カテゴリ
最新記事
ファン
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

posted by fanblog

2015年10月20日

山岳保険

どんな低山であっても登山には遭難のリスクがあります。
100%の安全が保証されている登山はあり得ません。

遭難すると多額の費用が発生します。
民間ヘリコプターは1時間あたり数十万円かかります。
地元の山岳会等による民間救助隊では1日1人あたり数万円の費用になります。

捜索が長引くと費用は数百万円になることも少なくありません。
生還して自身がその債務を負うのは自業自得ですが、自身が死亡した場合、あるいは働けない身体になってしまった場合、その債務は家族が負うことになります。

死亡すれば(大抵の場合)生命保険が入る事になりますが、生命保険は捜索費用のためではなく、残された家族の生活のためのものです。

また、警察や消防などの捜索では個人負担はありませんが、それは税金が使われているからで、社会的問題になっており、個人に負担させるべきという意見も少なくありません。登山しない人にとっては、ただの個人の趣味で毎年莫大な費用が発生しているのは受け入れることができないのは当然です。

登山をするのなら、山岳保険に入ることは最低限の責任です。


ひらめきモンベル
山岳保険(運動危険補償特約付傷害総合
https://hoken.montbell.jp/about/activity.php

ひらめきJIRO
日本山岳救助機構会員制度
http://www.sangakujro.com/

ひらめき(社)日本山岳協会
JMA山岳保険
http://www.jma-sangaku.or.jp/kyosai/profile/

【このカテゴリーの最新記事】
BLOG内検索
プロフィール
ヘロヘロハイカーさんの画像
ヘロヘロハイカー
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。