<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年10月06日

攻撃するは我にあり ティエムの凄さ、強さ,魅力

D.ティエムの魅力 ストロークからの波状攻撃
 見事な攻撃力。
 D.ティエム、楽天オープンのシングルスでは
 初戦で残念ながら、S.ジョンソンのスライスに敗れました。
 S.ジョンソンのあのスライスは見事です。
 スライスの使い勝手
 改めて、認識し直しました。
 

 ダブルス、杉田祐一ペアに楽勝でした。
 次はダブルスのスペシャリストペアに惜敗です。
 ダブルスも上手いですね。

D.ティエムの素晴らしい攻撃力を学びましょう。
 ティエム、R.ナダル戦で見せた攻撃力
 
 デビューした時はデフェンス力の強い選手でしたが、
 攻撃力のアップを目指しています。
 どんなトッププレーヤーも、ここで足踏みします。
 デフェンス力の選手は攻撃力アップで。
 攻撃力の選手はリターン力アップが鬼門です。
 R.ナダルも一度足踏みしましたが、不屈の闘志でカムバック
 USオープンの優勝は見事です。
 

 A.マレーもそうです。去年頂点まで上り詰めましたが
 
 攻撃力アップには、体力、身体の負担が大きくなります。
 そこでN.ジョコビッチ、A.マレー、
 錦織圭、
 S.バブリンカと怪我の要因になりました

 急上昇の杉田祐一を迎え撃ったD.ティエム
  

D.ティエム、波状攻撃の見本。
 D.ティエムのサービス力。
 ストローク、特にバックハンドの破壊力は格別ですね
 僕はトルネードバックハンドと名付けました。

Say



 

D.ティエム、上手さの片鱗を見せてくれました。
 攻撃力の波状攻撃。三段攻撃は見事です。
 相手がバックを打ってきたボール。
 フォアの回り込みで逆クロスにハードヒット。
 S.ジョンソンのボールが浮きました。
 予測的中Dtdrivevo



 チャンスボール!
 D.ティエムは
 スルスルと
 前に詰めて、
 ドライブボレー
 軸足を決めて
 トップスピンの基本
ジョンソンのバックに。
波状攻撃の第2弾!

ドライブボレーの基本はR.ナダル

 S.ジョンソンも前に詰めるD.ティエムを見て、
 ボールをDtdropvo



 沈めます。
 このボールを、
 D.ティエムは
 落ち着いて、
 S.ジョンソンの、
 一番遠い
 オープンコートに
 さらりと
 ドロップボレー。
Dt

ドロップボレーの基本はR.フェデラー


 この面の使い方にセンスを感じます。
 ダブルスで見せた、ボレー、格好いいですね。
 相手のボールをDtvorakudb



 予測
 面を作って
 踏み込む
 ボールを
 しっかり
 押しています

相手を押し込むボレーの見本。


オープンコートを見つける能力。
 ダブルス編 オープンコートの作り方

このポイントはD.ティエムが取りましたが、
 S.ジョンソンの勝因は、  
 S.ジョンソンも拾いに走ってきているから立派です。
 このしつこさが勝因です。
 粘る、続ける、この能力テニスでは重要ですよ。

 走っていることがD.ティエムにプレッシャーとなります。
 次はもっと厳しい所を狙おう。
 これがミスを呼びます。

ポイントをとるための段取りを考えましょう。
 サービスエース、リターンエースが取れたら、こんな楽は有りません。
 皆さんのポイントの取り方を、整理しておきましょう。
 1:相手の苦手を攻める
 2;相手を先に動かす
 3:相手にプレッシャーをかける
 4:オープンコートを作る
 これらはすべて勝利の法則ですね。
 そのためのショットをしっかり練習しておきましょう。

普段から基本練習をしたら、試合形式練習で、ゲームの実践形式で練習しましょう。
 ミス待ちはしないで、展開を作ります。
 実際の試合では、続けてミス待ちはあります。
 プレッシャーがかかってきて打ち切れない時ですね。

