<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
スポーツ(406)
遊び(17)
今日は(175)
今朝の新聞から(117)
芸能(14)
良い本(3)
面白いニュース(143)
絵画(59)
科学(12)
健康(26)
韓国ドラマ(8)
ゴルフ(10)
アート(194)
開運(26)
大人の塗絵(32)
横浜観光(70)
熟語(3)
スノーボード(4)
年賀状(4)
スキー(43)
絵葉書(7)
風景画(13)
スケッチ(42)
文房具(3)
ブランド(12)
テニス(1464)
デザイン(2)
ショッピング(12)
ペット(17)
旅行(18)
観光(34)
写真(13)
釣り(7)
料理(27)
富士山(4)
(37)
ウィンタースポーツ(32)
ガンダム(1)
(6)
錦織(759)
ホワイトデー(3)
(45)
(119)
バード(3)
漢字(1)
潮干狩り(22)
大潮(1)
(26)
全豪オープン(4)
ナダル(67)
ダブルス(88)
デビスカップ(42)
オリンピック(4)
メンタル(4)
塗り絵(12)
奈良くるみ(9)
フェデラー(69)
ジョコビッチ(63)
バンド(2)
デミトロフ(6)
シャラポワ(7)
クルム伊達(19)
バブリンカ(12)
演奏(7)
野球(16)
田熊 順(20)
卓球(3)
花の絵(25)
全仏オープンテニス(12)
海の公園(2)
マレー(23)
ウィンブルドン(27)
ワールドカップ(1)
サッカー(18)
用具(1)
ラオニッチ(6)
キルジオス(1)
ブシャール(2)
クビトバ(2)
ライブ(1)
USオープンテニス(16)
土居美咲(12)
チリッチ(2)
テニス手帳2015(2)
お願い(1)
2015手帳(1)
川柳(5)
(4)
ソフトテニス(10)
フェドカップ(2)
真面目なニュース(1)
なでしこJapan(6)
セレナ(5)
マナー(1)
鎌倉(2)
西岡良仁(5)
ラグビー(5)
ダニエル,太郎(5)
作戦ボード(8)
メンタル.タフネス(1)
月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(22)
2017年09月(40)
2017年08月(59)
2017年07月(35)
2017年06月(33)
2017年05月(43)
2017年04月(30)
2017年03月(24)
2017年01月(9)
2016年12月(32)
2016年11月(55)
2016年10月(49)
2016年09月(48)
2016年08月(66)
2016年07月(57)
2016年06月(59)
2016年05月(58)
2016年04月(61)
2016年03月(64)
2016年02月(32)
2016年01月(18)
2015年12月(26)
2015年11月(62)
2015年10月(54)
2015年09月(54)
2015年08月(44)
2015年07月(32)
2015年06月(47)
2015年05月(52)
2015年04月(53)
2015年03月(44)
2015年02月(29)
2015年01月(8)
2014年12月(33)
2014年11月(44)
2014年10月(52)
2014年09月(39)
2014年08月(63)
2014年07月(34)
2014年06月(55)
2014年05月(46)
2014年04月(43)
2014年03月(50)
2014年02月(32)
2014年01月(35)
2013年12月(28)
2013年11月(43)
2013年10月(50)
2013年09月(47)
2013年08月(64)
2013年07月(49)
2013年06月(63)
2013年05月(64)
2013年04月(50)
2013年03月(56)
2013年02月(33)
2013年01月(41)
2012年12月(47)
2012年11月(56)
2012年10月(58)
2012年09月(58)
2012年08月(44)
2012年07月(45)
2012年06月(54)
2012年05月(77)
2012年04月(62)
2012年03月(47)
2012年02月(37)
2012年01月(58)
2011年12月(41)
2011年11月(68)
2011年10月(67)
2011年09月(68)
2011年08月(70)
2011年07月(66)
2011年06月(61)
2011年05月(44)
2011年04月(40)
2011年03月(45)
2011年02月(38)
2011年01月(25)
2010年12月(30)
2010年11月(36)
2010年10月(54)
2010年09月(52)
2010年08月(41)
2010年07月(42)
2010年06月(48)
2010年05月(39)
2010年04月(30)
2010年03月(26)
2010年02月(33)
2010年01月(21)
2009年12月(22)
2009年11月(33)
2009年10月(20)
2009年09月(27)
2009年08月(38)
2009年07月(36)

広告

posted by fanblog

2014年07月16日

センターセオリー ダブルスで使おう 勝利の作戦

ダブルスで使われるセンターセオリー
 センターセオリー、ご質問があったので、答えていますが。
重要な戦略なんで、5回に分けて説明しますね。
 シングルス、Winlaw2



