2018年10月15日

ペルーナンバーの車を出国させるには外国人登録証が必要だってのは本当みたい・・・

2月と同様にペルー〜チリの国境で出国手続きをおこなう。
「他の国境から帰ってこれるパーミットちょうだい。1年のが欲しい」と言ってみたところ、
「あっちの建物でもらってきてー」とのこと。

あっちの建物へ行き、
「1年のパーミットちょうだい」と言うと、
「外国人登録書は?」
「ないよー、旅行者だもん」
「じゃ、ダメ」と言われ、
いやらしいことに?同じ国境から帰ってくる3ヵ月のパーミットの申請書にも「ダメ」のハンコを押された。

元の建物に戻り、経緯を話すと、電話してくれるも、やっぱりダメらしい。
丁寧に4ページにわたる文章をダウンロードしてくれた(私の携帯で)

仕方がないので、途中1泊しながら382キロ離れたボリビアとの国境へ向かった。

コパカパーナへ向かう国境は以前に通過したことがあり、小さいな国境だと知っていたので、最悪、賄賂・・・ぃぁ、「心付け」でなんとかなるだろうと思いながら向かった・・・

税関にて
「ボリビアへ車で行きたいんだけどー」
「自分のくるま?」
「うん」
「とりあえず、出国のスタンプもらっておいでー」
「もらってきたよー」
「何日?」
「入国じゃないんだから・・・日本人が出国するのに何日とかないでしょ・・・」
「んー、最大1年だったような・・・電話してきいてみるわー」

 やばい・・・(汗

電話「日本人がペルーナンバーの車で出国したいって言ってるんだけどねーーー」

電話終わる。

「最大1年だってー」
「でも、今、コンピューターダウンしてるから・・・ちょっと待って」

ちょっと待つ。まだボリビア側は昼休みらしい。

「手書きので書いてやれば?」もう一人が口をはさむ
「1年だからねー」1年だと何が問題なんだ?

「50キロ離れた国境から出国してくれない?」
「コパカパーナ行きたいし」私。(昔、行ったことあるからどうでもいいけど・・・)

結局、ボリビア側の税関の昼休みが終わるころに手書きで書いてもらって出国できた。

「もしよかったら、そこにプロピーナ(チップ)置いていってー」

置かずに出て、車の中ゴソゴソ調べられたくないので10ソルだけ置いていった。
気持ち的には100ソル置いてもよかったのだが・・・それではちょっと不自然なのでw

最大、300$ぐらいまでなら払うつもりでいたのだが・・・10ソルのチップで済んだー!!!


ボリビア側の警察?税関でも10ボリビアーノのチップを支払う。
ケチって荷物検査されたら面倒なので。酒とかビールとか・・・いくら税金とられるかわからんし


そんなこんなで、現在地、ウユニです。

ペルー側、ぐねぐね道
DSC06470.JPG

フラミンゴ?
DSC06496.JPG

親子連れは珍しい
DSC06531.JPG

この像の前でジムニーの写真を撮りたかったが、どうでもよくなった・・・
DSC06633.JPG









ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール