広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

記事の投稿・編集を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

エスパー伊東

ちょっとひまをつぶしたい方はクリックしてみてください


Ben Westbeech - Welcome to the Best Years of Your Life





2007年のリリースでだいぶ前のアルバムだけど、
この時期になるとやっぱりしっくりくる曲、Get Closerがあるので取り上げてみる

日本のクラブミュージック界ではすっかりおなじみの、
Giles Petersonによるレーベルからリリースされたもの

同じ年のサマーソニックに来日して、
ビーチステージのライブには熱狂しすぎて熱中症気味になってしまった

そのイメージのおかげで、夏の思い出曲となって早2年目
ドラムンベースやブレイクビーツなどリズム系はどうしても体が反応してしまう

冬にあまりアクティブにならないけど、
夏にはやはりアクティブな血が騒ぐ

たまには、リズムに囲まれた一日を送ってもいいな

Joao Gilberto in Tokyo

奇跡と呼ばれた来日公演のCD化

カフェ・アプレミディのコンピアルバムなどにも
ボサノバはたっぷり入っていたこともあり、
国内ではすっかりボサノバは定着した感がある

とはいってもやはりボサノバの神様と言われる、
ジョアンのライブは格別

ギターを携え、ステージ上にはジョアンひとり、
というスタイルはまさにボサノバの神様を感じさせる

このCDからはジョアンの息づかいはもとより、
会場の雰囲気さえも伝わってくる
こんなライブCDはなかなかない

昨年11月の来日公演は自身の腰痛のため、
中止となったことも記憶には新しいが、
それを埋め合わすために、03年のライブにて我慢しよう





ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー






ETS(胸腔鏡下胸部交感神経遮断術)

胸腔鏡下胸部交感神経遮断術を受けた方々のなかに、副作用が発生することがある、という事実についてYahoo!などで大きく取り上げられた。
副作用として代償性発汗がおこる、というものであるが、事前の説明ーインフォームド・コンセントが適切になされてていないケースが多いらしい。

このような症例はもとより、医師による事前説明は基本的に丁寧になされない場合が多い気が、今までの経験から感じる。特別説明もなしに、治療に入ったり、薬を処方されたり、というように医師の思うように進められている気がしてならない。これをやったらこうなるとか、こうならないとか事前に説明することくらい当たり前だと思う行為がなされない。やはり特別な業界だからだろうか。

歯医者などもそうであるが、特別な行為をする医師に関しては、事前の説明を十分に行ってもらいたいと、つくづく思う。

インプラントの常識とは?

インプラントの常識とは?無料カウンセリング実施中


最近インプラントを謳っている歯科医院は多いが、やはり大切なことは技術と経験だとのことです。
歯科医は技術的なことを主としているため、施術回数は重要になってくる。
年間に行っている施術回数はその医院を判断する大きな要因なのであろう。

インプラントをお考えのかたは、一度ご相談してみてはいかがだろうか。

インプラントの常識とは?無料カウンセリング実施中

世界一使いやすい財布

世界一使いやすい財布のご紹介


一度ご覧になってください。
なかなか使いやすそうですが、説明が若干カミ気味なところがきになりますが。

動画中でも言っておりますが、確かに財布の中身ってのぞかれたくないですね。
ちなみにこんな感じです。
※クリックすると動画ページへリンクします


DB Street フリーのデーダベース作成ツール

PHPの動く環境であれば、このツールさえあれば、簡単にサイトが作成できる。それもデータベースをもつサイトを作成できるので、何かの商品一覧サイトであったり、価格比較サイトあたりがいいかもしれない。

でももう少し拡張性?というかカスタマイズできればいいかもしれない。
ちょっともう少しいじってみよう。



日坂会インプラントセンター

日坂会インプラントセンター

現在インプラントによる治療を行う歯医者が乱立している、とのニュースがあった。
インプラントを行うには、高度な技術と相応の経験が必要とのことで、
そこまでの技術と経験を持っている医師によるインプラント治療を行っている
歯医者の数は多くないようだ。

しかし、日坂会インプラントセンターはそのような心配はなさそうだ。
まずウェブ上における情報提供量が多い。ナビゲーションのしっかりさも手伝い、
望む情報をすぐに見つけることができる。
インプラントとはなにか、治療の流れはどうなのか、治療費もかなり明確に出ている。
このような情報を事前に知ることができれば、歯医者に向かう足取りも軽くなる。

経験上、歯医者の費用はいまいち検討がつかないことが多い気がするだけに、
事前に集められる情報が多いことはうれしいことだ。

そんなことから、日坂会インプラントセンターは信用に値する歯科医なのだろう。
アクセスも良いところに集中しているので、ビジネスマンにも利用しやすいはずだ。

インプラント
最先端歯科用CT装置