<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年10月05日

スライスの達人 S.ジョンソン D.ティエムを破る金星 楽天オープン2017

D.ティエムの強打を封じた、S.ジョンソンのスライス
 楽天オープン、大波乱ですね。
 日本で人気のD.ティエム、第2シード、敗れました。
 シードの、K.アンダーソン、R.ハリソンに敗れました。
 サービスエース、24本しのいでいます。
 S.クエリ、復活中のR.ガスケに敗れています。

 楽天オープンのドロー、注目カード

 楽天オープン初日

D.ティエム、まさかのスライスヒッターのS.ジョンソンに。
 D.ティエムのハードヒットがS.ジョンソンのスライスにかわされた。
 そんなテニスでした。

 N.キリオスの強打を封じた、G.デミトロフの試合 を思い出しました。

 杉田祐一もスライス上手いですよ
 
改めてスライス、使い勝手がありますね。
 試合の構図としては、D.ティエムのハードヒットに
 S.ジョンソンのスライスがどこまで通用するかにありました。
 S.ジョンソン、スライスヒッターはだいた粘り強い。
 予測が良いですね。

Johnsonslicetactics




S.ジョンソン◎ 4-6, 7-6(5), 6-4  ×2シードD.ティエム
Sjjondtscore




 試合は、僅差、ブレークは同じ2ですが。
 D.ティエムがずっと耐えていました。
 S.ジョンソンにはブレークチャンスが13回あったのですから。

S.ジョンソンの勝利の要因は
 1:最後まで諦めない心
 2:予測の良さ
 3:バックハンドスライスの粘り 
この3点にあります。

Saysjhonson




 D.ティエムのウィナー級のショットを、ことごとく拾って返します。
 少しずつ、D.ティエムに焦りが出てきました。
 これを見て、S.ジョンソンはにんまりです。
 このままスライスを続ければ大丈夫。
 そう思ったことでしょう。

S.ジョンソンのスライス。
 R.フェデラーほどのキレは有りませんが、
 しつこさには定評があります。
 D.ティエムのハードヒット、トップスピンがかかり良く跳ねます。
 バックハンドに跳ね上がってきたら、対応は大変です。
 でもS.ジョンソンのスライス。D.ティエムの勢いを逆利用します。
 R.フェデラーが教える、スライスの打ち方

 スライスマスターカード
Sliceracketfaceline




 トップスピン、スライスセット
  
 スライスでテニスのタッチ、フィーリングを良くしよう
  

 予測の良さと言えば、錦織圭 でしょう。
 
スライス対策

 諦めないと言えば、デビスカップの大逆転、添田豪でしょう。
 泥臭く、粘ります。


テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面

Tennie2magscorefullset






ダブルスフォーメーションBook


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATPのライブスコア

楽天オープン  ATP500。
 杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 杉田祐一オフィシャルサイト 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
タグ:スライス

2017年04月18日

テニス上達のヒント ダブルスのリターン、戦術、戦略

ダブルスのリターンの考え方 リターン特集Part4
 リターンの特集、お陰様で検索が増えています。
 テニスのブログでも上位に入っています。
 有り難うございます。

今回は、リターン、ダブルスとシングルスの違いを解説します。
Return4

 リターンの総論、ここをしっつかり知っておきたい。

 リターンのイメージは?

今、クレーコートのマスターズが始まっています。
 錦織圭、R.フェデラーは調整中でパス、残念。
 A.マレー、N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、D.ティエムが参戦。
 

 ダブルスに、シングルスのトッププレーヤーが参戦しています。
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、D.ティエム、M.シリッチ、そしてズべレフ。
 面白いですね。
 以前にN.ジョコビッチがR.ナダルと組んだ。 

 皆さんはテニスはダブルスを楽しむことが多いと思います。
 テニスの技術と言うと、
 トッププレーヤーのシングルスの技術を参考にされていると思います。
 スターが多いですからね。
同じようなテニスですが、ダブルスとシングルスでは大きく違います。
 コートが違う、ペアが居る、これは、超大きな違いです。

 ショットでは、リターンが一番異なるでしょう。
 シングルスに比べたら、かなり難しくなります。
 ダブルスでは前衛が待ち構えているので、スペースが狭いからです。
Dbmtwinlaw