波状攻撃の基本
 攻め始めたら、相手が考える余裕がなくなる位展開をしましょう。
 中だるみをすると、逆襲を許してしまします。
 ポイントをとる段取りを考える
1:相手を追い込む
 相手の苦手に打つ。まあ、バックが多いでしょうね。
 クロスに振って相手を外にい出してください。
 クロスで相手を外に。
 トッププレーヤーでは
 ジョコビッチのカウンター
 もありですが。

2:浅いボールを引き出す
 深いボールを打てば大体次は浅くなるものです。
 ストロークの長さ一定の法則
 
 浅いボールが来ない、でしたらもう一回深くボールを打ちましょう。

3:オープンコートを作る
 相手を左右に振る、クロスのボールが有効です。
 ダウンザラインを打って逆をとるには、相手が戻るのを見る余裕が必要です。
 オープンコート作り教室 ダブルス編
 

波状攻撃の基本
 ポイントをとる段取りを考える
 1:相手を追い込む
 2:浅いボールを引き出す
 3:オープンコートを作る

テニスのフィーリングアップ、活性化
  



テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面

Tennie2magscorefullset






ダブルスフォーメーションBook


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATPのライブスコア

楽天オープン  ATP500。
 杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

  杉田祐一オフィシャルサイト 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2017年05月21日

テニス バックハンド 片手打ち上達法 D.ティエム

ティエム バックハンド 進化中 技術解説
 ティエムのバックハンドが今、凄い。
 片手打ちだが、R.ナダルのフォアに打ち勝った。
 凄いバックハンドの秘密を探ろう。

 イメージトレーニング に最高。

 バックハンドのマスターに役立てて欲しい。

 皆さんが真似出来る部分と、怪我をすると大変だから、やめて欲しい部分と、
 分けて解説する。
まずは、豪快なスウィングから。
 スカッと振り抜き。Photo



 爽快
 バックハンド。
 魅力あふれる
 バックハンド、
 エッセー風技術解説。

ナダルを打ち抜いたバックハンド。
 マドリッドオープンではファイナルで敗れた が、
 

 ここローマで、雪辱。試合の対応力も見せている。
 
 R.ナダルは、疲れていて、本調子ではなったと語ったが。

あのナダルのフォアのラケットを弾いた。
 ティエム、サービス、ストローク、ネットプレーも上手い。
 完全にトップを伺える選手。

 特にストロークは強烈、
 あの後ろからウィナーを打ち込んでくるのだから。
 R.ナダルを破った、ティエム。そんな予感がした。  
バックハンドに注目したい。
 まず感心するのが、バックハンドのリターン。
 強烈なサービスに対峙する時は、ブロックリターン。
Thiembsreblock_2




 面を合わせて、コース重視。
 でも面がぶれないので、スピードもある。
 S.バブリンカ、R.フェデラー並の安定感がある。
 

 リターンのポジショニング

 圧巻が、風車のような大きなスウィング。
 トルネードバックハンドとなずけた。
 全身を使って、ラケットの軌道を大きくする。

 一見,オープンスタンスで風車の様に振り回す感じがあったが、
 良く見ると、
 比較的オーソドックスなスクエアスタンス、
 コンパクトなテイクバックから、スウィングスピードが超速い。
 その惰性でフォロースルーが大きくなる。
 フォロースルーは回転を使って力を逃がしている。

Thiembstrunade




 ストロークの科学
 ストロークの運動連鎖はしっかり使い、インパクトの面はほぼ垂直。
 

 オープンスタンスを多用するのは、
 走らされ、そうさせられている、余裕がないからだ。
 トッププレーヤーの練習を見れば良く分かるが、きちんとスクエアスタンスで、
 体重移動を確認して打っている。
 ナダルのストロークの基本  
 
片手打ちバックハンドの基本 R.フェデラー
  
 フォロースルーの大きさ、S.バブリンカ、R.フェデラーのバックハンドとの大きな違いだ。
 打点に入る、フットワークが見事。
 ステップバックして、
 打点を予測。
 そこからステップインして、きっちり体重移動。
 基本通りだ。
Thiembsfullattack




