<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

posted by fanblog

2015年05月29日

全仏 円熟のクルム伊達、スキアボネ組 勝ち上がる

クルム伊達、スキアボネ組 全仏2回戦へ
 ロランギャロス、ダブルスも始まった。
 青山修子組は、フルセットで逆転負け。残念。

 久し振りのクルム伊達。
 今年はシングルス、ダブルスと成績が伸びていない。
 毎年、ダブルスでは楽しい組み合わせになる。

 面白いペアが実現、イタリアのF.スキアボネ。
 グリグリのトップスピンで女ナダルと言われている。
 ムーンボールを駆使して、ダブルスも上手い。
 ムーンボールの使い勝手、男子のトッププレーヤーでは反撃食らいますが、
 女子、男子でもダブルス雁行陣では有効ですよ。

 女子ダブルス1回戦が行われ、
 クルム伊達公子/ F.スキアボーネ組がD.アレルトバ/ P.ツェトコフサ組を
 2-6, 7-6 (10-8), 6-1の大逆転で下し、見事2回戦進出を決めた。

 女子ダブルスの観察は、テニスのレベルアップに役立つ。

Rgdbkrumfsscore




 この二人のダブルス、相手はやりにくいでしょうね。両極端のテニスですから。
 Krumrisingschiaheavy

 自分たちの得意パターンを持つ方法、
 相手の嫌がるテニス、この二人がまさにそうです。


 F.スキアボネ、女ナダルと言われている位、グリングリンのトップスピン。
 回転の女王で、サービスはキックサービス。
 ボールを落として、相手を引きつけてから超ハードヒット。


 イタリア選手、サッカーも上手いけれど、ダブルス上手い。
 去年までの世界チャンピオン、S.エラーニ、R.ビンチ、ペア
 


 二人の共通点、身長が低い事。女子でもトッププレーヤーの平均身長は175pは当たり前。
 クルム伊達 163p、F.スキアボネ166p。

 テニスと身長、サービスの相関関係
 

 ストロークでも、トッププレーヤーのトップスピンは良く弾む。
 キックサービスも良く弾む。

 高い打点でとらされることなるので、長身の方が楽。188cm
 男子でも高い打点のボールは難しい。
 非力な女子ではなおさらだ。
Krummheightms

 高い所から有利に叩けるのは?




 女子ダブルス、一般プレーヤーに参考になる点が多い
 

 ラリーが続く。
 サービスエースは少ない。
 雁行陣からの展開。

 ここに赤土への対応力が求められる


 日本人の身長の低さをカバーする、二人のテニスは参考になります。
 

 F.スキアボネの回転、
 クルム伊達のライジング
 そしてダブルスの頭脳戦、
 ペアリングですね。

 ボールの回転を覚えよう。 
トップスピンマスター 
スライスマスターカード

 クルム伊達は次の対戦相手と組み2014 USオープン ベスト8へ
クルム伊達の強さ 


 F.スキアボネとクルム伊達、二人はお互いに尊敬しあっているし、話をよくする。
 ダブルスの会話教室
Kimikofsdbtalk




 クルム伊達は、フラット系のライジング。早いタイミングで打って来る。
 ライジングの打ち方  
 クルム伊達は試合後のインタビューでパートナーのスキアボーネについて素晴らしいを連発。

 実はこの二人、東レパンパシフィックで対戦、フルセットでクルム伊達が敗れて いる
 
 F.スキアボネ、しつこい、
 女ナダル。 ここ数年、下り坂だが、調子を取り戻した様子。
 クルム伊達も、敗戦続きて、自問自答していただろう。
 F.スキアボネノファイティングスピリットに触発された。

 クルム伊達がっモチベーションを持ち続けているからこそできたことだ。

 スキアボーネは、2010年の全仏オープンで優勝し、グランドスラム初のタイトルを獲得。

 今大会でスキアボーネはシングルスにも出場しており、2回戦では元全仏女王対決となる第18シードのS.クズネツォワ に勝利。
 6-7 (11-13), 7-5, 10-8の大接戦。4時間近くの大接戦。

 この試合の第1セット、アレルトバ/ ツェトコフサ組に試合の流れが傾き、
 クルム伊達/ スキアボーネ組は1度もブレークチャンスを掴む事すら出来ずに、このセットを落とす。

 第2セットではブレーク合戦からタイブレークへ突入。そして、クルム伊達/ スキアボーネ組がこのセットをとり、
 第3セットは完全に試合の流れを掴んで、1時間58分で大逆転勝利を手にした。
 クルム伊達は、昨年の全仏オープンでB.ストリツォワとのペアで出場、
 1回戦でA.メディーナ=ガリゲス/ Y・シュウェドワ組に勝利して2回戦へ進出している。

 クルム伊達は「不安があったけど、彼女(スキアボーネ)のシングルスでの勝負強さ、
 そして土の戦い方の強さ、しつこさ。
 そういうものがダブルスにおいても活きてきているところが沢山あった。」と、話した。

 加えて「今日のセカンドセットでも私のサービスでキープ出来なくて、タイブレークに入ってしまった時も、
 彼女からプッシュされてメンタル的にサポートされる事があったので、今の私には心強いパートナーかなと思います。」

 2回戦でクルム伊達/ スキアボーネ組は、第13シードのM.クライチェック/ B.ストリツォワ組と対戦する。
 相手のB.ストリツォワはクルム伊達とはペアを組んだ友達。
 試合を知り尽くしている。

 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣 

全仏 女子ダブルス ドロー
 第1シードはM.ヒンギス、S.ミルザの美女ペア
 

 ボール出しマニュアルでも、メンタル.タフネスにはかなりのページを割いています。

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 今なら、ダブルス、フォーメーションブックか、メンタル.タフネス読本プレゼント
Bmfmvopochange



  ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”



★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★
 ナダル、ジョコビッチが記録に挑む
  
 全仏 公式サイト  
   グランドスラムのStats スラムトラッカーで見やすいですよ。

 ATP 公式サイト  

 テニス365 

クルム伊達 公式サイト  
 
WTA 公式サイト 

 錦織公式サイト  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3726155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
クルム伊達の勝利に学ぶ ダブルス上達辞典 ウィンブルドン2015
Excerpt: 伊達に学ぶ、ダブルス上達辞典  ウィンブルドン2015 ダブルス   ダブルスの放映があった。 我々はほとんどがダブルスを楽しむのだから、  もっともっとダブルスを放映して欲しい。  日本の女子..
Weblog: ショップブログ アート&スポーツ
Tracked: 2015-07-03 08:33
錦織 ロランギャロス 難敵ベルッチを下す
Excerpt: 錦織圭 ベルッチ戦 教訓を得ながらの勝利  錦織圭、全仏絶好調ですよ。  3回戦の対戦相手のB.ベッカー、F.ベルダスコ戦のフルセット逆転勝ちの疲労で棄権のラッキー。  グランドスラムの長丁場で..
Weblog: ショップブログ
Tracked: 2015-05-30 06:34
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。