 心理的にもプレッシャーが多くなります
 さらに相手がサーブ&ボレーで前衛陣に来るようだと、
 リターンのバリエーションが増えます。


リターン、ダブルスとシングルスの比較を項目ごとに比べてみました。
戦略、戦術の違い
 バリエーション
 戦術、戦略
 特徴
 難しさ
 重要度
打ち方の違い
 打ち方の基本
 コース
 フォア
 バックハンド
 ロブ 使う頻度高い
 ペア

Redbs





ダブルスのリターン 皆さんがプレーされる想定で考えてみよう。
バリエーション
 シングルスはサービスに対応することがメインだが、
 ダブルスでは陣形によってリターンの返し方が増える。
 強打、クロス、ダウンザライン
 コントロールショットが増える。
 サーブ&ボレーに対しての、沈めるショット。
 スライスでの沈めるショット、
 ロブで時間を稼ぐ。
 リターンダッシュもダブルスでは使う頻度が増える

 シングルスとダブルスの大きな違い 

戦術、戦略
 ペアとの共通意識を持ち、サービス、
 リターンも共通意識があると強いペアになる。
 雁行陣でのリターン、
 相手が前衛陣でのリターンと仲間と共通意識を持とう。

 ダブルス勝利の法則 
 
特徴 シングルスでは、相手がサーブ&ボレーでない限り、
 取り敢えず返せばよい。
 しかしダブルスでは、前衛が待ち構えているので、そこをどうクリアするか。
 準備が必要。

難しさ
 ダブルスのコートは広いが、
 前衛が居るので、打つコースは、かなり狭められる。
 前衛をどう避けるか、それとも打ち抜くか。
 いずれにしても、どこにリターンするか、
 ペアとの共通意識が必要。
 ダブルスならではの作戦が重要。

 ダブルス、フォーメーションBook

重要度
 ダブルスではシングルスに比べると、ラリーは多くは続かない。
 サービス、リターン、3球目までに決まる事が多い。

Sayingrepolicy




打ち方の基本
 リターンの球種は、シングルスもダブルスも同じだが、
 ダブルスにはよりボールのコントロール能力が必要。
 速さはシングルスでは武器になるが、ダブルスでは、返された時に、ペアが反応出来なくなるので、
 そこも考える必要がある。
 リターンの打ち方 

コース
 シングルスではSaying0327court



 相手の苦手に返す、
 そこから
 展開を作る。
 ダブルスでは、
 前衛が居るので、
 相手の苦手に返すことは
 非常に難しくなる。

 基本はクロスで、前衛を避ける作戦になる
 ロブで前衛を避けるリターンは超有効。

フォアハンドの使い勝手
 フォアが攻撃のリターンはシングルスもダブルスも同じ。
 ただ、ダブルスでは前衛が立ちはだかっている

バックハンド同切り返すか。
 シングルスでは、バックを攻められたら、
 取り敢えず返せば、何とかなる。
 ダブルスでは、バックに打たれると、
 前衛がポーチに出るケースも増える。
 リターンが難しくなる。

ロブ
 シングルスでは、リターンをロブで返すことは非常に少ない。
 僕はリターンダッシュに使いますが、、。
 ダブルスでは非常に有効。
 リターンのポジショニング 

 全豪男子ダブルス決勝2017 ブライアン.ブラザーズ、コンチネン、ピアース


本日の御教訓 ダブルスのリターン

リターンは反撃の要
1:前衛への対処
2:陣形への対応
3:ペアとの共通意識

Sayredb




 テニス上達のレッスンカード

 テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 ダブルス上手の、作戦ボード活用
Allstaffscorebird




