広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年08月28日

大したことない奴ほどオードリー春日の身体を見下す

ブルースリー.jpg
ここ数年、お笑い芸人オードリー春日がボディビルの大会に出ていることはよく知られていることだろう。

トップビルダーに比べるとまだまだなのは明らかだが、
過密スケジュールの中、わずか数年であそこまでの成長を遂げたのは称賛に値する。

しかし世間には
「春日たいしたことねえな。」
「ガリガリじゃん」
と、春日のことを見下す野郎どもがいる。

私はそういう奴らにいってやりたいことがある。
大したことない奴ほどオードリー春日の身体を見下すの続きを読む

2016年08月08日

買ってよかったトレーニング用品20選

physiotherapy-595529_960_720.jpg
今回は私が10年以上トレーニングを行ってきて本当に役に立ったトレーニング用品を紹介していきます。

全て現在進行形で使用しています。

買ってよかったトレーニング用品20選の続きを読む

2016年08月04日

リオオリンピック〜黒人選手の身体的特徴〜

リオオリンピック.png
いよいよリオオリンピックが始まりますね。

開会式は2016年8月5日
閉会式は2016年8月21日

ブラジルは日本の真裏なので時差があり、日本時間で言うと
8月6日(土)〜8月22日(月)になります。

サッカーはすでに始まっているようです。

今回はオリンピックを観戦するにあたり、黒人選手の身体的特徴についてお話します。

リオオリンピック〜黒人選手の身体的特徴〜

2016年08月02日

筋トレは誰でもやればやるだけ確実に効果が出るという考えは間違い

6817876226_f50963dfc8.jpg
これは世間によく誤解されています。

なんでも

筋トレは誰でもやればやっただけ確実に効果が出る

筋トレは根気強くコツコツ続けられる人が向いている

誰でも効果が出るから運動音痴がはまりやすい

馬鹿でも筋トレは結果が出せる

マッチョは脳が筋肉でできている

とか言われますがこれは全て間違いです。

筋トレは誰でもやればやるだけ確実に効果が出るという考えは間違いの続きを読む

2016年07月31日

確実に結果が出る初心者へのおすすめメニュー

2715839620_2ee51dee4e_z.jpg
初心者の場合、はじめてジムに行ったときに多くのマシンを目の当たりにして戸惑うと思います。

「私はいったい何をやればいいんだろう?」

そして周りの人を見よう見まねでトレーニングを行ったり、トレーナーに当たり障りのないメニューを作成してもらってトレーニングを始める場合が多いと思われます。

しかしそういった方法はおすすめできません。なぜならそれでは中々結果が出ないからです。

もしもあなたがこれから本気で肉体改造をしようと考えているのであればおすすめのメニューがあります。
確実に結果が出る初心者へのおすすめメニューの続きを読む

2016年07月30日

プロテインの効果的な飲み方とは?

216458938_624.v1466925101.jpg
プロテインの飲み方については様々な情報があり、こだわりを持っている人も多いかと思われます。

特に量、タイミング、種類については気になるところではないでしょうか?

プロテインの効果的な飲み方とは?の続きを読む
posted by choppy at 01:29 | TrackBack(0) | 栄養関連

2016年07月28日

筋トレは毎日やってもいいのか?

power-sports-1015688_960_720.jpg
「筋トレは毎日やってもいいのか?」
トレーナー時代、初心者こういった質問をよくされました。

ジムのバイトトレーナーなんかは
「毎日ではなくて1〜2日おき位でいいですよ」「疲れが抜けてからでいいですよ」
とお決まりの返答をします。

しかし実際はそんな単純な話ではありません。
今回は、この疑問に対し解説します。
筋トレは毎日やってもいいのか?の続きを読む

2016年07月26日

コンベンショナルデッドリフトVSスモーデッドリフト(ナローVSワイド)