 しかも肩甲骨が抜群の柔軟性。
 柔軟な肩甲骨。Thiem



 可動範囲を広げ、
 スウィングスピード
 をアップ。
 大きなパワーと、
 怪我しにくい、
 要因となる。
 片手打ち J.エナンを思い出す。

片手打ちバックハンドの名手に共通する点
 

ティエムは、振り抜きが大きい。
 S.バブリンカ、R.フェデラーは大きなスウィングでも面は残しているが、
 ティエムは右手首を開放するように、振り抜いている。
 スウィングスピードが速いためだろう。
 ここは一般プレーヤーは真似をしない方が良い。

 しかし、軸がしっかりして、
 体重移動をしっかりしているのが分かる。

 ボールの打点に入ったら、左手を添えてテイクバック。
 打ちたいコースはすでに頭の中にインプット。
 肩を入れて、相手にコースを隠すようにして、一気に振り抜く。
 これでナダルも逆を突かれていた。
 
テニス上達のヒント
 上達のための基本、マニフェストって  

 ストローク、上達法 テニスの科学を知ろう。


 ストローク、インパクトの科学 

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。



必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2017年05月20日

ティエム クレーコートの主、ナダルを撃破 神ってる技を紹介 Roma2017

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore




あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ−ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。



 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs




 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag




テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年06月19日

急上昇中ティエム 急停止 Gerry Weber2016 マイヤーに敗れる

ティエム破れる波乱 192位F.マイヤー、サービスからの攻撃力
 ウィンブルドン前哨戦 Gerry Weber Open2016、Halle思わぬ決勝戦となった。
 誰も予想できなかっただろう。
 芝で最強プレーヤーは誰だ、を書いた
  
F.マイヤー◎ 6-3 6-4  D.ティエム
 ハレの大会、僕は、フェデラーとD.ティエムの決勝を考えてた。
 しかし、19才のズべレフが、34才のR.フェデラーを破り
 

 192位のF.マイヤー32才が才能の宝庫、D.ティエム22才、7位を葬り去った。
 これだけのランキングの差での勝利は、金星。

 ベテランマイヤーが、蝶のように舞った。華麗に攻撃。
 ハードヒットあり、ドロップショットあり。
 あのD.ティエムに的を絞らせなかった。

 試合巧者のD.ティエム、ブレークチャンスを1回しか作れなかった。
 この1回を取ったのはさすがだが、
 マイヤーは8回のブレークチャンス、3回活かして、ストレートで勝ち切った。

ビッグサーバーのD.ティエムを上回る
 1stサ-ビスのポイント獲得率。
 D.ティエムの読みを上手く外す。

 そして甘いD.ティエムのサービスは容赦なくエースを狙う、大胆さ。
Mayerreacedt





 マイヤーのボールは大きなスウィングで回転をかける。
 その点ではD.ティエムと似ている。
  大きなスウィングのD.ティエム  
 トップスピン、スライス、
 ジャンピングドロップショットはトレードマーク
 長身のマイヤー強力なサービスを打つ。
Mayerserdt




 守備に回るD.ティエム、下がる。
 マイヤー、アプローチショットに出る構えから、
 ドロップショット、D.ティエム、動く姿勢は見せたが。
 このトリッキーなショットも特徴。

Mayerdropshotdt



  ドロップショットを打つコツ
  戦術、展開を切り替えるのにも有効。

 今でこそ192位に甘んじているが、ウィンブルドンではベスト4にまで上がっている。
 2004年ウィンブルドンでベスト4に上がり、New Comerで表彰。
 そこから怪我で苦しんだ、250位台から再出発。

2011 上海、ロレックスマスターズで、R.ナダルを破っている。
 2014 ドーハでA.マレーを破っている。
 この前の大会でもR.フェデラーにクオーターファイナルで敗れはしたが2セットともタイブレークの惜敗。
 2011年18位まで上がっている。
 錦織圭とも対戦している。

ハイライト動画  F.マイヤー D.ティエム

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版、内容
 ボールの回転、トップスピン、スライス打ち分けドリル。
 攻守の切り替えドリルなど、上達と試合に勝てる豊富なドリルを紹介します。

Bmsstdfof



レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 ファイナルを放映 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ティエム

