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

次の配信をお待ちください。
posted by 月さん at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月20日

伊達選手から学ぶ 心技体 ラリー ボレー

クルム伊達選手から学ぶ事


クルム伊達選手から学ぶ事、一杯あります

クルム伊達公式ブログ 

クルム伊達選手岐阜の大会に復帰してからのすべてを追っています。

 





目的意識がしっかりしています。

Photo_3




復帰を考えたときに、目標を決めています。

11月の全日本選手権です。

そうするために、参加試合も、絞って、予定を立ててエントリーしました。

シングルスとダブルスのバランスも考えています。


ダブルスのパートナーも考えています。


Plan_do_see




Plan → Do → See

計画 → 実行 → 反省 このサイクルですね。

 心技体のバランス感覚の良さがあります。

まず、心です。メンタルタフネスが安定していますね。


若い頃は、心の部分が少し不安定でしたが、

まあ、若い中でのプレッシャーも大きかったでしょうけれど

今は気負いがなくなりました。


疲れたらマッサージクリームアリビエート 


ご主人の力でしょうね、支えてくれる人がいる。これは心強いです。


技、あります。若いころの伊達公子しかできない、巧みの技があります。


ライジングと、コンパクトな卓球打ちストローク。


これを真似するのは、なかないか難しいですよ。


Photo_4




実はこの打ち方、ドライブボレーにそのまま、もって行けます。


有明での決勝戦でも見せてくれました。


世界では一般的になっているドライブボレー。

伊達選手のコンパクトストロークがそのまま行けるんです。


もちろん、オープンコートを狙った、普通のボレー、これもめちゃ上手い

Apfvace


ダブルスにも出ているからですね。


ただし、スウィートエリアで打てること。

そうでないとテニスエルボーになりやすい

新しい振動止めVIBECUTの効果 


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!




シングルスをする人は、ダブルスでネットプレーを磨くことができます。

テニスの技 ダブルス 
ダブルスプレーヤーは、シングルスの練習をすることで、オープンコートの意識を持つことができます。


そうなんです。両方やった方が得ですよね。



そして最後の体の部分、試合に向けて毎朝走り込みをしているそうです。

この持久力があるから、連続で、シングルス、ダブルスとあっても大丈夫なんですね。


Photo_5





上達するレッスンドリル 
 






只今、ダイエット本【これで、あなたもやせられる】を無料でプレゼント中!



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

次の配信をお楽しみに
posted by 月さん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月18日

伊達選手に習う リターン コンパクト

クルム伊達選手に学ぶ
 ウィンブルドンの予選、添田豪選手2回戦に もう始まっています





伊達選手の優勝した有明国際 クルム伊達公式ブログ 
クルム伊達選手岐阜の大会に復帰してからのすべてを追っています。
 我ながら凄い!
ニュースでもやっていましたが、本当に打ち方がシンプル、
サービスも必要最低限の動きです。
それでいて最大効果ですから、なおさら凄いですね。

伊達選手から学ぶ事
 準備の早さ
 スプリットステップを毎回していること

2DAYSクイック法ほか、二重術のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付



伊達復帰してから大活躍、
 テレビが放っておく訳ありません
 ご主人のミハエルクルムさんと一緒のことが多いですね。
 日本語がうまいし、本当に優しいご主人です。
 復帰後の試合、ニュース、テレビの番組はほとんど録画しました
 なぜかアンテナ、嗅覚が発達していて、ちゃんと探り当てます

先日の情熱大陸は、復帰の岐阜の試合から追っていました。
 すごい執念ですね。

さて今日ご紹介するのは、有明での決勝戦。
 相手のサービスに対する伊達選手の反応の素晴らしさです。

Ret_timing

まずは全体像を見てください。
 サービスの動きと、伊達選手のリターンの動きが同調しています。

 イメージを膨らませながら、ご覧ください。

 レッスンでも、生徒さんに、ボールがネットを越えたら、
 そのボールに押されるようにテイクバックを
 と言います。

 言うは易すく、行なうは  ですよね。
 僕らでも、なかなか

でも伊達選手見てください
 ちゃんと正確にテイクバックを始めています。
Photo

 そのためには、サービスのインパクトに合わせて、きちんとスプリットステップをしていること

Photo_2

 この着地の時には相手のサービスがどこに来るかを予測して、テイクバックです。

動きを順を追って説明すると
Photo





特に見習って欲しいのが
 1:相手のサービスに対して、少し下がって構え、前にステップインしながらリターン
  これで反射神経に任せて、自然に動きます
 2:相手のサービスのトス、インパクトを見てください。
  このタイミングでスプリットステップ。
 3:着地ではボールの予測が終わっています。
 4:そして一歩ボール側の脚を出して、軸足を固めます
 5:伊達選手独特のテイクバック、卓球のように下から引きます。コンパクトですね

  このようにコンパクトに打てばテニス肘にはなりにくいですよ。
 6:そして一歩前に踏み込んでライジングのリターン
  普通のプレーヤーよりもタイミングが早いので、サーバーは慌てます
 7:リターンしたら、何はともあれ、センターに戻ります。オープンコートを作らないためです。

スポーツで疲れたら、肩凝りにも、腰痛にもマッサージクリーム アリビエート効きますよ

そうそう、鎌倉紫陽花がきれいですよ。
行ってきました。鎌倉の紫陽花

homepage作成用のパソコンが壊れました。
修理に出しています。テニス徒然草テニス スキー上達comそれまで更新できません
でも掲示板には元気にウィンブルドン情報を載せますのでよろしくお願いします

僕もここでネットショップを作っています。良心的ですよ





最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお待ちください。
posted by 月さん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月11日

全仏 ナダルの強さをデータで実証

これから数回にわたって、ロランギャロを数字で振り返ってみよう。

 特別ニュース
  クルム伊達まず1勝 有明国際
   11日はダブルスに
Fsfacevertical




  錦織圭、ウィンブルドン前哨戦、逆転勝ち
Photo

 もう一度勝つとR.ナダルと当たれるぞ

サービスエース、スピード、そしてブレークポイントの3点を男子シングルスに絞って比較してみよう
Nadalbb

4連覇をあのB.ボルグが祝ってくれた
 如何にクレーコートがサービス力を封じ込めているかが良く分か

それを可能にするストロークモンスター、R.ナダル

 そこにR.ナダルの強さが垣間見えるからだ。

Photo_2
 ロランギャロ、本当に面白かった
 R.ナダル、強過ぎでしたね。
 サービスキープが常識の男子シングルスでは、逆に考えるとブレークできる選手が強いことになる
 
  表をまとめると、圧倒的にR.ナダルが、ブレークチャンスをものにしている

 決勝のR.フェデラー戦では、なんと17回のブレークチャンスを8回モノにしている

 優勝まで、なんと56回のブレークポイントをものにして、相手サービスを破っている
ハレイワスーパーマーケット


 ストロークモンスター、リターン王者の名にふさわしい

Federer_sad
 決勝のR.フェデラー戦、終わってからR.フェデラーが話していましたが、

 「僕が弱かったんじゃない。僕は普通。ラファが強過ぎた」と

 第3セットのマッチゲーム

 R.フェデラーが最高のアプローチショット、これ以上深かったらアウト、そこまで打って出たが
 見事なパッシングショット。

 しかも低くてコースが良くて、あのR.フェデラーが立ちすくんで反応していなかった

 さらにもう一本、これもワイドにアプローチショットを振ってエース級のボール
 それをR.ナダルは何事もなかったかのように、トップスピンロブで抜き去った。
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