 ダブルスの違い
 1:シングルス 
 2:ダブルス
 3:サービス
 4:サーブ&ボレー
 5:オプション

 と紹介していきます。
 
 シングルスのセンターセオリー は先回紹介しました。
ダブルスのセンターセオリーです

 テニス勝利の法則に重要なのが戦略と戦術です。
  

 基本はシングルスの方が分かりやすいですが、

 センターセオリーにはダブルスの勝利の法則の原点が一杯詰まっています。


まず皆さんお練習で良くあるダブルスのサービス、レシーブのポジションです。

 サービスが凄くワイドから打ちます。
 サービス側前衛はストレートケア。抜かれるのが嫌なんでしょうけれど。

 そしてリターン側、左サイドですがレシーバーは、バックが嫌だから、コートの外に出て構えています。
 自分でバックが苦手なことを示しています。

 リターン側の前衛、サイドケアで横に寄っています。
 これではポーチのセンター抜かれやすいでしょう。


 お互いにセンターにオープンコートが広く、広がっています。
 どうぞ攻めてくださと言わんばかりに。

Db




 そこで次の様にセンターを詰めてください。
 これからお互いにセンターのオープンコートが減りました。

 こうすると相手は、ワイド、アングルを狙います。
 難しいからサイドアウトしやすいのです。

Photo

 これが良い例ですからしっかり覚えてください。


 陣形の知識
速攻の男子ダブルス、ブライアン.ブラザーズ
 

 並行陣、前衛陣のセンターセオリーは攻守とも分かりやすいです。
 雁行陣は実は難しい。
 簡単なようで実は難しい。雁行陣

 ペアリング、女子ダブルス、ポーチの可能性
 

 展開の妙、
 実に使い勝手が良いですよ。
 センターセオリー、知っておくと便利です。
 自分は楽で、相手は大変ですから。

 昨日はセンターセオリーをより理解して頂くために、シングルスで説明しました。
 コートのセンターに、深く、打ち続けることです。

 相手のミス待ち作戦になりますが。まあ、テニスはウィナーよりも凡ミスがは以下にに多い世界ですから。
 ウィナーが凡ミスよりも多いのは、世界のトッププレーヤー数人だけです。
 一般プレーヤーのテニスはミス待ちでOK 
  

 ダブルスの好きな方、ワイドを狙う方が多いですねr。
 アレー狙い、決まったら格好いいです。
 でもサイドアウトのリスクもあります。

 中央を狙う事。相手ペアの中間を狙います。

 1:サイドアウトの危険性がないので、ミスが少ない
 2:中間は、ボールを譲るケースが多い
 3:センターはネットが低いので安定が高い
 4:相手のボールに角度がつきにくい

1:サイドアウトの棄権がないので、ミスが少ない
 真ん中めがけて、思い切り良く振り抜にましょう
 何回でも効果的ですよ

2:中間は、ボールを譲るケースが多い
 ワイドのウィナーをケアするケースが多い
 お互いにカバーしてるつもりのケースも多いんです。
 特に雁行陣でフォーメーションが前後に開いた時に、センターにオープンコートが広がります。
 相手二人のフォアバックを覚えておきましょう。
 どちらかと言うと、バック寄りの方が苦手なはずですから。
 相手ペアとしても、フォアに優先権と思いがちです。

 攻撃の優先権は、ネットに近いプレーヤーなんですよ。
 
 これもダブルス、勝利の法則です。
 ネットプレーの方が相手は気になります。
 ボレー、スマッシュ、ポーチを特にケアしていますから。
 
 ペアもお互いに、テリトリーがありますから、

 トッププレーヤーのダブルスとの違い
 トッププレーヤーはセンターを凄く詰めている。
 ネッテにベタ詰めも多い。
Bbfineccare




 それは彼らが、運動範囲が超広い事。
 特に後ろに対してのスマッシュが強い事。

 一般プレーヤーは基本通りに守りましょう。

Saydbctheory



 
本日の御教訓 センターセオリー ダブルス
 相手ペアのセンターを狙う
 1:リスクが少ない
 2:譲るケースが多い
 3:ネット中央が低い


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff

 B6作戦ボード ソフトテニス用  

 テニス作戦ボード セミオーダー

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2593326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
野球、サッカー、フットサル、ソフトテニス、テニス、システム手帳、日誌、新年度用制作
Excerpt: 2017年度対応 スポーツ手帳紹介。野球、ソフトボール、サッカー、フットサル、ソフトテニス、テニス  急に寒くなったり、今日は暖かいみたいですよ。体調管理にお気を付けください。  僕はテニスとスキ..
Weblog: ショップブログ Sports&Art
Tracked: 2016-10-20 09:48
ダブルス 勝利の法則 センターセオリーの使い勝手 ネットで使おう
Excerpt: ダブルス センターセオリー Part2-2  ネットに出よう  暑いですね。さらに多湿。  プレーには休憩と、水分補給の時間を入れましょう。  健康第一ですよ。  熱中症対策    綿のTシャツじゃ..
Weblog: 面白まじめ好奇心
Tracked: 2014-07-17 08:30
プロフィール
月さんさんの画像
月さん
スポーツ大好き。音楽大好き。好奇心の塊。そこでタイトルが面白まじめ好奇心。自分が面白いと思った事を発信します。ホームページ、ブログで、スポーツの上達法、楽しみ方を伝えています。最近好評なのが、金沢区の案内、特に海の公園、八景島シーパラダイスは定期的に観察。テニスの試合も速報、コーチ目線での解説が好評です。セミオーダーで手作りのテニス手帳、携帯用ホワイトボードが好評です。
プロフィール
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。