2020年09月21日

週間米ドル/円為替予想最終回

予想2.jpg

今回で最終回となる月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


今回は、先週の結果報告のみとなります


続きを読む...

2020年09月14日

2020/9/14〜9/18の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、回帰トレンドと移動平均線を参考にしながら、上昇トレンドと予想し、106.1円に買注文106.0円に損切の逆指値注文、そして、106.5円に利益確定の指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/9/7〜9/11の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、火曜日の夜に急激に下げ始め、水曜日の昼間に週間安値105.793円を付けたことにより、106.1円の買い注文と、106.0円の逆指値が発動し、-1,000円の損失にて先週の取引は終了


その後は、水曜日の夕方から再び戻し始め、以後は106.0円〜106.3円付近を行き来するようなレンジ相場となりました。


むぐぅ・・・残り少ない為替予想コーナーだというのに、先週は損失で終了してしまいましたね


残念ではありますが、気を取り直して、このコーナー最後となる今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年09月07日

2020/9/7〜9/11の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、回帰トレンドを参考にしながら、上昇トレンドと予想し、105.3円に買注文105.1円に損切の逆指値注文、そして、105.9円に利益確定の指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/8/31〜9/4の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、市場が開けた月曜日の朝に週間安値105.294円を付け、105.3円の買注文が超ギリギリで何とか発動


その後は、上昇トレンドに入り105.9円の利益確定指値注文を発動させた後、週間高値106.550円まで上がり続けました


そしてその後は、やや戻して週間終値は106.247円で市場は終えました。


最初の買注文がギリギリすぎてヒヤヒヤしましたが、何とか予想通りの展開となり、1か月以上ぶりの利益となる+6,000円で取引を終えることが出来ました


9/21を以って終了となる米ドル/円週間為替予想コーナーですが、終了となる前に何とか利益を出せて良かったです
(このまま、ノートレードか損失のままでコーナーが終了したら極めて後味が悪いので・・・


さてさて、それでは、先週の振り返りはこれまでにして、今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年08月31日

2020/8/31〜9/4の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、全体的に悩ましい展開ながらも、長期足のチャートなども参考にしながら、下落トレンドと予想し、106.0円に売注文106.3円に損切の逆指値注文、そして、105.1円に利益確定の指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/8/24〜8/28の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、週の前半では上昇トレンドとなり106.577円まで上げたため、106.0円の売注文と106.3円の損切逆指値注文が発動し、早々に-3,000円の損失にて先週の取引は終了


週の後半は、再び105.604円まで下げたと思いきや106.948円まで上がり、そして金曜日は安倍首相の辞任報道のせいか、105.202円まで下げるという何とも暴れ馬な展開となりました


ここしばらく、FXの取引成績は散々ですね〜


やっぱり私にFX短期取引の才能はなかったということで、このコーナーは9/21を以って、終了しようと思います


・・・まぁ、それだけが理由ではないですが、9/27の週からは週間プログラムの内容を変更しようと思っています
(また、どこかの雑記コーナーで改めてご案内します


それでは、先週の振り返りはこれまでにして、今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年08月24日

2020/8/24〜8/28の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、回帰トレンドが示す、下落トレンドを参考にし、107.15円に売注文107.45円に損切の逆指値注文、そして、トレール注文を利用して、利益確定は106.8円を下回ったタイミングで逆指値107.0円、トレール幅0.2円での注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/8/17〜8/21の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、市場が開いた月曜日の朝に週間高値である106.653円を付けた後は、急落し水曜日の朝に週間安値105.104円を付けた後、リバウンドを繰り返しながら、105.802円で先週の市場取引は終了しました


週間全体として下落トレンドになるという予想は当たりました


しかし、先週の移動平均線の動きから週の前半では、一旦反発上昇するだろうと思い107.15円に売り注文を入れていたため、最初の売り注文が発動せず、結局先週は、ノートレードで終了してしまいました


開始早々から急落を始めたので、この波に乗るためには成行売注文を入れるか、下げた流れを見計らったところで売注文をいれるかしかなかったように思います


しかしながら、前者は先が見えない中での週明け成行注文は危険すぎる、後者はそうやって注文を入れた直後にトレンドが急転換するという煮え湯を今までさんざん飲まされている、ということから実質どうしようもなかったのではないかと思っています