weights-79587_960_720.jpg
デッドリフトには大きく分けると2種類のフォームがあります。

その一つがコンベンショナルデッドリフト(ナロースタンスデッドリフト)という足の幅を狭くして行う方法

もう一つがスモーデッドリフト(ワイドスタンスデッドリフト)という足の幅を広くして行う方法です。

この二つのフォームをめぐり、論争になることがあります。

「スモーデッドなんて高重量が扱いやすいし、見栄を張っているだけだ」
「男ならやっぱコンベンショナルデッドだろ!」

というような感じでスモーデッドを行っている人は何かと非難されることが多く、
逆にコンベンショナルデッドが強い人は褒め称えられることが多いように思われます。

今回はコンベンショナルデッドリフトとスモーデッドリフトはどちらが挙上に有利なのかをお話しします。
コンベンショナルデッドリフトVSスモーデッドリフト(ナローVSワイド)の続きを読む

肩のトレーニングが僧帽筋にばかり効いてしまう人へおすすめの種目

Deltoideus.png

肩のトレーニングが苦手な人は僧帽筋にばかり効いてしまう人が結構多いのではないでしょうか?

サイドレイズでもアップライトローでもリアレイズでもなんでも僧帽筋にばかり負荷が乗ってしまっては、なかなか三角筋が鍛えられませんよね。

そんな人にちょっとの工夫で三角筋に効かせられるおすすめの種目を紹介します。肩のトレーニングが僧帽筋にばかり効いてしまう人へおすすめの種目の続きを読む
タグ:動画

2016年07月25日

トレーニングベルトのすすめ

IPF_World_Champion_Dean_Bowring_performing_the_three_Powerlifting_moves.jpg
みなさんトレーニングベルト(リフティングベルト)は使用しているでしょうか?

このベルトの使用には色々な議論が交わされています。

ベルトの使用により体幹の強化が遅れるという話は聞いたことがあるかと思います。

実際のところどうなのでしょうか?

ベルトは使うべきなのでしょうか?それとも使わない方がよいのでしょうか?

今回はそんなトレーニングベルトの使用について解説していきます。

トレーニングベルトのすすめの続きを読む

2016年07月24日

肩のおすすめ種目ライイングサイドレイズ

Deltoid_muscle_back2.png
今回は肩のトレーニングのおすすめ動画を紹介します。

ライイングサイドレイズ(ライイングラテラルレイズ)です。

ジムではあまり行っている人をみないので、知らないという人も多いとおもいます。

肩に効きやすくおすすめなのでぜひチェックしてください。

肩のおすすめ種目ライイングラテラルレイズの続きを読む
タグ:

ベンチプレスアクシデント動画

maxresdefault (4).jpg
今回はトレーニング時のアクシデント動画をご紹介します。

すでに見たことがあるという方も多いかと思いますが、何度でも見てください。

知らないうちに慣れで安全性への配慮がおろそかになっていませんか?

スクワット・ベンチプレスアクシデント動画の続きを読む

2016年07月23日

ハリウッドスターの肉体改造に騙されるな!

ダウンロード.jpeg
テレビなどでハリウッドスターが短期間で物凄い肉体改造を行っているのを見たことがあるかと思います。

そして「やっぱりスターは役者魂が違うなあ」と感心するかと思います。

人によっては「自分だってできるはず!」と真似をしてトレーニングに励む人もいるかと思います。
しかし気を付けてください。あのような短期間での肉体改造は不可能です。

あの肉体改造にはからくりがあります。

今回はなぜスターが短期間で驚異的な肉体改造が可能なのかを暴露します。ハリウッドスターの肉体改造に騙されるな!の続きを読む

2016年07月22日

スクワットは膝を前に出さないは間違いだ!

Narrow_stance_squat_with_barbell_2.svg.png
「スクワットは膝を爪先よりも前に出すな」

これは昔からスクワットの基本としてよく言われていることです。

テレビでも本でもトレーナーでも何かに取りつかれたように口を揃えて同じことを言っています。

でも膝が爪先より前に出ないように意識して行うと爪先が浮いて後ろにひっくり返りそうになりませんか?
そして腰が疲れませんか?