2016年06月17日

彗星 D.ティエム 何故強いか Gerry Weber 2016

ハレ 激戦が続く ベスト8、出揃う。D.ティエムの魅力
 芝、ハレの王者R.フェデラーは、チュニジアノの64位ジャジリを苦戦したが退け、
 相手の棄権によって、勝ち上がったゴファンと対戦する。

 錦織圭が抜けて、寂しいが、R.フェデラー、D.ティエムと役者が揃っている。

Thiematprecord




D.ティエムの魅力
ベスト8の対戦と、D.ティエムの魅力について語ろう。
Saydthi




 ベスト8のカード  ライブスコアのドロー Head to Headも出て便利。

R.フェデラー対D.ゴファン
  R.フェデラーの4連勝だが、フルセットが多い。
  R.フェデラー、芝の強さ

M.バグタチス対A.ズべレフ
  M.バグタチスの1勝  M.バグタチスはT.ベルディフをこの試合破って快調。
 A.ズベレフは、ドイツの18才、ノリに乗っている。
D.ティエム対P.コールシュライバー
 P.コールシュライバーの2勝1敗
 常に接戦。

A.セッピ対F.マイヤー
  A.セッピの4敗
  の好カードとなった。

 D.ティエム、本人は、芝が苦手と言うが、
 どうしてどうして、
 その前の試合ではP.コールシュライバーを破り優勝したが、
 このハレでも、順調に勝ち上がっている。

 粘りのガバシビリを破り 6-4 6-1
 2ndサービスでも74%のポイント獲得率。
 サービス力がある。
 1ブレークに抑え、D.ティエムは4ブレーク。
Dthievotouch





 皮肉なことに、P.コールシュライバーと対戦する。
 サービス王者のI.カルロビッチを破っている。
 6-7(7), 6-4, 7-5  I.カルロビッチは1stサ-ビスのポイント獲得率が90%を越す、真のビッグサーバー
 なんとI.カルロビッチの26本のサービスエースをかいくぐった。
 相手にブレークチャンスを与えず、第1セットのタイブレークは落としたが、
 逆転勝ちした。

D.ティエムの良さ
 1:若さあふれるプレー、爆発力
 2:フットワークの良さ
 3:非凡なセンス  そして怪我が無い。

 若さ、はつらつとプレー。
  しかしマナーも良い。
  キリオスを代表とする、伸び盛り集団
  
  この若さで、Race to Londonポイントも錦織圭を抜き,4位に上がった
  
 通常のランキングでも錦織圭を窮迫の7位。

 フットワークが良い。
  クレーコートは抜群。
  芝もどうしてどうして。
  ベースライン後方ではナダル的

Thiemnadalzonelow



   
  前に入ると、N.ジョコビッチ的。今年の全仏、
  

 非凡なセンスがある。
  触ったボールはいろいろな方法で返してくる。
  その意味ではR.フェデラーのタッチの良さに似ている。
その前の大会の決勝、P.コールシュライバー戦
左右に振られDthiebstouch



追込まれるが、
諦めずに
追う、
触ったボールは
面を作り、
返す
この二人が、ハレのベルト8で合いまみえる、これも試合。  
 若いが、怪我が少ない。
 一気にランキング上昇で波に乗る。
 きっかけはR.ナダルを破ったこと。
 R.フェデラーも破った

 上位にも強い点が、凄い。
 錦織圭は、ここが弱点。 

 プレースタイルは守備型のストローカーだが、
 ビッグサーバー、210kmを越す。
 ベースライン後方での粘りから、一気に攻撃に転じる。

本日の御教訓 D.ティエムの良さ
 当たり前のことを謙虚に
 1:ボールを最後まで追う粘り
 2:サービスからの展開力
 3:謙虚でマナーが良い

テニス上達のヒント集
 テニス、上達の基本  

 形より、イメージをつかむ  


 テニス システム手帳2016

  レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpageexample




レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版



 上達のマニュアル  

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open

 BS朝日で放送予定 
 決勝の19日は放映。
ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年06月13日