サービスのスピードでは、本来ならば、A.ロディックが君臨する。これはウィンブルドンで実証されるだろう。
Ser_speed

 R.ソダリング 228キロ

Gnicebody
 G.モンフィルズ227キロ  長身だから、ウィンブルドンが楽しみ
  このないスタンバイディを見て欲しい。

 贅肉無し

 M.サフィン  226キロ  才能溢れる選手 妹、D.サフィーナについに抜かれた

サービスエース部門では 化け物が一人
Photo_3

 1試合で39本のサービスエースを奪ったI.カルロビッチだ。

 N.アルマグロ、I.ルビチッチと1試合平均で17本近く上げるので、これはウィンブルドンが楽しみだ

R.ナダルもサービス力強化 ウィンブルドンが楽しみ
普段サービス部門ではR.ナダルは余り上位に顔を出さない

 しかし、今年はストローク力に加えて、サービス力も大幅にアップしている

それを出したのが決勝、サースポー特有の曲がり、さらにキックサーブを交えて、
R.フェデラーにリターンダッシュする気力を起こさせなかった

昇り竜のN.ジョコビッチに対しても、相手の正面を突いて、強打を防ぎリターンを難しくしていた。
Nadalsertposition



R.ナダルのサービスを紹介するが、全身運動、円運動の見本。
 テニスの筋肉疲労に 天然ハーブ素材のマッサージクリーム アリビエート
 テニス肘はこうやって防ごう




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月07日

テニス フェデラーの技術 ストローク ボレー

ロランギャロ  
日本で一番速報  
WOWOWオンライン 
テニス365 
テニス川柳 
Rf_fs_seqmid






R.フェデラー 真のアスリート
 動きの合理性
 リズミカルでスムーズな動き
 心.技.体の三位一体
 頭脳プレーヤー
 全身運動
 運動連鎖でスムーズ
 パワープレーに戦略で対抗


今日もR.フェデラーのテクニックをまとめる
 ロランギャロでR.ナダルが27連勝
 これは凄い。4連覇にも迫っている

敢えてR.フェデラー。
 R.ナダルの優位はあるだろう
 特に今まではサービス力はそれほどでもなかった
 しかしN.ジョコビッチ戦でその潜在能力を開花させている
  マックスも215キロまで出している
 加えてあのレフティの跳ねるサービスを正面に打って、
N.ジョコビッチ同様に、R.フェデラーを苦しめるだろう。
ロジャーどのように対抗するか見ものだ。

でも敢えてR.フェデラー
その理由は展開力の早さ

R.ナダルが嫌がる低いボールを打てる
バックハンドストロークのスライスの7変化
そしてネットプレーヤーだ。
Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ


R.フェデラーはネットプレーでボールに届けばあらゆることをやってくる。
展開力の幅広さがある。

フォアボレーでの順クロスと逆クロスの打ち分け

相手の意動きを最後まで見て、瞬時に変える余裕がある

まず順クロス
Rffvcross

そして相手を引き付けて、最後に逆クロスに打つ
Rffvrevangle



 これは読めない

確かにR.ナダルのパッシングショットは怖い

しかしR.ナダルでもベースラインのR.フェデラーよりもネットにIいるR.フェデラーの方がはるかに
脅威的な筈だ

R.ナダルはここまでセットを落としていない

順風満帆状態で来ている

R.フェデラーは接戦を制して、苦労してきている

プレーのテンションが上がっている

R.ナダルのピンポン球のように曲がるストロークを左右に裁くR.フェデラーの戦略を見たい

この二人テニスのマナーも良い
 静かなるメンタル.タフネスの戦いとなる

サービス力アップ


R.フェデラーのテクニック


N.ジョコビッチ 若きテクニッシャン



【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月06日

フェデラーのテクニック ストローク サービス

全仏 フェデラーのストローク力、サービス力その源は肩甲骨 

真のオールラウンダー、R.フェデラーの魅力に迫る




R.フェデラー 真のアスリート
Photo_8
 動きの合理性
 リズミカルでスムーズな動き
 心.技.体の三位一体
 頭脳プレーヤー
 全身運動
 運動連鎖でスムーズ
 パワープレーに戦略で対抗

自分の動きは、感じ取る事、フィーリングが大事
 そのためには自分のフォームをビデオでチェック

錦織圭とR.フェデラー
錦織圭R.フェデラーと比べる

R.フェデラー良いとこづくめだが、全部をマスターするのでは大変
今回はインナーマッスルの使い方、特に肩関節、肩甲骨の使い方に絞ってみよう。

R.フェデラーのストロークのフルスウィング
 肩がテイクバックでは閉じられ、フォロースルーでは大きく開かれている
 Rfbsdl



Bs_fullft
 引退したJ.エナンとよく似ている
Federer_bsftfull5

肩のスムーズなフィーリングを感じ取って欲しい。
 

と言うと、肩を動かせば、そう短絡的に考えてしまっては困る
あくまでも全身運動、脚から動きが始まり、その経過地点として肩がある

最終的にはラケットヘッドを走らせるのが目的だ。

テニスは筋力が大事、確かにそう
しかし、あまりにムキムキになっても、テニスに使える筋肉とはいえない
その点を誤解している人が多い。
関節の柔らかさを、残すように、筋肉も柔らかく鍛えるのだ