 テニス部活応援キット

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

2015年12月24日

テニス 上達のヒント スマッシュを得意技に 基本から実践まで

テニス上達 ヒント集  スマッシュ上達法基本から試合用まで、大公開! 
 テニスを大変身、思わぬところにヒントがあります。
 見方、発想を変えてみましょう。
 
 読者の方から質問が届きます。
 Q&Aでスマッシュ、
 苦手で大嫌いと言う方が多いすよね。

 テニス上達Q&A  

 スマッシュの苦手意識をなくす方法を考えましょう。
テニス上達エッセー 第2弾です。

テニス上達のヒントをまとめて紹介します。スマッシュの前にここは抑えておきましょう。
 第一弾は、バックハンドでした。見違えますよ。

 上達のコツは、こんな点なんです。目からウロコですよ。アッコンタクトまで落とさないでね。
 テニス上達マニュアル  
 コーチ用レッスンマニュアル  

 ショットの全体像を持つ こんな風に打ちたい、それが重要なんです。
 できたらグリップは同じ人を。

 ストローク編 
 つなげるだけのストロークしていませんか?
 一球一球に目的を。つなげる、決める、逃げる、とりあえずは無しですよ。

 ジュニア用上達マニュアル 
 ジュニアのテニス、どこが違うと思いますか?
 シングルスが基本と言う事。
 サービス、レシーブでポイントのほとんどが決まると言う事。
 トップジュニアは別ですよ。

 中級者に上達の大ヒント、スウィングの音、聴いたことありますか
 


スマッシュが苦手の理由は
 1:ボールの落ちて来るタイミングが読めない
 2:スマッシュの練習量が圧倒的に少ない
 3:練習向きのロブを上げてくれる人が少ない
 この3点です。

 そこでここに注意して練習しましょう。

1:ボールの落ちて来るタイミングが読めない
 スマッシュが難しいのは、ボールが高い所から落ちて来るから、
 タイミングが取りにくいのです。

 高〜〜いロブは難しいですよ。
 一度弾ませて、グラウンドスマッシュにした方が楽です。
 立体感覚のイメージが大切です。

2:スマッシュの練習量が圧倒的に少ない
 皆さん、スマッシュ練習しますか?
 まずほとんどやりませんよね。
 試合に出る方は、数本打つでしょうけれど。
 練習を合理的に

3:練習しやすい、ロブを上げてくれる人も少ないでしょう。
 スマッシュ練習に付き合ってくれる、ロブの上手い人が必要です。
 これって、リターンの練習と似ていますよね。
Keismall




 ボールの高さのイメージを持つ
 初級者は2段階、
 中級者は3,4段階。
 試合に出るなら、さらに高い逃げのロブ、ネットから沈める、ディンクショットが必要。
 つまり7種類ですね。
System5height




 錦織圭選手のスマッシュ練習の動画がありました。
 トッププレーヤーは全員スマッシュが上手いです。
 反射神経がいいし、全身バネのようにして打ちます。

 この様にジャンピングスマッシュできたら格好いい。
 相手はもうロブを打ってきませんよ。
Sm_jump






 ですからトッププレーヤーの試合では、ロブは極端に少なく
 パッシングショットを狙う様になります。

 錦織圭はトップスピンロブ上手い ですね。


スマッシュの一人練習法、
 一度コートにボールを叩きつけて、グラウンドスマッシュ状態にして
 はいスマッシュ。
 最初は難しいですが、ラケッティングの延長です。
 テニスは、ラケットとボールのタッチ、フィーリングが重要なスポーツ。
 遊び感覚で上達しましょう。
 

 スマッシュはサービス感覚で 
Keismimp



 ボール出しマニュアルでは、練習しにくいスマッシュ、ロブの練習も多く取り入れています。


お陰様で、テニスのシステム手帳、ランキング一位です。有り難うございます。
 早速注文が来ました。ブログって凄い。
 

 実はテニスブログもランキング一位になったんですよ。

テニスブログランキング 1位 ロランギャロスの記事です。


 記事はこれ  

テニス マーフィーの法則 次に書きますね。
 自分のスマッシュの時には太陽が目に入る

 スマッシュの当たりが良過ぎて、アウトした。

 マーフィーの法則 日常編 

テニスノート
 

 IPTL ダブルス名人 L.パエスに学ぼう
  

 野球の作戦ボード、練習ノートも人気なんです。

 横置きのコート図は、テニスコーチ指向ですね。両チームを平等に見ています。
 縦置きのコート図は、選手タイプですね。
 自分を手前位に置くことが多いようです。

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2016  

 
ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ITF デビスカップ公式サイト
 動画、写真満載で面白いですよ。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 
 
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。