凄くやりにくくて「スクワットって難しいな」って思う人が多いと思います。

実はこの膝を前に出さないスクワットは人によっては非常に悪い方法となってしまいます。

今回はそのメカニズムについて簡単に説明していきます。

スクワットは膝を前に出さないは間違いだ!の続きを読む
タグ:スクワット

2016年07月19日

効かせるテクニック〜4段階フォーム〜

training-828741_960_720.jpg
みなさん苦手種目はありますか?
中々筋肉に効いている感覚が得られない種目はありませんか?
動作は丁寧にやっているつもりなのに全然ターゲットの筋肉に収縮を感じられなかったり。
もしくは効いたり効かなかったり日によって差があったり。

誰しも1つや2つそういった種目はあると思います。
上級者の人たちはそういった苦手種目をいくつも克服してきているでしょう。人によっては得意種目を伸ばしていくというスタンスの人もいます。

各部位にそれぞれ得意種目を持っていればいいのですが、1つも無い場合はその部位の発達が著しく遅れてしまいます。

今回の記事ではそんな苦手種目克服のためのテクニックを紹介します。

効かせるテクニック〜4段階フォーム〜の続きを読む

2016年07月18日

糖質制限ダイエットのトリック

lump-sugar-548647_960_720.jpg
ここ数年糖質制限ダイエットがブームです。実践したことがあるという人も多いのではないでしょうか?

結果が出やすく成功体験も良く聞きますが、「リバウンドした」という話もよく聞きます。

実はこのダイエットはしっかり理解しておかなければならないポイントがあります。

糖質制限ダイエットのトリックの続きを読む

2016年07月16日

長身の人は筋肉が付きづらい?

Height_comparison_of_notable_statues_(vector).svg.png
ジムでよく見る光景ですが、マッチョな人は大体身長が低めであることが多いです。

一方長身の人は細身の場合が多く、「筋肉が付きづらいんだよなあ」と中々トレーニングの成果が出ずに悩んでいるのをみます。

実はこれには理由があるんです。

長身の人は筋肉が付きづらい?の続きを読む

2016年07月14日

チーティングやパーシャルは悪か?

maxresdefault.jpg
主にトレーニング時に反動を使うことをチーティング
可動域を制限して行うことをパーシャルレップ法といいます。

そしてチーティングやパーシャルは通常よりも高重量を扱うことができるため、
「見栄を張っている」とか「あんなのインチキだ」とか「あんなトレーニング怪我をする」とか「あんなトレーニングは効果ない」と非難されることが多いです。

しかしボディビルダー等の上級者のトレーニングを見ると実際はチーティングもパーシャルもふんだんに盛り込まれたトレーニングをしていることが多いです。

これらのテクニックは本当に効果がなく危険なのでしょうか?

チーティングやパーシャルは悪か?の続きを読む

ダイエット・減量に有酸素運動は必要か?

maxresdefault (3).jpg

心肺機能向上や健康のためというのであれば有酸素運動は有益です。

しかし、ダイエットや減量、肉体改造、ボディメイクのためというのであれば不要です。

いや、不要どころかやり過ぎると目標達成のために足を引っ張ることにもなりかねません。

ダイエット時の有酸素運動には大きな落とし穴があります。

ダイエット・減量に有酸素運動は必要か?の続きを読む

2016年07月13日

ダイエット時、減量時の筋トレの真の意味

8552318056_f938f51ff2.jpg

みなさんなぜダイエットや減量の時に筋トレが必要か分かりますか?

「筋肉を増やして基礎代謝量を上げて痩せやすい身体を作るため」と答えたあなた。

それは間違いです!

筋肉が増えても体重が減れば基礎代謝量は減ります。

でも筋トレは必要です。

筋トレが必要なのにはもっと別の理由があるのです。

ダイエット時、減量時の筋トレの真の意味の続きを読む
当ブログはリンクフリーです
ファン
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
トレーニングに役立つリンク集
タグクラウド
RSS取得

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。