昨日のニュースステーションで、松岡修造が重量上げの三宅宏美選手を取材していた
筋肉を触らさせてもらって、その筋肉の柔らかさに驚いていた。

運動に使う筋肉は柔らかいのだ。
Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ


まずR.フェデラーのサービスの連続写真を見て欲しい。
Rfserseqgoodmid_2

Photo_6
肩を回す、
このフィーリングをつかんでで欲しい。
Photo_7

特にテニスのサービス、ストロークの動きで、
肩の関節、肩甲骨の動きが重要になる
Service

フィーリング、肩が動く、肩甲骨が動くフィーリングを実感して欲しい。

サービスの動きを図示すると

 
肩の動き方



肩のインナーマッスル強化 


この肩のスムーズな動きの総合力がサービスだ
父の日セット


テニスの疲労回復テニス肘に マッサージクリーム アリビエート


野球肘 テニスエルボー





最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年06月04日

ナダルの法則 ストロークモンスター

全仏 ナダル ストローク力 リターン力








ロランギャロ  

日本で一番速報  

WOWOWオンライン 

テニス365 

冗談テニス 



ストロークモンスター R.ナダル



この薬局は何でも安い 







ナダルの法則

Nadalgoodscene

 1:バックコートは僕のもの

 2:サイドコートも僕のもの

 3:ショートクロスは僕のもの

 4:角度倍付けの法則

 5:逆は突かせない

 6:ドロップショットは味付けで

 7:回転量増量 ストローク、サービス、ドロップショット

Nadalfsstamp



昨日のN.アルマグロとの試合、R.ナダルの真骨頂

 N.アルマグロは、そこまでサービス力、ウィナー能力NO1の選手

 そのサービス力を見事に、いとも簡単に打ち抜いたのがR.ナダルのリターン力だ。



 その恐るべきリターン、ストローク力を法則化してみた。

 まさにストロークモンスターと言える



 今回全仏のサービス力1位のN.アルマグロ、

 そのサービスを封じ込めた脅威のリターン力



 R.ナダルの法則 バックコートは僕のもの

Nadaltheorybaclcourt



  ベースラインから5−6メートル下がって。待ち構え、

  相手のサービスのインパクトからコースを判断して前に詰める

  動体視力の凄さ



 R.ナダルの法則 サイドコートも僕のもの

Nadaltheorysidecourt

  N.アルマグロが左右に振っても、ワイドに走って、追いついたボールはエースを狙って

  クロスダウンザラインとしっかり打ち分けてくる

 

 R.ナダルの法則 角度倍返しの法則

Nadaltheoryangletwice

 N.アルマグロがかなりワイドにエースを狙ってくる

 彼はR.ナダルのフォアを嫌い、バックを狙う

 それを平然と角度を倍付け替えして、ショートクロスにエース

 サービスボックスのコーナーよりも手前に入っているのでは?

ハワイ



湘南美容外科クリニックの脂肪吸引体験しませんか?



 試合に出ている人なら分かるが、あのコース、口で言うはたやすいが、

 打つにはサイドアウトするのではと恐怖心が付きまとう



 その原動力がトップスピンの回転量

 まさにブラッシュアップ 擦り上げる、そんなイメージだ。

 彼のストロークは音が違う

 カシツと回転量が多い音がする

 トッププレーヤーはそれでなくても回転量は多い、1分に4千回転はしている

 多分R.ナダルは6千回転位していると思う。



 R.ナダルの打ち方を見ていると手首をこねているように見える。

 錦織圭選手の打ち方で見本を示すが、インパクトではラケット面は垂直

Nishifs2side2mid

 これを守らないと、一般プレーヤーは手首を悪くする。



 テニスエルボーにご用心

 新しい振動止めVIBECUT知っていますか?



 ここから驚異的なエッグボールが打たれる。エッグボールについては次に書く。



 するとどんな事が起こるか

 ベースラインをオーバーしそうなボールが急激に落下して、弾み、伸びるのだ。



 筋肉疲労にアリビエート ご存知ですか?



テニスのフォームビデオで確認







最後まで読んでいただいて、有り難うございました。



posted by 月さん at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年05月22日

テニス技術解説 選手から学ぶ

全仏 最新情報 テクニック








グランドスラム

ロランギャロが待っている

 5月26日から6月7日まで

芝のウィンブルドン  

 6月26日から7月6日まで

夏のUSオープンへ 

 8月25日から9月7日まで

そしてチャンピオンズカップ、総合チャンピオンが決まる

新年は、真夏の実は南半球オーストラリアンオープン 

0521











0522 ロランギャロ

 錦織圭は 

クルム伊達は 

6月の有明国際に出場 http://www.ariakeladies.org/sitemap/index.html

 R.フェデラーのテクニック

錦織圭とR.ナダルと比べる



M.シャラポワ復活の要因



ロランギャロかわいさランキング



ロランギャロの予選が始まっています。

錦織圭は1回戦、逆転勝ち、後2回勝てば、本選です

日本の女子は、予選にかなり出ています。それだけ男子よりもレベルが高いんですね

本選に3人出ていますから、頑張って欲しいですね。



いろいろな選手が練習をしています。

クレーコートの試合は、この時期がメインですから。

クレーコート特有のフットワーク、最後の一歩が足を滑らせて、取りますが、

慣れないと難しいです。

0521ms



Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ





試合前の練習、M.シャラポワが面白いことをやっています

ラグビーボールを投げています。

サービスの練習ですね。地肩を強くします。

ラグビーボールをクオーターバックが投げる。

これってサービスの動き、前腕の使い方なんです。

ボールを回転させないとまっすぐ飛びませんから。

Msjumprope





それから彼女が持っているのはジャンプロープですね。

縄跳びはテニスに限らず、スポーツ選手の必需品です。



コート脇で飛ぶのを良く見かけますが、いろいろな飛び方、器用な飛び方が多いですね

フットワークを鍛えるのに最高です。



そして、見本のフォームで素晴らしいシーンを見つけました。

フォアハンドストロークの打点 こんなに前なんですよ。

 R.ガスケ選手です

Rfsimpfront





バックハンドストローク、両手打ちのインパクト

Abs





 素晴らしい見本ですね。

真似をしてください。

軸がブレずにスウィングしている感じが良く分かります



それからフォアボレーのフェイス。少し上向きでスライス面で入っているでしょう

Fv





 これも真似して欲しいですね

 このシーンでは脚もしっかり踏み込んでいます。



試合中のシーンは、相手に振られていますから、やっと追いついた打ち方で、無理をしています。

でも練習では、こうやって正確にショットを打って、基本通りの打ち方を感じ取っているんですね

自分のテニスをビデオで撮影しよう



A.モリク選手 テニスエルボーのようですね。

Atepad





エルボーパットをしています。こうやって筋肉を押さえて、使い過ぎをとめているんです

テニスエルボー



テニス肘にVIBECUT効きますよ

マッサージクリーム アリビエート、最高の使い心地です。



にほんブログ村 テニスブログへ

旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】



AV・生活家電・ブランド品の総合ショッピングモール【アイデンプラザ】



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。



posted by 月さん at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年05月21日

全仏 錦織初戦突破 グランドスラムデータ比較

全仏 ストローク ラリー 錦織








グランドスラム

クレーコートのシーズンが始まって、ロランギャロが待っている

 5月26日から6月7日まで

そしてすぐに芝のウィンブルドン  

0521mauresmo

 6月26日から7月6日まで

夏のUSオープンへと突き進む 

 8月25日から9月7日まで

そしてチャンピオンズカップ、総合チャンピオンが決まる

真夏の実は南半球オーストラリアンオープン 

にほんブログ村 テニスブログへ

Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ



ハレイワスーパーマーケット



0424nbs_face

Federerforehandaftercontact



フェデラー、ナダルの2強と N.ジョコビッチ、N.ダビデンコ、D.フェレールが絡むだろう



0521mssit_charming



女子はロシア勢が好調。M.シャラポワ、E.デメンティエバ、そこにセルビアのA.イワノビッチ、J.ヤンコビッチがどう絡むかが見所だ

女子ダブルスでは杉山 K.スレボトニク組に期待したい。

Photo_5



0521

0521bs

錦織圭選手 フルセットの逆転で予選1回戦を突破 

 グスタボ.クエルテン 最後のツアー?

