広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ジャパレゲのススメ

この記事は、まったくもって私自身の観点から書いたモノですので、
それぞれの観点で見てやってってください。

今日は音楽のお話をしたいと思います。

私は、この世の音楽は5つのマクロ的要素があると考えています。
それが以下のもの

1.歌という言葉のメッセージ
2.リズムメロディーによるグルーヴ感、高揚(演奏スキル含)
3.民族・宗教による儀式、または習慣
4.無意識に神経を突く高揚だけを求めるドラッグ的なもの
5.イベント的要素、音楽以外の付随する他のものから作られる

本当に持論ですからねw

考えてみてください。
自分の好きな曲が、どれとどれに当てはまっているのか
1と2だったり、1と5だったり

私は色んなジャンルの音楽を聴きますが、
例えば、Houseなんかは2と4あたりですよね。

じゃあ最近のメディアで良く耳にする音楽はというと、
私は2と5が多くの割合をしめる様になってきた様に感じます。

90年代あたりまでは、CDが売れていた時代ということもあり、
5の様な宣伝の即効性が無くても、1で売れていた時代だったのでしょう。

しかし、今の暗くなっている時代だからこそ
1に書いた 歌という言葉のメッセージを重要視すべきなんだと痛感しています。

ほんと言っときますが、人それぞれです
クラブ系は2が強いですが、そこにも良さがたくさんありますよ。

では、私が重要だと思う1はどんなジャンルがあるかっつうと

民謡、演歌、J-RB、J-pop、J-Rock
色々ありますが、

ここでタイトルに書いたジャパニーズレゲエが
1の要素が特に強いジャンルなんです。

HipHopのように言葉遊びなどのようなものは少ないので、
言葉の裏側を勘ぐりながら聞かなくても良いので、
ブラック系では初心者も聴きやすかと思います。

ストレートな飾らない言葉だから、ジャパレゲは伝わりやすいんです。

それじゃあ 少しYouTubeで紹介します。





年配の方は、最近の歌はまったく伝わらないと良く言います。
私は古い曲も新しい曲も聴いての上でこう言葉を返します。

これを聴いてもそう思いますか?聴いていないだけではないですか??と

最近の若者だって、素直に今の時代を叫んでいます。
メディアが氾濫して5の要素の曲ばかりを流すので
一部の年配の方々は、それを自分の青春時代のの曲と
比べているだけなのではないでしょうか。


長々と自分の考えを書いたわけですが、
テレビに出ないアーティストでも良い曲はたくさんあるって事です。

こんなに書いて、なんかあったのかと思われそうですが、
テレビを見ていたら、ふと書いてみたくなっただけですw


BEST1999-2009

新品価格
¥2,440から
(2012/5/17 11:14時点)






   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。