UA-86794085-1、UA-87313183-1
ファン
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ちくまるさんの画像
ちくまる
2008年に久しぶりに訪れた沖縄で首里城に行き、琉球舞踊を観たことから興味を持ち、そこで演奏されていた古典音楽にも興味を持ち、たまたまテレビで見かけた琉球歌劇に釘付けになり、国際通りのレコード屋さんでジャケットの写真に目を奪われて手にしたCD「琉球宮廷楽劇 組踊」のCDを聴き興味を持ち、東京の国立劇場で上演された組踊「真珠道(まだまみち)を生で観て組踊にはまり、今では沖縄の伝統芸能が大好きで飛行機に乗って現地まで足を運んで鑑賞しております。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年09月08日

沖縄伝統芸能映画情報‐短編映画「きたなかスケッチ」

沖縄県中部北中城村に伝わる伝統芸能「南島(フェーヌシマ)」その継承の難しさをテーマにした短編映画「きたなかスケッチ」が下記のサイトにて無料で公開されていますのでご紹介致します。
沖縄の芸人さんも多数出演されており面白いですし、また、北中城の素晴らしい風景なども紹介されておりとてもいい映画だと思います。
また、9月22日・23日にはしおさい祭と青年エイサーまつりが開催されます。
北中城村は沖縄県中部に位置しており、中城城や仲村家住宅、イオンライカム等があり
とてもいい所です♪
是非ポータルサイトを訪ねてご覧下さい!

KITAPO 北中城観光ポータルサイト

(下記北中城観光ポータルサイトより転載)
〜あらすじ〜
漫画家の美崎美月は、地元である北中城村(きたなかぐすくそん)を舞台にした作品の依頼を受ける。
しかし、なかなか漫画が描けない。美月はダラダラと散策を続け、風景をスケッチするだけの日々を続けていた。
一方、地元青年会では伝統芸能「南島(ふぇーぬしま)」の人数不足で悩んでいた。本来、「南島」は男性だけの舞踊であるが、
断腸の想いで女性も参加させることを決意、しかも嫌がる美月を強引に誘う。こうして美月の「南島」がはじまった。
監督/脚本:岸本司
撮影監督:小橋川和弘
製作総指揮:島袋武志
プロデューサー:神山繁
編集:又吉安則
制作プロダクション:Fanfare Pictures
制作:北中城村観光協会
製作:北中城村
出演:仲宗根梨乃、池間夏海、永田健作、知念臣悟、村山靖、翁長大輔、比嘉健雄、堀川恭平、うどんちゃん、ひがりゅうた、じゅん選手、ひっちゃん、武c、はるおっk、鳥越博文、城間やよい、新垣正弘
2018年/日本/60分HD/16:9/カラー/フィクション

ef22adeb616f1f783c187556a8a9fe35.jpg



posted by ちくまる at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

沖縄伝統芸能公演情報‐首里城公園「中秋の宴」

首里城公園におきまして「中秋の宴」と題しまして琉球舞踊や組踊の公演がございますのでご紹介致します。
琉球王国時代、中国皇帝の使者である「冊封使(さっぽうし)」を歓待するために開かれた「冊封七宴(さっぽうしちえん)」。
その宴の一つ、旧暦の8月15日中秋の名月の下で行われたのが「中秋の宴」です。
(首里城HPより)
日時:
2018年9月22日(土)、23日(日)
時間:
18時30分〜21時00分
場所:
首里城正殿前御庭
料金:
観覧無料
プログラム
・人間国宝の舞と演奏
・琉球舞踊(古典舞踊)
・組踊
・国王・王妃選出大会
詳細は首里城公園のホームページをご覧下さい。
1535705085-12_mini.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。