  グスタボ.クエルテン選手、マナーが良く、ストロークの王者とも言われた

  怪我をして、低迷していたが、復活で登場する。頑張って欲しい



自分のフォームをビデオで撮影しよう そして動画解析すれば上達間違いなし



今日は、ロランギャロがレッドクレーレーの戦いで、どれ位選手にとって大変なのかをお話したい。

 グランドスラムの4つの大会はコートサーフェイスの代表の試合としても有名

 クレーコートのロランギャロ 何しろラリーが続くので持久力の勝負 フットワーク

  諦めない気力も重要だ

4gs





このグラフは、過去の試合からラリーの回数を平均化したもの。

コートサーフェイスによる違いが歴然としている。

ロランギャロはラリー回数が8回を越え、粘りが必要と分かる。

一方芝のウィンブルドンでは平均ラリー回数が3回以下で、サービス、レシーブ、時々ラリーそんな展開が見える。

 その傾向は、男子ではより強くなる。

 理由は、いたって簡単、男子は筋力が女子よりも強く、ボールの速度も10%以上速い。

 だからエース、ウィナーが増えるからだ

 特に、最近のストローク力の進歩は目覚しく、少しでもボールが浅くなったら、ウィナーをとられてしまう。



ロランギャロではクレーコートの特徴で、ボールが弾むと、一気に減速するので、ラリーが続く。

だから面白い。



 

芝のウィンブルドンは、ご存知のようにイレギュラーが多い。従ってサービス力、ネットプレーヤーの力が必要だ。

 ハードコートのオーストラリアンオープン、USオープンは同じデコターフでも、速さが少し違う

 USオープンの方が、コートサーフェイスが速い。

 A.ロディック向き、サービス力が必要になる



以上の特徴を踏まえて、4つの大会を比較してみた。

本選の全部の試合のショットを集計した、資料から、月さんが丹念に資料を整理してまとめたものだ。

大会毎の、サービス力、リターン力で何が重要化をはっきり示している。



Photo







まず男子では、女子に比べてサービス力の比重が大きい。

 大会によって差があるが、コートサーフェイスの影響が大きいが

 男子ではサービスキープが重要。

 しかし、ここロランギャロではブレークチャンスが増えてくる

 リターンゲームが重要なのだが、逆に、男子ではいかにサービスキープの率を高めるかが重要課題とも言える。



ショットの比率で行こう

 これで見ると、ロランギャロではアンフォーストエラー、凡ミスが増える

 安定性のあるプレーヤーが上位に来る事になる

 これがR.ナダルが強い、クレーコートで有利なポイントだ。

Photo_2







女子では、サービス力が男子よりも平均して10%下がる。

お互いにブレークチャンスが増える訳で、番狂わせも生じやすい。

Photo_3





女子は、男子よりもラリーが続く

 サービス力よりもストローク力が求められる

Photo_4







テニスエルボー大丈夫ですか?

新しい振動止めVIBECUT 効果的 実験結果から

マッサージクリーム アリビエート効きますよ











最後まで読んでいただいて、有り難うございました。



posted by 月さん at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年05月20日

全仏 ナダル フェデラー シャラポワ

全仏 ナダル フェデラー シャラポワ








グランドスラム

今クレーコートのシーズンが始まって、ロランギャロが待っている

 5月26日から6月7日まで

そしてすぐに芝のウィンブルドン  

 6月26日から7月6日まで

夏のUSオープンへと突き進む 

 8月25日から9月7日まで

そしてチャンピオンズカップ、総合チャンピオンが決まる

もちろん新年は、真夏の実は南半球オーストラリアンオープン4

にほんブログ村 テニスブログ









J.エナン、トップで引退。いさぎよい。この勇姿も見られない

Bs_fullft





 







Court_bird_view



ロランギャロ、錦織圭が注目のグランドスラム初挑戦

ジュニアではダブルスで好成績を収めている



全仏、クレーコートの祭典、

 一昔前は、日本のコートは、ほとんどがクレーコートだった。真夏の軽井沢、千葉の白子

 クレーコートの土で靴下が汚れたが、疲れ知らずで、フットワーク勝負だった。

 そこからテニスブームで、ハードコート

 今ではオムニコートが一般化している。

クレーコートでは、テニスの基本、フットワーク、持久力、集中力が試される

Photo





勝敗予想、男子。今年も連覇中のR.ナダルが筆頭

Nada_in_the_air





R.フェデラーもクレーコート専用にと、ホセ.ヒゲラスコーチを

Newcoachhigueras





やる気満々だ。前哨戦でのハンブルグでは接線をR.ナダルが制した



 N.ジョコビッチも全体的に見ると、一番好調と言える



 常に上位進出のN.ダビデンコも、今年はかなり大きな脅威となるだろう



最新の男子シングルスのランキング

注目選手は

クレーコート、フットワークの神様D.フェレール

そして奇跡の復活を演じている、D.ナルバディアン

もちろん予選出場の錦織圭にも注目をしたい。



女子シングルスでは若手が、今でも若いがさらに台頭

0520





特にヨーロッパが強い。ロシア、東欧の選手が上位



M.シャラポワはJ.エナンの引退で第1シードを譲り受ける形

Ms





プライドの高い彼女、自分で優勝を狙うだろう

サービス力がアップして、精神的にも安定性を増してきた。



Photo_2

 A.イワノビッチも好調だ





日本女子は 杉山 愛が38位

森上亜希子、中村藍子と続く、

いつも、2−3回戦にまではコマを進めるので期待したい

杉山 K.スレボトニク組のダブルスには大きな期待がかかる。

Talk





 K.スレボトニクはシングルスでも上位20位に入る実力。

安定性のあるストロークでボールをつくり、杉山 愛が前で、相手を揺さぶる作戦だ

この二人が良いのは、なにしろ良く話すこと

ロランギャロが始まれば、速報をお届けする。

R.フェデラー、R.ナダル、N.ジョコビッチ、M.シャラポワ、A.イワノビッチ、そして日本船の情報を詳しくお伝えしたい。

今から準備している 乞う! ご期待!!







テニスエルボー大丈夫ですか

テニスエルボー予防、良く効く薬、アリビエートありますよ。



 