フェデラー ヤングガン、D.ティエムに逆転負け メルセデスカップ2016

D.ティエム、芝の王者R.フェデラーを下す
 芝のシーズンに入った。
 コートサーフェイスにどう対応するかが勝負の分かれ目。

コートサーフェイスと強さ、デビスカップが良く分かる。

 芝のシーズン 
 D.ティエムはランキングを急上昇させて臨んだ。

シュツットガルト、メルセデスカップ、セミファイナル
第3シードのD.ティエム、第1シードのR.フェデラーを下す。
 D.ティエムは芝は本人が言う様に苦手のコートサーフェイス。
 クレーコートは強い。
 一方R.フェデラーは、ご存知のように芝の王者だ。

Rflawn1




 今年2度戦ってR.フェデラーの1勝1敗
 ブリスベーンではR.フェデラー
 先のローマではD.ティエム

 試合のスタッツ

 1stサ-ビス、
 2ndサービスとポイント獲得率は拮抗。
 D.ティエムが有利だったのはR.フェデラーの2ndサービスを攻略できたこと。
 R.フェデラーの方が多いブレークチャンスがあったが、D.ティエムが少ないチャンスを活かした。
 試合に強い。
D.ティエム◎ 3-6, 7-6(7), 6-4. R.フェデラー×
 今まで芝ではUnderdogで強気になれなかった。
 でもこの試合で自信がついたと。地球上で一番幸せな人間だと喜びを隠せなかった。
Thiembeatrfsmile




 D.ティエムは強い。ただし、芝では大きなスウィングが弱点になるのではないかと懸念されていた。
芝はテンポが早いので、クレーコートが得意のD.ティエムは苦手 ではないかと。
 
 確かに第1セット、第2セットと、意識的にコンパクトなスウィングを心掛けていた。
 しかし第3セット、クレーコートそのままの大きなスウィングでR.フェデラーを追い詰めた。
Rffsrunlawn1




 第1セットを奪ったR.フェデラー、第2セットD.ティエムの5-0とリードを広げられた。
 そこから王者の意地でタイブレークまで持ってきた。
 普通の選手ならここで白旗を上げるだろう。
 しかしD.ティエムは違う。5-0から追い上げられた時は、緊張したよ。

 敗れたR.フェデラーは、自分の調子はそれほど悪くはなかった。
 でもウィンブルドンに向けてもう少し調整するよと語っていた。

 D.ティエム、片手打ちバックハンドの魅力 
 D.ティエムの強さ  

 芝のシーズン プレビュー
ハイライト動画 

決勝は、J.D.ポトロを破った、P.コールシュライバーとD.ティエムが対戦。
 今、雨でサスペンデッドになっている。

 テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

Bmposivs

試合形式練習、サービス、レシーブ練習が多いです。
Bmserbasicposition







レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  テニス、システム手帳B7

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

2016年03月04日

伸び盛り ティエム 強さの分析 Part2

D.ティエム テクニック分析Part2 バックハンド
 テニスでは大きなイベント、デビスカップのワールドグループ、今日から始まる。
 日本は、いきなり、第1シードイギリスと激突。
 錦織圭とA.マレーの対決だ。
 A.マレーの強さ
 テニスを含めてスポーツ誰でも、一気に伸びる時期がある。
 そのチャンスに乗じて、自分を持っていけるかどうか。
 ジャンプの高梨沙羅選手、卓球の伊藤美誠、
 そしてテニスでは、D.ティエムがその育ち盛りにある。
 試合で強くなるのが凄い。
 D.ティエムが注目されたのは、S.バブリンカを破った時

 

 その後、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、上位と対戦しているが、強さの片りんを見せている。
 錦織圭も、去年、ウィンブルドンの前哨戦、ハレで対戦、辛勝している。
 

 
 強い強い、D.ティエムの魅力。若手の中でも抜群の強さ。
 アカプルコで優勝、シングルスレースで一気に3位まで上がったD.ティエム。

 その前のブラジル、リオの大会で、R.ナダル、D.フェレールを撃破
  デフェンス力のD.フェレール粉砕  

 ナダルを破る 
 アカプルコでは若手対決を制する。
 
彼のテニスの魅力
 安定したサービス力に加えて、
 爆発的なストロークにある。
 ラリー戦が得意と言われるが、どうしてどうして、
 リターンでの攻撃力、凄い。
 3球目攻撃は今のテニスに欠かせない。
Thiem3rdattack


