広告

posted by fanblog

2020年10月23日

仮想通貨ビットコイン!16ヶ月ぶりの高値! はたして、上昇は続くのか?



仮想通貨ビットコイン!16ヶ月ぶりの高値!
はたして、上昇は続くのか?

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン価格は
過去48時間で
11900ドル、12000ドル、12500ドルと立て続けにレジスタンスを突破
ついには13000ドルを超えました
考えられる今回の急騰の背景の3つの要因とは?
1.テクニカル構造の優位性
2.ペイパルの仮想通貨対応
3.ビットコインのドミナンス(時価総額の市場占有率)の上昇

1.ペイパルの発表
ペイパルは21日時点
正式にビットコインを含む仮想通貨が売買できるようになったと発表
公式声明で、我々は、我々のサポートを提供するために
世界中の中央銀行や規制当局と協力し
デジタル通貨がグローバルな金融と商業の未来に果たす役割を形作ることに、貢献できるように取り組む
ペイパルの発表を受け
ビットコイン価格は12300ドルから12900ドルへと急騰
(仮想通貨取引所クラーケン子会社であるCFベンチマークCEOのスイ・チュン氏はコインテレグラフに対し、強気のセンチメントが仮想通貨市場に戻ってきている)
ビットコインが今日、16ヶ月ぶりの高値となる13,000ドルを突破した
のはこのトレンドがペースを押し上げている
ペイパルが条件付きのビットライセンスを受けたことは、強気のセンチメントを推進している
今日の出来事は、今後の更なる価格上昇の道しるべとして重要
主流のメディアや小さな個人投資家が2017年後半に行ったように、すぐに資産に関心を示し始めるかも?
今回のペイパルの発表を受けて
機関投資家の動きとして、より多くのヘッジファンドがビットコインを彼らの準備資産として保有するようになるとの予測を示している

2.ビットコインのドミナンス
過去1週間
ビットコインは
アルトコインや分散型金融(DeFi)トークン
イーサリアムのパフォーマンスを上回っています
ビットコインのドミナンスが重要な移動平均線を上回っている
これはテクニカル的にビットコインが今後、アルトコインを凌ぐ勢いが続くことを示唆している
ビットコインのドミナンスは5月以来初めて200日移動平均の上に戻ってきました

3.BTCは強気構造に
10月を通じて、トレーダーは高いタイムフレームでのビットコインの有利なテクニカル構造を指摘
特にビットコインの週足チャートは
ブレイクアウトを示し、8月に記録した前回の高値を突破!
短期的にはこうした強い上昇傾向の後には市場は冷え込むことがあると予想されます
今のところ、BTCはかなり過剰になっています
12,200-12000のレンジでサポートを見つけようとしているところで、少し戻しがあるのではないかと想像できます
これ以上上昇しないとは言っていないが、ここで少しヘッジするかもね!

posted by t_papa28 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10288761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
t_papa28さんの画像
t_papa28
海外旅行が大好き! 営業一筋 38年 定年退職 人との関わりに感謝しつつ楽しんでいます。 時間を自由に使い倒したいと今後の活動を画策中です。
プロフィール
ファン
検索
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
写真ギャラリー
タグクラウド
☆ブログ☆Twitter☆Instagram☆YouTube☆のフォローよろしくお願い申し上げます。
兵庫 福智渓谷 紅葉
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。