posted by 月さん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年05月14日

錦織ウィンブルドン本選へ 伊達から学ぶこと

錦織 ウィンブルドン本選 伊達選手から学ぶこと








錦織圭のニュース 伊達選手から学ぶこと

今日はすばらしいニュースが飛び込んできた。



1:ニュース

 錦織圭選手がウィンブルドン、本選ストレートインの快挙

 全仏、ロランギャロは予選からの出場 

 クロスコートから芝に続く、対応が難しい季節だ

錦織圭のストローク

錦織圭、クルム伊達写真館

にほんブログ村 テニスブログ



この薬局は安くて良心的

三牧ファミリー薬局



トップスピンのかけかた

Nishi_concent_eyes





Ser_toss_high





2:伊達選手から学ぶこと

 クルム伊達選手が3試合目 久留米ベストアメニティカップに出場する

 整理券が配られるほど、人気がある。



Tennis_player

 3試合連続で出ているので、本人も「右肩上がりで終わらせたいと話しているが」

 シングルスは 初戦は久松志保選手。順調に行けば福岡でも当たっている

 サウス選手か米村知子選手と対戦する

 ダブルスは高岸友代と組んで出場する。



1:まず、シングルス、ダブルスと両方出ることに拍手

Jogging

 同じテニスだが、シングルスとダブルスでは全く違うスポーツと言えるくらい差がある

 トッププレーヤーならなおさらのことだ

 シングルスはどちらかと言うとスタミナ、持久力のスポーツ



 ダブルスはボレーヤーが活躍、サービス、リターンが大きな比重を占めて瞬発力の勝負ともいえる。



 両方に出ると言うことは、1日2試合。気持ちの切り替えも大切な要素になる。

Fw



 そこで伊達選手のコートに移動するときの身体の動かし方を見習って欲しい

Fw_2

 こうやって脚を動かして、身体を温めONにする

 それと脚を動かすことで、リラックス状態も作り出している。

この脚の動かし方は、M.シャラポワもいつもやっている。

 皆さんも真似して欲しい

2:リラックスの仕方

 試合になると誰でも緊張する

 口では平常心と言うが、これほど難しいことはない

 ここで伊達選手に見習って欲しい点は2つ





 まず利き腕の手(伊達選手は基本的に左利きだがテニスは右利き)からラケットを放してリラックスさせる

Photo_8

 

 そしてストリングスの目を自分で合わせることで集中力を高める

Photo_9



 こんな動きを、ポイント前に必ずする、ルーティーン化(儀式)と言うが、

 皆さんも簡単に真似が出来ることだと思う。実行して欲しい。



3::テンポの早さ、展開力

 先回のカンガルーカップでのマッチポイント

 伊達ペアのポイントのとり方が理想的なので紹介したい。

Db1ap





 伊達選手が甘いサービスが来たので、アプローチショットをクロスに打って前に出る

Db2sstep





 相手は沈めたストロークを打つが、冷静にローボレーを深く返す。

Db3sstep





 相手は、クロスに振られて、仕方無しにセンターに

Db4poach





 それをペアの奈良くるみ選手がポーチで決める。



テニス肘の方が増えています。

 ラケットなど用具のせいにする方が多いですが。

 まずはウォームアップをしっかりやって、ストレッティングで予防



 次はボールを良く見ることでスウィートエリアで打つ



 その次がストリングス、肘に優しいマルチフィラメント、ナチュラルストリングスは最高ですが



 そして新しい振動止め、バイブカットで予防しよう



 スポーツ、マッサージクリーム アリビエート効きますよ。

ハワイでしょう

ハレイワスーパーマーケット



Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ



 テニス徒然草

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


posted by 月さん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年05月13日

伊達選手の活躍 ライジング

伊達選手から学ぶ ストローク ライジング








伊達公子 クルム伊達選手から学ぶこと



 今までのクルム伊達選手の特集

 錦織圭選手の特集

 テニスの楽しい読み物

ライジングです。









昨日のブログの内容でレッスンをしました。ライジングです。

07bs_imp2

 お客様から大好評でした。



 「ライジングで打ちたかった」



 「伊達選手のようなコンパクトな打ち方をしたかった」

にほんブログ村 テニスブログへ

いいですね。凄くいいです。

Fsimp

 1:目標が出来たこと

 2:大振りが直ってコンパクトな打ち方になること

 3:ライジングで困ったときは対処できること



 この3つがお役様の中に芽生えてきましたから。

 ただしライジングは、タイミングが難しいです。多少センスが必要です。

 それと、困った時にライジングも打てる、これは有利です。

 相手から深いストロークを打たれる、前に出たら見事に沈められて、ローボレーができない

 こんな時に打開してくれるのがライジングショットです。





伊達選手のように全てライジングでは、難しいくなりますから



 まずこの図をイメージしてください。

 物理の嫌いな方は、見るのも嫌かも知れませんが

Photo



 投げたボールの自然落下ですね。

 同じタイミングでシャッターが切れています

 同時に弾むボールの弾道でもあります



さあ、ここから普通の打つ位置と、ライジングの位置の比較をしてみましょう。

Photo_2





 そして、イメージしなくてはならないのが、ボールの弾道時間経過です。

 万有引力の影響で、ボールは自然落下します。同時に減速します。



これが皆さんが思っているよりも大きいんですよ。

 例えば、トッププレーヤーのストロークの時速は100キロ以上ですが、

 これでもボールが弾んでベースラインで打つときには1/3になります。30キロ位なんです。



特にボールが弾んでからが急速に減速します。

 それでもライジングで打つ時は、まだまだボールにエネルギーがあります。

 ですからタイミングが難しいんですが、

 うまく合わせることが出来れば、ボールは吹っ飛んでいってくれます。

 ですからライジングのボールは早くて、打ちにくいのです。

Photo_3





 皆さんがトップスピンを打つ位置、ボールが一番弾んで落ちかかるところは、

 ボールのスピードもかなり落ちていますから、打ちやすいんです。

 ただし、ボールにすでに勢いがないですから、自分でラケットをスウィングしなくてはならないんです。



 春です。急に打ち過ぎて、テニス肘になっていませんか?