 気持ち的に、レシーブは受動的、リターンの方が積極的になる。
Sayrereturnreceive




 多分、テニスコーチからはフォアのテイクバックは大き過ぎると言われるだろう。
 それ位、フォアハンドは大きなテイクバックから、ハードヒットする。


 しかし、それはウィナーを狙う時、つなげる時は、コンパクトにしている。
 バックハンド、魅力ある、片手打ち、バックハンド。

 余裕のある時は、この大きなフォロースルー。
Thiembsftbig




 R.フェデラー

 R.フェデラーのバックハンド  
 J.エナンなど片手打ちバックハンドの名手に似ている。

 しかし重要なのは、インパクトまでの基本的な動き。
 片手打ち、両手打ちに共通、バックハンドの基本
 

 バックハンド側に振られても、
 右足で一度ストップ、ここで打つショットを選択。
 右肩でしっかりコースを隠す。
 そしてトスの軸足、左脚を蹴り上げて、トップスピンを打ち込む。
 スウィングスピードが速いので、高速トップスピン。
 ベースラインで急落下する。
Thiembsbasic




 これは世界屈指のS.バブリンカのバックハンドと似ている。

 中級者からの脱出

 バックハンドマスター
 

 今年のR.フェデラーとの対戦。


  
ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

Tnotec




テニス指導者用作戦ボード大特集 全ての機能紹介

 野球システム手帳、大幅改良、。
 スコア重視

 スキーコーチの上達法
 スキーこそ、フィーリングです。

 雛祭の塗り絵

★☆★ 2016のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 



1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:ティエム

2016年02月21日

ティエム クレーで強い フェレールも撃破

ティエム D.フェレールも下す
 クレーコートのRio オープン。オリンピック開催地です。
 ブラジルが熱い
 D.ティエム◎ 6-3 6-2  ×D.フェレール
Thiemferrscore


 D.フェレール、錦織圭と常にランキング争いをしています。
 取りこぼしの少ない、クレーコートの上手い選手。
 メンタルタフネスも強いです

 そのD.フェレールを破ったD.ティエム。
 抜群のコートカバー力
 D.ティエムがベースライン後ろにいますから、
 D.フェレールはドロップショットを多用する。
 しかし、D.ティエム、しっかり待っています。余裕で拾い、逆転。
 素晴らしい、コートカバー力だ。
 R.ナダル戦でもそうだった

Thiemferrer




  超後ろのベースラインから、ドロップショットを拾って逆襲。

 繊細なタッチ ドロップショット返しは難しいショットです。
 しかもD.フェレールはドロップショットを打った後のフォローで前についています。

 ナダル、フェレールと破ったクレーコートの実力は折り紙付き。
 D.ティエム、コートカバーリングの良さ

バックは守備と攻撃をきっちり分けて打つ
 スライスはThiembsbasic



 少ない
 フォアの回り込は
 余り無理をしない。
 この辺は若い選手にしては珍しいタイプ。

 フォアは後方から高い打点で、打ってきますよ。
Thiemfshiball



 

 錦織圭もコートカバーリング良いですよ。ドロップショット返しは得意です。
 

 あのD.フェレールが下がっていては勝機が無いと読み、
 ベースラインの中に入る。
 D.ティエムはナダル風に、ベースライン後方でつなげる。
 つないで良し、決めて良しですから、手のつけようがありません。

 無理のないオーソドックスな打ち方。
 バックハンド、攻められた時のライジングのコンパクトさ。
 振り抜く時の大きさ。
 はっきり打ち分けている。

 テニスコートの使い方の上手な選手です。ゾーンの意識を持っています。
 

 D.ティエムのストローク、プラクティス


★☆★ 2016のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 Rio Open Tennisオフィシャルサイト  

 オリンピック リオ  公式サイト  
 オリンピックではコートサーフェイスはハードコートとなっていたけれど、
 オリンピックは期間が短いし、ハードコートにしないと厳しいかも。

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。


ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

Tnotememos






テニス指導者用作戦ボード大特集 全ての機能紹介

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:D.ティエム
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。