難しい相場で無理に利益を取りに行こうとせずに、安定したところで利益を取りに行くことが大事ですね


それでは、先週の振り返りはこれまでにして、今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年08月17日

2020/8/17〜8/21の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週も先々週に引き続き、回帰トレンドや長期移動平均線が示す、下落トレンドを参考にし、106.15円に売注文、106.4円に損切の逆指値注文そして、今回新たにトレール注文を採用し、105.8円を下回ったタイミングで逆指値106.0円、トレール幅0.2円での注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/8/10〜8/14の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、月曜日から木曜日に至るまで基本的に上昇トレンドが続き、106.15円の売注文と106.4円の逆指値注文が発動し、-2,500円の損失となってしまいました


その後は、週間高値として107.05円を付けた後、少し下落し、106.598円で先週の取引市場は終了しました。


週間全体として上昇トレンドとなっており、予想は完全に外してしまった形でしたが、ストップ狩りが来ると踏んで逆指値幅を狭くしておいたので、被害もそれほど大きくならずに済みました
(結局先週は、ストップ狩りは発生せずに、単純に相場の流れが予想と逆だっただけですが・・・


それでは、先週の振り返りはこれまでにして、今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年08月10日

2020/8/10〜8/14の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、回帰トレンドや長期移動平均線が示す、下落トレンドを参考にし、106.0円に売注文、104.3円に利益確定の指値注文、106.4円に損切の逆指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/8/3〜8/7の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、月曜の朝一に一気に106.434円まで上がり、売注文と逆指値の発動が一瞬にして起こり、-4,000円の損失にて、先週の取引は早々に終了してしまいました


その後も、106.472円まで瞬間的に上昇をしていましたので、おそらくヘッジファンドなどの機関投資家がストップ狩りをかけたのではないかと思われます


ちなみにストップ狩りとは、ストップロス注文(損切りの逆指値注文)が多いと思われるレートまで、大量に資金を投入することで意図的に為替を動かし、他の人のストップロスを大量発動させた後、再び最初の注文と逆の注文を入れることで、ストップロスが発動したことで動いたレート差分の利益を得るという、機関投資家がよくやる少々姑息な方法のことです
ストップロスについては『ストップロスとは?』についてもご覧下さい。)


そのような相場では、まともな取引が出来ませんので、早々に取引を終えたことは、結果としては良かったかもしれません


その後の値動きとしては、105.302円まで下げた後、再び上昇に転じ、105.957円にて先週の市場が終わりました。


全体としては、下げ傾向であったかとは思いますが、ストップ狩りがあったので深入りしてはいけない相場でしたね


それでは、先週の振り返りはこれまでにして、今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年08月03日

2020/8/3〜8/7の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

月曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、移動平均線、回帰トレンドがともに示していた、下落トレンドを参考にし、106.63円に売注文、105.43円に利益確定の指値注文、107.23円に損切の逆指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/7/27〜7/31の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、月曜の初めが週間のほぼ高値で、そこから一気に急落していく形をとり、106.63円の売注文が発動せず、先週は取引なしで終わってしまいました


先々週の後半に強い下げがあったので、一回戻しの上昇が入るだろうと踏んだのですが、意外とドル安圧力が強く、戻しを入れることなく、週間安値104.189円まで急落していってしまいましたね


週間底値をつけた後は、金曜午後〜週間取引終了までの短い時間で週間高値の106.055円まで一気に上昇し、週の初めの水準まで戻しました


週全体を見るとやはり下落トレンドの一週間だったのではないかと思います
(金曜夕方からの上げは謎ですが・・・


それでは、先週の振り返りはこれまでにして、今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年07月27日

2020/7/27〜7/31の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

今回から再び月曜朝7時に復帰した週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、回帰トレンドが示す、緩やかな上昇トレンドを参考にし、106.72円に買注文、107.32円に利益確定の指値注文、106.62円に損切の逆指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/7/20〜7/24の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