 テニスエルボーを防ぐ新しい振動止め



 伊達公子、錦織圭写真館

 テニス スキー上達com

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。





posted by 月さん at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年05月10日

伊達復活から学ぶ事 気持 努力 目標 



伊達公子 クルム伊達選手から学ぶこと

 心.技.体のバランス 目標設定

 テニス 上達com 錦織圭、伊達公子選手の写真館がありますよ。

格安から5ツ星ホテルまで!JTBの海外ホテル検索&予約



にほんブログ村 テニスブログへ

クルム伊達選手復帰して大活躍

Sitting

 日本のテニスに錦織圭選手と一緒に追い風を送ってくれています。

 皆さんもその一風を感じて、レベルアップしましょう。



クルム伊達選手から学ぶこと一杯ありますが、整理しておきましょう。

 1:本人のモチベーション  やる気 メンタル.タフネスですね

  復帰前、「テニスが楽しいと思えてきた」と話していました。

  引退直前は、テニスをやらされていた感じだったんでしょうね。

  スポーツ、勉強、仕事(これは難しいですが)、自発的、これが重要です。

  試合をしながらの笑顔が最高でした。

Mt4stage





 2:そのための準備 Plan Do See

計画して 実行して 反省する  この過程を見事に再現しています

  特に、体力トレーニングは相当に積んだそうです。

Fsrun

  持久力、走りこみでつけました。フルマラソンにも挑戦していました

  技術は元からありました。サービスが良くなっているので驚きました。

  ボレーもダブルスをすることでレベルアップしていますね。

  技術的にはストロークの面で、垂直になっている

  ここをしっかり見てください。

  手首をこねる方が多いですから

  トップスピンをかけるにしても、面は垂直なんです。



 3:周りの後押し 特にご主人の理解  現役時代は、冷たい感じが、サッカーの中田と似ていました

  サポーターが必要です。ご主人優しいですね

  そしてなんといっても、今は日本国民全体がサポーターでしょう。

  長嶋茂雄状態ですね。

  対戦する選手はやりにくいと思います。





伊達、クルム伊達選手が復帰してから快進撃ですね

 ダブルス、シングルス合わせると、10勝2敗

 この2敗は、カンガルーカップの決勝T.タナスガン選手

 福岡国際女子シングルスのダブルス初戦 

 でもきちんとシングルスで雪辱を



凄いのは、体力、メンタル.タフネス、でしね。

 カンガルーカップでは、予選からの勝ち上がりで、フルセットが多かったです。

 体力が後押しを

 それと試合をしながら、試合勘を取り戻していること





これって、試合に強い証拠です。



甲子園でも優勝校の監督がよく、言ってますよね

 「最初は1回でも勝てればよいと思って」

 「勝ちながら選手が学んでくれましたね」



試合で対応するには、基本的な力、実力が必要です

 試合で、それが開花するには、選手の対応力、柔らかい気持ちが必要なんです



勝とう、勝とうと焦っても、力は空回りしてしまうものです。



 なかなか難しいですが、試合を楽しみながら、状況の変化を観察しながら、対応していくのです。



 今回の福岡での相手、藤原里華選手、世界ランキングも100位台。

 少し前までグランドスラムで本選入りしていました。

 ハードヒッターの実力者です。その藤原里華選手が

 なりふり構わず、クルム伊達選手の勝ちたい一心で、ムーンボールを使ってきました

 勝つために努力する、良い見本です。

Photo





 ムーンボールは山なりのトップスピンボールで、ラリーを続けるため、相手のペースを乱すためです

 スペインのサンチェス選手が得意でした。



クルム伊達選手も最初は苦しみました。

 でもここからが実力者ですね。

 「相手がムーンボールを打つのは分かっていた」

 「最初は慣れなかったが、少しずつ慣れてきた」

 ここが試合への対応力です。

  

 伊達選手の得意技はライジング そこでライジング公子なんて呼ばれています

 そのイメージはこうなんです。



Swing







 次回にもう少し詳しく説明しますね。乞う! ご期待!!



このムーンボール、皆さん、特に女性のプレーヤーは覚えて欲しいです。

今日の中村藍子選手との対戦、楽しみですね。

 クルム伊達選手が言ってました

 「相手もいろいろ考えてくるだろうから、それに対応するのが楽しみ」



 ここなんです。嫌だなあ、ではなくて、楽しみ

この気持ちなんです。

テニス徒然草







最後まで読んでいただいて、有り難うございました。



posted by 月さん at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年04月27日

テニス ダブルス陣形 錦織圭の活躍

今日はダブルスの解説第2日なのですが

 皆さんはゴールデンウィーク 選手にはテニスイベント一杯あります。 

そこで錦織圭選手が出場しているバミューダの試合から

 ダブルスを解説します。

楽しいダブルス

 ここを読んでください。笑いながら上達できますよ。

にほんブログ村 テニスブログへ

これからロランギャロに向けてクレーコートシーズン R.ナダルの世界ですね

大きな大会 モンテカルロ 世界で一番美しいコートと言われています。

 R.フェデラーとR.ナダル、ついに激突か

0427monterfbstb



ここで、なんとあのR.ナダルがダブルスに出ています。T.ロブレドと組んでいます。

 ダブルスでネットプレーの練習が目的でしょう。

0427mntecarlo_db_r



錦織圭、チャレンジャーですが代々4シードを撃破してベスト4へ

 テニス スキー上達comの日誌に、バミューダの錦織圭写真集が

 チャレンジャー錦織圭の活躍 錦織圭写真集



フェドカップ 有明で日本がフランスと対戦しています

 残念ながら、森田あゆみが元ナンバー1のA.モーレスモに、杉山 愛はラザノに完敗

 後がない。応援よろしくお願いします

   

0427dball



ゴールデンウィークの旅行 まだ間に合いますよ

JTB



ダブルスの陣形、気にしていますか?

フォーメーション考えると楽しいですよ。

Photo







皆さん雁行陣をプレーすることが多いと思います。

 私、前衛、あなた後衛でつなぐ人って感じの方ですね。

 実は、この雁行陣、ボレーヤーの動きがすごく難しいんです。

 正確には、かなり前後に動かなくてはいけないんです。



 杉山 K.スレボトニク組がそうですね。K.スレボトニクガ後ろでつないで、杉山 愛が得意のポーチで前で動き回るんです。

 攻める時は、格好いいですが、守る時は、ボレーヤーが辛いですよ。

 攻撃にさらされますから



ですから、プロでも、並行陣を使います

0427bermudadb

 並行陣と言うと、それは上級者が使うフォーメーションと思っている方が多いのですが、

 それは並行陣で前衛陣で前に二人詰める陣形ですね。これは上級者が多いですが、

 後衛陣があるんです。2バックなんて、巷では、言われていますが、

 二人がベースラインにステイします。

 こうすれば、ストロークが好きな二人がしっかり守ることができます。

 チリのN.マスー、F.ゴンザレスペアなんて、この後衛陣がから得意のハードヒットでガンガン打ち込んでボレーヤーのラケットを跳ね飛ばします。

 皆さんも使ってみてください。

 女性の元世界NO1ペア ソアレス.パスカル組 はこの後衛陣からの展開が上手いですね。

0427db





 

後衛陣で少し粘ってから、アプローチショットで二人で前に詰めて、攻撃します。

 この攻撃、守備の切り替えがすごく上手いんです。



女性でも相手のリターンが弱ければ、積極的に前に詰めて、並行陣を組みましょう。

M.ヒンギスがダブルス上手かったんですよ。懐かしのA.クルニコワと組んでいます。

0427db_2







前衛陣に出るようになると、相手もロブを上げる、沈めると選択肢が増えます。

 すると、ミスをする要素が増えるんです。

 また相手の展開が増えるんで、こちらの対応策として、ロブ、スマッシュと練習しますから、展開が増えて楽しいですよ。

  この辺の陣形の動きはテニス スキー上達comの日誌のページの去年の8月の記事にあります。



新製品入荷 楽しいですよ。見るだけでショッピング

ハレイワスーパーマーケットオフィシャルサイト



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年03月30日

錦織選手のフットワーク

錦織選手の良さ フットワーク クロスステップ

錦織選手の良さ フットワーク クロスステップ
今朝の早朝レッスン、久し振りに人数が少なかった。
R.フェデラーのテクニック

ハードヒットし過ぎて、肘を痛めないように
テニスエルボー
新しい振動止めVIBECUT
最近街でもよく見かけるこのスーパーの商品、カジュアル、お洒落
ハレイワスーパーマーケット

そこでコート全面を使った、フットワーク的な練習をした。
ボール出しドリル。こんな練習をしたのだが、
生徒はセンターに並び、コーチが左右コーナーにボール出し
ちょうど届く距離と、タイミングで
生徒は戻りはサイドステップで、ボール出しの時にスプリットステップでボールを追う
テニス日誌
Drillsinglefw1

ほとんどの方が、ボールが左右交互に来るのが分かるので、先に動いてしまうのだ。
 サイドステップをしないで先に動いてしまう。
 これでは左右に振る意味が無い


すると、上級の方でも、意外とフットワークが雑なことが分かった。
このフットワークを直せば、シングルスは上達する。
そう直感して、練習メニューを組み立てた
Drillsinglefw2


そこで僕は、こんなボール出しをした。
逆を突いたり、アトランダムに、相手に予測させないようにボール出しをした。

生徒が先に動くと、逆にボールを出す。

すると、ボールが出る時に、自然と、スプリットステップをするようになった。

これができたら、基本のフォアバックのボール出しでも練習になる。

コーチがボールを出す時に、スプリットステップなのだ。


さらに錦織圭選手は一歩進んだフットワークをしている。

シリーズで錦織圭選手のアメリカでの練習風景のショットから、テニスの技術分析をしている。
彼は練習でも、試合を想定して、手を抜かない。
相手からボールが出る時に、
必ず
必ず
必ず  スプリットステップをしている
 フットワークのよい選手に、今年のオーストラリアンオープンで優勝した、
M.シャラポワがいる。
M.シャラポワ復活の要因

そして左右に振られたら、センターに戻る
その時のフットワーク、
普通はサイドステップで済ませる、

しかし、相手の速いボールを想定して、クロスステップで戻っている。
Nnishibscrossstep2mid

戻りが早い、速い、だから対応が速い。
フォアに回り込む余裕も出てくる
フォアに回り込むと相手は、空いたフォアに打ってくる。
しかし、先に動くとバックを突かれる
だからこのクロスステップなのだ。

Nnishifscrossstepmid


このステップは、皆さんも意識的に練習して欲しい。
シングルスに強くなること絶大だ。
足を引っ掛けて転ばないよう御用心

テニスの斜め読みを楽しみたい方は
テニス徒然草をどうぞ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
posted by 月さん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年02月19日

錦織圭 ツアー初優勝

錦織圭 ツアー初優勝 ブレイク破る

錦織圭 J.ブレイクを破って優勝
 テニス スキー上達com
 アート&スポーツ


Japanese Teenager to Face Top Seed Blake in Final DELRAY BEACH INTL. CHAMPS.

Nishikori Clinches Maiden ATP Crown

サイトには、アメリカのスターブライアン.ブラザーズと一緒に掲載
0219nishigoribbbrithers

 これは注目されている証拠

予選から勝ちががりの大快挙

 


0219nishigorifs
 地元紙も絶賛
 ランキングも200から一驚に133位までアップ
 ウィンブルドンに間に合うか


決勝で勝った、J.ブレイクはご存知アメリカの星。
オールラウンドな選手で頭もよく、コートの哲学者と言われている。ランキング12位で、今年も調子が良い。

その選手を3-6, 6-1, 6-4.の大逆転。
予選からの出場で、L.ヒューイット以来とのこと

準決勝で破ったS.クエリィは伸び盛り198cmの長身。
オーストラリアンオープンでも3回戦まで進み。サービスエースを50本以上取っているサービス力のある選手。
今年のオーストラリアンオープンでもシードのD.ツルスノフの破っている。

当地のサイトでも大激賞、
サイトのタイトルは
 「日本の若手錦織圭を記憶にとどめよう。」

 「輝かしいスターが誕生。」

勝因は、ニック.ボロテリーのところで培った、圧倒的なフォアハンドストロークのハードヒット。
フォアに来たボールは全て攻撃する、そんなストローク力抜群の選手。

まだ軸がぶれて、不安定な要素があるが、

サービス力、セカンドサーブが安定性を増せば、今年の注目の的となる事は、間違いない。
0219milnymurray

参考までに同じにあったダブルスの写真から
M.ミルニーがA.Murray の兄と組んでいる
心と体の元気回復法

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

錦織圭 ツアー初優勝

錦織圭 ツアー初優勝 ブレイク破る

錦織圭 J.ブレイクを破って優勝
 テニス スキー上達com
 アート&スポーツ


Japanese Teenager to Face Top Seed Blake in Final DELRAY BEACH INTL. CHAMPS.

Nishikori Clinches Maiden ATP Crown

サイトには、アメリカのスターブライアン.ブラザーズと一緒に掲載
0219nishigoribbbrithers

 これは注目されている証拠

予選から勝ちががりの大快挙

 


0219nishigorifs
 地元紙も絶賛
 ランキングも200から一驚に133位までアップ
 ウィンブルドンに間に合うか


決勝で勝った、J.ブレイクはご存知アメリカの星。
オールラウンドな選手で頭もよく、コートの哲学者と言われている。ランキング12位で、今年も調子が良い。

その選手を3-6, 6-1, 6-4.の大逆転。
予選からの出場で、L.ヒューイット以来とのこと

準決勝で破ったS.クエリィは伸び盛り198cmの長身。
オーストラリアンオープンでも3回戦まで進み。サービスエースを50本以上取っているサービス力のある選手。
今年のオーストラリアンオープンでもシードのD.ツルスノフの破っている。

当地のサイトでも大激賞、
サイトのタイトルは
 「日本の若手錦織圭を記憶にとどめよう。」

 「輝かしいスターが誕生。」

勝因は、ニック.ボロテリーのところで培った、圧倒的なフォアハンドストロークのハードヒット。
フォアに来たボールは全て攻撃する、そんなストローク力抜群の選手。

まだ軸がぶれて、不安定な要素があるが、

サービス力、セカンドサーブが安定性を増せば、今年の注目の的となる事は、間違いない。
0219milnymurray

参考までに同じにあったダブルスの写真から
M.ミルニーがA.Murray の兄と組んでいる
心と体の元気回復法

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年01月20日

全豪

全豪オープンテニス 速報

1月20日 夕方までの速報
モバイルショップも作れちゃう「Color Me Shop! pro」!!!


●全豪オープンのホームページ
http://www.australianopen.com/
●現地のレポートと画像は【JTA OFFICIAL BLOG】で!
http://blog.so-net.ne.jp/jta/


男子シングルス ベスト8進出
120tsonga_bs_tb
 R.ガスケ、同僚のソンガに敗れる

 

 

 

120fererofswatch
 元皇帝、C.フェレロを久しぶりに上位を狙う
 R.フェデラー風にボールを見るようになった。

 

 


ベスト4常連のN.ダビデンコ 同僚のM.ユーズニーに敗れる
A.ロディックを破ったP.コールシュライバーはY.ニエミネンに敗れた。

女子シングルス
ベスト8に
120henninbsslice
 スライスでもここまで大胆に構えられたら。
 かなり滑るはず
 J.エナンはM.シャラポワと激突 

 

 


120sharapovamuscle
 M.シャラポワはL.ダベンポート、E.デメンティエバはじめ上位陣に勝っている。

 調子は上向き。
 この鍛え上げた筋肉

 

 J.ヤンコビッチはN.バイディソバを破ったS.ウィリアムスと激突

男子ダブルス
 第1シード、ブライアン.ブラザーズが順当に
 第2シード D.ネスター、ジモニッチ組も

女子ダブルス
120hanchukovabsimp
 第1シード C.ブラック L.フーバー組順当


 L.ダベンポート、

D.ハンチュコワのペアも長身を活かして勝ち上がっている

あなたに合ったローン商品がすぐ分かる!価格.comカードローン比較

 次の配信をお楽しみに!

posted by 月さん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

全豪

全豪

月さんのオーストラリアンオープン速報


温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!