結果としては、週明け直後は上昇トレンドとなりましたが、火曜日の夜に106.688円を底に急落し、106.72円の買注文が発動しました


その後は予想通り、上昇トレンドに転換しましたが、高値が107.288円までしか上がらず、107.32の指値注文を発動させることが出来ませんでした


そしてこちらもまた予想通り、日本の連休が始まった木曜日の夜から一転して下落トレンドに入り、逆指値106.62円を突き抜け105.681円まで急落、最終的には106.079円で先週の取引が終了しました


レンジ相場の下限が106.7円付近に来ること、週の後半からは下落トレンド入りする可能性があることなどの予想は的中しましたが、レンジ相場の上限がギリギリすぎて指値注文を発動させることが出来ずに、結局逆指値注文発動の-1,000円で先週の取引は終了してしまいました


うーん、ギリギリすぎて注文が発動しない事を懸念して、少し余裕を持たせたつもりだったのですが、まだ不十分だったようですね
(指値の位置を後0.05円下に置いていれば、5,500円の利益だったのですが・・・)



それでは、気を取り直して今週の予想に行ってみましょう


続きを読む...

2020年07月19日

2020/7/20〜7/24の週間米ドル/円為替予想

予想2.jpg

日曜朝7時の週間米ドル/円為替予想コーナーです


早速、先週の結果の振り返りから行きましょう


先週は、移動平均線が示す、緩やかな下落トレンドを参考にし、107.35円に売注文、106.55円に利益確定の指値注文、107.75円に損切の逆指値注文という形で注文を入れました。
(詳細は『2020/7/13〜7/17の週間米ドル/円為替予想』もご覧ください。)


実際の値動きとしては、週明け直後は、上昇傾向となり14日火曜日の夜に週間高値107.429をつけ、売注文が発動しました


その後、下落トレンドとなり、15日水曜日の夜に週間安値106.667円を付けました。
(残念ながら指値の106.55円には届かず・・・


週間安値を付けた後は、再び上昇トレンドに転換し、最終的には106.992円で週間の取引を終えるという、全体的にみるとレンジ相場な一週間でした


うーん、指値の位置をあと0.15円、高値にセットしていればほぼ週間安値に近いところで取引し、6,500円の利益を上げることが出来ていたはずなのですが、指値が上手く刺さらず、レンジ相場の上方付近で週間取引が終了してしまい、結局3,580円の利益で終了してしまいました


まぁ、損失が出なかっただけマシということにしましょうか


それでは、今週の予想に行ってみましょう

続きを読む...
このブログを応援いただける方は、下の「金融・投資ランキング」バナーをクリックしていただけると嬉しいです。 投資信託なら松井証券の投信工房がおススメ! 質問に答えていくだけで自分に合ったポートフォリオを無料で提案してくれます。 株式取引ならライブスター証券がおススメ! 現物株の約定毎手数料プランの場合、業界最安水準となっています。 FXの長期運用ならみんなのFXがおススメ! 長期的コストとなる、スワップスプレッドが業界最狭水準となっています。 FXの短期運用ならFXTFがおススメ! スプレッドが業界最狭水準の他、トレール注文にも対応しています。 サブブログの方で個人旅行記を綴った『コスパ重視の格安旅行のススメ』を運営していますのでこちらもよろしくお願いします。
プロフィール
みやびーさんの画像
みやびー
2015年から株式投資、2017年からFXを始めて、投資にはまった男。株式は長期投資中心に、年間利益をほぼ毎年更新中(2019年は約240万円)。今後、個人投資が益々重要になると思われる中で、新しく投資を始める初心者向けに役立つ情報を届けたいと考えブログを始める。   <免責事項>       当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます(おすすめ銘柄の紹介や相場動向に関する私見記事を基にした取引による損害、など)
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
検索
ファン
最新コメント
2020/9/7〜9/11の週間米ドル/円為替予想 by みやびー(管理人) (09/07)
2020/9/7〜9/11の週間米ドル/円為替予想 by キャラガ☆コスギ (09/07)
株主優待日記(第16回『田谷』Shampoo編) by みやびー(管理人) (09/05)
株主優待日記(第16回『田谷』Shampoo編) by キャラガ☆コスギ (09/03)
株式と投資信託の性質をもつ「ETF」 by みやびー(管理人) (07/11)