●全豪オープンのホームページ
http://www.australianopen.com/
●現地のレポートと画像は【JTA OFFICIAL BLOG】で!
http://blog.so-net.ne.jp/jta/

1月20日
男子シングルス 大逆転日
R.フェデラーのこれだけの大喜びは、珍しい
0120federerbigguts

R.フェデラー、J.ブレイク 二人とも負けてもおかしくなかった。
1ポイントが勝負の分かれ目に。

R.フェデラー大苦戦


 原因はアンフォーストエラーの多さ


 6-7 7-6 5-7 6-1 10-8 最終セットも大ピンチだった。

 

 

J.ブレイク 死地からの脱出 相手はテクニッシャンのS.グロージャン
僕の好きな選手
 4-6 2-6 6-0 7-6 6-2  第4セットは1−4からの逆転
 勝負の分かれ目は、S.グロージャンリードの第4セット4−1のサービスゲーム
最初のポイント、アプローチショットで前に出て、J.ブレイクが打ったボール
 
L.ヒューイット M.バグタチスをフルセットで

0120gonzabswatch

F.ゴンザレス敗れる


敗れましたが、

バックハンドストロークでしっかりボールを見ています


よい例ですね

女子シングルス
第2シードのS.クズネトバが上り調子のポーランドの若手A.ランドワスカに敗れる波乱
J.エナン、M.シャラポワ、A.イワノビッチ、V.ウィリアムス、S.ウィリアムス、快調
M.キリレンコ 好調、今年はついにブレークするかも
0120kirilenkofsrun


J.ヤンコビッチ、苦戦

 

 

 

0120ivanovicserft
A.イワノビッチは健康美人と言われているそうな
うらやましい言葉ですね。
A8.net

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年01月14日

全豪オープンテニス 速報

☆★ 全豪速報 ★☆★

さあ今日からオーストラリアンオープンが始まります
興奮ですね。
毎日朝の8時と、深夜0時の放映
仕事、どうしよう? って感じです
メルマガ登録で健康グッズGET!!ぐるなび食市場

公式ホームページ  
wowow オンライン  
テニス365 
テニス スキー上達com

14federer_bv
大本命はこの人 R.フェデラー
 ストローク、ボレー、サービスと欠点がありません

 メンタル.タフネスも強いです

 真のオールラウンダーですね

14nadal_fs
 1位を狙いたいと公言するR.ナダル

 恐怖のフォアハンドストローク

 エッグボールが唸りを上げて飛んできます

14日の放送予定
wowow
女子シングルス
 J.エナン vs 中村藍子   午前9時〜
 V.ズボナレバ vs 杉山 愛 深夜0時

注目選手
 R.ナダル vs  ビクトル・トロイツキ  午前8時
 A.ロディック vs ルーカシュ・ドローヒー 深夜0時

 選手は暑いからこんな格好で練習を
14swilliamsfv

 ウィナー指数はあなどれません

 S.ウィリアムスもオールラウンダーです

 サービス力はV.ウィリアムスよりも実はあります

 ダブルフォールトが本当に少ない選手


水分補給が大事です

注目のハワイのスーパー ハワイですが、冬物の大バーゲン 
凄くお洒落ですよ 見るだけでも楽しい
ハレイワスーパーマーケット

アート&スポーツ レッスンカードで上達を
面白真面目ブログ もよろしくね 楽しいよ

posted by 月さん at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス

2008年01月13日

全豪 テニス フェデラー イワノビッチ

★☆★ オーストラリアンオープン 全豪特集NO1 ★☆★
テニス スキー上達com
公式ホームページ

Ao_federer_exersise

wowow 全てのグランドスラムを放送


テニス365

ハワイのスーパーのバーゲン、意外や、冬物一杯あってお得!
ハレイワスーパーマーケット


いよいよ、今日から、オーストラリアンオープンが始まります。
グランドスラムならではの興奮が味わえます。
男子シングルスのシード、女子シングルスのシード10人と、簡単な評価を出しておきました
初戦なのでいつも番狂わせが起こります
 男子は順当に進みそう
Ao_federer_ready_slice

女子シングルスは、復活のA.モーレスモ、L.ダベンポートが厄介な存在ですね
それと8,9シードのウィリアムス姉妹でしょう

クイズにチャレンジする方は参考にしてください。

ちなみに全豪2007 優勝者
男子シングルス 
 R.フェデラー 7-6 6-4 6-4 F.ゴンザレス

女子シングルス
 S.ウィリアムス 6-1 6-2  M.シャラポワ 圧勝で、M.シャラポワの1年が狂ってしまった

男子ダブルス
 ブライアン.ブラザーズ 7-5 7-5 ビヨークマン、ミルニー組

今年のウエアはブルーが基調のようです
Ao_ivanovic_fs_ft
A.イワノビッチ、チャーミングです

2008シード 男子シングルス
1:R.フェデラー   去年のチャンピオンカップを制して、グランドスラムを狙う
2:R.ナダル     昨年の全米から少し不調だが、R.フェデラー対抗馬
3:N.ジョコビッチ  チャンピオンカップでは精彩なし
4:N.ダビデンコ   ベスト4までは行くだろうが、R.フェデラーの苦手意識
5:D.フェレール   去年最高の赤丸急上昇
6:A.ロディック   パワー全開するしかない。ネットプレーにどのくらい磨きがかかったかs
7:F.ゴンザレス  去年の全豪最高潮 チャンピオンカップも、最初と、週末は良かったので
8:R.ガスケ    間違いなく成長株 サービス力
9:A.マレィ    怪我から復帰 ネットプレー
10:D.ナルバディアン いつの間にやらの復活 ゾンビのようなストローカー

N.ジョコビッチはファンサービス旺盛でいいですね。
Ao_jocovic_trap

Ao_hewitt_exersise
  L.ヒューイットも
  地元での復活を目指します


女子シングルスのシード
1:J.エナン 超本命 全てナンバーワン、真の女王。なんと1回戦で中村藍子と当たります
2:S.クズネトバ ミス、オールラウンド
3:J.ヤンコビッチ J.エナンの壁
4:A.イワノビッチ クールビューティ、間違いなく今年はアップ
5:M.シャラポワ  サービス力の不安定さが心配
6:A.チャベターゼ 成長株NO2
7:S.ウィリアムス 実力有り。昨年も後半から上げてきた
8:V.ウィリアムス パワーとコントロールの両立を
9:D.ハンチュコワ 安定して上位には行くが
10:M.バルトリ   脅威のストロークの粘り
今年シードから外れた杉山 愛は23シードのV.ズボナレバと対戦します
 ラッキーというか、V.ズボナレバ選手は前哨戦で足首を痛めたようです。
Jhenin_prematch

杉山 愛選手、いつもプレッシャーがかってしまいますから、良いかも
日本の女子選手に期待しましょう
海外航空券ならJTB

面白真面目が面白い
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

posted by 月さん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。